かご4 レシピ。 かごちゃーのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

バンバンジー

かご4 レシピ

マップ 島 攻略 ストーリー島攻略• 素材島攻略• 建築・レシピ• 開拓レシピ攻略 緑の開拓地• 赤の開拓地• 青の開拓地• 裏技・小ネタ• アイテム• キャラクター• モンスター・ボス• 初心者攻略 初心者必見の記事• ゲームを始める前に• テクニック• ミッション攻略• 掲示板• ゲーム関連•

次の

かご4(~2017年): 簡単!レンチンレシピ

かご4 レシピ

マップ 島 攻略 ストーリー島攻略• 素材島攻略• 建築・レシピ• 開拓レシピ攻略 緑の開拓地• 赤の開拓地• 青の開拓地• 裏技・小ネタ• アイテム• キャラクター• モンスター・ボス• 初心者攻略 初心者必見の記事• ゲームを始める前に• テクニック• ミッション攻略• 掲示板• ゲーム関連•

次の

みんなの紙バンド雑貨 Vol.4

かご4 レシピ

「鮭と山芋のレンジ包み蒸し」• 鮭は火が通りやすいように 半分の長さに削ぎ切りにして 塩と酒をまぶしておく• しめじは小房に分けておく• 山芋は皮を剥いて 厚手のポリ袋に入れ 麺棒で叩いて 少し粒が残る程度に砕いておく• バターは10グラムずつに切り 更に2等分にカットしておく• しめじをのせ ポリ袋の角を切って山芋を絞り出します• バターを2切れのせ 濃口醤油を回しかけたら シートの上下をしっかり重ねて 両端をキャラメル包みにする• 取り出したら クッキングシートの口をあけて ネギを散らして出来上がり 今日のポイント• フライパンで作るホイル焼きのように 焦げ付く心配がありません• タラや白身の魚、海老や鶏肉でも美味しく作ることが出来ます• 山芋は叩いて加熱すると もちもちした食感に変わります• バターの代わりにオリーブオイルやゴマ油でアレンジも楽しめますし、チーズをのせると 更に旨味もアップします 「お豆たちのドライキーマカレー」• トマトはヘタをくり抜いて1センチ角の角切りにしておく• カレールウは溶けやすいように、包丁で細かく刻んでおく• ミックスビーンズ缶はザルにあけ、さっと水洗いして水気を切っておく• ケチャップ・濃口醤油・ウスターソース・砂糖は合わせて混ぜておく• すりおろした玉ねぎ・ニンジン・ショウガ・ニンニクを耐熱ボウルに合わせ、ふんわりとラップをかけて600Wのレンジで3~4分加熱する• 取り出したら、挽き肉・ミックスビーンズ・トマト・カレールウと合わせておいた調味料を加え、挽き肉をほぐしながら全体を混ぜる• ふたたびふんわりとラップをかけて、600Wのレンジで8分加熱する• 野菜から出る水分だけで作ります• ショウガ・ニンニクを入れずにルウを甘口にすればお子様カレーにも• 具材を小さく切ったり、すりおろすことで煮込まず短時間で旨味を引き出せます• ミックスビーンズ缶を加えることで、ボリュームも食感もアップします 「豚ニラもやしのレンジ炒め」• ニラは3,4センチの長さに切り、さっと洗って水気切っておく• もやしはさっと洗い、ザルにあげて水気を切っておく• 大きめの耐熱ボウルに挽き肉を入れ、下味の濃口醤油・にんにくすりおろし・豆板醤を合わせてよく混ぜる• あらかじめ挽き肉に調味料で下味をつけて加熱することで、野菜から水分が出ても味がしっかり決まります• 火の通りが早い野菜を足してボリュームアップしてもOK• サラダやご飯の上にトッピングとしてアレンジも出来ます• うどんや中華麺を醤油でサッと炒めたものに和えてもOK 「切り干し大根の和風カレーコールスロー」• 切り干し大根は、流水で泡が出るくらいもみ洗いし、たっぷりの水に浸けて15分から20分戻す• キャベツは細切りにして塩もみし、余分な水分を出しておく• カニカマは手で裂いておき、コーンはザルに上げて軽く水洗いし、水気を切っておく• ボウルに調味料を混ぜておく• もどした切り干し大根は、さっと洗って水気をしっかり絞ったら、半分に切ってからざく切りにする• 切った切り干し大根を耐熱皿に広げ、ふんわりとラップをかけて600Wのレンジで1分加熱して、粗熱をとる• 調味料を合わせたボウルに、切り干し大根・水気を絞ったキャベツ・コーン・カニカマを加えて全体を和える• 最後に削り節と粗引き黒コショウをお好みで振り、冷蔵庫で冷やして完成 今日のポイント• レンジで短時間で加熱するので、シャキシャキとした食感になります。 切り干し大根をサラダにすることで、煮物とはまた違った味わいを楽しめます。 カレー粉を加えることで食欲も増し、また削り節で和風の味わいも加わります。 キャベツの代わりに、レタスや青菜をさっと加熱したものを混ぜてもOK! 「海老と豆腐のレンジ蒸し」• エビは殻と背ワタを取り除き、粗みじん切りにしておく• 豆腐は4等分に切り、2重にしたペーパーに包み、10分~15分水切りをして真ん中を浅くくり抜いておく• 長ネギはみじん切りにしておく• 耐熱皿に豆腐を並べる• ボウルにくり抜いたあとの豆腐・エビ・長ネギ・片栗粉・オイスターソースを入れ、粘りが出るまで混ぜエビネタを作る• 豆腐のくぼみにエビネタを4等分にしてのせ、ふんわりとラップをかけて、600Wのレンジで3分、エビに火が通るまで加熱する• 豆腐の汁気を切って器に盛り、お好みのでポン酢醤油にラー油を混ぜたものをかけて出来上がり 今日のポイント• 絹豆腐の食感とエビの相性がよい一品です• 他の魚介類や挽き肉で作ってもおいしく頂けます• 長ネギのほかに、冷蔵庫の余り野菜を刻んで加えてもOKです 「もやしと春雨の酢のもの」• モヤシは耐熱ボウルに入れ、ふんわりをラップをかけて、600Wのレンジで1分40秒加熱し、流水でさっと洗い水気を切っておく。 キュウリは塩もみして余分な水分を抜き、斜め薄切りにしてから細切りにし、ハムは千切りにしておく。 春雨は耐熱ボウルに入れ、水500ccを注いでひと混ぜしたら、ラップをせずに600Wのレンジで6~7分加熱する。 取り出したら、ザルに上げて流水にとり、水気を切って長さを半分程度に切っておく。 合わせ酢の材料(酢・薄口しょう油・砂糖・ゴマ油・白ゴマ)をボウルに合わせる。 合わせ酢の中に、食材の材料の水気をそれぞれペーパーでしっかりと絞って加え、全体を和える。 冷蔵庫で冷やして出来上がり。 今日のポイント• モヤシや春雨の下茹でをレンジで使って手軽に作れるレシピです。 モヤシ以外にも冷蔵庫にある野菜でアレンジしてみましょう。 「レアヨーグルト」• ヨーグルトはザルにキッチンペーパーを2重にして敷き、ヨーグルトを入れて乾燥を防ぐ為にラップをかけて冷蔵庫で半日程度置いておく• 水に粉ゼラチンを振り入れてスプーンで混ぜ、5分程度ふやかしておく• 水切りしたヨーグルトをボウルに入れ、砂糖を加えてクリーム状になるまで混ぜ、さらに生クリームとレモン汁を加えて混ぜる• ふやかしたゼラチンを600Wのレンジで30秒ほど温めてよく溶かす• 固まりがないか確認したらヨーグルト生地を加え、しっかりと混ぜ合わせる• お好みのグラスやカップ、ケーキ型に流したら、3~4時間ほど冷蔵庫で冷やし固めて、出来上がり 今日のポイント• パンやビスケットにディップしても美味しく頂けます• ヨーグルトをクリームチーズにするとレアチーズ生地にもなります• クッキー生地でボトムを作るとケーキにもなります 「豚もやしロールの冷し中華風」• ミニトマトは半分に切り、キュウリは斜め切りにしてから細切りにしておく• 甘酢中華ダレの材料(白ゴマ・酢・濃口醤油・ゴマ油・砂糖)をボウルに合わせ、冷蔵庫で冷やしておく• 豚肉は1枚ずつ広げ、黒コショウを適量、片面にふっておく• もやしを適量ひとまとめにして、豚肉の手前にのせ、きつめに巻き、巻き終わりを下にして耐熱皿にドーナッツ状に並べる• ふんわりとラップをかけ、600wのレンジで4分加熱する• 出てきた蒸し汁はとっておき、中華ダレに大さじ2杯程度加える• 器にミニトマト・キュウリを敷き、豚肉ロールを盛り付け、中華ダレをかけたら出来上がり 今日のポイント• 中華麺ではなく、もやしを使って作る「おかず冷し中華」です。 冷蔵庫にあるナスやオクラなどの夏野菜を豚肉で巻いてもOK!• レンジでさっと蒸すことで、豚肉の余分な脂も落ち、さっぱり頂けます。 「青じそとじゃが芋の和風イタリアン」• ジャガイモは皮をむき薄くスライスしてから、3,4ミリ程度の細切りにして水にさらし、ザルにあげておく• 青じそは粗みじん切りにする• 水気をペーパーで拭き取ったジャガイモを大きめの耐熱ボウルに入れ、オリーブオイル・薄口しょうゆ・塩を回しかける• ふんわりとラップをして600wのレンジで7分加熱する• 取り出してすぐ、青じそ・粉チーズ・お酢を回しかけたら出来上がり 今日のワンポイント• 青じその香りをシンプルに楽しめる一品です。 バジルなどの香草に代えても美味しく頂けます。 仕上げにお酢で酸味を効かせて味を引き締めましょう。 さっぱりとしているので食欲のない季節にも美味しく頂けます。 意外とご飯のおかずにもなりますよ 「レンジで簡単 ピーマンの肉詰め トマトソースで」• ピーマンは縦半分に切り、種を取り除いて洗い、水分を拭きとっておく• 肉ダネの材料をボウルに合わせ、粘りが出るまでこねたら、16等分にしてピーマンに隙間無く詰める• 大きめの耐熱皿に8個ずつピーマンの頭を外側に向け、ドーナッツ状に並べる• ボウルにトマトソースの材料を全て混ぜ合わせ、肉詰めにたっぷりとかけて、ふんわりとラップをして600wのレンジで6分30秒加熱する 今日のワンポイント• レンジで蒸すように加熱するので、ふわっとした食感を味わえます。 レンジを使っての加熱なので、片栗粉をまぶす手間も無く、火加減要らずでピーマンの食感もほど良く残ります。 トマトソースと同時に加熱するので、肉ダネがソースを吸ってパサつかず、ジューシーに仕上がります。

次の