リップ スティック amazon。 Jボード(ジェイボード)、リップスティック、ブレイブボード、エスボード、小学生子におすすめなボードはどれ?!

ブレイブボードとリップスティックの違い。種類と正しい選び方。

リップ スティック amazon

Contents• 楽しみながら乗り方を学べる教室を開催 運動が苦手という人の中には、リップスティック ブレイブボード も同じと思っていませんか?たしかに運動が苦手の人の中には、自転車に乗るのも苦労をした人もいることでしょう。 スタッフの方が乗り方のコツや自分の乗り方をみてもらい、どうやったらうまく乗れるかなど丁寧に教えてくれます。 ぜひ、一度参加してみてください。 東京・埼玉・神奈川といった首都圏はもちろん、愛媛や鹿児島・長野でも開催されています。 購入しても教えてくれる人が近くにいない、運動が苦手で上手く乗れない、という人は、専門のインストラクターから直接教えてもらうことができますので、ぜひ参加してみて下さい。 また、遠方でイベント教室に参加することが難しい人には、購入時についているオリジナルビデオを見ながら練習をすることができます。 さらに、もっと上手になりたい、他の友だちに差を付けたいと思った人には、中級者向けのイベント教室もありますのでぜひ参加しましょう。 リップスティック ブレイブボード の乗り方と降り方 まず、リップスティック ブレイブボード を購入したら、上手く乗れなくても乗ってみたいですね。 そこで、乗り方の初級中の初級をお話します。 まずは、安全な服装をします。 絶対に必要なのは、動きやすい服装・ヘルメット・膝や肘のプロテクターです。 さらにあれば良いのが手首を守るプロテクターです。 一番よく痛める箇所かもしれません。 ボードは8の字のように見えますが片方が細くなっています。 細い方に進んでいきますので進行方向側に、細くなっている方を向けます。 そのまま、バランスを取りながら後ろ部分の広いところに、後ろ足を乗せます。 怖い時は、他人に手を持ってもらったり壁やフェンスにつかまって下さい。 スケートや自転車を始めて覚える時と同じですね。 コツをつかむまで少し難しいです。 尺取り虫のように。 この時、倒すのはどちらか片足だけです。 倒しすぎると、止まってしまいますので、注意しましょう。 慣れてくると、バランス感覚が良くなり、体幹が鍛えられます。 言葉では伝わりにくいと思いますのでビタミンアイファクトリーが動画で乗り方の紹介をしているので紹介します。 とても、わかりやすく、乗り方はもちろん、どうやって教えたら良いかなどわかりやすい内容となっています。 ぜひ、ご覧ください。

次の

リップスティック(ブレイブボード)を上手く乗るコツ‼

リップ スティック amazon

こんにちは。 ハムすけ です。 皆さん、公園などで子供たちがクネクネしながらスケボーのようなものに乗っているのを見たことはありませんか? 最近は少し落ち着きましたが、数年前に爆発的に人気になり現在も子供たちの間でとても流行っています。 あれが 『 ブレイブボード』なのですが、ハムすけは初めて見たとき「なんじゃありゃー!! 」とびっくりしました。 でも、子供たちに良いかもと思ってインターネットで調べてみると情報が色々出てきてよくわからん???状態でした。 ブレイブボード・リップスティック・エスボード・ジェイボード・リップスターなど等、種類が多すぎて違いがわからない・・・ 色々あるけど何が違うの??結局子供たちに一番良いのはどれ??と思っていました。 そういうわけで今回の記事ではそのあたりの疑問を解消していきたいと思います。 Contents• ブレイブボードとは? 1.ブレイブボードとは まず、ブレイブボードについて説明します。 地面を蹴らなくても前に進む次世代ボードとして2008年に日本に上陸。 全米で100万台の大ヒット商品なんですが、 「ブレイブボード」とは株式会社ビタミンiファクトリーが販売しているリップスティック RIPSTIK の商品名。 ということです。 公式のHPにも以下のようにあります。 「アメリカの発売元Razor社から日本における正規代理店を任されたのはビタミンiファクトリー。 日本名「ブレイブボード」のブレイブは『勇気』を意味し、勇気を持って 挑戦する人、転んでも負けないよう強いお子さんが増えることを願って名付けました。 」 引用元:ブレイブボード公式サイト つまり、 「ブレイブボード」=ビタミンiファクトリーの販売している リップスティックの事です。 しかし、日本においてはこのRazor社のリップスティック製品を扱っている代理店が2つあります。 それが 「 ビタミンiファクトリー 」と 「 ラングスジャパン」です。 どちらもリップスティックを扱っていますが、ビタミンiファクトリーで販売しているリップスティック、リップスター、リップスティックエア、リップスティックG、リップスティックネオ、ブライトなどを総称して「ブレイブボード」と呼びます。 また、ラングスジャパンが扱っているリップスティックデラックス、リップスティックデラックスミニなどは「キャスターボード」と呼ばれています。 とてもややこしいですが、どちらも正規品になりますので安心して使用できます。 この2社の製品には多少の違いはありますので後程説明いたします。 2.形状について 「ブレイブボード」について呼び方はわかりましたが、次にその形状について書いていきます。 スケボーのように車輪の上にボードが乗っており、そのボードの上に乗って遊ぶ乗り物ですが、スケボーとは似て非なるものです。 第一に構造が大きく違います。 スケボーは一枚板に対してブレイブボードは前後に2枚のわかれており、真ん中がパイプでつながっています。 次に車輪の数です。 スケボーが4個に対してブレイブボードは前後のボードに1個ずつの計2個しかありません! そして一番の大きな違いは 地面を蹴らずに自走できること。 だと思います。 リップスティックデラックスの 子供向けモデル。 通常のリップスターにはない機能が標準装備されており、大幅にアップグレードされています。 2.ダンパー 今までになかった、ダンパー(衝撃吸収材)搭載! 路面の小さな凸凹による振動を吸収し、安定感がアップ! 3.デッキ デッキをハニカム構造(ハチの巣のような構造)にし、 耐久性はそのままで、 軽量化を図りコントロールがしやすくなりました。 05kg 体重制限:MAX 79kg カラー:11色 ピースグリーン、サーキットオレンジ、サーキットネイビー、ナンバーブラック、ナンバーブルー、ピース、レッド、ブラック、ブルー、ピンク、デニム おすすめとまとめ 以上のように違いを説明してきましたが、子供用としておススメは「リップスティックデラックスミニ」です。 続いて「リップスター」でしょうか。 特にデラックスミニは上記のようにリップスターにはない特典がついているので良いと思います。 一応リップスターは購入するとおまけでABEC9超最高級のベアリングがついたウィールをプレゼントしてくれるキャンペーンを実施していますが、これは付け替えるのがめんどくさいです。 工具を使用しないといけないので なのでもらっても付け替えられない方もいると思います。 我が家の息子は8歳より下の年齢からすでに乗り回していたのですが、周りの子もこのどちらかを所有している子が多かったです。 特に小さい子供たちには軽くて持ち運びが良いこの2タイプをおススメします。 ウィール径が小さく小回りが利くので軽快な動きが可能で乗っていて楽しいと思います。 我が家にはリップスティックデラックスとリップスティックエアもありますが、やはり重いのと大きいので乗ること自体は可能ですが、持ち運びや操作性はまだまだといった感じです。 ただ、お子様の年齢や体格によっても変わるかと思いますのでよく検討してください。 我が家はもう少し子供が大きければリップスティックデラックスミニではなくネオを買っていたと思います。 実際に練習する際はヘルメットやサポーターをつけ怪我がないようにしてください。 それでは、楽しいブレイブボード生活を!!

次の

[悩み解決!]リップスティック デラックス ミニとリップスティック ネオ どちらを買えばいい?

リップ スティック amazon

by 分かったことは色々ありました。 どうやらリールの滑りがあまり良くないらしい…• お試しにはちょうどいい• 乗るのに足の力がいるかも• ちょっと渋い、なめらかではない• 大人が乗るとたわむ、壊れる• 子供が乗っても壊れるものがある• 光るリールは壊れやすい• 途中でリールがロックして危ない• 飽きっぽい子にはこれで十分だった ざっと見てこんな感想を持たれているようです。 気になるのが結構すぐに壊れる、という話です。 いやだなぁ、こんな大きな粗大ごみを捨てるのも大変…。 でも飽きっぽい子の数か月の遊びにはちょうどいい、という良い点もあります。 やり込むかどうかはやってみないと分からないし。 リップスティックを買う決め手 さんざん悩みましたが、(というか悩んでいる時間の方がもったいなくなってきた)リップスティックを買おうと腹をくくりました。 おい、1万円超えるおもちゃだよ!!!! なんでかというと、次の動画を見たからです。 スケボーの比較動画なんですが…すっごい分かりやすい! この動画を見ただけでスケボーのセールスできるよ!!!というくらいです。 1500円のスケボーを「ゴミ、ゴミ」言ってるのが面白すぎます。 で、2万円のスケボーへの愛が伝わってきます。 これ見ただけで、安い奴は安いなりなんだな~というのが納得です。 アメリカ発祥のリップスティックをそのまま輸入したブレイブボードよりも、実際に使ってみて改良したリップスティックの方が、多分リップスティック乗り達がこだわって作っているはず。 私がいきなりエスボードに乗ってもパーツの良さとか悪さを判断できないので、初めから良いものを買った方が後悔しないと思いました。 というか、ここまで調べると、上手く乗れないのは性能が悪いせい!買い替える!!!っていう気持ちになると思うんですよ。 安物を買ってリール交換とかしていくよりも壊れにくいものがいいかなって思います。 大体交換とか乗り始めの初心者に調整できるのか?という疑問もあります。 こりゃ、安物はダメだって思います。

次の