中学 受験 算数 個別 指導。 吉祥寺校

自分の進度にあわせることが大切!中学受験の算数の勉強法について

中学 受験 算数 個別 指導

はじめまして。 小4男子を大手進学塾の個別指導に通わせている母です。 息子は小3冬より入塾し、普段は算数1教科、冬期と春期講習は算数・国語2教科を受講しています。 入塾の時に、中堅校の中学受験も視野に入れてるという希望も塾に伝えておりました。 今のところ宿題は真面目にこなし、塾も気に入って通えている様子です。 ところが、先日2回目の学力テストが2教科とも、偏差値30台という残念な結果に…。 入塾して半年経ち2回目なので少しはアップするかな、と甘く考えておりましたが、全く実力がついていませんでした。 親の方も塾におまかせ状態だった当然の結果だと反省しております。 このままでは中学受験なんて雲の上の話で…。 すっぱりあきらめて、公立中学入学前に、学力をつけておく方向に変更した方がよいのか、 これから各学校で開かれるオープンスクールに足を運んでみて、息子が気に入った学校があれば、 親も意識を入れ替え、しっかりサポートして頑張らせるか、悩んでいます。 もし息子が中学受験をすると決心した場合、このまま最後まで個別指導でいけるのかどうかも不安です。 今から偏差値30台から50台にアップすることは可能かどうか、家で親がサポートできることは何か、 そして個別指導で中学受験を乗り切れるのか、といった事で、なにかアドバイスがありましたらお聞かせ下さい。 よろしくお願いします。 4年生の偏差値なんて意味ありません。 特に比較的成長の遅い男子なら、何のために勉強しているのかも解らないでしょう。 4年生・5年生は、学力をつけるというより、受験に向けての気持ちを育てて行く期間と考えて、6年生になったときに、「・・中学に合格したい」という気持ちを持てるように、中学校の行事に参加するなどして過ごせばいいのです。 5年生の学習内容はとても重要なのに・・・、と思われるかもしれませんが、気持ちが伴わない学習は、6年生になってからの本当の頑張りどきに影響します。 女子なら、毎日コツコツもいいでしょうけれど、男子なら時々勉強から離れさせ、思いっきり遊ばせることも必要です。 テストの成績を気にして、小さくなってしまうようなお子さんなら、テスト前の2週間(1週間でも)だけ、復習を繰り返すようにすれば良いと思います。 テストに対するモチベーションを高めるには、偏差値ではなく、前回より1点でも上がったら高く評価してあげれることが有効です。 偏差値は見えませんが、得点なら「あと1問」として頑張れるものです。 中堅校でもとお考えなら、焦らずにお子さんと一緒に歩んでください。 中堅校にも素晴らしい学校は沢山あります。 行事には、何度も足を運びましょう。 子供は心という電池で動いています。 男の子の電池を充電出来るのは、お母さんだけですよ。 子供に何年か先の受験を言っても、ピンとこないと思いますよ。 集団塾も見られたらいかがですか? アットホームなのが良ければ、小規模校とか。 少人数で見て下さる塾もありますよ。 我が子は中小塾なので、クラス替えも何もありません。 塾内の偏差値も順位も塾側からは公表されません(子供同士では解りますが)。 皆お友達って感じです。 でも、お友達から受ける刺激はとてもいいようです。 休み時間中でも勉強の話をしていて、「皆でいい点取るぞ~!」って盛り上がっています。 上の方もおっしゃっておりますが、この時期なら、偏差値なんて怪しい。 30から50は可能だと思います。 愚息は算数が37から65になりました(他の大手塾の公開テストです)。 しかも、塾がある日や土日を含めて、毎日外で遊んでおります・・・。 我家こそどうなるか?って感じですけどね。 お子様をこの時期で諦めるのは早いと思います。 コツコツ頑張って素直そうな、良いお子様じゃない。 頑張りましょ~。 4年生の偏差値は別になんて言っている人もいるけど、さすがに30台でしょ。 どう考えてもそんなこと言っている場合ではない。 中学受験は親がすべて、塾から帰ってきた子供のテキストを全て一緒にやりなおしている親なんか上位15%くらいだったら、普通だよ。 もちろん例外もあるし、そんなことやっている家は外には言わないけどね。 こんなこと書くといや、うちはそこまで上を目指していないからと言われそうだが、そこが低迷の原因だよ。 それに近づくようなことを親が先手を打ってやらない限り何も変わらないよ。 中学受験は、高校受験や大学受験とは全く違う勉強だよ。 高校受験や大学受験のイメージで始めると痛い目にあうことは必至だ。 文面からみて、どうも中学受験を甘く見ていたきらいがある。 そんなことできないって言うんだろうけどね。 一番のアドバイス、そして、塾や何かが絶対に言ってくれないアドバイスはこれでしょ。 偏差値30、と言っても母集団によるわけで、レベルが違う塾や模試では50ぐらいにもなりえます。 受検されたテストのレベルと実際に指導していただいているレベルは合っているのか。 指導していただいているレベルとご本人のレベルは合っているのか。 「宿題を真面目にこなしている」のなら50前後に落ち着くべきで、そうでないのは、教材(指導)レベルとテストレベルが合っていないか、真の意味で「こなせて」いないか、でしょう。 現時点で取れるべき問題はどれとどれで、それをどれくらい落としたのか、その原因は何か、具体的に塾の先生にお尋ねになるべきかと。 個別指導でどうしてもユルイので模試レベルには太刀打ちできない、とか、本人の理解ペースに合わせていたら模試範囲を網羅できなかった、とかなら、そのテストはお子さんにとっては100点が満点ではなく例えば60点満点として評価してさしあげるべきかもしれません。 難関校をターゲットにした集団塾の模試ならば、中堅校狙いならまだ解けなくてよい問題も何割かは出題されているでしょう。 >どうも中学受験を甘く見ていたきらいがある。 どんなに甘く見ていても楽勝で中学受験が終わってしまう家庭もあれば、どれだけ厳しく見ていても惨敗に終わる家庭もあるので、見方云々ではないでしょう。 要するに、今の時点でスレ主さんのお子さんには、中学受験に向かうだけの学力がついていないだけのこと。 それを、「今だけ」と見るか「これからも」と見るかで、今後の対応が変わってくるということではないかと思いますよ。 スレ主さんはとりあえず「今だけ」と思って様子を見ていたのだけれど、どうも「これからも」成績が伸びないのではないかと危惧している訳ですよね。 であれば、お子さんと一緒に、試験で出来なかった問題を解いてみてください。 それで、お子さんのポテンシャルも感じることができるでしょう。 親が「ちょっと厳しい」と感じる子供の場合、大手塾だろうが個別指導だろうが、成績を引き上げるのは大変です。 可能性があるとすれば、カリスマ家庭教師ぐらいかも。 逆に「ある程度解っているな~」と感じたら、大手塾でも個別指導でも伸ばせる可能性はあります。

次の

5大特長

中学 受験 算数 個別 指導

中学受験対策に個別指導塾をお探しになっているご家庭も多いかと思います。 集団塾のフォロー、苦手分野の強化に個別指導は確かに効果的と考えられます。 個別指導塾は多数ありますが、中学受験に関しては特に中学受験専門の個別指導塾がおすすめです。 中学受験は専門の個別指導塾がおすすめな理由 個別指導塾なら何でも教えられるとは限りません。 特に中学受験指導は高校・大学受験の指導よりも難しく、中学受験経験者の学生講師か、 中学受験に強い社会人プロ講師でないと指導することは難しいです。 特に算数に関しては偏差値50台の中学入試問題でも、中学受験を経験していない大学生講師は問題をすべて解くことができないでしょう。 一部の大手個別指導塾では「中学受験対応」をうたいながら、つるかめ算やニュートン算の解き方も知らない学生講師が、 よくわからないまま生徒に教えているという現状もあります。 塾の合格実績が個別指導塾選びの目安に 塾を選ぶ目安に合格実績があります。 中学入試の合格実績を見ればその塾(教室)の指導レベルがわかります。 特に大手の個別指導塾は教室により講師の技能にバラつきもあるので、教室の合格実績も確認しておいた方が良いでしょう。 中学受験の個別指導塾は授業料が高い? 一般的な個別指導塾より、中学受験の個別指導塾は 授業料がかなり高くなる傾向にあります。 一般的な個別指導塾は1対2や1対3の指導で、アルバイト講師が都合のいい時間に来て、生徒に合わせながら授業をしています。 一方、中学受験専門の個別指導塾はマンツーマン、1:2の指導が多く、昼間は自己研修を行い、担当生徒の板書計画や学習プランを立てたり、志望校情報を集め、夕方以降に授業を行って生計を立てています。 そのため授業料が2倍、3倍、あるいはそれ以上になってしまいます。 なお、次のようなケースでは、中学受験にそれほど強くない個別指導塾でも対応できていると思います。 東京都 … 代々木校・自由が丘校・吉祥寺校・東京校・成城学園校・白金高輪校・三軒茶屋・池尻大橋校• 神奈川県 … 横浜校・たまプラーザ校• 埼玉県 … 南浦和校 中学受験ドクターの授業料 中学受験ドクターの個別指導は1:1、1:2の形式、講師のランクによって授業料が異なります。 学年 授業料(1時間あたり) 4年生 1:1 10,800~17,750円+税 5年生 1:1 10,800~17,750円+税 1:2 5,700~10,800円+税 6年生 1:1 11,100~19,050円+税 1:2 6,000~11,250円+税 入会金20,000円+税が別途かかります。 少人数指導も行っています。 中学受験ドクターの評判 中学受験ドクターの評判を見ると、 「先生が熱心に指導してくれて、成績が上がりました。 」 「きめ細かく指導してくれる。 」 「授業内容がわかりやすい。 」 「個別のためカリキュラムがないので、大手塾と併用で苦手分野の補強をするのがおすすめ。 」 「授業料はお高いですが、指導内容に満足しています。 」 「教室に仕切りがなく、勉強に集中しにくい。 」 といった内容の意見がありました。 中学受験ドクターに通って効果は出ているけれど、授業料は高いという声が多かったようです。 授業料は中学受験専門の個別指導塾としては良心的な方ですが、一般の個別指導塾と比較すると(特に上のクラスの先生の授業を受講すると)高くなります。 中学受験ドクターの合格実績(2020年入試) 中学受験ドクター(個別指導塾/家庭教師)の合格実績です。 中学受験ドクターの主な合格実績 開成中 13名 桜蔭中 6名 麻布中 5名 駒場東邦中 9名 筑波大附駒場中 4名 女子学院中 4名 雙葉中 2名 灘中 1名 武蔵中 4名 豊島岡女子学園中 16名 栄光学園中 3名 聖光学院中 6名 渋谷教育幕張中 9名 浦和明の星女子中 20名 慶應、早稲田、海城他多数の合格実績があります。 詳細は公式ページでご確認ください。 \無料体験授業受付中!/ 「先生が親切に教えてくれる」 「個室なので周囲の声が聞こえず、落ち着いて勉強できる」 「マンツーマンの指導なので子どもに合った指導をしてくれる」 「授業料は高いが、それに見合った指導は受けられる」 「個室が狭い」 TOMASの評判も良いものが多いです。 授業料が高いのはマンツーマンということもあり仕方がありませんが、それでも満足しているという声も多いです。 TOMASは個室(仕切りのあるスペース)でホワイトボードを使って教えていますが、そのスペースが狭いという声はありました。 TOMASの合格実績(2020年入試) TOMASの主な合格実績 筑波大附駒場中 9名 開成中 10名 麻布中 11名 武蔵中 3名 灘中 1名 ラサール中 1名 駒場東邦中 11名 栄光学園中 4名 桜蔭中 6名 女子学院中 12名 雙葉中 3名 豊島岡女子学園中 12名 渋谷幕張中 17名 慶應義塾中 12名 慶應義塾湘南藤沢中 5名 早稲田実業中 5名 その他多数の合格実績があります。 中学受験におすすめの個別指導塾「SS-1」 \オンライン学習相談受付中!/ SS-1は入会後90日間で 約96. SS-1では プロ講師による完全マンツーマン型の個別指導で、学習効果を最大限にするために毎月学習カウンセリングを実施、お子さん一人一人の課題を見つけて学習プランを提案しています。 保護者の方は授業を見学することもできます。 オンライン個別指導もスタートしました。 「わかるまで指導してくれるので安心」 「教室が静かで、勉強に集中しやすい」 「4週間通って、塾のテストで成績が上がった」 「子どものやる気を引き出してくれたのが良かった」 「授業料が高い、複数教科をとるのが厳しい」 といった意見が見られました。 プロ講師による完全マンツーマンなので授業料が高いのは仕方がありませんが、指導・カウンセリングに関しては熱心できめ細かいアドバイスをくれたという意見が目立っていました。 SS-1の合格実績(2020年入試) SS-1は小規模かつ少ない教室数ながらも、難関中にも合格実績を多数出しています。 SS-1の主な合格実績 灘中 3名 東大寺学園中 2名 甲陽学院中 3名 洛南高付属中 3名 開成中 2名 麻布中 2名 武蔵中 1名 渋谷幕張中 1名 女子学院中 6名 栄東中 25名 栄東中 東大選抜) 15名 函館ラ・サール中 10名 教室の規模を考慮すれば、TOMASにもひけを取らない実績といって過言ではないでしょう。 \SS-1の資料請求はコチラ/.

次の

完全1対1個別指導

中学 受験 算数 個別 指導

横浜共立学園中学の算数は、例年、大問5問で構成されています。 大問1は、計算問題を含む小問群。 大問2以下は、それぞれテーマをもった応用問題が並んでいます。 1、頻出分野について 「平面図形」「立体図形」「速さ」「割合」「数の性質」「差集め算、つるかめ算などの特殊算」など、中学受験算数の全範囲から、まんべんなく、バランスよく、出題されています。 「平面図形」では、静止した図形の角度や面積を求める問題は少なく、動きのある図形の面積を求める問題が多い点に、特徴があります。 動きがあるということは、グラフを読み取る問題とからめることが多い、ということを意味します。 「動く図形どうしの重なりの面積」「点の移動と面積」などです。 速さの問題も、「進行グラフ」を読み取る問題が出題されています。 一般的に、「グラフ読み取り問題」が出題される傾向にあるといえます。 いずれも、塾のテキストに掲載されている定番問題です。 2、難易度について 標準的な問題が、多数出題されています。 大問1の小問群は、試験開始直後の緊張をほぐすかのように、易しい問題から順に、並んでいます。 小問が6問もあると、多くの学校では、1問ぐらい、難しい問題が含まれていて、捨て問となっていることが多いのですが、横浜共立では、そのようなことは、しないようです。 大問2以降も、超難問はなく、小問1は、かなり易しいヒントの問題となっています。 小問2、3には、難しい問題も含まれています。 全体的に、易しい問題から、難しい問題の順に、ならんでいます。 1、塾のテキストの定番問題をしっかりマスターすれば、合格できます。 あまり難しい応用問題に、時間を取られ過ぎることなく、基本をまんべんなく身につけることが、大切です。 本番の問題は、易しい問題から、難しい問題へと、順序よく並んでいます。 落ち着いて、順番に解いていけば良いでしょう。 小問1は確実に取り、小問2以降は、難しければ、後回しにすればOKです。 2、偏差値に比べ、問題が易し目の感があるので、合格点は高めでしょう。 「ミスしない」ということも、重要です。 日ごろから、自分がミスするパターンをメモするなどして、確実に解けるようにしましょう。 3、また、過去問の検討が、有効です。 たとえば、• 2016年A大問1(6)• 2017年A大問2• 2018年A大問2 は、いずれも食塩水問題。 数字替え問題ではありませんが、勉強していた受験生は、報われたでしょう。 2016年A大問5• 2018年A大問5 も、似たような問題です。 「底面積に注目する」という発想は、共通です。 4、グラフ読み取り問題は、特にしっかり準備しておきましょう。 「進行グラフ」「点の移動と面積のグラフ」「図形の移動と重なりの面積のグラフ」などが出題されています。 ほかには、「注水グラフ」「水そうおもりグラフ」などもあります。 勉強しておきましょう。 5、横浜共立の過去問を勉強し尽した人は、他校の過去問も、勉強すると良いです。 横浜共立2018年A大問4• 横浜雙葉2018年 大問3 いずれも、「図形の移動と重なりの、グラフ読みとり」• 横浜共立2017年A大問4• 湘南白百合2018年大問4(1) いずれも、「転がる問題」• 横浜共立2017A大問3• 湘南白百合2018年大問3 いずれも、「進行グラフ」 同じような問題をまとめて解くと、共通点の理解が進み、実力がつきます。

次の