スカラ アド カエルム 宝箱。 「キングダム ハーツ ユニオンクロス ダークロード」がサービス開始!

KINGDOM HEARTS シリーズ 取り返しのつかない要素について(BbS, DDD, 0.2, 3)

スカラ アド カエルム 宝箱

あわせて読みたい• このゲームを簡単に説明すると 10点満点中 【5点】• 値段の割には圧倒的なボリューム不足• キングダムハーツ3で多く残った謎が解決していない• 結局新しい謎が増えている DLCについて まず、始めに結論から言うと、微妙でした。 というのも、今回のリマインドはキングダムハーツ3で多く残っている疑問点や謎がハッキリ解けるものではなく、補填的なものに感じました。 主に、本編の最後の方である『キーブレード墓場』の部分と『XIII機関のメンバーと次々戦う部分』、この2つのところのみ。 僕はそうではなくて、例えばリアとアイザが探していた女の子のストーリーだったり、謎の黒い箱についてだったり、シオンが再度作られたストーリーだったり、どっちかというとサブストーリー的な話しがDLCで見られるものだと思っていたからです。 実際みんなもそう思っていたでしょ?笑 実際はまったく違うものでした。 キーブレード墓場の出来事を皆さんは覚えていますか? ソラが絶望し泣き叫び、光側は負けてしまうところ。 しかし、ソラの目覚めの力によって、時が巻き戻り光側が勝利するところです。 実は、時が巻き戻るところまで分かっていたことで、どうしてそういう風になったのかを今回DLCで見せてくれました。 ここで、詳しく説明すると、長くなってしまうのですが、本来カイリは消滅するはずだった。 ゼアノートに斬られキーブレードにされたから。 しかし、あの時完全に消滅したのではなく、結晶化され砕かれただけ。 そのカイリの結晶の欠片を集める事によって、カイリは再び戻る。 しかし、それを行なうにはソラの目覚めの力が必要で、ただその力は本来の目覚めの力の使い方ではないので、カイリは復活するが、ソラは消えてしまうというもの。 ここまでは、本編のキングダムハーツ3でも言われている事なんだけど、そのカイリの結晶の欠片を集める様だったりを裏の世界として見せてくれたのがDLC。 例えば、キーブレード墓場に現れたデビルズウェーブ。 仲間全員を取り込んでしまったあのデビルズウェーブですが、あれを見てアクアは動きを止めたの覚えていますか? このシーンですね。 アクアなら動きを止めるほどの敵ではないと思っていたのになんでだろう?と当時は思っていました。 しかし、今回のDLCでその理由が分かりました。 アクアには、このように見えていたからです。 過去の闇に囚われた自分自身に見えていたんですよね。 だから、動きが止まってしまった。 こりゃ、さすがに動き止めるよね。 こんな感じにね。 後は、テラの思念が出てきたことを覚えていますか? アレも唐突に現れて「え?」って思った人も多いかと思いますが、実は心だけになったソラが裏でナミネの心と出会い、ナミネがテラの思念を呼んでいた?からだったり、キーブレード墓場での「ん?」と思った謎は解けました。 しかし、先ほども言ったようにキーブレード墓場の出来事だけで、キングダムハーツ3の全体の謎が解けたわけでもなく、正直キーブレード墓場の出来事はなんとなく予想できるようなものばかりだったので、うーん・・・と思いながらプレイしていました。 また、『XIII機関のメンバーと次々戦う部分』ですが、ここは本編とほぼ同じ。 違うところと言えば、当時ソラを操作して、次々戦いに挑んでいたところを、操作キャラクターをソラか違うキャラクター選択できるようになった。 ということ。 リクだったり、アクアだったり、ロクサスだったりが操作できると言うもの。 これ、嬉しかったけどDLCではなくて、本編もこういう風にしてくれてたらよかったのにと思いました。 XIII機関と戦う前と戦った後に少しだけムービーが追加されているところがありましたが、これと言って重要なムービーというわけではなく、あくまで補填的なものでした。 追加シナリオについて 結局のところ追加シナリオはどうなの?ってところなのですが、リマインドの全体の約3割程度しかなく、残りの7割は本編とまったく同じムービーばかり。 確かに追加シナリオと言われればそうだけど、そこまで重要なムービーではなく、DLCにしなくても、本編に入れれたのでは?というようなボリュームでした。 追加シナリオと言うより、追加ムービーっていう感じ。 これを期待して4000円払って買ったと思うと残念な気持ちになりました。 追加キーブレードについて 今回DLCで『過ぎ去りし思い出』と『約束のお守り』という新しいキーブレードが手に入るのですが、本編で「約束の証」と「過ぎ去りし証」を入手していないと手に入りません。 スカラアドカエルム 新しい街だったりステージだったり、多少は動き回れるものだと思っていたけど、そうではなかった。 唯一動き回れる新しい場所と言えば、スカラアドカエルムでした。 動き回れることに対しては嬉しかったぞ!町並み綺麗だしね。 本編では動き回る事が出来ず、ボス戦で戦う為だけのワールドとなっていたので、色々動き回れるのは嬉しかったけど、これも本編に入れておいてよかったのでは?と思うボリュームでした。 ここでは、カイリの結晶の欠片を探すという目標の元、動き回るんだけど、言うほど広くはない。 ちょっとした謎解きやギミックはある。 ただ、町並みは綺麗で作りこみもしっかりして、キングダムハーツの世界観は物凄く伝わってくる町並みでした。 一応宝箱が存在しておりアイテムを回収することが出来るのですが、DLCではやれることが限られているので、このタイミングでアイテム居るかな?と思いましたね。 宝箱の位置のマップをスクショしたので、見つからない人は参考にしてください。 スカラアドカエルム宝箱の位置 位置が分かりにくい人はスクショ右側に写っているMAPを見てね! リミットカット リマインドをクリアすると遊べるようになるリミットカット。 こちらでは、本編では登場しなかったお馴染みのFFキャラが登場するんだけど、ショートムービーにチラっと出てくる程度。 これまた重要なものではない。 そして、操作キャラはリクとなっているがこの部屋から出ることはできず、シドのパソコンを通して、データの世界へ入る事ができる。 ここではソラのデータを操作することになるんだけど、キングダムハーツシリーズでお馴染みの XIII機関メンバーの超強いバージョン、リミットカットが遊べるというもの。 今回のDLCにてメインはここなんだろうなーと思いました。 逆にこれだったら納得。 4000円は高いと思うけど、もうちょっと値段を安くして、リミットカットを販売していたら、リミットカットをプレイしたいファンは喜んで買っていたと思う。 謎の男『ヨゾラ』 リミットカットでゼアノートを倒すと謎の男『ヨゾラ』と出会うムービーが流れる、そのままムービーは流れ、ヨゾラと戦う事になるが、これまたかなり強い。 もちろん勝てるようにはなっているが、負けても負けた時用のムービーが流れる、勝てば、勝った時用のムービーが流れるが、このヨゾラって噂ではボツになったFFシリーズのキャラクター?と聞きました。 ここまで来ると、キングダムハーツとはほぼ無関係なキャラクターだし、これこそDLCに入れる意味が正直分からなかった。 それよりも、ひとつでも謎を解き明かして欲しかった。 まとめ 全体的に愚痴というか、批判ばかりしている内容となってしまったが、それだけキングダムハーツが大好きで毎回期待している分、今回はこういう感想になってしまった。 この先のシリーズもちょっと不安だなーと思いつつも、やはり期待はしてしまう。 今回お話しした内容意外にも、今までにない新しいフォトシステムだったり、遊び用が色々と増えていました。 今から買うかどうか迷っている人は、リミットカットも含め、 今回のDLCはあくまでミニゲームという感覚で見たほうがいいと思います。 本編の続きだー!と変に期待しないほうがいいと思います。 今から買うか迷っている人に少しでも参考になれば幸いです。

次の

【レビュー】キングダムハーツ リマインド DLC 遂に発売!追加シナリオや追加システム、正直残念な気持ちだった。【評価・感想】

スカラ アド カエルム 宝箱

ファイナルトレーラーより、 キーブレード使いの都スカラ・アド・カエルムについての考察です。 ちょっと情報量が多かったので、今回はテーマごとに 考察をアップしていきます。 youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. amebaownd. youtube. amazon. amazon. amazon. スカラ・アド・カエルムは白を基調とした街並み。 旅立ちの地が変質した忘却の城は内側が真っ白。 こうすると鍵が一枚かんでるような気がしてきたのですよ(こじつけ) あとc説も一緒に考えると、新しい町を最初から作り上げるのは時間がかかりすぎると思ったので、 ダンデライオンが事前に旧町に「仕掛け」を撒いておいたって可能性はないでしょうか その仕掛けについては上記旅立ちの地という前例があるので同様の施しをしていたと見ています•

次の

『キングダム ハーツ ダーク ロード』サービス開始

スカラ アド カエルム 宝箱

キングダムハーツ バースバイスリープ 重要な要素 プレイレコード アクア編 ミニゲーム「フルーツスキャッター」VSシューゲイザー この対戦相手はストーリー中でしか対戦することができず、そのスコアはレポートに記録されます。 二度と記録を変えることができないので注意。 コマンドボードプレイ回数と勝利回数 ディメンションリンクのフィニッシュのヒット数・シュートロックのヒット数 レコードにこれらは記録されています。 コマンドボードの勝利回数はそのセーブデータで取り返しがつかないので、気になるかたは気になるでしょう ヒット数はKH2同様 ステータスの低いうちの方が稼ぎやすいと思います。 「ライブラ」付きエリアルブレイクと「EXPゼロ」付きコマンド ゲーム開始時にこのコマンドを持っていますが、 ライブラのアビリティを 自分でコマンドにつけることはできません。 なくすと 二度と入手できなくなります。 クリティカルモードではEXPゼロのアビリティもそうですね。 余談 PSP版無印BbSでは、旅立ちの地の宝箱がストーリーを進めると入手できなくなりましたがFM版以降改善されています。 シアターに登録されるムービーの別バージョンは、別のセーブデータでそのムービーを見てクリアすることで追加されます。 二つの再会。 キングダムハーツ ドリームドロップディスタンス 極めて重要な要素 ソラとリクの最大HP 話しかけると戦うことができる「カエルおうじ」を倒した時、最大HPが増えるボーナスをもらえます。 このボーナスは、 ソラとリクどちらか片方でしかもらうことができません。 ソラでカエルおうじを倒した場合• ソラ・リク共に最大HPは400• リクでカエルおうじを倒した場合• ソラ:最大HP375・リク:最大HP425 となります。 最大HP425のリク。 重要な要素 スピリットのブリード時の注意 目に見える範囲で、スピリットのブリード時に注意するべき点があります。 ブリード時にランクは決定され、ブリード後変わることはない• ブリード順に並んでいくスピリットの位置 特に スピリットの並ぶ順番は、変えたくても変えることができないので注意。 キングダムハーツ 3 極めて重要な要素 目覚めの園で選ぶ、「求める強さ」 初期ステータスの最大HPと最大MPがそれぞれ変わります。 そのまま、最終ステータスまでその 差が変わることなく成長していきます。 具体的に初期ステータスは、 求める強さ 最大HP 最大MP 体力 120 100 均衡 105 110 ふしぎな力 90 120 のようになります。 アクセサリー「森のブローチ」の入手 キングダム・オブ・コロナのストーリー中、ラプンツェルとの任意のイベント4箇所を全て成功させてからコロナの町までストーリーを進めると、アクセサリー「森のブローチ」を入手できます。 イベントを成功させずに ストーリーを進めてしまうとその周回中「森のブローチ」は 入手不可能となります。 水遊び• タンポポの綿毛飛ばし• 茂みの先のウサギ• 小鳥たちとの触れ合い これら4つのイベントです。 スカラ・アド・カエルム宝箱 DLC追加 Re:Mindシナリオクリア後はスカラ・アド・カエルムの探索ができなくなるので DLC分の宝箱を回収不可能になると思います。 オワタ。 Re:Mind攻略も任せろー。 重要な要素 シュートフロー・アトラクションフロー・リンクのハイスコア DLC追記 これも ステータスが低いうちの方が良いスコアを出しやすいでしょう。 (追記)デフォルトステータスのブラックコードによって後から低いステータスにすることが出来るようになりました。 再戦不可能なエネミー DLC追記 デビルズタワー・カラミティコーラス以外の、 スカラ・アド・カエルムにて最初に戦うレプリカゼアノート以前のストーリーボス。 スカラ・アド・カエルムニて (追記)Re:Mindシナリオで戦うボスたちも再戦不可能です。 ブラックコードアチーブメント DLC追加 再戦不可能なボスのポイントを取り逃がすと そのポイントは取得できなくなります。 また、 HISTORYの並び順も変えることはできないので注意してください。 これが満点。 気にしなくていい要素 目覚めの園で選ぶ、「学びたい力」 KH2の時と同様に ソラの習得していくアビリティの順番が変わるだけです。 今作はレベル50で全てのアビリティを習得するので、より気にする必要がなくなったと言えます。 終わりの世界の一部イベント アップデート追記 終わりの世界のストーリー中のみ発生させることが可能なイベントムービーがありますが、発生させても シアターには登録されません。 (ナミネ・???との会話) (追記)1. 07アップデートによって両方ともシアターに登録されるようになりました。 いちばん会いたい人(ナミネ)名もなき星(???) バトルレポート 最後はこのコーナー。 今回登場した4作品のバトルレポートを見ていきます。 KH BbS• ゲームレベル• レポート達成率• 倒した敵の数• 最も使ったコマンド• 最も使ったコマンドスタイル• 最もD-LINKした相手• プレイ時間 ゲームオーバー後に リトライするとプレイ時間はどんどん増えていくので注意。 テラ編 マスター・エラクゥス戦の最初の強制ダークインパルスへのスタイルチェンジは カウントされています。 ヴェントゥス編 ヴァニタスとのラストバトル時のヴァニタスとの D-LINKはカウントされませんが、専用バトルコマンド、「ダークスパイラル」、「ダークスプライサー」と、専用シュートロック、「ダークオブリンク」の 使用回数はカウントされています。 KH DDD• ゲームレベル• レポート達成率• 倒した敵の数• 最も使ったコマンド• 最も使ったフリーフローアクション• クリア時間• スピリットのコンプリート率• スピリットを喜ばせた回数• 最も使ったリンクコマンド• 最も相性の高かったスピリット• 最も使ったトレーニングトイ 最も使ったフリーフローアクションがウォールキック999回などになるのは正常です笑 KH 0. ゲームレベル• チャレンジ達成率• 宝箱の取得率• 倒した敵の数• スタイルチェンジした回数• 最も使用した魔法• クリアタイム KH 3• ゲームレベル• 倒した敵の数• 最も使用したキーブレード• 移動した距離• 最も使用したシチュエーションコマンド• グミシップ達成率• 幸運のマーク• 最も食べた料理• クリアタイム.

次の