ワークマン イージス。 ワークマン『真空保冷ペットボトルホルダー』再入荷はいつ?予約方法は?口コミまとめ|ドラママ

ワークマンの「イージス」はやっぱりおすすめ!? 人気商品と比較してみた! | ユニネク

ワークマン イージス

このページの目次• 1.AEGIS イージスとは イージスとは、 作業着や作業用品を販売する大手ワークマンが毎冬ごとに発表する 「防水」がテーマのオリジナルブランド商品です。 毎冬発表するので、毎年デザインは異なります。 イージスは、バイクや釣具メーカーのつくる防水防寒着と比べ、リーズナブルなことで バイカーや釣人のあいだでSNSを中心に話題になり、毎年品薄になっています。 またワークマンの実店舗を中心に販売されているため、ネットショップでの販売数は 限定されています。 寒くなると、ネットで防水防寒着のイージスを買い求める人がいるため、まちがった問い合わせが増えるというわけです(苦笑)。 イージスはワークマンのオリジナル商品、 基本的にはワークマンのお店でしか買えない商品です。 2.防水防寒着を選ぶときに役立つ用語 みなさんは、店頭やネットで防寒着を選ぶとき、 商品説明に 「耐水圧」・「透湿度」と書かれているのを見たことはありませんか。 ここでは防水防寒着を選ぶときに役立つ用語について説明しますね。 是非とも選ぶときの参考にしてみてください。 耐水圧 耐水圧とは、 生地がどれくらいの水圧まで耐えられるかを表しています。 激しい雨でも使用できることをアピールするときによく使う言葉です。 300mm・・・小雨に耐えられる• 2,000mm・・・中雨に耐えられる• 10,000mm・・・大雨に耐えられる• 20,000mm・・・嵐に耐えられる 透湿度 透湿度とは、 服の内側から外側にどれくらいの水分をだせるかを表しています。 着ても蒸れにくいことをアピールするときによく使う言葉です。 具体的には 24時間に何グラムの水分を外に出すか、を数値で表します。 大人の安静時で1時間あたり:約50g(24時間で約1,200g)• 軽い運動で1時間あたり:約500g(24時間で約12,000g)• ランニングなどの激しい運動で1時間あたり:約1,000g(24時間で約24,000g) 用途にあった数値の防水防寒着を選ぶのがおすすめ。 耐水圧と透湿度をもっと詳しく知りたい人は、こちらのをご覧ください。 3.イージスと人気商品比較 さて、ここからが、いよいよ本題です。 お互いのカタログ情報の比較だけでは、 透湿度があるぶんイージスのほうが優れていることが分かりました。 しかし今回、実物同士を徹底比較したことで、 浮き彫りになった決定的な 「ちがい」が一点ありました。 それは、ズバリ 耐久性です。 キルティング加工 イージスはキルティング加工なし。 キルティング加工とは生地の間に中綿をはさみ、マス目状や流線状に縫い合わせる加工のこと。 防寒着においては保温性を高め、中綿がずれることを防ぐ。 中綿がずれると防寒着としての機能を大きく損ない長期利用に不向き。 縫い方 イージスは、ほとんどの縫い目がシングルステッチ。 ダブルステッチはジーンズの縫製にも採用されている頑丈な縫い方。 シングルステッチは力がかかると糸がほどけやすい。 ファスナーは一度噛み癖がつくと以後、噛みやすくなるため、ファスナーが噛みにくい工夫が 施されている。 つっぱり感なく腕の上げ下げがしやすいようになっている。 プロの目からみて、 ワークマンのイージスは毎冬発表しているシリーズ商品のため、 毎年買い換えを想定した1年で役目が終わるような作りでした。 1年ごとに買い換える人であれば、透湿度のあるワークマンのイージスはおすすめです。 ユニフォーム・制服目的で購入される人は、 この記事を読んでくれた人が、少しでも使い道にあった防水防寒着に出会えることを願っています。 またお会いしましょう! 今回ご紹介できなかった防水防寒着まだまだあります。 豊富な商品知識から、商品の特徴(素材・デザイン・機能面)を瞬時に判断し、お客様に最適なユニフォームを提供するユニフォームコンシェルジュ。 現在では、後身の指導にアドバイザリーとしても尽力。 経験から得たユニフォームの基礎知識や販売のノウハウに至るまで、ユニフォームの魅力を日々伝えている。

次の

【ワークマン イージス】人気の理由と種類の違い教えます!バイクだけに使うにはもったいない!

ワークマン イージス

購入した「イージス360゜ サンロクマル リフレクト」は、もともとバイク乗りに特化した機能が備わっています。 なので、『BIKERS バイカーズ 』とはいえ機能面での劇的なアップデートは無いような気がします。 個人的な意見です! ともに2019モデルなので。 では何が違うのか・・・? それはズバリ【耐水圧】です! 上述のイージスに耐水圧 10,000mm を超えるモノはありません。 しかし、透湿防水防寒『BIKERS バイカーズ 』は耐水圧が 15,000mm もあります。 この耐水圧の違いこそが『BIKERS バイカーズ 』の大きな特徴なのではないでしょうか? 個人的な意見です、間違ってたらゴメンナサイ。。。 両脇前方部分の止水ファスナーを開閉することでムレを逃がします。 例えば、僕が購入した「イージス360゜ サンロクマル リフレクト」の透湿度は 8,000g/m2/24h あります。 ですが、『BIKERS バイカーズ 』では 5,000g/m2/24h しかありません。 防寒を兼ねているので気温の高い日に着用することはないかもしれません。 それでも快適度を大きく左右する透湿性は高い数値に越したことはない、と思います。 そもそもこの透湿度が役に立たないほど低い数字だとは思いませんが ベンチレーションはこもった湿気 ムレ を手っ取り早く逃がしてくれるので重宝するのではないでしょうか。 アジャスターとスピンドル ウエスト部分はゴムではありません。 個人的にはゴムが一番楽な気がするんですが。。。 アジャスターはゴムのように全体的な締め付けなくフィットしてくれますよね。 ベルトループもないので操作もしやすいのではないでしょうか。 まとめ ほかのイージスにはない新たな機能を追加して、よりパワーアップした『BIKERS バイカーズ 』。 撥水性能がありつつも圧倒的な防水性をもつ生地素材『DiALiGHT ディアライト 』にムレを逃がすベンチレーションなど、その仕上がりはgood! これは間違いなく人気が爆発しそうな予感がします! この『BIKERS バイカーズ 』に限らず、大人気シリーズのイージス。 ちょっとでも気になる方は手遅れになる前に行動を!.

次の

話題のワークマン「イージス」購入!こいつは正に最強の防寒着だ!

ワークマン イージス

購入した「イージス360゜ サンロクマル リフレクト」は、もともとバイク乗りに特化した機能が備わっています。 なので、『BIKERS バイカーズ 』とはいえ機能面での劇的なアップデートは無いような気がします。 個人的な意見です! ともに2019モデルなので。 では何が違うのか・・・? それはズバリ【耐水圧】です! 上述のイージスに耐水圧 10,000mm を超えるモノはありません。 しかし、透湿防水防寒『BIKERS バイカーズ 』は耐水圧が 15,000mm もあります。 この耐水圧の違いこそが『BIKERS バイカーズ 』の大きな特徴なのではないでしょうか? 個人的な意見です、間違ってたらゴメンナサイ。。。 両脇前方部分の止水ファスナーを開閉することでムレを逃がします。 例えば、僕が購入した「イージス360゜ サンロクマル リフレクト」の透湿度は 8,000g/m2/24h あります。 ですが、『BIKERS バイカーズ 』では 5,000g/m2/24h しかありません。 防寒を兼ねているので気温の高い日に着用することはないかもしれません。 それでも快適度を大きく左右する透湿性は高い数値に越したことはない、と思います。 そもそもこの透湿度が役に立たないほど低い数字だとは思いませんが ベンチレーションはこもった湿気 ムレ を手っ取り早く逃がしてくれるので重宝するのではないでしょうか。 アジャスターとスピンドル ウエスト部分はゴムではありません。 個人的にはゴムが一番楽な気がするんですが。。。 アジャスターはゴムのように全体的な締め付けなくフィットしてくれますよね。 ベルトループもないので操作もしやすいのではないでしょうか。 まとめ ほかのイージスにはない新たな機能を追加して、よりパワーアップした『BIKERS バイカーズ 』。 撥水性能がありつつも圧倒的な防水性をもつ生地素材『DiALiGHT ディアライト 』にムレを逃がすベンチレーションなど、その仕上がりはgood! これは間違いなく人気が爆発しそうな予感がします! この『BIKERS バイカーズ 』に限らず、大人気シリーズのイージス。 ちょっとでも気になる方は手遅れになる前に行動を!.

次の