スクスタ 作戦切り替え。 【スクスタ】嵐のなかの恋だから上級攻略【無凸SR9枚でSランク】

【スクスタ】嵐のなかの恋だから上級攻略【無凸SR9枚でSランク】

スクスタ 作戦切り替え

作戦 作戦は ライブ編成の9人のメンバーを3人ずつに分けたものです。 ライブ中は選択している作戦のメンバー3人がローテーションでアピールするため、選択している作戦によってノーツを処理した際に獲得できるボルテージやスタミナダメージ、SP獲得量などが変動します。 そしてライブ中は画面左右に表示されている矢印アイコンをタップする事で作戦を切り替える事ができ、作戦切替時には「作戦切替ボーナス」が発動します。 このようにライブ中は状況に応じて作戦を切り替えるだけでなく、作戦切替ボーナスを発動させながら進める事でライブを有利に進める事が可能です。 作戦メンバーの編成 作戦メンバーの編成は、 ライブ編成の右下にある「作戦・アクセサリー編集」から編成する事ができます。 作戦編集画面では3つのユニットのような編集画面となっており、キャラアイコンをタップする事でそれぞれのユニットのメンバーを任意に変更する事が可能です。 そして作戦選択中の効果や作戦切替ボーナスは作戦メンバーのタイプによって大きく変わります。 タイプ別の作戦編成の特徴としては、 ・ボルテージタイプ3人 獲得ボルテージ増加、スタミナへのダメージ増加 ・SPタイプ3人 SPゲージが溜まりやすい、特技発動率低下 ・ガードタイプ3人 スタミナダメージ減少、SPゲージが溜まりにくい ・スキルタイプ3人 特技発動率上昇、獲得ボルテージ低下 複数のタイプを組み合わせた場合はレベルの低い効果が複数発生したり、特化した部分は無くても全体的にバランスの良い作戦になったりもします。 また、詳しい作戦効果は作戦メンバーの下部に表示されているため、スタミナを抑える作戦、ボルテージ獲得量の多い作戦、SPゲージ獲得量の多い作戦などに設定しておく事でライブ中の戦略の幅も広がります。 ただ、1つ注意点として上述したように ライブ中のノーツ処理時に行われるアピールは選択中の作戦メンバー3人がローテーションで行うため、ステータスの低いメンバーで編成している作戦選択中などは獲得ボルテージも大きく減少してしまいます。 ゲーム開始序盤だとライブ編成の9人のステータスにバラつきがあるのと思うので、主力メンバーの作戦と作戦切替ボーナス用の作戦の2つのみに考えて編成してみると良いかもしれません。 スポンサーリンク 作戦切替ボーナス 作戦切替ボーナスは ライブ中に作戦を切り替える事で発動する効果です。 切り替えた作戦によって発動する効果は異なり、基本的には作戦効果と同じく、作戦に編成されているメンバーのタイプによって決まります。 作戦切替ボーナスの効果は作戦編集画面の下部にある「作戦切替ボーナス」の吹き出しをタップする事で確認が可能です。 ボルテージタイプ:ボルテージ獲得 ガードタイプ:スタミナ回復 SPタイプ:SP獲得 スキルタイプ:作戦切替に必要なノーツが減少 同じメンバーでも作戦効果と作戦切替ボーナスを上手く活用する事でクリアスコアが大きく変動するので、ライブに苦戦している方は作戦メンバーをしっかり考えて編成してみると良いかもしれません。 以上で『ラブライブ!スクスタ』の作戦についてを終わります。

次の

【ラブライブ スクスタ攻略】作戦メンバーの編成と作戦切替ボーナス

スクスタ 作戦切り替え

スクスタの現環境では作戦を切り替えない編成が最強! まず、大前提として、現環境では 作戦を切り替えないことを前提にした編成が最強とされています。 そうすると、各作戦の役割は以下のようになります。 つまり、 真ん中の3人をどのように組み合わせにするかがもっとも重要というわけです。 よって、ここでも作戦を切り替えないことを前提にした編成を紹介します。 (できれば楽曲と属性一致される) そして、サブ作戦に スタミナの高いキャラや個性に 回復スキルを持つキャラを入れてスタミナを維持します。 アクセサリーは、メイン作戦にはアピール値を上げる ブローチ、サブ作戦のアクセサリーには、ダメージを軽減してくれる ネックレスを装備します。 ただ、この編成、スタミナの合計値をかなり高くするためにキャラの 限界突破が必須になります。 難易度の高い曲だと、ほぼすべてのキャラが3~5突していないと、スタミナが足りなくなってくるので注意が必要です。 編成のメリットとデメリット• メリット:爆発的な火力がでる• デメリット:回復キャラがいない分、スタミナ消費が半端ないためキャラの限界突破が必須 この編成では、火力キャラ3人でかためるので、とにかくスコアがめちゃめちゃのびます。 ただ、その分スタミナの消費が半端ないです。 せっかく火力重視で編成しても、 スタミナゲージが黄色以下になるとスコアが減少してしまうので注意が必要です。 編成に必要な条件• 高火力キャラ3体• おそらくこの編成を使えば、持っているキャラにもよりますが、上級のほとんどの曲をSランククリアできると思うので試してみてください。 編成方法 メイン作戦(緑作戦)に 回復キャラ1体とアピール値の高い 高火力キャラ2体を編成します。 また、他の6人は メイン作戦の3人のアピール値をバフするキャラを編成します。 アクセサリーは、メイン作戦にはアピール値を上げる ブローチを、サブ作戦にはSPゲージを獲得する ブレスレットを装備します。 編成のメリットとデメリット• メリット:無課金でも簡単に作れ、安定感が高く、かつ高スコアが狙える• デメリット:火力キャラ3体の編成に比べると火力が落ちる 編成に必要な条件• 回復キャラを1体所持している 上級+がクリアできない人必見!超回復(シールド)重視編成! 上級+をクリアをなんとかクリアしたい人におすすめなのが 超回復重視編成です。 スコアはそれほど伸びませんが、上級+のような初心者お断りの無理ゲー曲でも、結構クリアできちゃいます(笑) 上級+なんてどうせ失敗するからプレイしていない!という方はこの編成で一度試してみてください。 編成方法 メインキャラの3人に 回復(シールド)キャラを編成して、徹底的にスタミナダメージを防ぎます。 サブキャラにもスタミナの高いキャラを配置してスタミナの合計値を上げることが重要です。 アクセサリーは、メイン作戦にはアピール値を上げるブローチ、 めちゃめちゃ防御力が高いため、アピールチャンスをクリアできなくても、まったく問題なし! 上級+などの難関な曲でもクリアするだけなら可能です。 ただし、高火力キャラがいない分、スコアが伸びないのでSランククリアはかなり厳しいです。 メリットとデメリット• メリット:どんな難関な曲でもクリアできる• デメリット:Sランククリアが厳しい 編成に必要な条件• 回復(シールド)キャラが3体以上いる(SRキャラでもOK!Rだときつい…) まとめ:無課金の人には回復キャラ1体と高火力キャラ2体の編成がおすすめ! スクスタの最強の編成方法について解説しました。 高火力キャラ3体で攻める方法は、スタミナ合計値を上げるためにキャラの限界突破が必須になるので無課金の人にはおすすめできません。 無課金プレーヤーは回復キャラ1体と高火力キャラ3体での編成が安定感が強くそれなりに火力もできるのでおすすめです。

次の

【スクスタ】最強の編成について解説!初心者でも高スコアが出せる!

スクスタ 作戦切り替え

Sponsored Links 青空Jumping Heart上級クリア編成 R5枚、SR4枚、金アクセのみの編成。 オートプレイ、作戦切替とSP特技発動のみ手動です。 1回目と2回目のアピールチャンス(AC)はSP特技を発動する必要があるので、青作戦にSPタイプを編成。 作戦切り替えによってSPゲージの獲得量を増やしています。 赤作戦のRをSRに変更すれば、解除無しでもクリア可能です。 作戦変更のタイミングなど、詳細については後ほど紹介します。 スタミナゲージを緑に保つことで攻略しました。 SPゲージ不足は作戦切り替えで補ってます。 オートプレイ、作戦切替とSP特技発動のみ手動。 楽曲のアピール低下をUR桜内梨子で解除できるので、属性を統一しなくてもSランク取れました。 ただ、 ノーツギミックはピュア属性のみが対象なので統一した方がスコアは伸びます。 URエリチは回復量が少ないので星のネックレスを装備。 回復量の多いキャラなら音符のブローチで良いと思います。 ただし、全てGdなどにしてしまうとSPゲージが足りないのでSPタイプを一人編成するか、SPゲージ獲得用の別の作戦を用意する必要があります。 他のギミックは後半にまとめて登場しますが、 ピュア属性のみにしか効果がありません。 特にSPゲージ獲得量増加はアピールチャンス AC の攻略に関わってくるので、SPゲージが足りない場合は多少能力は低くてもピュア属性を編成する必要がありそうです。 しかも、1ノーツあたりの必要Voも一番高い。 この4回目をクリアできるように編成する必要があります。 私もこの場所をR5枚でクリアするために、何度も試行錯誤しました。 青空Jumping Heart上級のおすすめ編成 攻略した動画の内容を元に、おすすめの編成を紹介します。 クリア優先のおすすめ編成• Sランクのおすすめ編成 クリア優先のおすすめ編成 URを持っていない、またはURが少ない人におすすめ編成です。 赤作戦 3回目と4回目のアピールチャンス(AC)をクリアするための作戦です。 Voタイプ2枚、SPタイプ1枚を編成します。 全てVoタイプも試したのですが、ダメージが大きく3回目のACで大きくスタミナを削られてしまいました。 また、SPゲージも不足しておりAC中にSP特技が発動出来ないことも。 そのため、1枚SPタイプを追加。 結果、AC中にSP特技を発動できるようになりました。 アクセサリーはスタミナが足りなければ星のネックレス、アピール値が足りなければ音符のブローチを装備し弱点を補います。 緑作戦 スタミナ温存を目的とした作戦です。 スタミナ回復orシールドを持つキャラクターを配置。 出来るだけ回復量の多いキャラを優先します。 青作戦 SPゲージを獲得する役割をもつ作戦です。 SPタイプ2枚、Gdタイプ1枚を編成します。 スタミナに余裕があればSPタイプ3枚の方が良いです。 私の場合はスタミナがギリギリだったので、ダメージを減らすためにGdタイプを追加しています。 作戦切り替えのタイミング 3回目のAC開始まで緑作戦と青作戦をこまめに変更し、 作戦切り替えボーナスでスタミナ回復とSPゲージを稼ぎます。 3回目AC終了後は、スタミナに余裕があれば同様に青作戦と緑作戦で切り替えボーナスを狙います。 スタミナに余裕がない場合は、緑作戦のままスタミナを温存します。 私の場合は、4回目ACを攻略するのにスタミナゲージが緑の状態を保つ必要があったので緑ゲージのままでスタミナを温存しました。 攻略のコツ 大事な点は二つです。 一つ目は、 SPゲージの管理。 特に1回目、2回目のACはSPゲージ獲得のギミックだけでは足りない場合が多いので、SPタイプを編成するなどSPゲージ対策をする必要があります。 二つ目は、 4回目ACの攻略。 赤作戦をSR2枚で攻略するなら、スタミナは緑ゲージに保ちたいところ。 SR3枚なら、スタミナが黄色ゲージでも攻略出来ますがSP特技は発動させたい。 そのため、青作戦との切り替えボーナスなどでしっかりとSPゲージを稼ぐ必要があります。 Sランクのおすすめ編成 Sランクを目指すための編成です。 赤作戦 メインで使用する作戦です。 高アピール値のVoタイプ2枚とスタミナ回復orシールドの特技を持つGdタイプ1枚で編成します。 低下・減少効果解除が有効なのでピュア属性以外でもSランクを狙えます。 ただし、ノーツギミックの対象はピュア属性のみです。 なので、よりハイスコアを目指すならピュア属性で揃えましょう。 アクセサリーは、スタミナを緑ゲージに保てるなら音符のブローチ。 黄色ゲージになってしまう場合は、星のネックレスを装備します。 緑作戦 高スタミナのGdタイプ3枚で編成します。 スタミナ回復orシールド以外でも構いません。 作戦切り替えボーナスのスタミナ回復の量を優先します。 青作戦 サポートキャラを配置します。 配置するキャラは以下の通り。 赤作戦のアピール値上昇• 赤作戦のGdタイプのスタミナ値上昇• 高スタミナ おすすめは 赤作戦のアピール値を上昇させるキャラを配置することです。 ですが、スタミナが不足している場合は少しでも回復量を増やすため赤作戦のGdタイプのスタミナ値を上昇させるキャラ、あるいは高スタミナのキャラを配置します。 作戦切り替えのタイミング UR桜内梨子の低下・減少効果解除が発動するまで、赤作戦と緑作戦を切り替えます。 発動後は赤作戦のままでOKです。 攻略のコツ Sランクを取るポイントは一つ。 スタミナを緑ゲージのまま保つことです。 なので、出来る限り緑ゲージを維持するように編成してみてください。 作戦変更でスタミナを稼ぐ方法もありますが、この楽曲ではあまりおすすめしません。 まずは、作戦変更せずに最後のAC成功まで緑ゲージ維持を目指すと良いと思います。

次の