恵方巻 ルール。 恵方巻きの食べ方で切るのはルール違反なのかについて

恵方巻の食べ方とルールは?2020年の方角は西南西!

恵方巻 ルール

恵方巻の方角って意味あるのですか? 恵方巻きは節分に食べる太い巻ずし。 その年の吉をもたらす方角(恵方)に向かい食べるということのようです。 その年の吉をもたらす方角を【恵方】と呼ぶこと自体知りませんでした。 恵方は吉方とも書き、古くは正月の歳神 としがみ の来臨する方向をいったようです。 陰陽道が入ってのちは,その年の歳徳神 としとくじん ,恵方神がおり,たたり神のめぐってこない最もよい方向とされたとされています。 その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる。 本命星と恵方が同一になった場合は特に大吉となる。 しかし、金神などの凶神が一緒にいる場合は凶方位になるようです。 陰陽道ですか・・・文集文庫に「夢枕獏」氏の「陰陽師」シリーズを愛読しております。 安倍晴明と源博雅との平安時代の不思議な出来事を面白おかしく読んでおります。 話がそれましたが、すると、平安時代より前から【恵方】という言葉は存在したという事なのでしょうか。 ずいぶんと古くから伝わる伝承なのですね。 恵方巻の方角は「陰陽師」が決めた吉方と言っても過言ではないようです。 占いの部類に入るかと思いますので、「信じるか・信じないかは、あなた次第!! 」というこで、いいと思います。 恵方巻の方角を知る方法は何でしょう? 恵方巻の方角を知る方法となれば、「陰陽道」を調べれば分かりそうです。 【サイト内の画像はクリックで拡大します】 恵方図 2019年度の恵方は【東北東】になります。 正確にはやや東より、スマホなどには便利なアプリがそろっています。 地図上に方角が記されます。 2種類を用意しましたので使ってみてはいかがでしょうか。 また、パソコンから見たい場合は下記がおすすめです 現在は【2018年】になっています。 更新されると思いますので参考にしてください。 恵方巻の方角を知る方法は、便利な地図アイテムを使えば楽ちんです 「スポンサーリンク」 恵方巻の方角と食べ方のルール 最後に恵方巻の方角と食べ方のルールですが、【吉をもたらす方角(恵方)に向かい食べる】ということなのですが、かつては、初詣は自宅から見て恵方の方角の寺社に参る習慣があったようです。 また、節分の行事として恵方を向いて「太巻きの丸かぶり」を行う恵方巻の風習が関西を中心に行なわれていたのですが、近年コンビニエンスストア等の宣伝やキャンペーンで全国に認知されてきています。 私が知ったのもコマーシャルからでしたね。 なお、宣伝やキャンペーンにあたっては24方位ではなく日常的な16方位による簡便な説明が行われていますね。 その年の吉をもたらす方角(恵方)に向かい、黙って願い事をしながら1本を丸かじりする。 巻ずしを切らずに丸ごと食べるのは、縁をきらないという縁起をかついだものである、と説明書きがついていました。 なんでも、【願い事をしながら食べる】と、その願いが叶うと言われています。 縁起ものですからあやかりたいですね。 去年までは気にしていませんでしたが、今年はやってみようかな。 「信じるか・信じないかは、あなた次第!! 」というこで、いいと思います。 恵方巻の方角って意味あるのですか?知る方法と食べ方のルールまとめ ・恵方巻の方角って意味あるのですか?:恵方は吉方とも書き、古くは正月の歳神 としがみ の来臨する方向、その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる ・恵方巻の方角を知る方法は何でしょう?:スマホなどには便利なアプリがそろっています。 2019年度の恵方は【東北東】になります。 ・恵方巻の方角と食べ方のルール:吉をもたらす方角(恵方)に向かい、黙って願い事をしながら1本を丸かじりする。 【少しでもお役に立てれば幸いです】.

次の

恵方巻きの食べ方のルールは?目はつぶるの?食べる時間は?

恵方巻 ルール

スポンサーリンク 恵方巻の食べ方やルール 口から離さないで食べる? 1本まるまる無言でたべるというルールは恵方巻の数あるルールの中で一番有名なものでしょう。 しかし、1本まるまるといっても、口から離していいのかどうか疑問に思ったことのある方も多いのではないでしょうか。 ・なぜ1本まるまる食べるのがよいとされるのか? 恵方巻を食べる風習は、 今年も1年幸せに過ごせますようにと願うために行われるものです。 恵方巻の具は7種類で、七福神にちなんでいるとされています。 神に願い事をする行事は神事と呼ばれます。 神事の多くは無言で行われますので、恵方巻を食べるときにも神様に失礼のないようにと無言で食べるようになりました。 1本まるまる切らずに食べる意味は、縁が切れないようにと願ったことからです。 ・食べるときに口から離してもいいのか? 1本まるまる食べる…といっても市販の恵方巻はかなりの太さですし、長さもそれなりにあります。 口から離さず食べるのはかなり大変です。 口から離してはいけない、というのは食べ終わるまで恵方巻をお皿などに置かずに口に常に恵方巻の端が付いているという状態です。 実は、これは 幸福が恵方巻を伝って口の中へと入ってくるという言い伝えから始まったルールです。 ですが、実際には恵方巻を口から離さずに食べるのは至難の業です。 のどを詰まらせても危険です。 終始無言であれば途中でお茶やみそ汁などをはさんでも1本食べきればよいとする考え方もあります。 声をだすと幸福が逃げてしまうので、ゆっくりと無言で食べきればよいのではないのでしょうか。 恵方巻の食べ方やルール 醤油はつけてもいい? 通常、お寿司や海苔巻きを食べる時には少しずつ醤油をつけながら食べますよね。 恵方巻の場合は醤油はつけてもよいのでしょうか。 恵方巻は1本を無言で食べきるというルールがあります。 ですが、恵方巻の文化自体は実はそれほど古いものではないのです。 海苔巻きを売りたいと考えた海苔業者やコンビニ業界が、大阪の古い風習をもとに節分に太巻き寿司を販売し始めたことで節分に恵方巻を食べる文化ができたのです。 そのため、必ず守らなければいけないというルールは実は存在しません。 前項で述べた口から離す、離さないなどの食べ方の決まりと同じで、考え方によっては醤油をつけて食べてもよいということにもなります。 例えば、食べ始める前に醤油をつけてから食べ始めるというのもありです。 途中で醤油をつけたさないで食べれば、恵方巻を口から離さないで食べきることも可能ですよね。 無言で1本食べきればよいというルールのみ適応するのであれば途中で醤油をつけ足してもよいでしょう。 また、恵方巻を食べる儀式は 最初の1本だけとする場合もあります。 最初の1本は無言で醤油をつけずに食べ、残りは自由にたべてもよいとする場合もあります。 スポンサーリンク 恵方巻の食べ方やルール 切って食べるのはだめ? これまで様々な恵方巻のルールをご紹介してきましたが、恵方巻を切って食べるのはどうなのでしょうか。 ・そもそも昔の人は切らずに1本食べていたのか? 恵方巻の起源は大阪での様々な言い伝えがもとになっています。 その言い伝えのどれもが1本まるまる食べるというものです。 縁が切れる、幸福が逃げるなど1本まるまる食べる理由にも様々な理由があります。 しかし、昔の人は本当に1本まるまる食べていたのでしょうか。 現在の恵方巻は太さも太く長さもそれなりに長いです。 具もたっぷりと入っており、1本まるまる切らずに食べること、ましてや口から離さずに食べきることは至難の業です。 実は、恵方巻はまるかぶり寿司や巻きずしなどとも呼ばれていました。 願いをかなえるためにまるかぶりしていた巻きずしの大きさは現在とはかなり異なります。 太さも細め、長さも短めにつくられ、 無言で1本食べきれるサイズでした。 そのため、恵方巻の言い伝えができた当初の時代にはまるまる1本切らずに食べることができていたということになります。 しかし、現代になりコンビニ業者が普及させた恵方巻は具も豪華で、寿司だけではなくロールケーキになっていたりと進化しています。 恵方巻の形状ですら自由に進化しているのですから、ルールに従いにくくなってしまうのは仕方がないことです。 ・切ってたべるのはだめなのか? 縁を切らずに幸福を願うためには1本まるまる食べることがどの地方でも推奨されています。 できることならば切らずに1本食べたほうがよいでしょう。 しかし、先ほども述べたように、すべての巻きずしを1本まるまる食べなくてはいけないわけではありません。 最初の1本のみまるまるたべて、残りは切っても醤油をつけても何をしても自由とする風習があります。 最初の1本は短めの恵方巻にするなどの工夫をしてみるといいかもしれませんね。

次の

恵方巻きの食べ方ルールは?切ると縁起が悪いけど一口大じゃ駄目?

恵方巻 ルール

1 その年の恵方の方角に向かう 2 恵方巻きを切らないで1本全て食べる 3 無言で(目をつぶって)祈りながら食べる 1 その年の恵方の方角に向かう その年の恵方の方角には、その年の福を司る歳徳神がいるので、神様に向かって事を行うことで何事も良くなるといわれており、 そのため恵方巻きもその恵方を向いて食べるのです。 2 恵方巻きを切らないで1本全て食べる 切らずに食べることで「縁を切らないように」という意味になります。 3 無言で(目をつぶって)祈りながら食べる 無言で食べるのは、おしゃべりをしないという意味でなく、恵方巻を食べる間はずっと願い事を思い浮かべる意味になります。 その間におしゃべりをすると福が逃げるともいわれています。 一方、「笑いながら食べる」という説もあります。 その根拠として「笑う門には福来る」という言葉を挙げる人もいますが、五行説が根拠とする説もあります。 五行説で春は「木気」ですが、その障害である「金気」を「火気」で滅ぼすために「笑い(=火気)」を使って、良い春を迎えるという意味になります。 恵方巻きを切るのは本当に縁起が悪いの? でも、このルールを守って恵方巻きを食べるのはかなり大変ですよね。 今は恵方巻き商戦で全国どこでもこのように食べなけれなばらない、という風潮ですが、ここで1つ理解しておきたいことは、 恵方巻は元々宗教行事でもないし厄払い儀式でもなく、単なる民間風習に過ぎないということです。 元々恵方巻きは江戸時代から明治時代に始まった、商売繁盛祈願であり、その後厄払い行事となったものだったのです。 そして、恵方巻きの具材には今でこそ縁起の良い7種類を入れるなどとされていますが、これも後になって出来た「こじつけ」であり、当初はそのような指定はなかったし、大正時代にはお新香を巻いた海苔巻きだったと言われています。 1989年に広島のセブンイレブンが恵方巻きを販売したのが発端で、その後数年間で全国規模の季節行事になりました。 また、「一気に丸かぶりする」ことについては、その当時の販促トークであり作り話だったとも言われています。 「鬼退治するなら細巻きよりも太巻きにしなければならない」という説もありますが、大正時代にお新香の細巻きだったことを考えると、これも販促トークなのではないでしょうか。 恵方巻きの食べ方で一口はアリ? 恵方巻き本来の食べ方でいうと、半分に切ったり一口に切って食べるのはNGなのですよね。 でも、恵方巻きというのは、民間風習とはいえ、食べる人が幸せになるための祈願事であり厄除けなのですよね。 それを、少しの量でお腹いっぱいになる小さい子供の場合、半分に切ったり一口に切って「全部食べようね」で良いのではないでしょうか。 また、お年寄りの場合も大きいまま食べると窒息する可能性があるので、無理して大きいまま食べるのは危険かもしれません。 基本は「切らないで食べる」のですが、体を壊しては大変ですから、自分なりに楽しんで「決めた量だけ全部食べる」とか、「形だけ真似する」というイベントの楽しみ方で良いと思いますよ。 ・恵方巻きを切って、自分なりに全部食べる ・手巻き寿司にして、自分の食べたいだけ作って食べる このような方法がありますよ。 まとめ 恵方巻きは「丸かじりしなければならない」という風潮がありますが、元を辿れば単なる民間風習なのです。 願い事をするのは構わないでしょうけど、あまり信じすぎず、食べ過ぎてお腹が苦しくなったり喉を詰まらせては意味がありませんから程々にイベントを楽しむということで良いと思いますよ。

次の