任天堂 youtube。 【2020年7月】ニンテンドースイッチ本体を最安値で買う方法!最新在庫情報

YouTube:ゲーム実況動画は著作権問題無く広告収入得られる?

任天堂 youtube

2014年5月27日,任天堂は自社のTwitterアカウントで 「YouTube映像に関するお知らせ」というTweetを行った。 【YouTube映像に関するお知らせ】任天堂は以前より、不適切なものを除いて、YouTube上の任天堂の著作物を含む映像を正式に許諾しています。 許諾した映像には広告がつくことがあり、その広告収益は従来のポリシー同様、Googleと任天堂で分配されます。 アフィリエイトプログラムの詳細については、後日続報いたします。 ご理解の程、よろしくお願いいたします。 同社は以前より許諾する立場を取っていたが,今回改めてそのことを告知した形となる。 一般に,ゲームのプレイ動画などはプロモーション効果を持つためゲームメーカーから黙認されることが多いものの,著作権上は二次著作物なので原著作権者の許諾がないと公開はできない。 それが原則である。 今回のTweetは,任天堂のゲーム映像などを,一部不適切なものを除いて公認するという方針の周知を図るものである。 任天堂の設定した広告が付く場合があるという記述については,2番めの告知と関連するもので,YouTubeの任天堂によるチャンネルで扱われることがあるという理解でいいだろう。 どういったチャンネルかは明記されていないが,YouTubeのパートナープログラムではチャンネルごとに広告やアフィリエイトの設定も可能なので,より適切な広告を表示し(なにもしなくてもYouTubeの設定による広告は入る),その利益の一部を投稿者に還元することで,プレイ動画などの投稿を促そうという狙いだと思われる。 なお,アフィリエイトについては,現在準備中とのことなので,追って発表される情報を待ちたい。 任天堂がニコニコ動画のドワンゴに出資していることは比較的知られているのだが,ニコニコ動画だけでなく,YouTubeなどでも広くユーザーの二次創作物を許諾していく姿勢を明確にしたことは,とかくグレーゾーンになりがちながら,最近は非常に大きな盛り上がりを見せてきているゲームプレイ動画文化の普及を後押しするものになりそうだ。 得意なゲームのある人は,スーパープレイや面白プレイの動画を積極的に公開していくのもいいだろう。 プレイ動画の撮影には多少の知識が必要だが,比較的手軽に扱えるキャプチャデバイスも存在するので,4Gamerでのレビュー記事なども参考にしてみてほしい(参考:)。 , LTD. , INC. , LTD.

次の

任天堂スイッチでYouTube動画を見る方法

任天堂 youtube

ニンテンドースイッチでYoutubeを視聴する方法です。 2018年11月9日にニンテンドースイッチ向けYoutubeアプリが公開されました。 これで面倒な手順を踏まなくてもスイッチで簡単にYoutube動画を視聴することができるようになっています。 NintendoみまもりSwitchで視聴時間を制限したりすることもできます。 待望の公式Youtubeアプリ。 スイッチユーザーの人は是非! 【ニンテンドースイッチ】もちろん無料。 Youtubeを視聴する方法 公式アプリがついに登場!ダウンロードする方法 スイッチ本体にダウンロード スイッチのホーム画面などから「ニンテンドーeショップ」を起動します。 ニンテンドーeショップを利用するユーザーを選択して進みます。 ここからはスクリーンショットが撮れなかったので写真です。 eショップの検索窓で「Youtube」などと入力してアプリを探します。 Youtubeアプリを見つけたら「無料ダウンロード」をタップして進みます。 これで完了です。 ホーム画面に戻ります。 アプリの下に表示されている進捗バーの表示が終了するまで待ちます。 ダウンロードが完了したらYoutubeを起動すればOKです。 あとはいつものようにコントローラーを使って動画が探して再生すればOKです。 ノーストレスでYoutube動画が見れちゃいます。 タッチパネルなので操作性もスマホと変わりません。 視聴できる時間を制限することで動画ばっかり見てる、を防止できます。 ニンテンドースイッチ持っている人は入れておいて絶対損ナシ ついにスイッチアプリとしても登場したYoutube。 2018年11月14日からは、月額有料プランとなる『Youtube Premium』も登場しています。 Youtubeファンの人でニンテンドースイッチを持っている人は公式アプリを入れておきましょー。 関連記事:• カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

任天堂の新ガイドラインで許可なくyoutube等でゲーム配信可能に!

任天堂 youtube

任天堂が11月29日、公式サイトに「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」を掲載しました。 その主な内容は「ゲームからキャプチャした動画や静止画等をネットで収益化しても、公式ガイドラインに従う限り、任天堂は著作権侵害を主張しない」というもの。 かなり緩やかな約束事のもとで、ゲーム実況動画などが解禁されることになります。 これに伴って、同社のコンテンツを収益化するために必要だったも公式サイトにて告知されています。 ゲームをプレイしていない視聴者向けに自社コンテンツの内容を明かすゲーム実況動画に対しては、各ゲームメーカーやパブリッシャーにより賛否があり、様々なスタンスが取られています。 そんななか、任天堂は今回の発表で「その体験が広く共有されることを応援したいと考えております」と、"公開したい人"を基本的には後押しする姿勢を謳っており、時代の節目になる可能性も秘めていると言えるでしょう。 任天堂の姿勢が端的に言い表されているのが、冒頭にある次のくだりです。 任天堂は、個人であるお客様が、任天堂が著作権を有するゲームからキャプチャーした映像およびスクリーンショット(以下「任天堂のゲーム著作物」といいます)を利用した動画や静止画等を、適切な動画や静止画の共有サイトに投稿(実況を含む)することおよび別途指定するシステムにより収益化することに対して、著作権侵害を主張いたしません。 ただし、その直後に続けて、その投稿に際しては、このガイドラインに従っていただく必要があります...... と、約束事がリストアップされています。 他の注目点としては、「任天堂以外の第三者が有する知的財産権」については権利者から別途の許諾が必要な点、「事実に反して、任天堂や任天堂の関係者から、協賛や提携を受けているようなことを示唆したり、誤信させたりしないでください」というところ。 これらは常識の範囲内と言えます。 そして動画や静止画の内容については、Nintendo Switchのキャプチャーボタン等の機能によるもの以外は「お客様ご自身の創作性やコメントが含まれた動画や静止画が投稿されること」という期待も表明されています。 単なるネタバレの垂れ流しではなく、任天堂へのフィードバックやファン同士の交流を促す意図でしょう。 時節柄、目を引くのが「正式な発売日またはサービス開始日を迎えていないものに関しては、任天堂が公式に公開した任天堂のゲーム著作物のみを投稿に利用することができます」という一文でしょう。 ちょうど「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」が発売2週間前にスポイラー(ネタバレ動画)などがが念頭にあるのかもしれません。 このように、基本的には寛大なスタンスですが、一方でこうした姿勢を打ち出しながら「任天堂は、違法または不適切な投稿や公序良俗に反する投稿、このガイドラインに従わない投稿に対して、法的措置を講じる権利を保持しています」と、万が一の際には同社の法務部がお仕事をする可能性も示唆し、釘を刺しています。 ほかQ&Aでは、プレイ動画やスクリーンショット以外に同社の知的財産権に基づいて創作された、いわゆるファンアート(最近だとクッパ姫等でしょうか)についても言及しています。 それらはガイドラインの対象外として「各国の法令上認められる範囲内で行ってください」としつつ、「お問い合わせにはお答えいたしかねます」と述べて、ファン同士の通報合戦をエスカレートさせない配慮も伺えます。 そして先にも触れましたがのサービスも終了します。 これはゲームプレイ動画の広告収益を投稿者が60%、任天堂が40%の割合で分配する仕組みでしたが、今後は投稿者が収益の100%を得られることになります。

次の