じゅんき 潮来。 北海とんこつらーめん 純輝 潮来本店

北海とんこつ らーめん純輝 潮来本店

じゅんき 潮来

目次(リンク付き)• しかし、味噌ラーメンだけじゃないんです。 「純輝」さんは! 「純輝」さんのラーメンは、 豚骨スープをベースに味噌だれや塩だれ、正油だれを合わせたスープになっています。 要するに味噌ラーメンだけではなく、塩ラーメンや正油ラーメンもあるんです。 (なぜか九州系のとんこつラーメンはメニューにありません。 ) しかも、味噌・塩・正油それぞれのラーメンには派生メニューも結構ありまして、例えばこの後ご紹介する 「塩バジルラーメン」なんていう、意欲的なラーメンがあったりします。 ここで白状しておきますと、実は私「味噌ラーメン」があまり好きではないのです。 すみません。 もちろん味噌ラーメンも食べますけど、気分次第って感じでして・・・。 けど、これだけ塩ラーメンと正油ラーメンのメニューが充実していれば、メニュー選びに困ることもありません。 ウチは妻が味噌ラーメン大好きで、たまに「味噌ラーメンをどうしても食べたい!」と言い出すのですが、そんな時でも「純輝」さんなら安心です。 スポンサーリンク ラーメン専門店だけど、子連れファミリーにもオススメです。 「純輝」さんのウリは味噌ラーメンなんですが、味噌ラーメンってやや辛口だったり、他のラーメンよりスープが熱かったりするので子供向けじゃないんですよね。 けど「純輝」さんなら塩・正油も選べるので大丈夫。 しかもカウンター席は少なめでテーブル席中心のレイアウト、しっかりお子様用のイスも用意してあるので、実はお子様連れにも優しいお店なんです。 但しピークの時間帯は混雑するので、食べるのに時間がかかるようであれば時間をずらした方がマナーとして良いかも知れません。 スポンサーリンク 味噌・塩・正油を1人1杯ずつ食べてみた。 今回は3人で訪問したのですが、偶然にも好みが分かれて味噌・塩・正油をそれぞれ注文することに。 まずは味噌ラーメン好きな妻が選んだ 「味噌ごまラーメン」。 お店オススメの味噌ラーメンにごまがたっぷり入ったラーメンです。 お値段は忘れましたが800円台だったかと思います。 同じく「味噌ごまラーメン」を角度を変えて撮ってみました。 息子(小五)が選んだのがこちら 「塩バジルラーメン」。 やっぱりお値段を忘れてしまいましたが、これも800円だったと思います。 玉子は追加トッピングで100円です。 うちの息子はバジルが大好きなので、このメニューを見つけた瞬間に「これっ」って決めていましたね。 本当に見事なバジル色です。 スープを何度か味見させてもらいましたが、色だけでなく味や香りもしっかりバジルが効いています。 これ、バジル好きなら絶対に美味しく食べられるはず。 パスタがバジルと相性が良いのですから、同じ麺類であるラーメンがバジルと合わない訳がない。 オススメです。 最後は私が選んだ 「正油にぼしラーメン」。 自分がチョイスしたのでお値段も記憶にあります、760円です。 スープの色を見るとかなりギトギトしていそうな雰囲気がありますが、決してそんな事はありません。 豚骨スープと正油だれのバランスがよくて、さらに魚粉が香りを引き立たせます。 ラーメンの上に、いい感じで魚粉が満遍なく広がっています。 うまい。 公式ウェブサイトによりますと、麺にもかなりのこだわりを持たれていて、開業当初から自家製麺を使用しているそうです。 麺は細かくチェックしませんでしたが、おそらく味噌・塩・正油で共通のものだと思います。 麺も美味しいところが「純輝」さんの人気の秘密かも。 ついでにサイドメニューの定番、ぎょうざです。 300円(5個)。 中身を撮ろうと思って奮闘したものの、なんだかグチャグチャになってしまいました。 せっかく綺麗に包んであるものを、しょうもない理由で分解するのはヤメた方がいいですね。 今回ご紹介したメニューは一部ですので、興味のある人はぜひお店で確認してみてください。 バリエーション豊かなメニューがあるので選ぶのが楽しいです。 スポンサーリンク 店舗情報など 最後に、今回訪問した八千代店と、近くの白井店の店舗情報を載せておきます。 なぜかグーグルで「北海とんこつラーメン純輝」で検索すると、お店の公式ウェブサイトでなく「食べログ」などのグルメ情報サイトが上位に表示されてしまいます。 正確なお店の情報が知りたいのであれば、公式ウェブサイトをご覧頂いた方がいいでしょう。

次の

こいぽんウォーカー[茨城県潮来市・鹿嶋市 北の味らーめん純輝]

じゅんき 潮来

目次(リンク付き)• しかし、味噌ラーメンだけじゃないんです。 「純輝」さんは! 「純輝」さんのラーメンは、 豚骨スープをベースに味噌だれや塩だれ、正油だれを合わせたスープになっています。 要するに味噌ラーメンだけではなく、塩ラーメンや正油ラーメンもあるんです。 (なぜか九州系のとんこつラーメンはメニューにありません。 ) しかも、味噌・塩・正油それぞれのラーメンには派生メニューも結構ありまして、例えばこの後ご紹介する 「塩バジルラーメン」なんていう、意欲的なラーメンがあったりします。 ここで白状しておきますと、実は私「味噌ラーメン」があまり好きではないのです。 すみません。 もちろん味噌ラーメンも食べますけど、気分次第って感じでして・・・。 けど、これだけ塩ラーメンと正油ラーメンのメニューが充実していれば、メニュー選びに困ることもありません。 ウチは妻が味噌ラーメン大好きで、たまに「味噌ラーメンをどうしても食べたい!」と言い出すのですが、そんな時でも「純輝」さんなら安心です。 スポンサーリンク ラーメン専門店だけど、子連れファミリーにもオススメです。 「純輝」さんのウリは味噌ラーメンなんですが、味噌ラーメンってやや辛口だったり、他のラーメンよりスープが熱かったりするので子供向けじゃないんですよね。 けど「純輝」さんなら塩・正油も選べるので大丈夫。 しかもカウンター席は少なめでテーブル席中心のレイアウト、しっかりお子様用のイスも用意してあるので、実はお子様連れにも優しいお店なんです。 但しピークの時間帯は混雑するので、食べるのに時間がかかるようであれば時間をずらした方がマナーとして良いかも知れません。 スポンサーリンク 味噌・塩・正油を1人1杯ずつ食べてみた。 今回は3人で訪問したのですが、偶然にも好みが分かれて味噌・塩・正油をそれぞれ注文することに。 まずは味噌ラーメン好きな妻が選んだ 「味噌ごまラーメン」。 お店オススメの味噌ラーメンにごまがたっぷり入ったラーメンです。 お値段は忘れましたが800円台だったかと思います。 同じく「味噌ごまラーメン」を角度を変えて撮ってみました。 息子(小五)が選んだのがこちら 「塩バジルラーメン」。 やっぱりお値段を忘れてしまいましたが、これも800円だったと思います。 玉子は追加トッピングで100円です。 うちの息子はバジルが大好きなので、このメニューを見つけた瞬間に「これっ」って決めていましたね。 本当に見事なバジル色です。 スープを何度か味見させてもらいましたが、色だけでなく味や香りもしっかりバジルが効いています。 これ、バジル好きなら絶対に美味しく食べられるはず。 パスタがバジルと相性が良いのですから、同じ麺類であるラーメンがバジルと合わない訳がない。 オススメです。 最後は私が選んだ 「正油にぼしラーメン」。 自分がチョイスしたのでお値段も記憶にあります、760円です。 スープの色を見るとかなりギトギトしていそうな雰囲気がありますが、決してそんな事はありません。 豚骨スープと正油だれのバランスがよくて、さらに魚粉が香りを引き立たせます。 ラーメンの上に、いい感じで魚粉が満遍なく広がっています。 うまい。 公式ウェブサイトによりますと、麺にもかなりのこだわりを持たれていて、開業当初から自家製麺を使用しているそうです。 麺は細かくチェックしませんでしたが、おそらく味噌・塩・正油で共通のものだと思います。 麺も美味しいところが「純輝」さんの人気の秘密かも。 ついでにサイドメニューの定番、ぎょうざです。 300円(5個)。 中身を撮ろうと思って奮闘したものの、なんだかグチャグチャになってしまいました。 せっかく綺麗に包んであるものを、しょうもない理由で分解するのはヤメた方がいいですね。 今回ご紹介したメニューは一部ですので、興味のある人はぜひお店で確認してみてください。 バリエーション豊かなメニューがあるので選ぶのが楽しいです。 スポンサーリンク 店舗情報など 最後に、今回訪問した八千代店と、近くの白井店の店舗情報を載せておきます。 なぜかグーグルで「北海とんこつラーメン純輝」で検索すると、お店の公式ウェブサイトでなく「食べログ」などのグルメ情報サイトが上位に表示されてしまいます。 正確なお店の情報が知りたいのであれば、公式ウェブサイトをご覧頂いた方がいいでしょう。

次の

純輝 潮来本店 (じゅんき) (潮来/ラーメン)

じゅんき 潮来

目次(リンク付き)• しかし、味噌ラーメンだけじゃないんです。 「純輝」さんは! 「純輝」さんのラーメンは、 豚骨スープをベースに味噌だれや塩だれ、正油だれを合わせたスープになっています。 要するに味噌ラーメンだけではなく、塩ラーメンや正油ラーメンもあるんです。 (なぜか九州系のとんこつラーメンはメニューにありません。 ) しかも、味噌・塩・正油それぞれのラーメンには派生メニューも結構ありまして、例えばこの後ご紹介する 「塩バジルラーメン」なんていう、意欲的なラーメンがあったりします。 ここで白状しておきますと、実は私「味噌ラーメン」があまり好きではないのです。 すみません。 もちろん味噌ラーメンも食べますけど、気分次第って感じでして・・・。 けど、これだけ塩ラーメンと正油ラーメンのメニューが充実していれば、メニュー選びに困ることもありません。 ウチは妻が味噌ラーメン大好きで、たまに「味噌ラーメンをどうしても食べたい!」と言い出すのですが、そんな時でも「純輝」さんなら安心です。 スポンサーリンク ラーメン専門店だけど、子連れファミリーにもオススメです。 「純輝」さんのウリは味噌ラーメンなんですが、味噌ラーメンってやや辛口だったり、他のラーメンよりスープが熱かったりするので子供向けじゃないんですよね。 けど「純輝」さんなら塩・正油も選べるので大丈夫。 しかもカウンター席は少なめでテーブル席中心のレイアウト、しっかりお子様用のイスも用意してあるので、実はお子様連れにも優しいお店なんです。 但しピークの時間帯は混雑するので、食べるのに時間がかかるようであれば時間をずらした方がマナーとして良いかも知れません。 スポンサーリンク 味噌・塩・正油を1人1杯ずつ食べてみた。 今回は3人で訪問したのですが、偶然にも好みが分かれて味噌・塩・正油をそれぞれ注文することに。 まずは味噌ラーメン好きな妻が選んだ 「味噌ごまラーメン」。 お店オススメの味噌ラーメンにごまがたっぷり入ったラーメンです。 お値段は忘れましたが800円台だったかと思います。 同じく「味噌ごまラーメン」を角度を変えて撮ってみました。 息子(小五)が選んだのがこちら 「塩バジルラーメン」。 やっぱりお値段を忘れてしまいましたが、これも800円だったと思います。 玉子は追加トッピングで100円です。 うちの息子はバジルが大好きなので、このメニューを見つけた瞬間に「これっ」って決めていましたね。 本当に見事なバジル色です。 スープを何度か味見させてもらいましたが、色だけでなく味や香りもしっかりバジルが効いています。 これ、バジル好きなら絶対に美味しく食べられるはず。 パスタがバジルと相性が良いのですから、同じ麺類であるラーメンがバジルと合わない訳がない。 オススメです。 最後は私が選んだ 「正油にぼしラーメン」。 自分がチョイスしたのでお値段も記憶にあります、760円です。 スープの色を見るとかなりギトギトしていそうな雰囲気がありますが、決してそんな事はありません。 豚骨スープと正油だれのバランスがよくて、さらに魚粉が香りを引き立たせます。 ラーメンの上に、いい感じで魚粉が満遍なく広がっています。 うまい。 公式ウェブサイトによりますと、麺にもかなりのこだわりを持たれていて、開業当初から自家製麺を使用しているそうです。 麺は細かくチェックしませんでしたが、おそらく味噌・塩・正油で共通のものだと思います。 麺も美味しいところが「純輝」さんの人気の秘密かも。 ついでにサイドメニューの定番、ぎょうざです。 300円(5個)。 中身を撮ろうと思って奮闘したものの、なんだかグチャグチャになってしまいました。 せっかく綺麗に包んであるものを、しょうもない理由で分解するのはヤメた方がいいですね。 今回ご紹介したメニューは一部ですので、興味のある人はぜひお店で確認してみてください。 バリエーション豊かなメニューがあるので選ぶのが楽しいです。 スポンサーリンク 店舗情報など 最後に、今回訪問した八千代店と、近くの白井店の店舗情報を載せておきます。 なぜかグーグルで「北海とんこつラーメン純輝」で検索すると、お店の公式ウェブサイトでなく「食べログ」などのグルメ情報サイトが上位に表示されてしまいます。 正確なお店の情報が知りたいのであれば、公式ウェブサイトをご覧頂いた方がいいでしょう。

次の