それでも 愛 を 誓い ます か ネタバレ 24。 それでも愛を誓いますか?第24話のネタバレと感想|めっちゃコミック|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

それでも愛を誓いますか?21、22、23話【7話】最新話のネタバレ。

それでも 愛 を 誓い ます か ネタバレ 24

最後に純がどう思っていようと気持ちを伝えようと決意する姿があったのですが、それは叶うのでしょうか? 意外と面と向かうと、やっぱり既婚者の純を困らせるのではと思って言い留まる可能性もあるし、伝える事は出来るのでしょうか? そして純の旦那ってどんな人なんだろうって思っている時に武頼とすれ違っていた真山。 それって、生活範囲がかぶっているって事ですよね。 また会う可能性って考えられるって事・・。 なんか、あんまりよくない事が起こる予感がしてしまいました。 それにもしも武頼がすれ違った事に真山が気が付いていたらどうなっていたか? 向こうは真山の事は全然知らないと思うし、話しかけるのもおかしいとハッとなって、なんだか気持ちにストップかかるんじゃないかと。 シュークリームを手に帰宅した武頼ですが、どうもそのシュークリームは単純に純に食べたい物はある?と聞いた心の他に、後ろめたいことがある心も含まれている様子。 ちょっと罪滅ぼしの要素も入っているっぽいシュークリームなんですが、2人のわだかまりってシュークリームで終わるものではないと思いますね。 ちゃんと話ししないといけないと思います。 嫌だとは思うけど、逃げないで思うこと言わないと、ずっとこのまま心になにか溜まっていて一緒に居るって、そう長く続かないか心がおかしくなってしまいそう。 でも、予想としてはまだそれは先になりそうかな。 武頼は純を大事にしないといけない意識の表れとしてシュークリームを買ったかもしれないけど、沙織は武頼の事、意識してますよね。 こっちがどうなるかなって気がします。

次の

それでも愛を誓いますか?|第26話|ネタバレあらすじ|感想│漫画village

それでも 愛 を 誓い ます か ネタバレ 24

最新話をいち早くまとめ記事にしています。 記事を読むなら下記をタップしてくださいね。 萩原ケイク先生の作品でローソン限定の雑誌『めちゃコミックfufu』にて連載されています。 発売は毎月25日頃です。 『それでも愛を誓いますか? 』の前回17,18,19話,20話(6話)のあらすじは・・・ 喧嘩をして無視をされてしまう純。 落ち込む日々でしたが、現在の職場から直接雇用したいという話が舞い込んできます。 一方で武頼はさおりと会い、キスをされてしまいます。 武頼の身体は大切に思う純を裏切り、さおりに反応してしまうのでした。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 』21、22、23話(第7話)のネタバレ 帰ってきた武頼 誰かが料理を作っている。 音と匂いで目が覚める純。 帰ってきた武頼が食事を作ってくれていました。 帰ってきたことに胸がつまる純。 言い方キツかったと武頼は謝ります。 純は思わずどこに泊まっていたのと聞いてしまいます。 ビジネスホテルで一人だったという武頼。 食卓の品は純が好きなものばかりでした。 さおりと一緒だったからそんなに優しいのという言葉を飲み込む純。 苦い思いをします。 話をしようとしてくれる武頼に母親の腎臓が悪くなったことを伝えます。 休みを取って説明を聞きに行くと言う純に対して武頼も一緒に行くよと言ってくれます。 ありがとうと言う純。 しかし、内心はイラついていました。 ごめんねがなかったこと、あの回答については宙ぶらりんだったのです。 自分は器の小さな人間だ。 こじれるならもう黙ろうと純は決めます。 会社では純を見て真山は今日は元気そうだけれど、よくわからないと純を分析していました。 純を見つめる真山を同僚がからかいます。 身体の関係を持ちたいのかと言うとそんなんじゃないと怒る真山。 同僚は純愛なの?とあっけに取られてしまいます。 我慢する純 真山は喫茶店で悩みます。 純をどうしたいのかと考えれば、前に傷つけてしまったから、純を笑顔にさせられたらと思うのでした。 純は直接雇用の面接を受けていました。 担当の男性社員が席を外したところで、女性社員がおめでとうと言ってくれます。 そしてどうして最初の仕事をやめてご主人にいい収入があるのにパートを始めたのかと聞かれます。 純は夫の「子供がほしい」に浮かれてしまって仕事をやめてしまったと答えます。 その後、母親ではないのに専業主婦でいたら世間から責められているように感じてパートを始めた純。 周りはみんな役割を持っていて私には何もなかったから変えたかった、そう純は言います。 帰り道、朝武頼がいてすごく安心したことを思い出す純。 武頼が笑っているには自分が黙って笑っていればいいのだと純は思います。 何よりさおりにはいってほしくなかったのです。 パートナーってなんだろう、と悩む純でしたが、今は何より一人にはなりたくなかったのです。 真山の告白 武頼がいなくなるよりましだと思えと自分に言い聞かせる純でしたが、その境地までは達していけませんでした。 聞きたい話やしたい話を我慢して笑える自信が今は持てない純。 帰りたくないなと本屋にふらりと立ち寄ります。 そこで真山と鉢合わせしてしまった純は隠れますが、結局真山に見つかってしまいます。 少し話すと敬語はやめてほしいと真山は言います。 外に出ませんかと誘われた先は公園で、ゲームを二人でやることになりました。 なんだと少し期待外れと思う純。 旦那さんと何かいいことがあったのかと真山は尋ねますが、その拍子にゲームでミスをしてしまいます。 ゲームのお茶目な画面を見て純は笑いだしてしまいます。 真山は純が笑うと嬉しいと微笑みます。 自惚れるな、と思う純でしたが、最近元気をくれるのは武頼よりよりも真山になっていました。 真山は純のことが気になってしかたありませんと告白します。 一方で武頼はさおりからの誘いを断っていました。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 』第8話最新話のネタバレ 『それでも愛を誓いますか? 』まとめ 今回は『それでも愛を誓いますか? 』第7話のネタバレ&最新話をお送りしました! 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

それでも愛を誓いますか?第42話のネタバレと感想|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

それでも 愛 を 誓い ます か ネタバレ 24

前回あらすじ 真山は、純のことが気になって仕方がない、と直接本人に伝えました。 しかし、純が既婚者であることから肝心の『好きだ』という言葉は言えません。 また一緒にゲームをしましょうと誤魔化します。 告白かと思った純もドキドキしてしまいますが、武頼のことを考えると冷静になりました。 一旦考えを整理する真山ですが、何を見ても思い出すのは純のこと。 やっぱり、ちゃんと気持ちを伝えようと、改めて告白することを決意しました。 レビューには『ベタだ』と書かれていたものでも、真山にとっては新鮮です。 人に告白をするのは、人生で初めて。 言ったらどうなるのか分からないけど、今夜も会えることが待ち遠しくてたまりません。 ・・・・・ お昼休み。 真山は、純が一人でいるところを見計らって声をかけました。 オンラインゲームを一緒にしようという約束をしていたので、そのことを話そうと思ったのです。 純の頭にゴミがついているのを見つけ、真山はそれを取ろうとします。 その時、会話を聞き、真山が純に手を伸ばしたとところを見ていた女性社員2人。 不倫?と言わんばかりの驚いた顔で、何をしてるのか?と話しかけてきました。 青ざめる純。 それを見ていた、真山の気持ちを知る先輩がとっさに助けに入ってくれました。 純の髪のゴミを取り、笑顔でごまかした先輩のおかげで事なきを得ます。 ホッとする純に対し、 真山は今の状況に気づいていなかった様子。 助けてもらったことにも気づいていません。 先輩は、状況を誤魔化すために女の子との飲み会がある、と話しましたが、それは本当のことでした。 このまま既婚者である純にハマるのは危ないと思った先輩は、真山に本当にその飲み会に参加しろ、と言います。 純も、ゲームはいいから飲み会に行ってきな、と笑って言います。 真山は何も言えませんでした。 純を好きになること 屋上で話す先輩と真山。 あんな話、2人きりの時に話していたら周りに誤解されるぞと注意する先輩。 真山は、 自分が一方的に好きなだけだと返しました。 しかし、不倫の噂になったら、クビになるのは派遣社員の純の方だと先輩は言います。 そしてタバコを吸いながら、真山自身にも良いことがない、と続けました。 社内でも不倫した新卒と言われ続け、旦那にも慰謝料請求されて、純も離婚することになって、周りに不幸を呼ぶ結果になると言います。 それでも好きだと言えるか?と聞きました。 考え込む真山。 どうやら、先輩の姉が昔不倫をしてしまったそうなのです。 家族を巻き込んで大変だったと言います。 真山は、旦那の悪口も言わず、仕事の雑用も一生懸命やって頑張っている純に惹かれてしまったと話しました。 先輩は少し考えて、やっぱり今日の飲み会に来い、と誘いました。 一人になった真山は先輩から言われたことを考えています。 結婚の重みについて考えますが、誰かと付き合ったこともないので考えても分かりません。 ただ、『重そう』だというのはなんとなく感じました。 その時、純からゲームのチャットがきました。 初めての純からの連絡に喜びと驚きの真山。 しかし、ゲームのことは気にせず飲み会に行っておいで、という内容。 純に会いたかった真山は、 約束の時間までには必ず行くと返信します。 ・・・・・ 結局、女の子との飲み会に参加させられている真山。 相手は美容系の仕事をしており、綺麗で明るい女性たち。 真山はマスクを着用したままで、会話をする気もありません。 先輩がフォローしますが、純との約束時間が近づくと、真山は途中で抜けてしまいます。 先輩に謝り、マスクを外し走って向かう真山。 好きだと伝えるのはまだ早いかもしれないけれど、 とにかく今から会えるかもと思うだけで足が動きます。 待ち合わせ場所に着きましたが、純の姿はありません。 真山は、お昼に先輩から言われたことを思い出していました。 今まで残業を嫌っていた真山。 周りのがむしゃらに仕事をしていた人たちは、『誰かのために』という思いがあったのかも、という事に気付きました。 そして昨夜見た映画の内容も思い出しています。 好きになってはいけない相手を好きになってしまった男性。 しかし男性は、覚悟はできている、とヒロインを連れ去るのです。 そんなシーンを、今の自分と重ねていました。 もちろん既婚者だと分かってはいたものの、先輩の言うように現実的に深くは考えていませんでした。 純のことを好きだから、傷つけている旦那から奪いたいという気持ちと、好きだからこそ不幸にしたくないという思いが入り混じっているようです。 先輩は、おそらく真山が初恋をしているのだろうと考えたみたいですね! 今は純しか見えていない真山に、もっと他の女性も見てみろ、と言いたかったのでしょう。 しかし、そんな優しい計らいも無意味でした。 むしろ、純が特別な存在だと助長してしまったかもしれません! 不倫を止めようとしつつ、真山の純愛も尊重しようとしてくる面もあって、良い先輩ですね。 昨夜は、好きだと伝えようと決心した真山。 現実的に考え、それはまだ早いかも、と思い直しますが、純への想いは変わりません。 映画のように、純を拐いたい気持ちでいっぱいだと思います。 純は、家へ帰るか、待ち合わせ場所へ行くか迷っていました。 時間を少し過ぎていますが、今のところ純の姿はありません。

次の