剣盾 シミュレーター。 【ポケモン剣盾】アップグレードの入手場所【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】ポケモン徹底攻略の「タイプバランスチェッカー」で100%出せたからこれで最強だろ???

剣盾 シミュレーター

権利まわりが怖いのでデータやは公開していない。 シミュレーターの画面 開発に使ったのは 3. 7で標準ライブラリのみ。 行数は全部で5,000いかない程度。 以下、苦労したところなど。 バトルについて バトルには自分と相手が場に1匹ずつを出し合って戦うシングルバトルと、2匹ずつ出し合って戦うがあるが、今回は自分が普段遊んでいるシングルバトルだけを考えることにした。 バトルはパラメータが多い。 のステータスに関するものだけでも、、と呼ばれる3種類があり、そこに性格や特性や道具の効果が乗ってくる。 ステータス以外だと、皆さんご存知のタイプ。 タイプはが持つタイプ(2個まで)と、技のタイプがある。 タイプ相性によって「効果は抜群だ!」となったり「効果はいまひとつのようだ... 」となったりする。 タイプは18あるので、相性はその掛け算の数だけある。 加えて、技のタイプが自身のタイプと一致していると技の威力が1. 5倍になる。 技には物理、特殊、変化の3つの区分があり、例えばやけど状態だと物理攻撃のダメージが半分になるといった仕様がある。 やけどを先に挙げたが、いわゆるステータス異常には2種類あって、を交代しても継続する状態異常と、を交代すると解除される状態変化がある。 状態異常には、やけど、まひ、こおり、どく、もうどく、ねむりがあり、状態変化には、のろい、、こんらんなどがある。 混乱してきただろうか?まだまだある。 はそれぞれ「特性」を持っており、例えば特性「ふゆう」を持つにはじめんタイプの技が当たらない。 一見するとひこうタイプと同じように思えるが、特性「かたやぶり」を持つのじめんタイプの技は当たる。 「かたやぶり」は特性を無効化する特性なのだ。 しかし、全ての特性を無効化するわけではない。 このようにバトルは例外が多い。 例外に対応するのは面倒くさい。 しかしもっと面倒なのが、データの整理だ。 データの整理と設計がしんどい の技には様々な追加効果がある。 効果としては先に挙げた状態異常、状態変化があり(さらにステータスランク変化も)、それ加え発生確率、発生タイミングをデータで上手く表現しなければならない。 結局、追加効果ごとにデータを定義し、対応するクラスを定義する形をとった。 今見たら対応したものだけでも100種類以上あった。 そこからは、どの技がどの追加効果を持つか、ひたすら手入力していく泥臭い作業だ。 何度も心が折れそうになったが、バトルで負けるたびに負けた悔しさを開発のモチベーションにした。 もう一つ、面倒だったのが、道具と特性の表現だ。 道具も特性も同じ効果を持つものはまずない。 例えば道具の「」は、を持つが最初に出した技しか出せなくする代わりに、素早さが1. 5倍になる。 このくらい、道具であれば「道具である」以外に共通点がないのだ。 道具も特性も、技の追加効果と同じように1データ1クラスという形で一つ一つ対応した。 具象化されていると考えるとでも良かったが、まあ実装においてはさしたる違いはない。 作った理由みたいなもの バトルのシミュレーターを作ったのには実はもう少しちゃんとした理由があった。 で動けば、を使ってAIを作れると考えたからだ。 言語にを選んだのも、ライブラリが豊富でと親和性があると考えたからだ。 「あった」というのは、AlphaGoみたいにでひたすら対戦させて強いAIを作れればと思っていたが、さらにここからAIを作る気力はもう残っていないからだ。 は計算リソースがかかるし、バトルは修羅の道だし、また気が向いたら挑戦するかもしれない。 otoyo0122.

次の

【ポケモン剣盾】皆のおすすめパーティーを紹介【マスターボール級】

剣盾 シミュレーター

デッキ作るじゃないですか。 でもデッキ作り下手だから上手くできてないじゃないですか。 その度にカードを入れ替えたりプロキシ作ったりするのめんどくさいじゃないですか。 というわけで、デッキレシピを管理しつつどんな感じで動けるのかをデータ上で試したい、ドローシミュレーターよりもうちょい深く一人回ししたい、という気持ちを込めて作ってみました。 自分用のつもりですけど需要あったらどうぞ。 こんな感じ。 カードの効果やらなにやらは操作者の頭に入ってることを前提として、テーブルの上でしていることをそのままフォーム上で再現しました。 選択中のカードを、ボタンを押した場所へ送るだけのシンプルな作り。 あと一応ダメカン、サイド、山札からのサーチ機能は付けました。 除外ゾーンを参照する効果 とサイドの内容を参照する効果以外は再現できるはずです。 ベンチもドサドサっとカードが積み重なったイメージになってしまいますが、カード順を分かりやすくする等で対応します。 対応しろ。 いつもブログに貼ってるような感じでレシピをシートに書き込んでボタン押せばできます。 これでいつでもデッキを一人回しできるね! といっても処女作なので、動かないとかDLしたらパソコンに問題が起こったとか言われても関知しません。 処女には優しくしてください。 てか私じゃなくてもっと上手いもの作れる人が代わりに作ってください。 山札0で手札以外からデッキに戻す際発生するバグの修正。 山札0でドローした場合ドロー枚数がリセットされない問題の修正。 kumoridai.

次の

【ポケモンGO】レイドバトルシミュレーター

剣盾 シミュレーター

ゼニガメとフシギダネはどっちがおすすめ? ゼニガメがおすすめ カメックス ゼニガメ は最速にした状態でスカーフを持たせると 、素早さの実数値が最速ドラパルトを抜ける値になります。 また、からをやぶるとタスキを組み合わせて、 からをやぶるを使用した後に安定して攻撃を与える型など、様々な型があり使い道の多いポケモンになっています。 対してフシギバナは物理や特殊受けのポケモンとして優秀ですが、 カビゴンやカバルドンなど現環境でも通用するポケモンが他にもいるため、残念ながら活躍の場が少ないという難点を持ちます。 ゼニガメとフシギダネはタイプや使い方も異なるポケモンなので一概にどちらが強いとは言い切れませんが、使える型が多いゼニガメ カメックス の方はが現環境でも比較的活躍しやすいのでおすすめです。 対人戦を想定して選定 ゼニガメとフシギダネのおすすめ度は対人戦での使いやすさを基準にしています。 ゲームを攻略するためのいわゆる旅パでの運用を考えている場合は、上記の限りではありません。 旅パとして使いたい場合はパーティーのタイプを補完できるポケモンを選ぶといいでしょう。 ポケモン剣盾だけでは入手することができないので注意しましょう。 DLCの鎧の孤島を購入したら ヨロイ島にあるマスター道場で修業を1つクリアしましょう。 修行をクリアするとゼニガメかフシギダネのどちらかを貰うことができます。 ポケモンホームで入手 ポケモンホームをダウンロードすると「ヒトカゲ」「ゼニガメ」「フシギダネ」の初代御三家のうち1匹を入手することができます。 ヒトカゲはポケモン剣盾内でも入手することができるので、ポケモンホームを利用する場合はゼニガメかフシギダネを選ぶといいでしょう。 現在は期間が終了するためプレイすることはできませんが、今後再開催するということも考えられるので、公式からの発表を待ちましょう。 関連スレッド.

次の