スイッチ 韓国ドラマ あらすじ。 韓国ドラマ「スイッチ 君と世界を変える」第12話のあらすじ・感想・見どころ

韓国ドラマ 恋のスケッチ~応答せよ1988~ 相関図 キャスト あらすじ

スイッチ 韓国ドラマ あらすじ

2018-09-29 2019-08-23 BSで放送予定の韓国ドラマの登場人物とキャスト、相関図を紹介! 韓国ドラマ スイッチ~君と世界を変える~を最終回までのあらすじも紹介! キャストと相関図、関連グッズも紹介!! 全32話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!! このページは韓国ドラマ、スイッチ~君と世界を変える~のキャストと相関図のページです。 スイッチ~君と世界を変える~の詳細情報はココでチェック! 韓国ドラマ スイッチ~君と世界を変える~ キャスト 相関図を配信! スイッチ~君と世界を変える~の概要、あらすじ、相関図、放送予定の情報を登場人物とキャスト、役名、役柄等で紹介しています。 初回視聴率は7. 9%の作品「スイッチ~君と世界を変える~」がレンタル店でも大人気! それでは「スイッチ~君と世界を変える~」相関図とキャスト情報などをご覧くださいね! スイッチ~君と世界を変える~の概要 あらすじ 検事のペク・ジュンス チャン・グンソク は賭博集団を捕まえようとするが、集団のトップを逃してしまう。 しかし、現場に来たのは、検事のフリをした詐欺師サ・ドチャン チャン・グンソク。 賭博集団が逃げる時に置いていった金を目当てに詐欺を働いたのだった。 一方、ドチャンにそっくりな本物の検事ペク・ジュンスはソウルに向かう途中、ある事件の犯人が自首を決めたと報告を受ける。 しかしその瞬間、後ろのトラックに追突され、崖の下の海に落とされてしまう。 海中で車から脱出し、何とか浜辺に上がったジュンスだったが、気絶し重体に。 ジュンスの事故を聞き、部長検事と掛けつけた熱血検事オ・ハラ ハン・イェリ。 ジュンスが生きていることが分かれば、また襲われるかもしれないと、ジュンスを誰も知らない病院に入院させる 騙した賭博集団に本当に検事なのかと疑われたドチャンは、確認するため一緒に警察署に行くことに。 なんとか検事のジュンスを演じるドチャン。 そして、たまたまその様子を見たハラが、賭博集団の前で親しげに話しかけ、ドチャンは賭博集団からの疑いが晴れるが、ハラはジュンスが現在入院中で、目の前のジュンスが本物ではないことを知っていて…。

次の

韓国ドラマ 恋のスケッチ~応答せよ1988~ 相関図 キャスト あらすじ

スイッチ 韓国ドラマ あらすじ

スポンサーリンク スイッチ【韓国ドラマ】紹介 本作はチャン・グンソクさん入隊前最後の作品として贈る社会派エンターテインメントです。 詐欺師のドチャンと堅物の検事を対照的に演じ分けるチャン・グンソクさんの演技力が光るのはもちろん、ハン・イェリさん演じる相棒オ・ハラとの騙し騙されながらも協力関係を築き、クールなようで微妙に垣間見えるラブラインにもトキメキ必至です。 見事な悪役ぶりを発揮するチョン・ウンインさんや若手女優シン・ドヒョンさんなどベテランから新鋭までバランスのとれたキャスティングが生み出すケミストリーが更に魅力を高めました。 またOSTで「美男ですね」共演したFTISLANDのイ・ホンギさんが参加するなど細部にも細かい演出が施され、みどころは数多いです。 スイッチ【韓国ドラマ】あらすじ 賭博現場にて検事になりすまし巨額の掛け金を奪った詐欺チームを束ねるリーダーのサ・ドチャン チャン・グンソク。 同じころ検事のペク・ジュンス チャン・グンソク は捜査に向かう途中で交通事故に遭い意識不明の重体となってします。 後輩のオ・ハラ ハン・イェリ はジュンスの事故に不可解なものをかんじ更なる危険を察知。 ジュンスと瓜ふたつのドチャンと取引しジュンスの身代わりをさせるのでした。 ハラと組んで検事として動き始めたドチャンは天性の才能でさまざまな困難を乗り越えていくが・・・。 スポンサーリンク スイッチ【韓国ドラマ】キャストインタビューまとめ チャングンソクさんは台本を読んだとき、 「自分に詐欺師が似合うか?検事役は合っても詐欺師はちょっと・・・(笑)」 と思い、周囲の人の聞いたところ「ぴったりじゃん」と言われたとか。 兵役前の作品になるだろうとの思いから、自分の代表作と言われるような作品にしようとの思いが強かったようです。 相手役のハンイェリさんに対しては 「徹夜で撮影後の朝早く病院で横たわり酸素マスクをつけるシーンがあって、本当に寝てしまった。 (笑)」 とインタビューは終始、チャングンソクさんのトーク力で笑いにあふれていました。 ドラマの見どころについては 「予想できそうで次の展開がまったく予想がつかなくなってしまうところがこのドラマの魅力。 もっと早く先が知りたいとワクワクしながらみてもらえると思います。 」 と語っています。 ハンイェリさんはこのドラマを選んだ理由として 「オ・ハラが感情の起伏が激しく、これまでやったことのない役だった。 オ・ハラがどうなっていくのかが知りたかった」 と語り、キャラクターへの愛着を表しました。 時々出てくるオ・ハラのアクションシーンについて、専門的に学んだのではなく、そのときどきで練習して臨んだものだと語っています。 ハンイェリさんは女優の傍ら舞踊家としても活動しているため、動きを吸収する速度に共演者がみな驚いたとか。 その点も注目してみてくださいね! スポンサーリンク 監督が語る「スイッチ」の魅力 監督はチャングンソクさんについて 「本当にびっくりするぐらい演技が上手でどうやったらそんな眼差しができるんだろうと驚かされました。 台詞がなくても表情や雰囲気だけで表現できる感情も描写も素晴らしかったです。 」 と語り、絶賛していました。 ハンイェリさんについても 「人気のある女優で視聴者の関心をひくのではなく、ストーリーで勝負したいと思ったので演技力や役者自身が持つ魅力をもってキャスティングしたいということでオ・ハラ役を探していたのですがハン・イェリさんが、望む条件に合致し実際にもうまく演じていただけたので感謝しています。 」 とキャスティングにとても満足しているようでした。 そして撮影中のエピソードとして 「新人の俳優さんに対しても細かく演技指導をしたりコミュニケーションを頻繁にするチャン・グンソクさんの姿勢がとても印象的です。 主演として共演者を引っ張っていくリーダシップを発揮されていて頼もしかったです。 」 と語っています。 これについて詐欺団の紅一点役で新人女優のシンドヒョンさんも 「チャングンソク先輩はすごく明るくてイタズラ好き。 一人二役を演じている様子を実際にみたら、すごく大変だとわかった。 でも少しも疲れた様子を見せず、後輩たちを面倒見てくださった。 ムードメーカーだった」 と、現場の雰囲気を盛り上げたチャングンソク先輩への感謝と尊敬を表していました。 韓国での評価もまずまずなようです。 ロマンス模様をもう少し組み込んでもいいのではないかという視聴者の声や、詐欺集団との統制のとれたチームワークをまだまだ見ていたいという声も含め続編を熱望する書き込みが最終回を迎えた後も続いています。 既存のメンバーに更にパワーアップするキャスティングを加えてパート2などがあれば是非見てみたいなという期待が湧きました。 最後に この撮影終了後、兵役のため約2年間、芸能活動を休止しているチャン・グンソクさん。 年齢的にも30代になった彼の兵役後の姿が気にならずにはいられない演技で魅了したのが本作ではないでしょうか。 チャングンソクさんは本作のインタビューで今後やりたい役を聞かれ、 「幼い頃からカーレーサーや医者や芸能人になりたいと思っていたんですが、ドラマや映画を通して何にでもなれる俳優という職業を改めて誇りに思いました。 生まれ変わっても芸能人を目指したいですね。 」 兵役を終え、さらにステップアップした姿を見られることを期待しつつ復帰を待ちたいですね。

次の

韓国ドラマ【スイッチ

スイッチ 韓国ドラマ あらすじ

スイッチ-世界を変えろ 主要キャスト サ・ドチャン(사도찬)役 チャン・グンソク(장근석) 30歳、詐欺師/検事 「検事だって詐欺師だって、騙し屋なのは同じだな!」 詐欺師の父親から受け継いだ血に天賦の気質が加わった完成型の詐欺師。 人が九九の段を覚える時、トチャンは81の騙しを身に付け、正規教育よりも恐ろしいのが早期教育と、小学校入学前にすでに実戦詐欺をセッティングするに至る。 吸ってはジョークを一度、吐いては冗談一度。 冗談なしには一日も生きられない無限肯定主義者だが、トチャンには隠している痛みがある。 司法試験に合格して余るほど優れた頭脳を持っているが、とある事件により検事の夢をあきらめなければならなかったこと。 騙しに法の知識が加わったら、もう誰も詐欺師サ・ドチャンを阻むことができない。 後ろ暗いやつらだけを選んで詐欺を働き、そいつら自らが法を破らせるようにしてしまうのだ! 受けたやつらが通報さえできないようにするのが、まさにトチャンの方法だ。 そのようにうまくやってるトチャンの行く手を阻む人物がいて・・・ まさに、オ・ハラ検事だ! そして彼女のとんでもない提案。 え?オレに・・・検事を詐称しろと?!! オ・ハラ(오하라)役 ハン・イェリ(한예리) 30歳、ソウル中央地検刑事部検事 「殺人犯を捕まえるというのに・・・信号違反くらいはできるじゃん?」 実力一つですべての障壁を突破する、個性溢れるとんでもない熱血検事。 けんかを良くして遊ぶのが好きた中高校時代。 泥棒だと追い込まれ学校をクビになる危機に瀕したが、どこからか現れた救世主、ペク・ジュンスの助けでやっと汚名を脱ぐ。 こんな素敵な先輩が検事になるって。 それじゃ、私もしてみる? 決心し勉強を始め本当に検事になった。 新種麻薬事件を捜査している最中、 疑問の勢力のテロに遭ったペク・ジュンス先輩。 韓国の検事を恐れもなく・・・!! ハラは一人であってもあいつらを捕まえることを決心する。 ペク・ジュンスの代役を探していたハラは、ペク・ジュンスと同じ外貌のサ・ドチャンを発見する! だけどあいつ・・・詐欺師だって? 考えるのは後で・・・一旦は直進だ!! ペク・ジュンス(백준수)役 チャン・グンソク(장근석) 32歳、ソウル中央地検刑事部検事 「目的が正当であっても・・・違法な手段が正当化されはしません」 世の中には二種類の人がいる。 道が大受胎している時に不法Uターンができる人と、絶対にすることはできない人。 ペク・ジュンス検事はいくら道が混んでいても・・・不法Uターンができない人だ。 法と原則だけを固守する典型的な検事なので。 捜査中、不意の事故に遭い昏睡状態に陥り目覚めてみたら・・・こんな!! オ・ハラが大型事故を犯した。 自身と似た外貌のサ・ドチャンを自身の代役に立てたこと。 合法と不法の境界を行き来して捜査結果をサクサクと出すサ・ドチャン。 そんな彼に正道を守れと叱責するが・・・変だ、嫉妬する。 クム・テウン(금태웅)役 チョン・ウンイン(정웅인) 50代、ピィルギャラリー代表 卓越した眼目と該博な知識、洗練された教養を兼ね備えた美術界の大手。 けれど、これは高度に計算された偽装身分であるだけ! 麻薬流通事業などで莫大な黒い金を回収し、相手のアキレス腱を利用して自分の欲望を満たしていくこと。 真実を暴露しようとする者がいれば、瞬き一つせず殺人も犯す。 望むことがあれば、自身の感情まで騙して必ず手に入れる。 彼の欲望にはブレーキがない。 トチャンの詐欺団メンバー ポン監督(ポン ガムドク:봉감독)役 チョ・ヒボン(조희봉) 40代、ペテンのアシスト 一時は嘱望された映画監督志望生。 けれど、今はトチャンとともに詐欺団で活動中。 脚本、演出だけでなく、変装と特殊メイク、ペテンのアシストの役割まで・・・ 映画ではなく詐欺団内で様々な才能を噴出している。 ソ・ウンジ(소은지)役 シン・ドヒョン(신도현) 女性、20代、詐欺俳優 看護士出身。 崖っぷちに立っていた自身を救ってくれたトチャンに一目惚れして、彼を追いかけていると、いつのまにか詐欺団の一員になっていた。 トチャンの話なら無条件で従うトチャンの心酔者。 チョン・インテ(전인태)役 アン・スンファン(안승환) 20代、ハッカー 社交性がなくシニカルだが、ハッキングの腕ひとつだけは天才級。 チーム内でデジタル、電子装備などを担当。 クム・テウンの側近 チェ・ジョンピル(최정필)役 イ・ジョンギル(이정길) 70代、前総理(首相) 元国会議員、首相も歴任した韓国の生きた政治の歴史であり政治9段。 人を説得したり窮地に陥れたりして、自身の意のままに操縦する特有の処世術や用人術が優れている。 クム・テウンとはワニとナイルチドリのような隠密な共生関係を維持している。 チョ・ソンドゥ(조성두)役 クォン・ファウン(권화운) 20代後半、WK貿易会社社長 いつも事件事故が後を絶たないという持って生まれた問題児。 クム・テウンの管理対象1号。 キム室長(キムシルチャン:김실장)役 ソン・ウォンソク(송원석) 30代、クム・テウンの行動隊長 クム・テウンの秘書であり最側近。 クム・テウンの事業と財政状態そして各種の不正まで、彼の全てのことを共有する人物として、クム・テウンが唯一信頼する人だ。 検察庁の人たち ヤン・ジスン(양지숭)役 パク・ウォンサン(박원상) 40代、ソウル中央地検刑事6部部長検事 ペク・ジュンス、オ・ハラが従う先輩部長検事。 けれど、小心なことでは、韓国で自他に認めるNo. 検察庁内の昇進よりは、夜に家族と楽しく食事をすることが重要な人物。 少なくとも娘を嫁にやるまでは、空気を読みながら、要領よく平均的に振る舞いつつ検察庁に残りたい! チョン・ドヨン(정도영)役 チェ・ジェウォン(최재원) 50代、ソウル中央地検検事長 平検事時代から後輩検事たちに信望が厚い地検長。 対内外的に剛直な検事として知られているが、 権力に向かった欲望で綴られている。 キル・デロ(길대로)役 ソ・ヨンス(서영수) 30台、ソウル中央地検刑事6部検事 少年合格した検察庁エリート。 人脈重視、成功志向的人物だが、礼儀は・・・ない。 過去に放送された韓国ドラマの情報をまとめている、韓国ドラマあらすじ団の別館 最近のコメント• に より• に より• に より• に より• に より カテゴリー• メタ情報•

次の