チョ グク 疑惑。 チョ・ググ氏報道めぐりハンギョレ新聞の若手記者が決起 「文在寅政権の御用化」阻止を訴え(石丸次郎)

韓国のたまねぎ男の由来は?なぜたまねぎ男?娘の不正入学疑惑は本当?|SollaStudio

チョ グク 疑惑

チョ・グクの長男「チョ・ウォン」プロフィール• 名前:チョ・ウォン• 年齢:30歳前後?(妹のチョ・ミンヒは27歳)• ジョージワシントン大学卒• 延世大政治外交学科大学院在学中? チョ・グクの長男、チョ・ウォンが兵役逃れを5回もやらかす 韓国では国民の義務として、19歳~29歳の間に2年間兵役に就く必要があります。 これはもう、タレント・スポーツ選手・政治的有力者の子弟といった著名人でも誰でも例外なく兵役の対象となるのです。 そんな中、チョ・グク氏の長男チョ・ウォンは過去に5回も兵役逃れをしているというのです。 (通常1度断るだけでも大バッシングの対象となります) 韓国の兵法によると、この兵役に関しては30歳まで延期することが可能なのですが、これは学業に就いていたり、超人気芸能人がその活動を認められたり、或いは身体的な不都合がある場合の特別措置。 それでも「延期」というだけで、やはり国民と義務として必ず兵役に就く必要はあるわけです。 韓国国民にとってこれほど重大な義務である兵役を5回もシカトしてきているチョ・ウォン。 この兵役逃れについてもチョ・グク氏の力が働いているのでは?という見方もあります。 チョ・ウォンの年齢については情報が収集できなかったのですが、妹のチョ・ミンヒが27歳(2019年時点)なので、少なくとも28歳以上と思われます。 延世大政治外交学科大学院に在学中とも言われていますが、そろそろ卒業のタイミングとも言われていますので今後の動向に注目です。 先程も書いた通り、一度兵役逃れするだけでも相当なバッシングの対象となるのに、それを5回もやらかしているわけです。 次々と疑惑が湧いてきて「チョ・グク=たまねぎ男」とも揶揄されている状況の中では、長男の兵役逃れも何かしらの不正を疑われて当然でしょう。 韓国で兵役制度を破るとはどれくらいヤバいことなのか? 実は韓国ではここ最近は「兵役逃れ」問題が進んでいるようですが、実際兵役逃れを犯してしまうとどれほどエグいことになるのでしょう? これは過去の「ユ・スンジュン」の例がわかりやすいかと思います。 wowkorea. html 1990年代に韓国で人気歌手だったユ・スンジュン。 彼は兵役直前の2002年に韓国籍を放棄して米市民権を取得しました。 そして実際、兵役は免除。 しかし、韓国国民の間ではこれが「兵役逃れだ」とのバッシングが集まり、ユ・スンジュンの入国を制限する措置が取られました。 これは2015年5月21日の「focus-asia」の記事の抜粋です。 「兵役逃れ」をしたため、韓国政府から「韓国への入国禁止」が言い渡された。 妻の父親の葬儀に出席するため帰国を試みたこともあったが、空港でタマゴを投げつけられた。 これまでの13年間、1度も韓国の地を踏んでいない。 2015年5月21日「focus-asia」 ユ・スンジュンは2015年9月にLA総領事館に在外同胞ビザ(F-4)を申請したが拒否され、 韓国内の法務法人を通じてソウル行政法院に訴訟を起こした。 2016年9月30日に第1審で敗訴したユ・スンジュンは、2017年2月23日の第2審でも控訴棄却された。 上告審は2017年3月14日の事件受理から2019年7月11日の判決宣告まで約2年4カ月かかった。 2019年7月11日「中央日報日本語版」 この判決によって、ユ・スンジュンさんには韓国入国のチャンスができたわけですが、世論がそれを許さなかった。 実に韓国各民の7割程度がユ・スンジュンの入国に反対し• 出入国管理法11条 「大韓民国の利益や公共の安全を害する行動をする懸念があると認めるほどの相当な理由がある者に対して入国禁止措置を下すことが出来る」• 国籍法第9条 「兵役忌避を目的に大韓民国国籍を喪失した者は国籍回復ができない」 などの理由から結局、ユ・スンジュンは入国できないまま… 本当にそれほど「兵役逃れ」とは韓国国民にとっては「やらかし」にあたるのですね。

次の

曹国

チョ グク 疑惑

チョグク氏の娘は本当にかわいいのでしょうか? 結論を言いますと、きれいで可愛い方だと思います。 名前はチョ・ミンヒさんです。 顔はお綺麗なのですが、今、韓国でもっとも深刻な問題といわれている不正入試疑惑の張本人でもあります。 なぜ、深刻化と言いますと、ニュース報道ではチョグク氏の娘さんはチェ・スンシルのときよりもかなり深刻だという意見もあるようです。 チェ・スンシル不正入学とチョ・ミンヒ不正入学の比較 その理由はチェ・スンシルさんは 『順実の娘が梨花女子大学の入試担当の教授から意図的に高得点を与えられ不正入学疑惑。 入学後も一部の教授から便宜を受けて単位を不正に取得していたとされる疑惑。 』 ただ、チェ・スンシルは入学する前に乗馬のアジア大会で金メダルを取ったりして実力あったのも事実。 そして、不正であると言えど関連する体育学部に入学しました。 一方、 チェ・ミンヒのほうは試験も全く受けず全く関係のない学部に入学しました。 論文を自分の手柄のように見せたりと、完全に親の力がおよんで不正入学をしたと言われています。 ということで韓国国民は大激怒しているためにチョグク氏の娘のチェ・ミンヒがかわいいと言いづらいのも現状です。 追記:娘の指導教授を大統領主治医にした? 通常は歴代の大統領の主治医はほとんどが大統領府から10~30分程度の距離にあるソウル大・延世(ヨンセ)大学病院から抜擢されていたそうです。 それが今回に限っては大統領から2時間以上離れた釜山にいるノ・ファンジュン釜山医療院長(チョ氏の娘の指導教授)が抜擢されました。 しかし、普通にはありえない6回も奨学金を受領した事実。 その疑惑がノ・ファンジュン指導教授に向けられていました。 このことだけでもおかしいのにさらなる証拠が発見されました。 それはノ・ファンジュン釜山医療院長(チョ氏の娘の指導教授)のパソコンから出てきたものです。 「大統領主治医として(同校所属)カン・デファン教授が任命されるのに深い一役を担った」 と書かれた文書が検察によって発見されたそうです。 これに対しては当然のことながら、 野党の自由韓国党は 「(チョ氏の娘に)奨学金を渡した後、(釜山医療院)病院長、(大統領)主治医のポストが行き交っているが、これらは対価関係にある」 「誰が後押ししているのか明確にしなければならない」 ということをチョグク氏らに追求していくもようです。 不正入学は絶対に許さない韓国国民 あまり日本では放送されない韓国国内でのチョグク氏のスキャンダル疑惑。 高麗大学の学生や卒業生500人を中心にソウル城北区高麗中央広場でデモ集会が行われました。 その中でも韓国国民の多くがもっとも激怒している問題がチョグク氏の娘の不正入学でした。 なぜ、不正入学に対して韓国民は厳しいの? その理由は韓国が超学歴社会かつ超格差社会であること。 そのため、不正入試やそのたぐいの問題に対しては不正や疑惑が絶対に許されないのが韓国社会の大きな特徴です。 パク・ウネ前大統領の断崖事件を覚えていますか? あの発端となったのがパク・ウネ前大統領の友人のチェ・スンシル氏の娘チョン・ユラ氏の入試不正事件でした。 梨花女子大学入学のプロセスで不正な特権を受けた疑いから韓国各地でロウソク集会が広がっていきました。 その合計人数は170万人とも言われています。 その結果、パク・ウネ前大統領の政権は幕を閉じました。 今回のチェグク氏による多くの問題、特に不正入学と論文問題がムンジェイン政権を揺るがす可能性が高いのではないでしょうか。 チョ・グクのスキャンダルは、家族にまつわる様々な金銭疑惑だけでなく、娘・息子に関する疑惑にまで至るものであるが、 特に娘の医学論文と不正入学疑惑が非難の的となっている。 この件に関してはメディアが左右を問わず批判し医学界も立ち上がった。 学生の反発も強く8月23日には、不正入学が疑われている高麗大学とチョ・グクが教授で在籍するソウル大学の学生約1000余名が第1回「ろうそくデモ」を行い、真相の究明を要求した。 (引用:Japan In-depth) ネット上の反応は? >チョグク法務部長官候補者の娘の論文や大学入学の疑惑で、普通のコネもないような学生にしてみれば、それこそ必死で勉強して、ここまできたんだ。 あのような不公平なことが許されてたまるかと怒りが爆発するわな チョグク法務部長官候補者の娘の論文や大学入学の疑惑で、普通のコネもないような学生にしてみれば、それこそ必死で勉強して、ここまできたんだ。 あのような不公平なことが許されてたまるかと怒りが爆発するわな。 >RT— usagidani 100-1 masahoo11 チョグクの娘は高麗大で、不正入学等の疑惑があるからです。 ローソク集会は23日にソウル大と高麗大で行われました。 24日には、自由韓国党のローソク集会が予定されています。 ローソク集会 デモ は、右派政権(李明博)への抗議以降なので左派が使う印象がありますが、決まってるわけではありません。 — 悠悠自適 komeo2008 >文政権不正隠しのためのGSOMIA破棄。 文在寅政権を揺るがす側近「チョグク」スキャンダル、次期法務部長官候補チョグクの不正疑惑。 また前パククネ政権打倒の急先鋒であった。 文政権不正隠しのためのGSOMIA破棄。 文在寅政権を揺るがす側近「チョグク」スキャンダル、次期法務部長官候補チョグクの不正疑惑。 また前パククネ政権打倒の急先鋒であった。 そんな国の政治を信用出来ないですよね。 — yoosssie waoyoossie > 高麗大生、 チョグク法務部長官候補者の 娘の入学の件に対する真相究明を求める集会。 ボヤで終わるか大火になるか。 どうだろう。 > チョグクさんはリトルムンジェインらしいけど確かパククネ前大統領の友人のチェスンシルさんの娘の大学不正入学で一番攻撃してた人だったかと…自分も娘も一緒やん。 ブーメラン炸裂なのは民主党 ミンスダン のお家芸か?GSOMIA破棄も所詮左翼の票固めなんかねえ.

次の

韓国・文大統領の側近 疑惑続出の“たまねぎ男”チョ・グク氏が釈明会見

チョ グク 疑惑

「偽の活動経歴を活用して無試験で合格したのでは?」 報道等によると、チョグク氏の娘 28歳 は、高校2年生だった2008年、わずか2週間インターン活動をしただけにもかかわらず、大韓病理学会に提出された英語の医学論文の第1著者 筆頭著者 として登録。 さらに2009年、別の大学のインターン過程にも発表文の第3共同著者として名を連ねたという。 そして、チョグク氏の娘がこのような活動経歴を2010年度高麗大学生命科学学部環境生態工学部入学選考の自己紹介書に記録したという事実も確認された。 すなわち、「偽の活動経歴を活用して高麗大学に無試験で合格したのでは?」との不正入学の疑惑を受けているのだ。 疑惑は「不正入学」だけにとどまらない。 娘は落第して資格がないにもかかわらず、チョグク氏の介入で数千万ウォンの奨学金を受け取った疑惑や、相続税逃れのためにチョグク氏の兄弟間であえて訴訟を起こして脱税した疑惑なども次々と浮上している。 そもそも、チョグク氏とは何者なのか。 青瓦台版『花より男子』と言われるイケメン ソウル大学法科大学院教授だったチョグク氏は、かつて、進歩派(革新派)のスター論客だったことで知られている。 現在の政権を担う「共に民主党」が野党だった時代、フェイスブックなどのSNSを駆使し、「民衆革命」「新しい大韓民国建設」などと、進歩陣営を後押しする論壇の主役として名を馳せていた。 com そんなチョグク氏は2017年の文在寅政権発足とともに青瓦台 大統領府 の民情首席秘書官に抜擢。 民情首席秘書官とは、青瓦台で大統領の親戚・姻戚や政府高官の不正問題を管理する役割を担う。 さらに、検察、警察、国家情報院、国税庁などの権力機関をコントロールすることができる、青瓦台でも最も強い権限を持つ秘書官なのだ。 また、チョグク氏といえば、端正な顔立ちでも注目を集めていた。 ハンサムで高身長。 そんな外見は、フレッシュなイメージを作り出す。 そのため、若年層のファンも多いといわれている。 青瓦台では、 1 文在寅大統領、 2 イムジョンソク秘書室長(当時)、 3 韓国陸軍特殊戦司令部出身のチェヨンジェ警護員、そして 4 チョグク氏だ。

次の