マギレコ 魔女 考察。 #マギレコ考察

【マギアレコード(マギレコ)】(7話)考察ネタバレと次回展開予想の結末は?マギウスの翼の正体は?

マギレコ 魔女 考察

【マギレコ】グリーフシードとは グリーフシードとは、 「魔女の卵」で、 「嘆きの種」という意味です。 多くの場合は、魔女と戦って倒した後、魔女はグリーフシードを落としていきますが、時には、魔女が持ち歩いている時に遭遇することもあるようです。 また、グリーフシードは安全なもので、むしろ魔法少女にとって役に立つものでもあります。 グリーフシードの使い方:ソウルジェムとの関係 グリーフシードは、ソウルジェムの穢(けがれ)を吸い取ってくれます。 ソウルジェムとは、魔法少女が魔法少女になった時に、キュゥべえから与えられた宝石であり、 魔力の源でもあります。 なので、魔法少女が魔力を使う度に、ソウルジェムは少しずつ穢れてしまうのですが、グリーフシードをソウルジェムの横に並べると、ソウルジェムの穢はグリーフシードに移ります。 つまり、 グリーフシードは、ソウルジェムの純度を上げ、消耗した魔力を回復する役割があるのです。 なので、 魔法少女にとってグリーフシードとは、戦利品にあたります。 また、ソウルジェムは、魔法少女となった時から作動し、魔法少女が戦おうが、戦わまいが、徐々に穢れていくことがほとんどです。 ソウルジェムの穢れを放っておくと、魔女と化してしまいますから、魔法少女は自分が魔女になるのを防ぐために、常にキレイにしておかないといけないのです。 つまり、ソウルジェムをキレイに浄化するには、グリーフシードが必要ですから、魔法少女は「魔女狩り」という仕事をサボれないということになりますね。 一方、グリーフシードは、ソウルジェムの穢れを一定以上吸い込むと、 新しい魔女がグリーフシードから生まれてきます。 だから、魔女の卵なのです。 【マギレコ】グリーフシードの使用後はどうなるのか グリーフシードは、基本的に キュゥべえが回収しています。 魔法少女たちが自分のソウルジェムをキレイにすると、グリーフシードには穢(けがれ)が溜まっていき、やがて魔女を生み出してしまいます。 つまり、魔法少女が魔女をたくさん倒しても、自分たちの穢れをグリーフシードに集め続ける限り、グリーフシードがまた新たな魔女を生み、魔女は永遠にいなくなりませんね。 そこで、キュゥべえは、使用済み=魔女が孵化する可能性があるグリーフシードを回収しているのです。 魔法少女たちは、たいていの場合、魔女を孵化させないように、どこまでグリーフシードを活用して良いのか分かってソウルジェムをキレイにしているようですが、むやみやたらにグリーフシードが散乱していては、危ないことには違いありません。 神浜市ではグリーフシードを回収できない!? キュゥべえが使用済みのグリーフシードを回収することがいかに大事か分かって頂けたかと思いますが、「マギアレコード」に登場する神浜市という地域には、キュゥべえが存在していないと七海やちよが言っていました。 つまり、神浜市では、グリーフシードを回収することができていないということになります。 しかも、七海やちよは、新浜市の魔女は増加傾向にあり、魔女のレベルも強くなっているとも言っていました。 ということは、 キュゥべえがグリーフシードを回収できないと、散乱したグリーフシードから魔女が次々と孵化してしまい、魔法少女と魔女のバランスも崩れ、魔女が強くなっていくということなのではないでしょうか。 環いろはは、新浜市を訪れた時に、小さなキュゥべえと出会いましたが、小さなキュゥべえは、普通のキュゥべえと異なりますから、この小さなキュゥべえは、グリーフシードを回収していないということなのかもしれませんね。 今後、小さなキュゥべえの正体や実態が明らかになっていくと思われますが、今の時点では、キュゥべえがグリーフシードを回収しないと、魔女は増え、強くなるということが分かります。 「マギアレコード」は、魔法少女たちが、キュゥべえに頼らずに穢を浄化する方法を編みだす物語だったりするのかもしれませんね。 グリーフシードとソウルジェムは同じ「器」 グリーフシードというのは、ソウルジェムと同じ「器」であるのではないかと私は思います。 そして、その器に入っている魔力の質が良ければ、ソウルジェムになり、魔力の質が悪ければ、グリーフシードになるのだと思います。 ソウルジェムとはそもそも、魔法少女の魂です。 つまり、夢を叶えたいと思うキラキラな魂がソウルジェムであり、失望した魂が、グリーフシードなのではないかと思います。 魔法少女のソウルジェムが穢れる原因 魔法少女の持つソウルジェムは、魔女と戦っても、戦わなくても穢れていくことが一般的のようです。 ソウルジェムを穢している原因は、魔法少女たちの「ネガティブな気持ち」なのではないかと思います。 例えば、魔女と戦う際にソウルジェムが穢れるのは、魔女に対するネガティブな気持ちがそのままソウルジェムに反映されるのではないかと思います。 例えば、魔女と戦っている時に、「魔女最高!愛してる!」という100%ポジティブな気持ちで戦っている魔法少女はおそらく今のところいませんよね。 おそらく、魔女に対する怒りとか、憎しみとか、「殺したい」というネガティブな気持ちが多少なりともあると思います。 ソウルジェムは、こういったネガティブな気持ちをそのまま汲み取って、穢れるのではないかと思います。 また、魔法少女が魔女と戦っていない時にも穢れる理由については、 魔法少女の後ろ向きな気持ちが原因になっていると考察します。 例えば、魔女と戦っている時は、一般的に、願いを叶えようとか、正義を掲げて魔女を倒す自分でありたいとか、キラキラした気持ちでいる時であることが多いと思いますが(もちろん例外有り)、魔女を倒していない期間が長い魔法少女の気持ちは、そういった願いを叶えたいとか、ヒーロー的存在でありたいというようなキラキラな気持ちを持っていることは少ないと思います。 どちらかというと、やる気がしないとか、なんとなくふさぎ込んでいるとか、自分には無理だと思っている、などのように、どこかネガティブ思考があることが多いと思います。 なので、魔女と戦わずともソウルジェムが穢れる理由は、魔法少女のネガティブな気持ちが反映しているからだと私は思います。 キュゥべえがグリーフシードにしていること キュゥべえは、グリーフシードを回収しているわけですが、同時に魔法少女も生み出しています。 具体的には、まず、願いを叶えたいと言う少女にソウルジェムを与えて、魔法少女に変えます。 そして、魔女が生まれそうなグリーフシードを回収して、魔女の誕生を防いでいますね。 つまり、キュゥべえがしていることは、• 願いや夢のあるきれいな魂を少女の中に見つける• 願いや夢のあるきれいな魂に行動を起こさせる• 穢れた魂(魔女)の誕生を防ぎ、自分の中に取り込む。 そして、また願いや夢のあるきれいな魂に託す。 ということです。 これが意味することは、キュゥべえは、この世界の生と死を司る神様みたいな存在だということです。 ただ、キュゥべえは、魔女を狩る=穢を浄化するという行動を起こすことはできないようです。 なので、そのできない部分を、魔法少女に頼んでいるのではないかと思います。 本当の意味で、穢をキレイにするとは、悪(魔女)を愛するということですね。 今後、マギアレコードの物語がどのように展開していくのか、楽しみです。

次の

マギレコアニメの黒江の正体は?最後の展開含め考察!元キャラがいる?

マギレコ 魔女 考察

家族を失い絶望に瀕したフェリシアと当然のようにそこに存在するキュゥべえ。 終わらない憎悪に怨嗟。 これが意志の強さに直結しているというのなら…きっと負の感情も正義の力なんだよね。 光と影が紡ぐ不気味さが良い味を出しています。 マギウスの翼から告げられたのは、協力しろというもの。 そして最終目的はすべての魔女を滅ぼす事だとも。 すると魔女に憎んでいるフェリシアはマギウスの翼と行動 する事を選びます。 こうしてマギウスの翼のアジトまでフェリシアは案内され、二人の少女と出会います。 二人の少女は天音月夜、天音月咲と名乗り、マギウスの翼の目的をフェリシアに話します。 二人から魔女を殲滅するのを目的としていると聞いたフェリシアは、マギウスの翼の仲間になります。 そしてそこには佐倉杏子の姿まで。 一方環達はフェリシアの追跡を開始します。 やちよはフェリシアにGPS発信機をつけており、アプリで居場所を確認出来るようにしていたのでした。 結果的に環達はフェリシアのおかげで、マギウスの翼のアジトを突き止める事となります。 GPS信号に従って移動していると、怪しい建物が見えてきました。 建物入口近くにはキューベーがおり、この建物がマギウスの翼に関係するものだと確信を得て中へ入っていきました。 フェリシアと杏子は天音達にアジトの奥まで案内されます。 そこではフクロウ幸運水が製造されており、フェリシアと杏子はふくろうの幸運水を差し出されました。 天音達はフクロウ幸運水について説明します。 24の幸運が尽きるまでにフクロウ幸運水を飲めば幸運は続く。 マギレコ7話杏子ちゃんかなり出番あって嬉しい!フェリシアちゃんアプリとは違う願いだったのも分かった。 いろはちゃんのドッペルが強すぎる。 この説明を聞いてフェリシアは飲むのを躊躇い、杏子はビンを傾けて中身を捨てました。 杏子はグリーフシードが稼げればそれで充分と告げると、天音達は意味深な事を言います。 「まだそんなもの欲しがっているんだ。 この神浜ではグリーフシードは必要ないので御座います」と。 と同時に環達がアジトへ入ってきた事が告げられ、天音達は環達の元へと向かいました。 環達の前に天音月夜・月咲が姿を現し、マギウスの翼とフクロウ幸運水について説明します。 さらに天音達の奥からフェリシアと杏子が現れ、すでに二人ともマギウスの翼側にいることも判明しました。 しかし環達は天音達の主張に納得出来ず、バトルとなります。 すると天音達は特殊なフィールドを作り出し、多数の魔女を召喚しました。 魔女達vs環・やちよ・鶴乃の戦いが始まるも、地面が落下して環とやちよ・鶴乃は分断されてしまいます。 環一人が取り残されて苦戦するも、そこにフェリシアが環を助けます。 先程まではマギウスの翼側でしたが、魔女を見て戦わずにはいられなくなった様子。 さらに杏子もマギウスの翼から抜け、環の味方となって先へ行く道を切り開きます。 こうして対魔女はみんなに任せ、環は単身奥地へと向かいました。 杏子はフェリシアに戦い方のアドバイスをしつつ、魔女を殲滅していきます。 二人の圧倒的な攻撃により魔女は全滅し、特殊フィールドは解けました。 こうして天音達は追い込まれる事となるのですが、口寄せ神社で環が魔女化したのと同じように天音達も魔女化。 と同時に異変が起こります。 フクロウ幸運水の噂が砕かれたのです。 奥地へ単身向かっていた環は中心部へ辿り着いたものの、魔女相手に苦戦していました。 幸いフクロウ幸運水の幸運効果により、攻撃は回避出来ている。 しかしこのままでは幸運を消費していずれは・・と追い詰められた環は口寄せ神社の時のように魔女化します。 その圧倒的な力で魔女を倒し、フクロウ幸運水の噂を砕いたというわけです。 フクロウ幸運水の噂を砕かれた事で天音達は大慌て。 そこに新たな少女が登場します。 その姿を見て天音達は元の姿へ戻り、少女の前に跪いてフクロウ幸運水の噂が砕かれたと伝えました。 するとその少女、前を見て驚きます。 そう、その少女こそやちよが探していたみふゆでした。 鶴乃はみふゆの元へ駆けつけて抱きつき、「今日は万々歳でみふゆのお帰りパーティーだね!」と話します しかしみふゆは「今の私はマギウスの翼」と答えて拒否します。 みふゆはやちよをマギウスの翼に勧誘しますが、やちよは拒否しみふゆは姿を消しました。 その後、環達は帰る事となりますが、フェリシアには帰る家がない事を環達は知ります。 環はフェリシアに、ウチへこないか?と誘います。 しかしフェリシアは巻き込んでしまうからと断ろうとします。 すると鶴乃は「まずは魔女を見ても暴れないように修行しよう!」 環は「一緒に頑張ろう!」 やちよは「我慢出来ることも強さのうちよ」と声を掛けるのですが、フェリシアのトラウマに障ってしまいました。 フェリシアは「なんで我慢しなきゃいけないんだ!」「魔女が悪いんだろう」と泣き叫びます。 しかし環の優しい言葉で落ち着きを取り戻し、やちよの家でみんな揃って食事をする事に。 こうしてフェリシアはやちよ宅で暮らすこととなり、環も(フクロウ幸運水効果で)やちよ宅で暮らす事となりました。 え?フェリシアがマギウスの翼に寝返っている!と。 やちよの気転によってフェリシアの寝返りは潜入捜査のようになったので結果オーライですけど、信用してはいけない相手だと感じましたね。 杏子もマギウスの翼側についていましたけど、こっちは元々環達の味方というわけではありませんから悪い印象はあまり感じませんでした。 それと不思議に感じたのが、魔女化ですね。 環は口寄せ神社の時のように魔女化して魔女を倒していましたけど、魔女化解除後のグリーフシードはキレイになっていました。 これはどういう事なのでしょうかね。 また天音達は自分の意思によって魔女化を行っていましたから、魔法少女の魔女化には隠された秘密がありそうです。 一番の謎はみふゆですね。 行方不明になっていたと思ったら、マギウスの翼の幹部として登場。 一体みふゆに何があったのでしょうか。 またみふゆが賛同するマギウスの翼についても詳しく知りたくなりました。 次回展開予想 7話視聴。 魔女を見ると自制出来ないものの攻撃力は高く、今後の活躍に期待ですね。 魔女化というものが気になりますね。 魔法少女としての環は非力です。 魔女相手にまともに戦えませんし、むしろ足手まとい的存在。 でも魔女化すると、魔女を一撃で倒せる圧倒的な強さになるんですよね。 しかしそんな無茶な行為だというのに、魔女化解除後のグリーフシードはキレイな状態。 一体何なのでしょうね。 天音達は魔女を操っていたり、天音達自身が魔女化していますから何らかの情報はもっているはず。 でもマギウスの翼と敵対している環達に情報を漏らすわけはなく、謎のまま。 早くこの辺りの謎が解けて欲しいですね。 そうすれば環も魔女化して強力な存在となれますし。 後はみゆふですね。 天音達の様子からすると、マギウスの翼の幹部的存在っぽいですし深く関わっているのは確実です。 行方不明の間に一体みふゆに何が起こったのでしょうか。 次回はこういった事情をもっと詳しく知りたいです。

次の

【マギアレコード(マギレコ)】(7話)考察ネタバレと次回展開予想の結末は?マギウスの翼の正体は?

マギレコ 魔女 考察

マギレコの見逃し配信動画を無料視聴できるのは? まずは各サービスの配信状況のチェック。 その中でオススメなのは 断然U-NEXT! 【 マギレコ】以外の作品にも言える事ですが、原作本を配信している作品がとにかく多いです。 私はアニメを見ると、原作が気になって本屋さんを漁ったりA〇mazonで探したりしますが、 U-NEXTを知ってからはここだけで全てを完結出来るんです。 残念ながら読み放題ではなく、ポイントでの購入制ですが 毎月1200ポイントが付与されますので、このポイントを使ってじっくり読めます! これだけでも U-NEXTに登録する価値は大アリです! ちなみに・・・2020年冬アニメだけでもこれだけの原作本配信があります。 U-NEXTの魅力ポイント ドラマ以外にもアニメが豊富!私もU-NEXTでアニメを見ています マギレコ【12話】考察 『 魔法少女の解放とは何なのか?を説明する為の講義にご招待します。 』 みふゆから講義という名目で招待を受け、環達(環・フェリシア・鶴乃・二葉の四人)は記憶ミュージアムへ向かいました。 果たしてマギウスの翼の理念とは一体何なのか? 今回は魔法少女の核心に迫る部分ですので、ゆっくり観て行きましょう。 [マギレコ 12話] Oshiti オシチ どういう意味かわかりません — マギレコルーン翻訳 magirecorune 12話 あらすじ 三日月荘に一人残ったやちよは、幻と対話します。 心の整理がついたやちよは、環達を追う事にしました。 スマホでフェリシアの GPSを手掛かりにして・・。 環達はすでに記憶ミュージアム内におり、そこで出会った魔法少女・里見灯花と話をしていました。 環は灯火にういの事を尋ねますが、灯火は知らないと答えます。 少し問答をしてからみふゆが介入し、今回の目的である講義が開始されました。 マギアレコード 12話リアタイ視聴 やはり灯花ちゃんがボスでしたか! これは残りの2人も怪しい 1番年下がトップな設定好きです いろは達に明かされる真実 見せられる過去がやちよ達っていうのも残酷で 好きな設定です いろは達がどう答えを出すか楽しみです — 黒うさぎ krousagi 映画のように映像をスクリーンに映し、講義が始まります。 魔法少女はソウルジェムを砕かれるとどうなるのか?という質問が環達に投げ掛けられます。 二葉と鶴乃は回答するも、不正解。 ソウルジェムを砕かれると魔法少女は死亡する。 ソウルジェムは魔法少女になる際に体から抜き取られた魂そのものだからと灯火は解説しました。 次は魔法少女の人生を追体験するというアトラクション。 環は傍観者となり、一人の魔法少女の記憶を観ました。 その魔法少女とはやちよで、さなえとかなえの三人で魔女と対決していました。 苦戦の末にかなえが魔女を倒しますが、その時に受けたダメージでかなえの は 意識を失って倒れたまま に。 そう、かなえのソウルジェムが砕けていた の です。 キューベーは「こうなってしまってはかなえは修復不可能だね。 かなえは諦めるしかないよ」と冷たく言い放ちます。 こうして最初の講義のテーマであった、ソウルジェムが砕かれるとどうなる?の答えを環は 目の当たりにしました。 追体験は続きます。 三日月荘に新たなメンバー(鶴乃・ももこ・メル)を迎え、やちよは立ち直っていました。 たまたま鶴乃が不参加となった魔女との戦闘で、メルのソウルジェムは濁りきります。 その結果、メルは魔女化する事に。 この事実 について ももこがキュウべえに問いかけると、キュウべえは冷静に答えます。 「この国では成長途中の女性の事を少女と呼ぶんだよ。 やがて魔女となる君達の事は魔法少女と呼ぶべきだよね」と。 キュウべえは魔法少女が魔女になる事を知っており、その時に生まれるエネルギーが宇宙の寿命を延ばしているのだとも答えました。 そこで画面が変わり、「魔法少女はみんな、キュウべえに騙されていたのです!」と文字が映し出されます。 マギアレコード 12話 ソウルジェムが壊れると死亡することと、濁ると魔女になることが講義で明らかに。 魔法少女が魔女になる、そして今まで倒してきた魔女は全部魔法少女だった・・この真実を知ったみふゆは強いショックを受けてソウルジェムが濁りました。 ソウルジェムが濁った事により、みふゆの魔女化が始まります。 しかしみふゆは魔女となったものの、その直後魔法少女へと戻りました。 しかもソウルジェムは綺麗な状態となって。 と同時に灯火が現れ、先程の現象の解説を始めました。 ドッペルは灯火が作ったもので、、逃れられない魔女化の運命を拒絶するシステム。 そしてこのシステムが、マギウスの翼の掲げる魔法少女の解放だと伝え、環をマギウスの翼に勧誘するのでした。 一方魔法少女・レナはももこと会い、その場へかえでも現れました。 そしてレナもまた、ももこから語られた魔法少女の真実に愕然とするのでした・・。 マギアレコード12話感想 ・マギウスの目的が判明! ・とうかちゃんラスボス? ・やちよさんの仲間可愛い とうかちゃん出てきましたね! ういの記憶はないようですが、ねむはいるのでしょうか?次回で最終回、2クール?旧メンバーはもう絡んでこないのかな。 観る前は、マギウスの翼ってうさん臭い組織だなっていう印象でした。 観た後はこの真逆。 あれ?マギウスの翼ってまともな組織 では ? というか魔法少女はマギウスの翼に入るしかない!とまで変わりました。 マギレコ12話視聴 シリアス展開の中、QBシステムを回避しようとするマギウス翼の話しを聞いていると良い所を出して来てるから賛同してしまう、宗教勧誘みたいなもんだなって感じでみてた。 来週最終回だけど分割だよなさすがに.... でも前作の主人公まどかはそれを土壇場の力技でねじ伏せたんですよね。 それに比べてマギウスの翼って真向から魔法少女の魔女化に向き合っていますし、憎っくきキュウべえを出し抜こうとまでしていた の です。 これはかなり有能な組織ですし、その活躍に期待したいです。 今まで語れなかったやちよの過去が観れました。 歴戦の強者といった雰囲気があり、やちよと同等以上の戦闘力を持った魔法少女として。 となるとまどかやほむらも出てくる の じゃないかな?と期待はしているんですけど、今回も現れませんでした。 特にほむらは魔法少女まどかシリーズの中でも、その実力はトップクラス。 この両名を出演させてしまうと、外伝主人公である環ややちよの存在感を喰ってしまうからか?なんて邪推してしまいます。 次回展開予想 マギアレコード 12話 ついに出てきた悪いキュウベェ。 でも立ち位置は最高。 魔法少女の味方だと思っていたキュウべえが実はそうではなかった。 こういった点が判明したわけですが、これを環達はどう受け止めるのでしょうか。 私ならマギウスの翼に間違いなく協力しますけど・・。 ・ ・ ・ 環達は魔法少女の真実を知ったわけです。 その結果、環達はマギウスの翼と共闘するのか? した場合、キュウべえとの関係はどうなるのか? こういった点に注目して次回を観たいですね。 マギアレコード 12話 マギウスの翼は今のところ悪いところがない気がするけどヤチヨさんはどこが悪いと思っているのだろう。 ところでこれは2クール物なのかな。 大変ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。 個人的には脚本がニトロプラスの虚淵玄というだけでこれはもう間違いない作品です。 その人気を受け、スマートフォンアプリに移植、アニメ化という流れです。 最初の放送から実に9年の歳月を経てテレビに帰ってきました。

次の