寺田心 cm ブックオフ。 ウザっ!…けどハマる。寺田心『ブックオフ』CMに中毒者が続出中

寺田心出演のブックオフのうざいCMから学ぶWebマーケティング術!

寺田心 cm ブックオフ

YouTubeでは累計200万再生、SNSでも大人気 CMは2019年3月21日から、関東・中京エリアでオンエア中だ。 ブックオフでは本以外の商品も扱っている点を訴求すべく、寺田さんを店員役に起用して4パターン制作した(ウェブ限定CM含む)。 放送発表のリリースでは、CM監督の言葉として「寺田心さんにお客さんの感情を代弁してもらうというアイデアを思いつきました。 寺田心さんの新しい引き出しも見れて、目立つCMになるんじゃないかと思っています」と紹介。 寺田さん本人は「いっぱい練習しました。 現場で演技をして、スタッフの皆さんが笑ってくださったので、嬉しくなって、もっともっと笑って頂けたら!とつい調子に乗ってしまいました」と無邪気なコメントを寄せている。 CMはユーチューブでも公開され、累計200万再生以上(28日現在)と注目を集める。 なかでも「心を読める心くん」編がSNSで大人気だ。 寺田さんが目の前の客に「今、こう思いましたね」と切り出し、抱腹絶倒しながらこう話す。 最後の「って」で真顔に戻る。 「ブックオフなのに本ねぇじゃ~ん、ハハ。 フィクションは本だけにしとけよ~...... って」 「すごいやん心くん」編でも、同じ構成で「今、こう思いましたね。 冗談よしてや~、ブックオフが服とか売るってフックオフや~ん、アハハハハハ...... って」と演技した。 ネット上ではパロディー作品なども相次いで作られている。 監督「泣いてください」寺田さん「ちょっと待ってください」 ブックオフの広報担当者は28日、J-CASTニュースの取材に「今月末で放送は終了ですが、短い時間でこれだけの反響をいただいたのはありがたいです。 寺田くんの演技力と、クリエイティブの方々の狙いが功を奏しました」と満足げだ。 寺田さんを起用した理由は「全国で親しまれているのと、高い演技力があるため」と話し、 感想を聞くと、「撮影に立ち会った同僚の話では、『本当に天才だった』の一言でした」 特に印象的だったのは、「本ねぇじゃん」「冗談よしてや」編で涙を流す場面だという。 「撮影では目薬を使わなかったのですが、監督が『泣いてください』と言うと『ちょっと待ってください』と少し間をおいてすぐに泣きの演技に入られました。 子役というより俳優の一面を見て、同僚は『びっくりしました』と言っていました」(広報担当者) (J-CASTニュース編集部 谷本陵).

次の

「ブックオフなのに本ねえじゃんww」寺田心CMに中毒者続出 広報も「天才」と舌巻く: J

寺田心 cm ブックオフ

プロパガンダ絵画をパロディーに 話題となっているのはブックオフの「ウルトラセール201905」と題されたCMだ。 大型連休中の2019年5月3日から6日まで行われていたキャンペーンを知らせる内容で、寺田さんをはじめ登場人物が独特の絵柄で描かれている。 この内容が中国の、毛沢東時代のプロパガンダ絵画のパロディではないかとインターネット上で話題を呼んだ。 「世界中の革命人民の心の中の赤い太陽 毛主席万歳」と書かれた当時のポスターを彷彿とさせるカットもありツイッターでは、 「寺田同志と呼ぼう!でも粛清はしないでね」 「文革パロディのオンパレード... なかなか攻めてるな(笑)」 など視聴者からツッコミを受けている。 中国だけでなく北朝鮮の故・金日成国家主席時代のプロパガンダ絵画を彷彿とさせるカットもあり、鮮烈な印象を受ける。 2019年5月2日、J-CASTニュース編集部はブックオフグループホールディングス経営企画部の広報担当者に対してメールを通じてCMの内容について取材を依頼。 その回答が7日にあった。 「このTVCMはセール訴求を目的として制作し、セール内容を強く印象つけるためのデザインモチーフとしてプロパガンダアートを採用いたしました。 特定の主義主張、思想などを肯定もしくは否定する意図は一切ございません」 (J-CASTニュース編集部 大山雄也).

次の

ブックオフCMの子役は誰?店員役の男の子は寺田心くん!

寺田心 cm ブックオフ

ブックオフなのに本ねぇじゃ〜ん! 「 ブックオフなのに本ねぇじゃ〜んっ!フィクションは本だけにしとけよぉ〜〜。 って」 と洋服コーナーを見ながら男性が文句を言います。 寺田心くんが「 いけないのぉ〜〜〜?蕎麦屋がカレーとか売ってるのに、本屋が服とか売っちゃ・・・」と大粒の涙を流しながらに訴えてきます。 そして次のシーンでは、男性がしぶしぶ洋服を購入して帰っていき、「 ありがとうございまぁす」とお辞儀をしながら心くんが可愛く店員さんをしています。 今、こう思いましたね。 ブックオフなのに本ねぇじゃ〜ん! ブックオフの店内を見ている男性に心くんが話しかけます。 「 今、こう思いましたね。 っは、は!ブックオフなのに本ねぇじゃ〜んっ!フィクションは本だけにしとけよぉ〜〜。 って」 「 さすが心を読める心くん!」と男性が褒め、その後笑顔でお買い物を終えてレジにて心くんから「 ありがとうございまぁす!」と言われます。 何だ!この中毒になりそうな、可愛い宣伝は!! スポンサードドリンク 冗談よしてや 親子がブックオフに買い物に訪れて会話を繰り広げています。 母「冗談よしてや〜、ブックオフが服とか売るて」 娘「ブックオフがぁっ!!!ははは・・・!!!」 「 いけないのぉ〜〜本だって裏切りがないとつまらないでしょ〜〜〜」と心くんが涙ながらに訴えます。 親子「 えっ・・!?」 今回も心くんがしてやったり、レジにてちょっと不満そうながらもお買い上げした親子に「 またのお越しを・・!」と笑顔で送り出します。 今、こう思いましたね。 冗談よしてや、 親子がブックオフに買い物に訪れて歩いていると、店員の心くんが話しかけます。 「 今、こう思いましたね。 冗談よしてや、ブックオフが服とか売るて、ブックオフがぁっ!!!ははは・・・!!!って」と身をよじりながら笑って最後に「って」の部分で決め顔でキメてきます。 「 すっごいやん、心くん・・!」とお母さんもたまげます! レジにてニコニコしながら買い物を終えた親子に「 またのお越しを・・!」と笑顔で手渡します。 寺田心の名演技がウザイけど可愛い! めちゃめちゃ芸達者!こんな可愛い店員さんにそんな事言われたら買っちゃう・・!と誰もが思うことでしょう。 このなんとも言えない、 店員が勝手に人の心を読み取って喋り掛けてくるという、うざい設定が人気の理由! 確かに、 「今、こう思いましたよね。 」編の2つのCMでは、お客さんもあまりの演技に心が奪われてニコニコして帰っていってます!!! まさに思ったままのことを心くんに言われて、スッキリした感じの表情になっています。 こんな細かいところにもこだわっているのが面白いです。 ぜひ見比べて見て下さい。 まとめ 天才子役の子が繰り広げる演技にはいつも見入ってしまいます。 ブックオフ、なかなか面白い内容のインパクトあるCMだな〜とも関心してしまいました笑。 寺田心くん、これからも大活躍して欲しい子役さんの1人です。

次の