握力 鍛える。 握力を鍛えるおすすめのハンドグリップ6選|購入前に押さえるポイント|グロウアップマガジン

自宅でできる!握力を鍛える4つのトレーニング方法・鍛え方|筋トレブログ.com

握力 鍛える

・握力が強くなる ・指が太くなる ・蓋などを開け閉めしやすくなる 一番下が少し地味な結果になってしまいましたね・・・ まあ、気にせずに進めていこうと思います。 指を鍛える事の効果で一番大きいのが、握力の強化、そして指が力強く太くなることです。 特に握力の強化にはグリッパーを握るだけではなく、ピンチ力という指先の力も必要となります。 いわゆるグリッパーを握る力はクラッシュ力と言いますが、指先の力を鍛えることをピンチ力と呼びます。 指を鍛える事で、このピンチ力を鍛えれるので結果的に握力が強くなります。 また、指を鍛えると指の筋肉が発達するので指が太くなります。 太くてゴツゴツとした指は男らしくてかっこいいですよね! そのような指になりたければ、指を鍛えるトレーニングをすることをおすすめします。 指を鍛えると蓋なども開けやすくなります。 よく料理をする際に蓋が開かない事などがありますが、握力を鍛える、特に指を鍛えると簡単に開くようになります。 驚くほど簡単に開くようになるので、指先を鍛えることの意味が分かると思います。 ここからは指の筋肉を鍛える方法を解説していきます。 どうやって指を鍛えればよいのか分からない方は参考にしてみてくださいね! 指の鍛え方 指の筋肉を鍛える方法は何種類かあります。 ここでは、その中の代表的なトレーニング方法について紹介していこうと思います。 指で懸垂を行う 指立て伏せも、かなり指の強化になります。 この方法は格闘技や武道をやっている方が指先を鍛える パンチ強化などのため 時に、よく行う方法です。 最初は指が折れるのではないかというほど、痛いですしきついのですが徐々に慣れてきます。 あまり無理すると本当に怪我をしてしまうので注意も必要ですね。 ピンチブロックなどで鍛える かなり王道なのが、この方法です。 ピンチブロックとは、ピンチ力を鍛えるブロックウェイトの事です。 指先で掴んで、上下させることで通常の筋トレと同じ要領で鍛える事ができます。 ピンチ力 握力 の強化には最適な練習方法とも言われています。 指先だけでウェイトを保持するのは相当難しいことです。 普通の方には、なかなかできないトレーニングですが指先や握力を鍛えるためにはやってみる価値ありですね!.

次の

握力を鍛える道具・器具特集7選!おすすめグッズまとめ

握力 鍛える

スポンサードリンク 握力の鍛え方で女性におすすめはハンドグリップで鍛える方法? 握力の鍛え方で女性におすすめなのが、日常のものを使う方法なんですね。 というのも、女性の弱い握力を鍛えるなら、 日常のものを使った鍛え方はメリットがたくさんあるからなんです。 そもそも、握力の鍛え方といえば、ハンドグリップなどの握力を鍛える器具を使うのが一般的な鍛え方。 でも冒頭でお伝えしたとおり、ハンドグリップなどの握力を鍛える器具は、握力の弱い女性には向かないんですよね。 なぜなら、ハンドグリップなどを使って握力を鍛える鍛え方は、 ある程度握力が強い人向けだからなんです。 たとえば、握力を使うような野球だったり柔道のようなスポーツをやっている人。 このような人たちが、さらに握力を鍛えるために、ハンドグリップを使用した握力の鍛え方をするんですよね。 でも、このような人たちってある程度、もう既に握力がついています。 だから、さらに握力を鍛えるような人たちが使っているハンドグリップを、女性が使って握力を鍛えようとしても・・・。 そもそも、ハンドグリップが使いこなせない。 そう、 ハンドグリップを使って握力を鍛えるほどの握力すらないのが女性なんです。 言い換えれば、50kgの物しか持てない人が100kgの重りを使って筋トレしようとしても、いきなりは無理ですよね。 むしろ、無理をして怪我をしてしまうことすらあるでしょう。 だから、弱い握力の女性が無理にハンドグリップを使った握力の鍛え方はやめておいたほうが無難です。 もちろん、握力の弱い女性向けの「弱い握力で握れるハンドグリップ」もありますよ。 でも、そのようなハンドグリップを わざわざ買わなくても・・・というのが本音です。 というのは、握力の弱い女性ならば日常のものを使って十分、握力を鍛えることができるからなんですね。 それに、力の弱い女性が握力を鍛えるためには、ハンドグリップ以外の器具も必要だったりします。 (この後くわしくお伝えします) しかし、握力を鍛えるためだけに、ハンドグリップ以外の器具も揃える必要は感じられません。 それは、やっぱり 日常のものでハンドグリップ以外のものも代用できてしまうからなんですね! このように、握力の弱い女性は日常のものを使うことで、• 握力を鍛えるためだけに、ハンドグリップなどを買わなくて良い(費用を抑えられる)• 日常のものを使えば、いつでもどこでも簡単に握力を鍛えられる• 器具が壊れたり、手入れをする必要もなし! こんな風にメリットがたくさんあるんですよね。 それでは、日常のものを使った握力の鍛え方として、その中でも女性におすすめなペットボトルを使った握力の鍛え方をお伝えしていきましょう! スポンサードリンク 握力の鍛え方で女性におすすめはペットボトルで鍛えること! 握力の鍛え方で女性におすすめなのが、日常にあるペットボトルを使った鍛え方です。 これなら、握力の弱い女性にも扱いやすく、どこでも鍛えられるのでメリットたくさんなんですね。 でも、そもそも 握力って手のひらの力だけだと思っていませんか? 実は、握力を鍛えるには手の平の筋肉以外にも、肘までの筋肉をバランス良く鍛える必要があるんです。 というのも、握力というのは実際のところ、• 握りつぶす手のひらの握力• 握った状態を維持する握力• つまむ指先の握力• 指を広げる握力 このように色々な握力があるんですよね。 握力が強いといえば、ボルダリングの選手が有名ですが、 この競技ってこれらの握力をちゃんと使っているんです。 だから、ボルダリングの選手は握力が強い、というわけなんですよね。 でも、握力のための筋肉って足などの筋肉と違って、比較的小さめの筋肉です。 もともと小さい筋肉だから、筋力の弱い女性は握力が弱いのも頷けますよね。 だから、普段の生活の中でもなかなか鍛えることができず、そのためわざわざ握力の鍛え方を知っておかなければいけないということなんです。 そこで、活躍するのが日常にあるペットボトル。 そう、日常にあるペットボトルで、握力の鍛え方として女性に大切な、• 握りつぶす手のひらの握力• 握った状態を維持する握力• つまむ指先の握力 これらの握力をバランス良く、手軽に鍛えることができますよ。 まずは、握りつぶす手のひらの握力の鍛え方を女性がする場合。 ペットボトルの側面を五本の指で持つ• 指の力だけでペットボトルを押しつぶすように力を加える• 使用するペットボトルは、初めは柔らかめのベコベコと潰しやすいようなものから使うと良いでしょう。 慣れてきたら、 徐々に固めのペットボトルにしたり、大きめのペットボトルにすることで握力の鍛え方として調整ができますよ。 この鍛え方だと両手で一気に握力を鍛えることができますし、ペットボトルさえあればどこでもできるので良いですよね。 次に、握った状態を維持する握力の鍛え方を女性がする場合。 ペットボトルに水を入れる• 手にペットボトルをもち、腕を床と水平の状態にする• そうすることで肘から手首までの握力を鍛えることができ、 握った状態を維持する握力を鍛えることができますよ。 そして、ペットボトルならではの握力の鍛え方があります。 それはそのままなのですが、ペットボトルのフタの開け閉めをすることなんですね。 これなら日常でもできますし、一番実践的な握力の鍛え方とも言えるでしょう。 むしろ、握力が弱い女性にとっては、 ペットボトルがちゃんと開け閉めできるようになればだいぶ嬉しいですよね。 ただし、ペットボトルに飲み物が入った状態だと、万が一落としてしまった時に危険です。 この握力の鍛え方をするときは、飲み物が入っていないペットボトルを使うようにしてくださいね。 スポンサードリンク 握力の鍛え方で女性におすすめはボールで鍛えること? 握力の鍛え方で女性におすすめの方法は、ペットボトル以外の日常のものを使っても簡単にできてしまいますよ。 たとえば、ボールを握ったりするだけでも握力を鍛えることができるんですね。 ボールの握り方といっても、握力の鍛え方はさまざま。 指先だけでボールを掴み、ギュッギュッと力を加えると効率よく指先の握力を鍛えることができます。 また、手のひらでしっかりボールを掴んで、手のひら全体でボールを掴むようにすることも握力の鍛え方として女性におすすめなんですね。 そのほか、ボール以外にも身近なものを使って握力を鍛えることができます。 さっそく、その握力の鍛え方をお伝えしていきますね。 まずは、輪ゴムを使った握力の鍛え方が女性におすすめ。 一つの輪ゴムの中に、五本の指を入れる• 輪ゴムは、指の関節に引っ掛けるようにして固定する• この指を広げる握力は、指で何かを押すときに活躍する握力。 たとえば、ピアノを弾いたりパソコン操作をする際にも、指が疲れにくくなったりします。 輪ゴムで握力が鍛えられてきたな、と感じたら、ちょっと太めのゴムにしてやってみてくださいね。 次にお伝えするのが、 ぞうきんやタオルを使った握力の鍛え方が女性におすすめ。 ぞうきんやタオルを力いっぱいしぼることで、• 握りつぶす手のひらの握力• 握った状態を維持する握力• つまむ指先の握力 これらの筋肉を鍛えることができますよ。 最近では、机を拭くのもフローリングを水拭きするのも、便利な使い捨てのウエットティッシュタイプを使ってしまいがち。 でも、握力を鍛えるつもりで、 たまにはぞうきんやタオルをしぼって使ってみるのもおすすめですよ。 また、そのほかにもお掃除つながりで、鍋を磨いたりお風呂を掃除するのなんかも握力の鍛え方として女性におすすめ。 スポンジなどを使って指先に力を入れてこするのって、意外に力を使いますし、指先も疲れるんです。 でも、これって 握力の弱い女性には一番の鍛え方なんですよね。 あなたもお家をピカピカにしながら、手軽に握力を鍛えてみましょう! スポンサードリンク 握力の鍛え方で女性におすすめ!物を使わずに日常の中で弱い握力を鍛える方法! 握力の鍛え方で女性におすすめな方法は、まだまだあります。 ここまではペットボトルを使ってみたり、輪ゴムやぞうきん、タオルを使ってみたりしましたよね。 でも、そういった 物がない場面でも、日常的にスキマ時間で握力を鍛えたい!という女性も多いと思います。 そんな時におすすめな、握力の鍛え方をお伝えしていきますね。 たとえば、多くの人は毎日電車に乗ると思います。 ほかにも、バスなどの公共交通機関を使う場合はなるべく座るのではなく、 ポールなどにつかまってみましょう。 そうすることで、自然と握力を鍛えることができるんですね。 また、余裕があればギューッと力を入れてみたり、逆に力を抜いて普通の状態に戻したり、ということをしてみてください。 簡単なことなのですが、これも日常的に行うことで効果がありますよ。 そのほかにも、 セルフマッサージや肩もみをするのも握力の鍛え方として女性におすすめです。 特に、冷え性の方は女性に多いですが、そういった方はふくらはぎあたりをセルフマッサージしてみてください。 そうすると、血行が良くなって冷え性が改善されやすいですし、握力が弱い女性にとっては握力を鍛えることにもなります。 まさに 一石二鳥の握力の鍛え方なので、女性におすすめですよ。 あなたも日常の中のあらゆる場面で、握力を鍛えてみてくださいね。 また、筋力をつけるにはその源となる良質なタンパク質をとることも大切ですよね。 手軽においしく、タンパク質をとるなら、やっぱりサラダチキンがおすすめですよ。 こちらもおすすめ: スポンサードリンク 握力の鍛え方女性版は小学生や中学生、高齢者にもおすすめ! 握力の鍛え方として女性におすすめの方法をお伝えしてきました。 でも、今回ご紹介した握力の鍛え方は女性以外にも、 小学生や中学生、さらには高齢者の方にもおすすめの方法なんですね。 というのも、小学生や中学生、高齢者の方も女性と同様に、握力が弱いので鍛えること自体が難しいことが多いもの。 ですから、ハンドグリップなどを使用して握力を鍛えるのが難しい。 また、わざわざ握力が弱い人用の器具を購入することなく、鍛えることができる方法ばかりなので、手軽にできるのも嬉しいところです。 握力の鍛え方として、女性だけではなく小学生や中学生、高齢者の方など日頃から握力が弱いと感じている方は、 手軽にできるのでぜひ試してみてくださいね。 合わせて読みたい:.

次の

握力を付けたい・握力の鍛え方

握力 鍛える

握力を鍛えるための基礎知識 握手の三要素・クラッシュ力 一般的に握力と言えば、学校の体力測定や職場の健康診断で握力計を使って計測する、完全に指を曲げた状態での握力=「クラッシュ力」のことを指します。 ちなみに、文部科学省の統計によれば、20~30代の日本人男性の握力 クラッシュ力 の平均値は47kg~49kgとされています。 できることなら、体重と同じくらいの握力は欲しいところですね。 握力の三要素・ピンチ力 物を握る・持つ動作は、常に指を曲げた状態とは限りません。 指を伸ばした状態で物を持つ、いわゆる、つまむ動作に必要な力=「ピンチ力」が握力の二つ目の要素になります。 このピンチ力はバスケットボールやハンドボールのボール保持、柔道やレスリングで相手を掴む、といった動作にも大きく関わります。 握力の三要素・ホールド力 握力の三つ目の要素となるのが、指を曲げるでも伸ばすでもない位置で、掴んだものを離さない=「ホールド力」です。 もちろん、クラッシュ力強化には最適な方法の一つとされており、ほとんどのアームレスリング選手がハンドグリッパーによる握力強化を行っています。 効率的に鍛えるためのコツは、なるべく手の開閉の動作を大きくすることで、回数の目安としては、100回程度の反復動作で限界がくる固さのハンドグリッパーで鍛えることです。 そして、200~300回反復できるようになったら、次の固さのハンドグリッパーに進みましょう。 じっくりと握力を鍛えていくなら可変タイプがおすすめ IRON AMERICAN スーパーグリッパー ハンドグリッパーは安価に入手することができますが、長い期間をかけて、じっくりと握力を鍛えていきたい方には、こちらのようなハンドグリッパーがオススメです。 このハンドグリッパーは、本体に設置された三本のバネの位置を自由に設定でき、握力の向上にともなって、その強度を少しずつ上げていくことが可能になります。 また、握り方の上下を変えると、刺激が変わるのでマンネリ防止にも最適です。 グリップ部分の素材にもこだわりたい 鉄人倶楽部 IRONMAN・CLUB ハンドグリップ スーパーストロング 50kg KW-106 一方、通常タイプのハンドグリッパーを購入する場合に気をつけていただきたいポイントは、グリップの部分がソフト加工されているか否かということです。 本格的かつ長期間にわたって握力を鍛えていく場合、毎日毎日、何度も繰り返しハンドグリッパーを握ることになります。 このため、握りの部分が硬い素材のものですと、手の皮が剥けてしまうことも少なからずあり、そうなると握力強化の継続が困難となってしまいます。 ソフトグリップタイプはやや値段が高いですが、手の平を怪我しては意味がありませんので、良いものを購入しましょう。 2kg) 」 ピンチ力を鍛えるには、こちらのようなピンチ力の強化専用のブロックウエイトが最適となります。 このブロックウエイトと呼ばれる器具は、表面が緩やかに膨らんだ形状をした、厚さ10センチメートルほどのウエイトです。 使い方は、ブロックウエイトの片側を親指で、もう片側を残りの四本指でつまみ、限界がくるまで保持してトレーニングを行います。 限界時に、ブロックウエイトを落としてしまうこともありますので、必ずクッションの上でトレーニングをするようにしましょう。 ピンチブロックでリーズナブルに鍛える ピンチブロック ブロックウエイトはピンチ力強化の専用器具のため、その効果が高いかわりに、かなり高価な器具になります。 ですので、こちらのようなピンチブロックでリーズナブルにピンチ力を鍛える方法もあります。 リングの部分を利用して、フックとチェーンなどを使って好みの重量のウエイトをぶら下げ、ブロック部分をつまんで持ち上げ、限界まで保持する、というのがその使用方法です。 こちらも、限界時にウエイトを落下させてしまうおそれがありますので、クッションなどの上でトレーニングを行いましょう。 測定はピンチ力計で Baselineョ Pinch Gauge — Hydraulic — Standard — 50 lb Capacity ピンチ力はクラッシュ力を測定する通常の握力計では測定できません。 ピンチ力を測定するためには、専用のピンチ力計が必要となります。 決して安くはありませんが、どうしても計画的にピンチ力を鍛えたい方は、購入を検討してもよいでしょう。 身近なトレーニング用品で最も流用に便利なのがケトルベルです。 ただし、この場合、通常のグリップ部分を握るのではなく、球状の部分を包むように握って使用します。 ケトルベルを握り、手のひら側が下を向く位置でアームカールをするとよいでしょう。 また、重さが足りなければ、グリップ部分に重りをぶら下げることで、強度を上げられます。 シャフトにテーピングを巻く スリーエム マルチポア スポーツ ホワイト 非伸縮固定 38mm x 12M 1巻入り 2980BLP38 冒頭で述べたように、ホールド力は指を曲げるでも伸ばすでもない位置での力なので、太いものを握って腕を鍛えることでも自然とついてきます。 ホールド力が最重要のアームレスリング選手の定番として、ダンベルのシャフトにテーピングを巻き、握りの部分を太くしてダンベルカールをするというトレーニング方法があります。 自作器具を作る 上の項目でも書いたように、ホールド力を鍛えるための既製品の器具というものはほとんどなく、より確実にホールド力を強化したい場合、器具を自作することになります。 左の器具は、筆者の運営するジムで使用している自作のケーブルアタッチメントです 右が通常のケーブルアタッチメント。 これをケーブルマシンにセットしてケーブルリストカールを行います。 鉄工所勤務の友人に依頼し、3000円ほどの材料費で作っていただきました。 自宅にあるものを使った握力の鍛え方 特別な道具を使わなくても、自宅にあるものを流用して握力を鍛えることが可能です。 その一例をご紹介します。 小さなボールを使ってクラッシュ力を鍛える 子供のときに、草野球などで使った軟式のボールがあれば、それを使って握力・クラッシュ力を鍛えることができます。 やり方はいたって簡単です。 手の中にボールを握り、ひたすらハンドクリッパーのように握りしめる動作を反復します。 強度が調整できないので、目安となる回数などはありませんが、「もう握れない」というくらいの限界までつづければ、高い効果が得られます。 タオルを使ってピンチ力を鍛える どこの家にでもあるタオルを使って握力を鍛えることができます。 雑巾を絞る要領 濡らす必要はありません で、タオルをひたすら絞っていきます。 この時に、指全体を使うのではなく、親指・人差し指・中指の先端部分に力を入れるように意識すると、ピンチ力を鍛えるのに非常に効果があります。 なお、タオルの太さが太ければ太いほどピンチ力強化には効果的です。 できれば、古いバスタオルなどを使うとよいでしょう。 トレーニングの目安は、これも限界までです。 大きなボールを使ってホールド力を鍛える クラッシュ力を鍛えるのに小さくて柔らかいボールが効果的であることはご紹介しましたが、逆に、大きくて硬いボールを使うとホールド力が鍛えられます。 鍛え方は簡単です。 上の写真のようにボールを片手でホールドし、胸の前に持ち上げましょう。 この時、手の甲が上を向くようにするのは言うまでもありません。 ポイントは指先でなく、指の腹全体でホールドするようにすることです。 その状態で、限界までボールをホールドし続けてください。 毎日行なえば、ホールド力が強くなります。 器具なしでもできる握力の鍛え方 握力は器具や道具がなくても、ちょっとしたスキマ時間に鍛えることも可能です。 握力強化のコツは小さな努力を積み上げることです。 通勤時間やテレビを見ながらでも鍛えられるんですよ。 グーパーのグーを意識してクラッシュ力向上 器具がなくても握力を鍛えることができます。 そう、みなさんご存じのひたすら手をグーパーするトレーニング法です。 ポイントとして、グーパーのグーを速く強くするように意識するとクラッシュ力の強化になりますよ。 バケツにためた水のなかでグーパーをしたり、お風呂でやるとさらに効果的です。 ものを殴るとクラッシュ力が鍛えられる パンチを使う打撃系格闘技の選手が握力が強いのをご存知ですか? とくに握力を鍛えていない選手でも、打撃格闘技の日々の練習のなかで握力が鍛えられ、普通の人よりずっと強いんですよ。 このことを応用して、道具なしで握力を鍛えることができます。 つまり、身の回りにある殴ってもいいものを殴ることで握力が強くなります。 もちろん、ものを壊したり、手を怪我しないように工夫してくださいね。 ポイントはインパクトの瞬間にグッと手を握りしめる意識をすることです。 グーパーのパーを意識してピンチ力向上 上のグーパートレーニングのパーを速く強く、指がピンと真っ直ぐなる事を意識するとピンチ力の強化になります。 この、グーパートレーニングはお風呂でやるとさらに効果的です。 力いっぱい指をつまむ動作でピンチ力を鍛える この写真のように、つまむ動作を力いっぱい繰り返すだけでもピンチ力が鍛えられます。 親指+人差し指、親指+中指、親指+薬指、親指+小指、と一本ずづ鍛えると効果的です。 通勤時間やちょっとした仕事の合間に、あまり周りの人に目立つこともなく鍛えられるので、便利な握力の鍛え方ですよ。 指立てふせでホールド力向上 腕立て伏せを、手のひらをつかずに写真の状態で行う指立て伏せでホールド力が強化できます。 腕を曲げ伸ばしするのがきつい人は、腕立て伏せのスタートの体位をキープするトレーニングでもよいでしょう。 なるべく指を丸めた状態を保つようにするのが鍛え方のポイントです。 ぶら下がれる場所にぶら下がってホールド力を鍛える 身の回りにある、ぶら下がれる場所でぶら下がるだけでも握力の一つホールド鍛えられます。 家のなかでも、たんすの縁、鴨居などさがせばいくらでもあります。 仰向けになって机の下に潜り、机の縁にぶら下がるのも一つのやり方です。 とにかく、身の回りでぶら下がれるところがないか常に気を配り、ぶら下がれる時はぶら下がるようにするとよいでしょう。 握力を鍛えるポイントは継続と工夫 ちょっとしたスキマ時間の積み上げが成果の分かれ道 握力を三要素にわけて、その鍛え方や器具を紹介しましたが、握力を鍛える最大のポイントは継続と工夫です。 「どうしても握力を強くしたい!」という気持ちを忘れず、トレーニングや器具を工夫しましょう! ちょっとしたスキマ時間の使い方が、握力強化が成功するか失敗するかの分かれ目ですよ。

次の