産業 カウンセラー 試験。 産業カウンセラー 学科Ⅰ試験対策

産業カウンセラーになるには?資格概要やなるための方法を紹介します。|心理資格ナビ

産業 カウンセラー 試験

こんにちは、keityです。 本日は、産業カウンセラー試験に1発で合格する方法について書きます。 私は企業で人事の仕事をしています。 仕事の役に立てばと思い、産業カウンセラーの勉強をしました。 通信講座で産業カウンセラー養成講座を受け、 年明けの産業カウンセラー試験を受けました。 無事一発で合格しました。 (3年ほど前だったと思います。 ) 実技試験は免除でした。 試験は学科のみでしたが、難しかった記憶があります。 どのように学習していったのか、書いていきます。 昨今、働く人のメンタルケアの重要性がますます高まっています。 自分のメンタルケアにも役立ちますし、また、人事の仕事でなくても、 社会人であれば、勉強すればとても役に立ちます。 既に、学習されている方やカウンセラーの資格に関心のある方の参考に なればと考えています。 Contents• 産業カウンセラーとは 産業カウンセラーとは、 が認定する資格またはその有資格者です。 しかし、公的資格の期間があったため、カウンセラー資格の中では知名度は高い方だと 思います。 受験資格 受験資格は、下記の通りです。 「成年に達した者で、協会が行う産業カウンセリングの学識及び技能を修得するための講座を修了した者」 講座を受ければ、試験を受けることができます。 他に、心理学領域もしくは隣接領域当の大学院修士課程の修了者は、養成講座を受けていなくても受験資格があります。 私は、産業カウンセラー養成講座を受けて、受験資格を得ました。 産業カウンセラー養成講座 産業カウンセラー養成講座の内容を書きます。 大きくは下記2点を学びます。 「傾聴」 「産業ヘルスケアの基礎知識」 養成講座は、「通学」と「通信」があります。 2つの大きな差は、基礎知識を生講義で聞いて学ぶか(通学) 自分で問題を解いて解答を送って合格点であれば、合格(通信) という点です。 私は毎回、通学にいくのはおっくうでしたので、通信にしました。 通信では、この問題を解いて送るということと並行し、 傾聴のスクリーニングに通うということが基本になります。 産業カウンセラー養成講座の概要(スクリーニング) スクリーニングは、1か月に1回(2日間)、7か月程度ありました。 スクリーニングは傾聴の演習がメインであり、傾聴の技法を学び、 最終的には、カウンセリングの形になるまで演習します。 実際にカウンセリングをした内容を文字おこしをすることも行います。 こちらが一番大変だった記憶です。 30分程度のカウンセリング内容でしたが、文字おこしをするとなると、 聞き直したりもするため、6~7時間ぐらいはかかりました。 このスクリーニングで、傾聴の基礎スキルの習得が見込まれると 実技が免除になります。 免除もあるため、実習はいたって真剣です。 1組あたり、半分程度は免除になっていた印象です。 相対評価ではないと思いますので、個人がどれだけ傾聴の基礎スキルが身についているかが 大事になります。 実際に演習場面は、1対1のカウンセリング場面をほかのメンバー全員で聞いたりしていく 場面もあるため、スクリーニングの最終段階での仕上がりを先生が見て、判断していると いうことになります。 また、傾聴の自習の題材には、今の自分の話を利用します。 はじめは軽い題材(悩み)で話をしていくのですが、 傾聴技法を利用していくと思ってもみない、深堀がされ、 受講者自身が非常に影響を受け、揺れ動く場面も多々ありました。 そういうときは、養成講座のベテランの先生がフォローしてくださいます。 技法の恐ろしさを知るとともに、しっかり学ばなければならないと感じました。 また、月1回定期に会っていきますので、一緒に勉強してく人たちとも 仲良くなります。 私のような人事担当者、看護師の方、企業の管理職、50代ベテラン会社員、 主婦、個人事業主の方、企業を定年退職した方等、非常にバラエティに富んだ メンバーでした。 おそらく協会の方で偏りがないように少し調整をしたりするのかなと思ったりも します。 この傾聴技法を先生から学ぶことができるというのが、この養成講座の醍醐味ですし、 学習すべき内容です。 実際に、実務にも役立ちますし、即効性があります。 先ほども書きましたが、即効性があり、影響力も大きいので、 正しい知識のもと、正しく身につけている方から学ばないと非常に危険です。 基本的には、個人の尊重、受容、共感というものがベースにないと、これらをいかに 学習しても身につかないスキルが傾聴です。 産業カウンセラー養成講座の概要(通信課題) 毎月1回程度、単元ごと問題を解いて、協会へ提出します。 郵送でのやり取りになりますので、締め切りを忘れずに取り組むことが大事になります。 中々、仕事をしながらだと大変でした。 7単元ぐらいあったと思います。 基本的に問題はテキストを見ないと、わかりません。 テキストを見ながら、穴埋めや選択肢を解きました。 しかし、難しい問題もあるため、満点は取れませんでした。 通信の課題、これは産業カウンセラー試験の対策にも直結します。 スクリーニングの講座でも先生がいっていましたが、 通信講座の方の方が試験の合格率は高いとのことでした。 おそらく、通信の課題を行っているからだと思います。 産業カウンセラー試験の勉強方法について 産業カウンセラーの試験は当時、 4月~10月まで養成講座、年明け1月に実技試験・学科試験というスケジュールでした。 今もそれほど変わっていないと思いますが、詳細は協会のHPをご覧ください。 スクリーニングが10月ごろに終わり、そこから学科対策で3か月集中的に行うといったものです。 一番大事なものは、 テキストです。 養成講座で配られます。 基本的にテキストを覚えていれば、合格間違いなしです。 しかし、テキストがめちゃくちゃ厚く、 500ページ! 到底うる覚えです。 そこで、問題集を解きながら、テキストを読み込みます。 問題集は、協会から購入できます。 養成講座では配布されません(泣) 過去問というイメージでしょうか。 私が3か月に行ったのは以下の勉強です。 それでも産業カウンセラー試験の学科は難しく、 試験が終わった後は、合格したか微妙な感触でした。 合格率は60~70%程度なのですが、 合格発表まで意外とドキドキしました。 まとめ 産業カウンセラー試験はその合格率の高さで難易度は低いというような評価が あったりしますが、取得までは多くの時間を費やします。 大変な分、身につきますので、非常に良い講座と試験でした。 社会人になってしっかりお勉強を久しぶりにしたという、学生に戻ったような懐かしい 感覚を思い出させてくれます。 また、産業カウンセラー試験に合格すると、 シニアカウンセラーやキャリアコンサルタントの試験へも通じていきます。 まだ、わたしも次のステップには進んでいませんが、生涯学習として、 また時期を定めて、継続的に学習をしていきたいと考えています。 カウンセラーやキャリアコンサルタントは社会人経験が活きてくることも事実。 社会人としての深みとスキルを高めていく予定です。 特に資格にこだわる必要はないのですが。 産業カウンセラー試験に1発で合格する方法という話題でした。 以上です。

次の

産業カウンセラーになるには?資格概要やなるための方法を紹介します。|心理資格ナビ

産業 カウンセラー 試験

産業心理カウンセラーとは 産業心理カウンセラーとは、一般財団法人日本能力開発推進協会(以下「協会」という。 )が認定する、心理カウンセラーの民間資格です。 取得することにより、働く人のメンタルケアやキャリア相談を援助するスペシャリストとなる知識と技能があることが証明されます。 近年、従業員のメンタルヘルスやキャリア形成に関する仕事の需要は右肩上がりで、これらの分野のスペシャリストは引く手あまたです。 産業心理カウンセラー資格を取得することで、産業分野において心理学を活かせる仕事に就くための第一歩を踏み出すことができます。 産業カウンセラーと産業心理カウンセラー 産業心理カウンセラーと名称が似た資格に、産業カウンセラーがあります。 産業カウンセラーは、一般社団法人産業カウンセラー協会が認定する、心理カウンセラーの民間資格です。 いずれも産業分野で心理学の知見を用いて活躍するのに役立つ資格ですが、以下の点が異なります。 項目 産業心理カウンセラー 産業カウンセラー 認定団体 日本能力開発推進協会 産業カウンセラー協会 通学講座の有無 なし あり 一般的には、産業心理カウンセラーは産業カウンセラーの簡易版資格とされ、 産業分野における心理系資格取得のファーストステップとして取得する人が多くなっています。 MEMO 産業分野で心理学を活かせる資格には、キャリアコンサルタント資格もあります。 キャリアコンサルタントは国家資格で、産業心理カウンセラーや産業カウンセラーよりも難易度が高くなっています。 キャリアコンサルタントについては、別の記事で詳しく解説しています。 基本情報 資格 産業心理カウンセラー 認定団体 一般社団法人日本能力開発推進協会 取得方法 ・通信講座 取得の流れ 1. 通信講座を受講・修了する 2. 検定試験に合格する 3. 産業心理カウンセラー資格を取得するための講座の基本情報は、以下のとおりです。 項目 内容 講座名 産業心理カウンセラー講座 実施団体 キャリアカレッジジャパン 標準学習期間 4ヶ月間 学習科目 ・「傾聴」による接し方 ・クライエントとの信頼関係の構築技術 ・産業心理カウンセラーの役割 ・メンタル対応の場合の連携機関 ・メンタル対応の場合の対処法 ・職場復帰の流れ ・キャリアカウンセリング ・ワーク・ライフ・バランス ・企業側の法令遵守 費用 講座費用:税込38,800円 受験料:税込5,600円 講座の受講 産業心理カウンセラー講座は、教材のテキスト4冊とDVD4枚を使って在宅で学習し、課題を合計4回提出すれば修了することができます。 課題の範囲はテキストの記載内容だけなので、よく確認すれば問題なく解答できるはずです。 産業心理カウンセラー講座における資格試験は、講座で学んだ知識と技能が身についているかを確認するために実施されます。 自宅でテキストを見ながら受験することができるので、暗記は必要ありません。 合格基準は 得点率が70%以上なので、テキストで確認しながら解答すればほとんどの人が合格できます。 合否については、受検日から約1ヶ月後に自宅へ届けられます。 産業心理カウンセラーの就職先と仕事内容 産業心理カウンセラー資格は、産業分野における基礎資格であり、この資格を取得しただけで就職できる職場はほとんどありません。 ハローワークなどの求人広告を見ても、産業心理カウンセラーを条件に挙げている求人は見当たりません。 産業分野での就職を希望する場合は、産業カウンセラーやキャリアコンサルタントなど、より実際の仕事で役立ち、認知度や評価の高い資格を取得することが求められます。

次の

産業カウンセラーとは?試験の難易度・合格率・養成講座など

産業 カウンセラー 試験

Create your own flash cards! 「全て存在するものは量的に存在する。 量的に存在するものは、これを測定することができる」 Term ビネーに関するキーワード Definition フランスの心理学者。 知能検査の開発。 「わが魂にあうまで」、メンタルヘルス活動への流れを作る。 「体験学習」と「事例検討方式」が用いられる。 「対人関係」より広い一番的な概念。 対人関係:臨床場面に由来。 1998年に全面改定。 メンタルヘルスを、個々人の自己健康管理だけでなく、企業組織ぐるみで考えることが重要。 「人的資源のセグメント化」「業務の外部化」「労働時間制の柔軟化」「賃金制度の成果主義化」等により、 労働力需要への対応能力の向上と、適切な労働コストの実現を目指したもの。 Term 雇用ポートフォリオ論 Definition 日経連が1995年に発表した「新時代の日本的経営」の中で提唱した、日本版「柔軟な企業モデル」 従業員を「長期蓄積能力活用型グループ」「高度専門能力活用型グループ」「雇用柔軟型グループ」の3つに分け、それぞれに適切な処遇をしていこうというもの。 Term 資格制度とは Definition 職制とは別に、企業内における従業員の序列や処遇を明確にするために設けられている制度 従業員5000人以上の企業の9割以上が実施している。 Term 人事考課の仕組(基準) Definition 「能力評価」「情意評価(態度評価)」「業績評価」の3つからなる。 「雇用契約」「請負契約」「委任契約」を含む。 何れも人の行為や手を借りる内容。 Term 労働契約 Definition 労働基準法によって規制(最低限の法定条件、違反には刑罰の適用)された雇用契約。 Term 時間外労働の賃金割増率 Definition 2割5分以上5割以内 休日労働が深夜の時間帯に及んだ場合は6割以上 60時間以上は5割以上 休日3割5分 + 深夜2割5分 = 6割 Term 通常解雇の予告期間 Definition 民法の契約解除は申し入れ後2週間で終了するが、労基法では30日前の予告が必要 即解雇の場合は、30日分の平均賃金に相当する「予告手当」を支払わなければならない。 労基法が目指した「人たるに値する生活を営むための労働条件」に加えて、「快適職場環境づくり」を挙げて、両面からの対策を推進するものである。 Term 法内組合とは Definition 労働組合は、労組法上の要件を満たしているかについて、「労働委員会」の審査を受ける必要がある。 そうした審査手続を受けた組合のみが、「法内組合」として労組法上の権利を獲得できる。 Term 國分康孝による カウンセリングの定義 Definition カウンセリングとは、言語的及び非言語的コミュニケーションをとおして健常者の行動変容を試みる人間関係である。 産業教育の分野では「カウンセリング」と呼び、 精神医学・心理学・社会福祉分野ではサイコセラピーと呼ぶ。 心理系は「心理療法」、医学系は「精神療法」と訳す。 ラポールが形成できない。 見立てを誤る。 クライエントを受容できない。 目標:「心的葛藤の意識化」(「自由連想法」「夢分析」「抵抗分析」「転移分析」「解釈」) カウンセリング関係:「治療同盟」「作業同盟」(双方の合意に基づく治療契約を交わし、協力し合う) Term 行動療法の概要 Definition 人間観:人間は白紙の状態で生まれてくる。 強迫症状が説明できる。 Term 来談者中心療法の概要 カール・ロジャース Definition 人間観:人間には自己成長力がある。 自立性・自己実現への傾向や、良くなる力が内在している。 パーソナリティ論:「信念・信条」が感情・思考・行動を規定する。 人間は本来合理的である。 病理論:ある出来事を非合理的な信念で捉えて、ネガティブに思ってしまう。 目標:非合理的な信念を捨てて、合理的な信念に訂正する。 カウンセリング関係:カウンセラーはクライエントの非合理的な信念に焦点づけをし、援助する。 病理論:図の形成ができなかったり、図と地の関係が硬化する。 目標:気づきをとおして、バランスのとれた統合性の回復 カウンセリング関係:観察により言動の矛盾点を把握し、それに直接かかわる(意識化の援助) 技法:「ホットシート」、「エンプティチェア」、「ファンタジートリップ」「夢のワーク」「ボディワーク」 開発者:パールズ Term 交流分析(TA)の概要 エリックバーン Definition 人間観:人間は創造性・自発性・自立性があり、気づきによって感情・思考・行動を変えられる。 パーソナリティ論:「親」「大人」「子供」の3つの自我の状態の強弱によってパーソナリティの特徴が決まる。 病理論:PAC(親・大人・子供)のバランスによって不適応状態が起こる。 目標:4つの分析によって他人との交流改善を図る。 カウンセラーの役割:率直に自分の考えを伝え、相手が人生の意味を見出すのを援助する 提唱者:フランクル(オーストリア生まれ。 ナチ強制収容所での体験を踏まえ) ロゴセラピー Term 現実療法の概要 (選択理論) Definition パーソナリティ論:全ての行動は内側から動機付けられており、基本的欲求を満たそうと行動する。 病理論:愛情もしくは自己価値観が充足されないと精神適不適応を起こす。 目標:現実性・責任制・善悪の区別などを身につけさせ、責任ある行動・生き方をするようになる。 カウンセラーの役割:上記3つの側面を重視して、よりシビアに現実認識させるよう、支え導く。 援助過程:現在に焦点を合わせ、過去に合わせない。 言い訳の機会を許さない。 提唱者:グラッサー(アメリカの精神科医。 ユングの「タイプ論」を発展させたもの。 Term キャッテルの特性論 Definition 「12の根源特性」によるパーソナリティ分析。 パーソナリティは遺伝と環境の輻輳によって相互作用しながら形成される。 Term 層理論 Definition ゴットシャルトが提唱。 パーソナリティは知性的上層と内部感情的基底層で構成される。 Term 環境閾値説 Definition ジェンセンが提唱。 遺伝的素質が環境から受ける影響の程度は、心理的特性によって差がある。 Term 双生児の遺伝規定性 Definition 「感受性」「活動性」「固有気分」「心的テンポ」などに遺伝規定性が認められる。 それは、漠然とした人生への幻滅感・停滞感・圧迫感・焦燥感を徴候とする。 要求同士が対立して、一方の要求を満たすと、他方の要求が達成できない状態。 英語では「フラストレーショントレランス」とローゼンツヴァイクが命名。 フロイトが命名。 無気力になりやすい 簡便で、信頼性の高い検査として、臨床・教育・産業のさまざまな場面で広く活用されている Term CMIの概要 Definition コーネル大学のブロードマンの作成した健康調査票。 学校・職場の精神保健管理に利用される。 「はい」「いいえ」の二者択一型で、対象年齢も14歳以上と幅広い。 既往症や家族歴も問われる。 Cornel Medical Index-Health Questionnaire(コーネル・メディカル・インデックス)の略。 神経症の診断に最適。 Term VPIの概要 Definition アメリカの職業心理学者ホランドが開発した職業興味検査。 職業相談やキャリアガイダンスで使われる。 160の職業名を提示して、興味・関心の有無を回答させて、「興味領域尺度」と「傾向尺度」を測定する。 労働研究機構が発行) Term GHQの概要 Definition イギリスのゴールドバーグが開発した、神経症の症状把握を主とした健康調査 「身体的症状因子」「不安・不眠因子」「社会的活動障害因子」「うつ傾向因子」に関する質問からなる。 60項目(日本版は28又は30項目の短縮版)の質問があり、企業・学校・医療機関で広く活用される。 The General Health Questionnaire(精神健康調査票)の略 (日本版あり) Term SDSの概要 Definition 20項目の質問(憂うつ、不眠、食欲・希望の有無等)からなる、「うつ性自己評価尺度」 Self-rating Depression Scale(うつ性自己評価尺度)の略 Term EPPSの概要 Definition アメリカのエドワーズが、マレーの「欲求-圧力理論」に基づいて開発した性格検査 マレーの欲求表にある15の特性(達成、追従、顕示、自律、親和、他者認知等)の強度を測定する Edwards Personal Preference Schedule(EPPS性格検査)の略 (日本版あり) Term MMPIの概要 Definition 心理診断的機能を持つ人格目録。 「妥当性尺度(4尺度)」と「臨床尺度(10尺度)」で構成される 550の質問項目(精神的・身体的健康のほか、家族・職業・性・社会・政治・宗教・文化への態度)がある Minnesota Multiphasic Personality Inventory(ミネソタ多面人格目録)の略 (新日本版あり) 精神病の症状と関連する項目が含まれている Term エゴグラムの概要 Definition デュセイが交流分析に基づいて開発した。 5つの自我状態の強弱による人格パターンの分析。 5つの自我状態=CP(批判的な親)、NP(養育的な親)、A(大人)、FC(自由な子供)、AC(順応した子供) 自分自身への気づきを喚起し、対人関係の偏りや歪みの認知と修正につなげる。 TEGは「東大式エゴグラム」 Term SCTの概要 Definition 未完成の文を「刺激材料」として提示し、文章を完成させて、被検者の特性を知る心理検査 被検者のパーソナリティや、願望・葛藤・環境・対人関係などを具体的に把握する。 刺激の内容は、性格傾向・他人や社会への態度・生育史的条件・現在の問題・将来の目標、など Sentence Completion Test(文章完成法テスト)の略 Term PFスタディの概要 Definition ローゼンツヴァイクが、欲求不満に対する反応からパーソナリティを類型的に把握するために開発 24の軽い欲求不満場面の絵を見て、言葉を書き込んでいく心理テスト Picture-Frustration Study(絵画-欲求不満検査の略) Term TATの概要 Definition アメリカのマレーとモーガンにより開発された人格検査 空想を引き出すような曖昧な絵をいくつか示し、過去・現在・未来にわたる物語を作ってもらう 主人公に同一視する、被検者の欲求・感情・コンプレックス・葛藤などを明らかにする。 CAT-H(幼児・児童絵画統覚検査、7から10歳用)及びSAT(高年者絵画統覚検査、65歳以上)もある Thematic Apperception Test(絵画・主題統覚検査) Term ロールシャッハテストの概要 Definition スイスの精神科医ロールシャッハの創案した心理診断テスト 10枚の左右対称の模様(インクの染み)が何に見えるか連想させて、その見方からパーソナリティを把握 Term バウムテストの概要 Definition スイス人コッホにより考案された性格検査。 画用紙に樹木を書かせる方法。 「一般職業適性検査(GATB)」と、「特殊職業適性検査」とがある。 ライフイベント43項目がストレスに及ぼす影響の強さを数値化したもの。 測定単位はLCU(Life Change Units value)という。 *労働安全衛生法・・・第3条(安全配慮義務) 第66条(健康診断の実施義務) 第69条(健康教育及び健康相談の努力義務) 第71条の2(快適な職場作りの努力義務) *労働契約に付随する「信義則」・・・使用者には、労働者に対する債務としての「安全配慮義務」がある。

次の