東海 吹奏楽。 吹奏楽研究会が「盛り上げよう!大学吹奏楽!」に参画しています|東海大学

東海吹奏楽連盟ホームページ

東海 吹奏楽

賞 団体名 指揮者 課 自由曲 【作曲者】(編曲者) 出版社 【中学校A編成 8月24日アクトシティ浜松】 1 銀 浜松市立南部中学校 杉山 智章 1 時の跳ね馬 吹奏楽のための 【中橋 愛生】 ブレーン 2 銅 碧南市立南中学校 新美 哲夫 4 大いなる約束の大地~チンギス・ハーン 【鈴木英史】 ブレーン 3 銀 上田市立第二中学校 金井 也寸志 4 大いなる約束の大地~チンギス・ハーン 【鈴木英史】 ブレーン 4 銅 大垣市立東中学校 中村 充 4 ブリュッセル・レクイエム 【B. アッペルモント】 ベリアト ミュージック 5 銅 四日市市立朝明中学校 浅野 圭主馬 3 風姿花伝~秘すれば花~ 【福島弘和】 フォスター ミュージック 6 銀 四日市市立南中学校 高橋 唯 1 歌劇「蝶々夫人」第2幕より 【G. プッチーニ】 高橋 唯 未出版 7 銀 松本市立梓川中学校 妹尾 圭子 2 ル・シャン・ドゥ・ラムール・エ・ドゥ・ラ・プリエール (愛と祈りの歌) 【松下倫士】 ブレーン 8 銀 浜松市立湖東中学校 宮津 宗之 2 復興 【保科 洋】 保科音楽事務所 9 金 日進市立日進中学校 田嶋 夕子 3 祝典序曲 【J.イベール】 天野 正道 ブレーン 10 金 代表 朝日 日進市立日進西中学校 大竹 礼子 1 交響曲第1番 第1楽章 【J. リード】 バーンハウス 20 金 代表 長野市立東北中学校 原 武男 1 トリプロ・トリプルム 【高 昌帥】 ブレーン 【高等学校A編成 8月25日アクトシティ浜松】 1 金 代表 朝日 光ヶ丘女子高等学校 日野 謙太郎 5 インヴォカシオン~「エル・プエルト」を元にして 【L.S.アラルコン】 アラルコン ミュージック 2 銀 三重県立神戸高等学校 大野 博史 2 交響詩 アルプスの詩 【F. チェザリーニ】 ミトロパ ミュージック 3 銀 高山西高等学校 永瀬 敬至 1 吹奏楽のための交響曲「ワインダーク・シー」より 第一楽章 傲慢 第二楽章 儚い永遠の糸 第三楽章 魂の叫び 【J. マッキー】 オスティ ミュージック 4 金 長野県小諸高等学校 高砂 佑介 4 フェスティヴァル・ヴァリエーション 【C. スミス】 ウィンガート ジョーンズ 5 金 代表 浜松聖星高等学校 土屋 史人 2 いにしえの時から 【J. ハチャトゥリアン】 杉浦 邦弘 ウインドギャラリー 4 銀 桑名市立陽和中学校 石川 佳典 組曲「仮面舞踏会」より ワルツ ロマンス ギャロップ 【A. ネリベル】 ベルウィン 13 銀 松本市立山辺中学校 西沢 千鶴子 吹奏楽のためのラプソディ第4番「分福茶釜」 【片岡 俊治】 未出版 14 銅 紀宝町立矢渕中学校 谷 廣明 「テレプシコーレ舞曲集」より ブランル・ゲイ,パッサメッツォ,クーラント,バレエ,ガイヤルド 【M. プッチーニ】 金山 徹 フォスター ミュージック 14 銀 長野県飯山高等学校 赤羽 佑亮 鳥之石楠船神~吹奏楽と打楽器群のための神話 【片岡 寛晶】 ブレーン 15 金 朝日 静岡県立静岡農業高等学校 杉山 光映 月下に浮かぶひとすじの道標~3. レスピーギ】 石津谷 治法 フォスター ミュージック 2 銀 信州大学 荒井 弘太 2 トリトン・デュアリティ 【長生 淳】 CAFUAレコード 3 銀 名古屋商科大学 梶山 宇一 2 遠つ人~雁金の宰~ 【樽屋 雅徳】 フォスター ミュージック 4 銀 愛知教育大学 小松 孝文 4 ウインドオーケストラのためのマインドスケープ 【高 昌帥】 ブレーン 5 金 三重大学 神田 隆志 1 交響曲第1番「グラール」第4楽章ロンド-コーダ 【天野 正道】 未出版 6 金 朝日 代表 静岡大学 三田村 健 5 交響曲第2番 【長生 淳】 未出版 【職場一般の部 9月8日ホクト文化ホール】 1 銀 古祀ひかり ウインドオーケストラ 渡辺 尚也 2 古祀 【保科 洋】 佼成出版社 2 金 白子ウインドシンフォニカ 宮木 均 2 「GR」より シンフォニック・セレクション 【天野正道】 CAFUAレコード 3 銀 ルロウブラスオルケスター 遠藤 宏幸 1 富士山 Mont Fuji ~北斎の版画に触発されて~ 【真島 俊夫】 アトリエ・エム 4 銅 松本シビック ウインドオーケストラ 高橋 雅大 3 スピリティッド・アウェイ「千と千尋の神隠し」より 【久石譲・木村弓】 森田 一浩 ブレーン 5 金 代表 Nisshin Wind Orchestra 清野 雅子 1 交響詩「ドン・ファン」 【R. シュトラウス】 森田 一浩 未出版 6 銀 岐阜ブラスオルケスター 小林 聡 2 オラトリオ「イワン雷帝」作品116より 【S. リード】 C. バーンハウス 11 銀 春日井ウィンドオーケストラ 桐田 正章 3 カヴァレリア・ルスティカーナ 【P. マスカーニ】 宍倉 晃 ブレーン 12 銀 上野ウインドアンサンブル 淺井 健吉 5 宇宙の音楽 【F. スパーク】 アングロ・ ミュージック 13 金 静岡大学OB吹奏楽団 三田村 健 1 シダス 【T. ドス】 ミトロパ・ ミュージック 14 銅 TSS~ ウインドアンサンブル垂井 森下 英雄 1 シネマ・シメリック 【天野 正道】 CAFUAレコード.

次の

全日本吹奏楽コンクール、全日本マーチングコンテスト、全日本小学生バンドフェスティバルの中止が決定

東海 吹奏楽

この記事の目次• 北海道・関西・九州を代表する高校がバーチャル合同演奏 北海道の 遠軽高校吹奏楽局、大阪の 東海大学付属大阪仰星高校吹奏楽部、福岡県の 精華女子高校吹奏楽部といえば、それぞれの地域を代表するバンドのひとつ。 遠軽と精華は全日本吹奏楽コンクールや全日本マーチングコンテストなどで活躍しており、東海大仰星は昨年ついに全日本吹奏楽コンクール初出場を果たしてセンセーションを巻き起こしました(詳細はにて)。 実は、遠軽の 高橋利明先生、東海大仰星の 藤本佳宏先生、精華女子の 櫻内教昭先生はここ数年交流が続いていたそうで、今回の企画は高橋先生の発案によるものだそうです。 お互いに遠方で、普段であればなかなか合同演奏が実現できない3つの学校。 新型コロナウイルスによる部活停止という苦しい状況下だったからこそ、3つの強豪校が1つになって 夢のコラボレーションを果たすことができました。 演奏は《パプリカ》と《ヤングマン》! 演奏は学年ごとで、3年生は 《パプリカ》、2年生は 《ヤングマン》を演奏しています。 3年生の《パプリカ》。 パプリカのイラストが可愛い! 2年生の《ヤングマン》。 元気のいいダンスも見どころ! 演奏にあたっては、各校の部長が連絡を取り合って調整。 100人を超える大人数で収録しています。 曲を決め、約3日間でそれぞれが録音、さらに3日ほどで東海大仰星の編集技術を持つ部員さんがまとめあげたそうです(きっと編集は恐ろしく大変だったはず…)。 動画の中では、演奏だけでなく、ダンスをする人、バトンを披露する人、メッセージカードを見せる人など様々。 通常であれば、人数の多さや距離の遠さがネックとなるところですが、楽譜とテンポを共有することで、素敵な「合奏」に仕上がりました。 まさに 「音楽によって北海道と大阪と福岡がつながり合えた」ということが感じられる動画になっています。 また、 高橋先生はトランペット、藤本先生はクラリネット、櫻内先生はトロンボーンで演奏に参加されています(特に櫻内先生の演奏は激レアです!)。 左から、精華女子・櫻内教昭先生、遠軽・高橋利明先生、東海大仰星・藤本佳宏先生。 そして、動画の最後には部員代表からの前向きなメッセージも収録されています。 こうして高校生から発信される言葉は、きっと全国の同世代の高校生や中学生にとって共感や励ましを与えるものになることでしょう。 遠軽高校吹奏楽局。 北海道の公立高校では「吹奏楽局」という名称が多いです(対外的に「吹奏楽部」と呼ぶこともあるそうです)。 東海大学付属大阪仰星高校吹奏楽部はパプリカを持って。 精華女子高校吹奏楽部からは3人のメッセージが! いずれの動画も3校の高校生たちの元気な演奏と明るい表情からパワーがもらえる動画となっています。 では、下記から夢のコラボレーション、《パプリカ》と《ヤングマン》をご覧ください! 先生たちの思いは… こういったコラボ動画の制作について、 遠軽高校の高橋先生にお聞きしたところ、このようなご回答をいただきました。 (他の2校とは)前から交流したいといっていたのですが、距離も遠いのでなかなかできず、今回はこのような事態になったことで動画で交流することができました。 今は生徒たちに何かできることを、毎日模索しています。 基本的にはコロナだからなにもできないと悲観的に考えるのではなく、今しかできないことを考えて、将来何があっても前向きに生きる人間力を身に付けてほしいです。 まだまだこれからですが、吹奏楽やってて良かったと思える学生生活を送ってほしいです。 また、 東海大仰星の藤本先生は次のようにコメントしてくださいました。 テレワークで合同演奏することは、実際に合同演奏することの代わりにはなりませんが、こういった機会に3校が一緒に協力し合って1つのものをつくり上げることには意味があると思います。 こうしている間にも生徒たちの高校生活が1秒1秒減っていくという事実はとても残念なことですし、「だったら、何かできることをやっていこう!」という思いからテレワーク合奏にも挑戦しました。 とにかく、何かをやることによって新たな発見がありますし、ネットで寄せられる反応も生徒たちにとって今までとは違う刺激になると思います。 そして、最後は 精華女子の櫻内先生のコメントです。 以前より我々顧問同士はつながりがあり、「いつか一緒にできないかなぁ」と言っておりましたが、この様な形でご一緒することができました。 家で1人でいる生徒たちが何かつながりを実感してくれたら嬉しいですね。 そして、「発信できるんだ」という自信を持ってくれたら良いと思います。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大という状況にあっても、ポジティブな力でオンラインでの合同演奏をつくり上げた3校。 ぜひこれからも素敵な交流を続けつつ、さらにその輪が広がっていってくれることを願っています!.

次の

吹奏楽研究会が「盛り上げよう!大学吹奏楽!」に参画しています|東海大学

東海 吹奏楽

2018年 全日本吹奏楽コンクール 東海支部大会のプログラム・結果をまとめました。 誤り等がありましたらお知らせいただけると嬉しいです! 開催情報• 静岡県代表 浜松市立開成中学校• 愛知県代表 日進市立日進西中学校• 長野県代表 松本市立鎌田中学校 高等学校・A部門• 愛知県代表 愛知工業大学名電高等学校• 静岡県代表 浜松聖星高等学校• 愛知県代表 光ヶ丘女子高等学校 大学・A部門• 静岡県代表 静岡大学 職場一般・A部門• 三重県代表 白子ウインドシンフォニカ• 静岡県代表 ヤマハ吹奏楽団 中学校・A部門 プログラム・結果.

次の