コードギアス 順番。 『コードギアス』の観る順番を公開順、時系列順にまとめてみた

コードギアスを見る順番は?映画だけ3本でもよいですが…

コードギアス 順番

Contents• コードギアスシリーズ一覧 シリーズは全部で8つ! 反逆のルルーシュ アニメ1期。 全25話。 反逆のルルーシュR2 アニメ2期。 全25話。 ナナリーinワンダーランド スピンオフ作品。 亡国のアキト スピンオフ作品。 反逆のルルーシュ I 興道 映画。 アニメの総集編。 反逆のルルーシュ II 叛道 映画。 アニメの総集編。 反逆のルルーシュ III 皇道 映画。 アニメの総集編。 復活のルルーシュ 映画。 R2の続編にあたる。 コードギアスシリーズは、映画とスピンオフ作品を合わせると、計8作品で構成されています。 一見多いですが、映画の 「興道・叛道・皇道」はアニメ版の総集編であるため、実質5作品と考えて大丈夫です。 反逆のルルーシュ&R2 コードギアスの原作にあたるアニメ作品。 1期と2期に分かれており、 合わせると全50話構成です。 1期にも最終回はありましたが、あくまでR2への繋ぎという内容だったため、R2まで視聴するのが基本となります。 劇場版「興道・叛道・皇道」 アニメ版の作画を刷新したり、新規アフレコをするなど、グレードアップさせた総集編です。 アニメ全50話を映画3本に収めているので、短時間でコードギアスを楽しみたい場合におすすめの作品。 ただし、アニメ版では死んだキャラが生存するなど、少し物語に違いがあるので、可能であればアニメ版も見て、違いを楽しみましょう。 復活のルルーシュ アニメ2期のR2や、映画の皇道の続編にあたる作品。 「ゼロ・レクイレム」というルルーシュの策略の先を描いた物語です。 アニメもしくは映画三部作を見た後に視聴しましょう。 コードギアス 亡国のアキト ルルーシュとは異なるキャラが主人公を演じるスピンオフ作品。 物語の舞台は日本ではなくEUであり、アニメ版のキャラは、ほぼ登場しません。 時期としては、 アニメ一期と二期の間を描いているので、アニメ全てを見終わった後に視聴するのがおすすめです。 コードギアス視聴おすすめ順 最もおすすめの視聴順 1 反逆のルルーシュ 2 反逆のルルーシュR2 3 反逆のルルーシュ III 皇道 4 復活のルルーシュ 最もおすすめの視聴方法です。 映画よりも密度の濃いアニメ版を見た後に、映画を2本見るパターンになります。 映画は三部作になっていますが、 「皇道」だけを見れば復活のルルーシュへの伏線を回収でき、違和感なく視聴できます。 時間がない人におすすめの視聴順 1 反逆のルルーシュ I 興道 2 反逆のルルーシュ II 叛道 3 反逆のルルーシュ III 皇道 4 復活のルルーシュ アニメ版を見ずに、映画のみを視聴するパターンです。 劇場版三部作「興道・叛道・皇道」は、 アニメ版の総集編となっているため、短時間で大筋を把握できます。 その分カットされているシーンは多いですが、物語の流れ的には「復活のルルーシュ」を問題なく視聴可能です。 全部見たい場合のおすすめ順 1 反逆のルルーシュ 2 反逆のルルーシュR2 3 亡国のアキト 4 反逆のルルーシュ I 興道 5 反逆のルルーシュ II 叛道 6 反逆のルルーシュ III 皇道 7 復活のルルーシュ 全シリーズを見る場合は、アニメ版を見た後にまず「亡国のアキト」を見ましょう。 アキトは、アニメ一期と二期の間の時期を描いた作品です。 アニメの細かい設定を拾うことができます。 さらに、アキトを見終わった後は、劇場版三部作を見ることで、 アニメ版との違いを楽しんだり、アキトで拾われた設定を確認しながら楽しめます。 ちなみに、アニメを見た後復活のルルーシュを見たくなるかもしれませんが、 復活のルルーシュは正確には「皇道」の続編にあたります。 そのため、アニメを見ただけだと話にズレが発生するので、皇道も必ず見ましょう。 コードギアスシリーズを無料で見たい場合 アマゾンプライム以外で見よう プライムビデオでアニメ版の配信はされていないため、どうしても見たい場合は他サイトに登録して見ましょう。 無料でコードギアスを見れるサイトも調べたので、よければ参考にしてください。 さらに、 アニメ版のスピンオフにあたる「亡国のアキト」全5話も配信されていて、アマゾンプライムで配信中の劇場版三部作もあります。 プライムよりも網羅性が高いです。 しかも無料で見れます! しかも 現在U-NEXTでは「31日間無料キャンペーン」が開催されています。 約1000円の課金無しで、コードギアスを無料で視聴できるのも嬉しいですね。 この機会を利用して、ぜひ無料で見てみてください。

次の

コードギアスシリーズ(アニメ動画)無料視聴方法まとめ!見る順番と時系列についても解説!R2や亡国のアキトはいつ見ればいい?

コードギアス 順番

2006年10月から放映されたテレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』。 数多くのノベライズやコミカライズといったメディア展開を広げたこの作品は、 放映から10年以上が経った今でも多くのファンを魅了しています。 ストーリーや登場人物の魅力はもちろんのこと、 ナイトメアフレームという人型自在戦闘装甲騎によるメカアクションも大きな見どころのひとつです。 2019年2月9日からは最新作の映画『コードギアス 復活のルルーシュ』も公開され、まだまだ進化を続けるコードギアスの世界。 今後も目を離すことができない『コードギアス』について、今回はそのあらすじを ネタバレありで紹介させていただきます。 多くのファンを惹き付ける『コードギアス』ならではの世界観! 『コードギアス 反逆のルルーシュ』は 2006年から2008年にかけて放映された大人気テレビアニメです。 舞台は世界の3分の1を支配する超大国ブリタニアの植民地となり、今は「エリア11」と呼ばれる日本。 そこで日本人は「イレブン」と呼ばれ、ブリタニア人から迫害される生活を送っていました。 物語の主人公であるルルーシュは、ブリタニアの皇子でしたが、幼いころに母親をテロリストに殺害され、妹のナナリーとともに人質として日本へ送られました。 日本とブリタニアの戦争のなかで、命を落としたことにしたふたりは名前を変え、現在はブリタニアの学生としてエリア11で生活しています。 ある日 ルルーシュは謎の少女C. との契約により「ギアス」という能力を手に入れます。 それはどんな相手にでも命令を下すことのできる絶対遵守の能力でした。 この能力を手に入れたことで ルルーシュは母親の仇を討ち、ナナリーが安心して暮らしていける世界を作るために、 父であるブリタニア皇帝への反逆を決意します。 コードギアスの魅力はいろいろありますが、やはり見逃せないのはナイトメアフレームと呼ばれる兵器による戦闘と、指揮官同士の高度な頭脳戦です。 優秀なパイロットによるハイレベルなバトルシーンは、そのギリギリの緊張感に思わず手に汗を握るほど。 また、この作品ではそれぞれの正義や理想、信念が交わることなく、衝突を繰り返しています。 その 複雑な人間ドラマからも目が離せません。 『コードギアス』の魅力あふれる登場人物たち コードギアスにはシリーズを通して多くのキャラクターが登場しますが、ここでは とくに主要な人物を少しだけご紹介させていただきます。 その正体は 神聖ブリタニア帝国の皇子で、本名は ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア。 現在は正体を隠して、アッシュフォード学園のクラブハウスに妹のナナリーとふたりで暮らしています。 謎の少女C. と出会って手に入れたのは、 「ギアス」というどんな相手にでも一度だけ命令を下すことのできる 「絶対遵守の力」。 その力を使って、 ブリタニアへの反逆を決意したルルーシュは、仮面の男「ゼロ」として黒の騎士団を立ち上げます。 かつての日本の総理大臣の息子であり、 現在はブリタニアの軍人として 第7世代ナイトメアフレーム「ランスロット」のパイロットをしています。 身体能力が極めて高く、 通常の人間では考えられないようなポテンシャルを発揮することも。 (声優:ゆかな) ブリタニア軍に極秘にとらわれていた 正体不明の少女。 ルルーシュに契約を持ち掛け、「ギアス」の能力を与えました。 その後もルルーシュ(ゼロ)の共犯者として、 黒の騎士団の活動に協力します。 その正体は、 日本の解放を求めてブリタニアと戦うレジスタンスの一員。 とある事件をきっかけに、ゼロが指揮する 黒の騎士団のエースパイロットとして、メンバーに加わることになります。 ナイトメアフレームの操縦技術に優れており、その 実力はスザクとほぼ互角といっていいほど。 テロリストの襲撃により足が不自由になり、目の前で母親を失った精神的ショックから視力も失ってしまいました。 自分の側に仕える騎士としてイレブン出身のスザクを指名するなど、ブリタニアの皇族としては珍しく、 植民地の民に対しても偏見なく接しています。 あらすじ『コードギアス 反逆のルルーシュ』ふたりの少年の物語【ネタバレ】 テレビアニメにおける一期は、2006年10月から2007年3月までに23話、2007年7月に24話・25話が放映されました。 ブリタニアの学生であるルルーシュは、ある日テロリストとブリタニア軍の衝突に巻き込まれ、 謎の少女 C. と出会います。 との契約によって手に入れたのは、どんな相手にでも命令を下すことができる「ギアス」という能力でした。 ルルーシュは 持ち前の頭脳とギアスを生かし、ブリタニアへ反逆することを決意します。 ブリタニアに対抗するための武力として 「黒の騎士団」を結成し、日本各地でブリタニア軍との衝突を繰り返していきます。 一方、ルルーシュの幼馴染であり、この作品の もうひとりの主人公であるスザクは、イレブンの出身でありながらブリタニア軍に所属しています。 最新型のナイトメアフレーム「ランスロット」のパイロットとして、戦場で戦っていました。 とあるきっかけから、スザクはブリタニアの皇女ユーフェミアに出会い、のちに彼女の騎士にも任命されます。 ルルーシュは反ブリタニア勢力のリーダー・ゼロとして、スザクはブリタニア軍のナイトメアフレームのパイロットとして、 ふたりはお互いの正体を知らないまま、 何度も戦場で衝突を繰り返していきました。 ブリタニアの皇族でありながらも、イレブンに対する差別意識や偏見を持たないユーフェミアは、エリア11の日本人との共存を目指し「行政特区日本」を企画。 開設式典に招待されたゼロ(ルルーシュ)は、ゼロの正体を知るユーフェミアとふたりきりで話していた際に、ギアスの暴走により意図せず日本人の虐殺を命じてしまいます。 ギアスの命令には抗えず、日本人の虐殺をはじめたユーフェミアは、ルルーシュの手によって命を落とします。 そしてルルーシュは「合衆国日本」の設立を宣言し、トウキョウ租界へ進軍します。 しかし、そんなときに 最愛の妹ナナリーがさらわれたという情報が入り、ルルーシュは黒の騎士団の指揮を放棄して、ナナリーを探しに神根島へと向かいます。 最愛の存在であるユーフェミアを失ったスザクもまた、ゼロを追って神根島へとたどり着き、 ルルーシュと対峙することとなりました。 お互いに銃口を向け、ふたりが同時に引き金を引いた瞬間に一期は終わりを迎えます。 あらすじ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』感動的な結末【ネタバレ】 一期の続編である「R2」は2008年4月から9月まで、全25話が放映されました。 舞台は一期の設定から約1年後。 ブリタニア軍と黒の騎士団の全面的な衝突は「ブラックリベリオン」と呼ばれ、ゼロはその戦いのなかで命を落としたことになっていました。 ルルーシュは皇帝シャルルのギアスにより記憶を書き換えられ、ただの学生として過ごしていました。 側に妹ナナリーの姿はなく、代わりに側にいたのは偽りの弟としてルルーシュの監視役を担っていたロロでした。 のちに記憶を取り戻したルルーシュの策により、ロロは黒の騎士団の協力者となります。 との接触により記憶を取り戻したルルーシュは、ブリタニア軍に捕らわれていた騎士団のメンバーを救出します。 その後、中華連邦へ亡命した ゼロと黒の騎士団は、 超合衆国の設立を宣言します。 多くの国が超合衆国に賛同し、代表者たちの決議によって黒の騎士団はトウキョウ租界に攻め入りました。 しかし、皇帝直属の騎士となったスザクが放った新兵器「フレイヤ」によって、 トウキョウ租界は壊滅状態に。 さらに異母兄シュナイゼルから、ゼロの正体がブリタニアの皇子であることが黒の騎士団に告げられたことで、ルルーシュは黒の騎士団をも失います。 たったひとりでも、 ブリタニア皇帝を打倒することを誓ったルルーシュは、神根島で皇帝と直接対決を果たします。 しかし、そこには死んだはずの母親マリアンヌの姿が…。 駆けつけたスザクとC. とともに、皇帝シャルルとマリアンヌが計画する「ラグナレクの接続」を阻止することに成功したルルーシュは、スザクと手を取りあって、今度こそ世界を変える決断をします。 ルルーシュはギアスを使い、神聖ブリタニア帝国の皇帝となり、自分の騎士としてスザクをナイト・オブ・ゼロに任命します。 逆らう者をすべてギアスと圧倒的な兵力によって従え、悪逆皇帝の名を欲しいままに世界を支配していくようになります。 多くの憎しみを集めたころ、かつての黒の騎士団メンバーの処刑に向かうルルーシュの前にゼロが姿を現します。 ゼロは警備を難なく突破し、まっすぐにルルーシュのもとへ駆け寄り、多くの人々の目の前で 悪逆皇帝ルルーシュを殺害します。 これこそがルルーシュとスザク、そしてC. が共犯となって計画した「ゼロレクイエム」。 独裁者となったルルーシュに、世界中の憎しみをすべて集め、そのルルーシュをゼロの姿となったスザクが殺すことで、この世界の憎しみをリセットすることでした。 平和な世界を実現するために嘘をつき続け、最後はその命をもって憎しみを終える役割を担ったルルーシュ。 そして世界を救った英雄として、これからも仮面を被ってゼロとして生きていかなければならないスザク。 「優しい世界」のために、自分を犠牲にすることを選んだふたりの姿に、思わず涙せずにはいられない結末でした。 『コードギアス』シリーズを観るオススメの順番は? コードギアスはテレビアニメ以外にも様々なメディア展開をしている作品なので、どこから手をつければいいのか悩んでしまう方もなかにはいるかもしれません。 そこで、ここではメインのストーリーに関わる作品と、視聴する順番を紹介していきたいと思います。 紹介する作品は大きく分けて以下の3つがあり、 とくにこだわりがなければ上から順番に観ていただくことをおすすめします。 『コードギアス 反逆のルルーシュ』から物語がはじまり、そこから約1年後を舞台として『コードギアス 反逆のルルーシュR2』がはじまります。 基本的なストーリーはこのテレビアニメがメインとなるので、「本編をきちんと把握したい」という方はぜひこの作品からご覧になってください。 時間軸としては一期と二期(R2)の間にあたり、メインではないものの、ルルーシュやスザクといった本編のキャラクターも登場します。 物語として本編に大きくかかわる内容ではないため、本筋のストーリーを把握するためには、必ずしもチェックが必要な作品ではありません。 しかし、この作品では特殊な形状のナイトメアフレームが登場し、バトルアクションもさらに磨きがかかったものになっています。 そのため、 メカやアクションシーンが好きな人には、むしろおすすめの作品といえるかもしれません。 基本的には本編の内容と同じなので、 この総集編だけでも大体のストーリーは把握できます。 しかし、今回の総集編を作成するにあたり、 音声がすべて再収録されているので、同じセリフやシーンでも本編とは少し違った雰囲気やニュアンスを味わうことができるところがポイントです。 さらに、この総集編は 本編とは異なるエピソードになっている部分があります。 それが結末にも大きく影響してくるので、テレビアニメだけではなく劇場版 総集編もチェックしてみることで、よりコードギアスの世界を楽しむことができると思います。 以上、3つの作品をご紹介いたしました。 本編を把握するために必ずチェックしたい作品は、テレビアニメか劇場版総集編のどちらかですが、興味がわいた方はぜひ『亡国のアキト』もチェックしてみてください。 こちらは2019年2月9日公開となった劇場版で、これまでの総集編や外伝とは異なり、 2008年に完結した「本編のその後」が舞台となっています。 それぞれの曲の歌詞が登場人物の心情をイメージさせたり、コードギアスの世界観と照らした内容であることが多かったため、強く印象に残っているのかもしれません。 一期と二期の OP(オープニング曲)・ ED(エンディング曲)はそれぞれ下記のとおりです。 一期前半のOP・ED、そして二期後半のOP・EDというように、コードギアスのはじまりと終わりをそれぞれの曲で飾ったことが、そのような印象に繋がっているのかもしれませんね。 また、R2のEDでは、キャラクター原案を担当した CLAMPのイラストが使用されたことでも話題を呼びました。 『コードギアス』にはインパクト抜群の名言がいっぱい! 個性的な登場人物たちによる名言は、 それぞれの性格や信念がよく表れていてインパクトも十分です。 ここでは主人公のルルーシュのセリフをはじめとした、 コードギアスの名言の一部 をご紹介します。 ブリタニアに反逆するルルーシュの強い覚悟を感じさせる名言です。 かたくなに自分の正義と世界のルールに従おうとするスザク。 そこには彼自身の秘められた過去が少なからず影響を与えているのでしょうか。 「本当に失いたくないものは、遠ざけておくものだ」 生徒会の友人であるシャーリーに、ゼロの正体を知られたかもしれない。 そんなルルーシュに対してC. が与えた助言です。 かつては皇族同士のいがみ合いや陰謀のなかで生きてきたからこそ、ようやく手に入れたルルーシュとの穏やかな今の生活が、ナナリーにとってはかけがえのない「優しい世界」だったのかもしれません。 『コードギアス 反逆のルルーシュ』のまとめ テレビアニメの放映が終了してからも、まだまだ広がりを見せるコードギアスの世界。 ルルーシュやシュナイゼルをはじめとした、 ハイレベルな頭脳の持ち主による高度な心理戦と、スザクやカレンといった 優秀なパイロットによる爽快なバトルシーン! 互いの正義をぶつけ合い、世界を変えようとすることの難しさや、現実における理想との矛盾に対する葛藤など、コードギアスには多くのファンを魅了する要素があふれています。 すでにご覧になっている方はもう一度! 今まで観たことがなかった方はぜひこれから! コードギアスの物語を楽しんでみませんか!? 当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。 合わせて読みたい• このニュースに関連する作品と動画配信サービス.

次の

コードギアスの順番を教えてください。

コードギアス 順番

Sponsored Link 【コードギアスシリーズ 無料視聴方法】 「コードギアスシリーズ」配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス 「FOD・U-NEXT・Amazonプライムビデオ・dアニメ」です! なぜ、 「FOD・U-NEXT・Amazonプライムビデオ・dアニメ」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。 1ヶ月を過ぎると月額料金は自動的に発生してしまいます。 「初回1カ月間無料お試し」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。 FODで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 お試し期間中でも「8日・18日・28日」に各400Pが貰えるので、有効活用してください。 31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。 「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。 U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 30日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。 Amazonプライムビデオで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 dアニメストアで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 その後日本は「エリア11」と呼ばれるようになり、日本人は「イレヴン」と呼ばれ蔑まれていた。 ブリタニアの侵略から7年。 日本に住むブリタニア人の少年「ルルーシュ」は、ある日C. (シーツー)と呼ばれる少女に出会い、相手を自分の意のままに操れる絶対尊守の力「ギアス」を授けられる。 ルルーシュは暗殺された母の仇と妹のナナリーが安心して暮らせる世界を作る為に、このギアスを利用し、ブリタニア帝国へ挑む事に決めた。 自身の素性がわからないように仮面を被り、「ゼロ」と名乗って、日本にいるレジスタンスを利用し、「黒の騎士団」を結成。 ルルーシュは持ち前の頭脳とギアスを最大限に活かし、黒の騎士団と共にブリタニア帝国へ戦いを挑んでいく。。。 また、主人公ルルーシュと親友の枢木スザクとの、目指すべき場所は同じなのにそれを目指すやり方が対照的で、互いにすれ違い、わかりあえないもどかしさもまた作品としての魅力でもあります。 ルルーシュはなぜかロロという少年と兄弟になっており、ルルーシュもそれに何の疑いもなく、平和な日々を過ごしていた。 しかし、賭けチェスのために訪れたバベルタワーで、黒の騎士団の残党による襲撃に会い、C. と再会。 ルルーシュ自身の記憶が皇帝のギアスにより改ざんされていたことをC. によって知らされる。 これにより、記憶を戻したルルーシュはゼロとして再度復活し、黒の騎士団を再結成。 中華連邦と協力して、再度ブリタニア帝国へ挑んで行くこととなる。 そんな中E. (ユーロピア共和国連合)もまた、ブリタニア帝国の侵略を受けており、日々続く戦いによって疲弊し、弱っていた。 この状況を打破するべく、E. はイレヴンの少年少女のみで結成された「wZERO」(ダブルゼロ)という特殊部隊を結成する。 しかし、この部隊の目的は自国の市民を戦いに身を投じさせない為のもので、使い捨てとして前線に送り込まれるものだった。 この特殊部隊に所属している「日向アキト」は、そんな理不尽とも言える部隊でも、守る国も居場所もない中で、戦いに身を投じていく。 本編の舞台は日本でしたが、本作ではヨーロッパになります。 舞台も違えば、登場キャラも違い、内容もダークすぎるので賛否両論が多い作品となりました。 しかし、本編である「コードギアス 反逆のルルーシュ」で見せていた高度な頭脳戦、戦略の戦いというよりかは、 戦術によるロボットバトルシーンが多くなるので、バトルが好きな人はかなり楽しめます。 本編であった頭脳戦を求めるなら物足りないかもしれないですが、ストーリー自体はしっかりとしており、 伏線も色んなところに散りばめられています。 ルルーシュ達のストーリーではないので、別物という視点で捉えて見るならとても面白い作品です。

次の