ウシオ 電機 pts。 ウシオ電機 (6925) : 株価チャート [USHIO]

モーニングスター [ PTS価格 ウシオ電機株式会社 ]

ウシオ 電機 pts

Image Type Spec No. Active Area mm2 Peak spectral response nm Half angle swnsitivity Mold PD006-33 0. 57 900 PD018T32 1. 25 dia. 25 dia. 25 dia. 25 dia. 25 dia. Active Area mm2 Peak spectral response nm Half angle swnsitivity PD006-33 0. Active Area mm2 Peak spectral response nm Half angle swnsitivity PD015F00 1. 57 900 PD018T32 1. Active Area mm2 Peak spectral response nm Half angle swnsitivity PT008-SMC 0. 25 dia. 25 dia. 25 dia. 25 dia. 25 dia. 一部のパッケージではLED各波長の他にPDも組み込むことが可能。 1つのパッケージで光源から受光まで、お客様のお好みを選択できます。

次の

ウシオ電機が急反発、ウイルス感染抑制の紫外線照射装置を開発と報じられる 速報

ウシオ 電機 pts

株価指標• 成長性• 収益性• 安定性 当該企業 業種平均 市場平均 PER 倍 19. 09 29. 09 43. 45 PBR 倍 0. 85 2. 12 1. 69 配当 利回り % 1. 93 1. 3 1. 63 当該企業 業種平均 市場平均 売上高 増減率 % -3. 71 -1. 72 0. 48 経常利益 増減率 % -23. 61 -9. 84 -25. 8 EPS 円 70. 61 106. 69 665. 09 当該企業 業種平均 市場平均 経常 利益率 % 5. 5 7. 5 9. 83 ROE % 4. 47 5. 39 6. 4 ROA % 3. 26 3. 43 3. 41 0. 9 自己 資本比率 % 73 56. 72 46. 49 ニュース•

次の

モーニングスター [ ウシオ電機株式会社スナップショット&NEWS 株式銘柄情報 ]

ウシオ 電機 pts

日本で新型コロナウイルスが徐々に終息へ向かう一方、依然として懸念される「第2波」の対策として室内環境の殺菌・除菌意識が高まっている。 深紫外線やオゾンなどが有効とされ、発生装置の銘柄の人気が株式市場で高まっている。 9日に株価が反応したのは調剤薬局チェーン大手のクオールホールディングス。 医療機関向けのオゾン発生器の発売が材料視された。 オゾンは細菌の細胞膜を破壊し、ウイルスも不活性化する。 クオールHDは、新型コロナの患者が使った病室などの空間を約1時間、高濃度のオゾンにさらすことで消毒する装置を発売した。 同社は人体への影響が小さい低濃度オゾンで室内除菌する装置も手掛けている。 クオールHDの上昇をきっかけに、オゾン発生器を手掛ける企業の株価に物色が波及した。 ウイルコホールディングスは前日比50円ストップ高の188円まで急伸。 三浦工業やポエックも買われた。 アネスト岩田は、持分法適用会社のアドバン理研がオゾンガス発生装置を生産している。 オゾン水による食品の殺菌などに活用されており、今後は公共施設にも用いられる可能性がある。 アネスト岩田はスプレーガンやコンプレッサーを主力としており、オゾン関連としての知名度はまだ低いだけに先物買いのチャンスと言える。 株価はコロナ・ショックからの戻りに出遅れ感があり、市場の認識の変化によって見直しが進みそうだ。 また、ウシオ電機や日機装が注目されてきた紫外線殺菌に絡んでは、足元で小型株の岡本硝子も値を飛ばしている。 同社は紫外線を効率よく拡散させる反射膜を展開。 空気清浄機や殺菌装置向けに応用できるという。 このほか、岩崎電気は紫外線空気清浄器の新製品を5月に発売したほか、6月にもコンベヤー式の表面殺菌システムを開発。 提供:モーニングスター社• 同社では、IRからUVまでの幅広い波長を同時に、または樹脂素材や用途に応じた波長を選択し、スポット照射によって波長熱を与えることで、恒温槽に移すことなく一括して処理できるブロード波長照射装置を開発。 これにより、部品組み立て中に高密度に樹脂を硬化するとともに恒温槽による不具合の発生を防ぎ、「硬化時間の短縮」「工程削減」「歩留まり向上」を実現するという。 21日終値は、前日比52円安の1203円。 提供:モーニングスター社• 株式新聞は21日付で、新型コロナウイルス対策で注目される「深紫外線」を取り上げ、関連装置を展開する同社を有力銘柄として紹介した。 日光にも含まれる紫外線は強い殺菌力で知られ、光化学反応によってウイルスや細菌が死滅する。 中でも短い波長を持つ深紫外線はDNAへの作用が非常に強く、ウイルスを不活性化する効果があり、医療分野から一般向けまで幅広い領域での活用が見込まれる。 全体への影響がないとされる、222ナノメートル(ナノは十億分の一)波長の深紫外線ユニットを手掛けるウシオ電機が足元で大きく値上がりしている。 同紙では、2006年から深紫外線LED(発光ダイオード)の開発に乗り出している日機装についても、この分野のパイオニア的な存在として注目。 同技術を用いた空間除菌装置は新型コロナ対策で販売が急増し、納期は1カ月待ちの状態となっている。 同社によれば、以前は年間1万台程度にとどまっていた同装置の生産は現在、月間3000台に跳ね上がっている。 年間では10万台規模に増やしていく方針だ。 関連銘柄ではほかに、岩崎電気も年初来高値を更新した。 紫外線を用いた空気循環式清浄機や流水殺菌装置を展開している。 提供:モーニングスター社• 米コロンビア大放射線研究センターは、人体には害を及ぼさない「遠紫外線C波」を用いて、感染リスクの高まる場所や密閉空間でウイルスを死滅させる実験に取り組んでいる。 ウイルスや菌の除去には従来254ナノメートル(ナノは十億分の一)の波長が使われてきたが、人間の皮膚などにもダメージを与えるリスクがあった。 一方、遠紫外線C波の波長は222ナノメートルで、直接照射しても人体に影響がないとされる。 222ナノメートルタイプの紫外線殺菌・ウイルス不活化ユニットを手掛けるウシオ電機が浮上する。 ヘリオス テクノ ホールディングも紫外線ランプに注力。 このほか、テルモが販売提携する米ゼネックス社(テキサス州)が、感染症専門の研究機関からパルスドキセノン紫外線の新型コロナ不活化が確認されたと発表した。 カナミックネットワークも屋内空間用の紫外線装置を手掛ける。 タツモは紫外線照射装置。 提供:モーニングスター社 モーニングスター株式会社(以下当社)が展開しているウェブサイト、スマートフォンアプリ、携帯サイト(当社が承認したうえでtwitterやfacebookなどのソーシャルメディアで配信・共有された情報も含みます)ならびにモーニングスターウェブサイトを介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の