リンチーリン 若い頃。 林志玲(リンチーリン)は若い頃から美人!デビューから現在の画像まとめ

【動画あり】EXILE AKIRAとリン・チーリンの結婚式でのキスシーンが幸せすぎる! 直視できないレベルの幸せオーラに「これが本当の愛だ!」と話題

リンチーリン 若い頃

30歳の時の林志玲 モデル業として活動を始めたのは1997年の時で、日本デビューが2003年頃。 上の写真は2004年のエステサロンのテレビCMに出演していた時の林志玲です。 この時すでに30歳ですが、 肌がめちゃくちゃスベスベで綺麗です!! あなたの周りの30歳をみてもらえばわかると思いますが、 正直言って林志玲は奇跡ですよね!! これをきっかけに台湾メディアを連日賑わす人気モデルとなり始めました。 ビジット・ジャパン・キャンペーン時の林志玲 2005年の4月に日本の大手芸能プロダクション・ オスカープロモーションと契約した林志玲。 2004年から2006年度まで3年連続で 「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の台湾親善大使の役を担っていました。 それがその時の画像です。 年齢でいえば、32歳前後の時ですね!!この頃から台湾でも日本でも話題を集めるようになり注目の的でした!! スポンサーリンク ・『ビジュアル ファンブック』の表紙を飾った林志玲 初の日本向け写真集『林志玲ビジュアル ファンブック』で、学習研究社から発売された時の画像がこちら。 この時、日本では エイベックス・マネジメントと所属契約。 この時から、日本での活動に重きを置かれていたかと思われます。 しかしながら、全然老けることを知らないですね。 美人すぎます。 ・レッドクリフ出演の時の林志玲 AKIRAさんとの出会いのきっかけとなったのが 映画『レッドクリフ』です。 その時の画像を一気に紹介します。 この時の林志玲が最も可愛かった時期だと思います。 この時はすでに35歳頃です。 ありえないですよね!!どうみても20代の若さ。 (整形でもしているのかと疑ってしまうほど) そりゃイケメンAKIRAさんも惚れますわなぁ スポンサーリンク ・林志玲の若い頃まとめ 林志玲の若い頃から現在に至るまでの画像をみてみました。 日本で注目を集めた時から、現在に至るまで、肌のスベスベ感は確かに少しずつ無くなってはきていますが、昔と変わらず今も美人ですよね。 超人気アイドルグループのEXILEのAKIRAさんを捕まえたのも納得です。 この記事は今後も更新していきますので、何か新しい情報が入りましたらコメントなどください。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

【画像】リンチーリン2020年現在劣化して老けた?若い頃が可愛すぎる!

リンチーリン 若い頃

とてもそんな年齢とは 思えない美しさですよね。 わたしは 2010年にキムタクとドラマで 共演する前からリンチーリンが 気になっていました。 圧倒的にキレイな顔立ちだったから なんですが いまでも若々しいし 美貌を維持し続けているなんて凄い。。 ん~、やっぱり整形してるのかな と思ったのでリンチーリンの昔と現在の 画像を比較して検証してみたいと思います。 リンチーリンの学生時代の 写真がありました。 んー、いまと比べちゃうと 野暮ったい感じですが 基本的にはいまとあまり 変わらないと思います。 個人的には 顔の輪郭がちがって 丸い感じなのが 気になりましたね~。 もともと小顔なのはわかるし 可愛いんですが 美容整形をしてさらに 磨きがかかったと思われます。 リンチーリンの小学生時代から いままでの顔の変化をまとめた 画像がありました。 子供なのでまだ成長過程ですからね。 リンチーリンを調べてみると 目の二重整形や鼻プロテーゼ、 ヒアルロン酸注入などの疑惑が 疑われていました。 なんと林志玲(リン・チーリン)の 整形疑惑は何度もあったそうです。 でも実は本人自ら否定したことがあったんです。 最も疑われたときは 目や顔が腫れて赤くなったときです。 彼女は中国版Twitter「Weibo」に このすっぴんと思われる写真を載せつつ 整形疑惑を否定しました。 医師の診断書と弁護士の声明を添えて 「本当に怒ってます!本当の私、本物の鼻、 本物の目、本物の胸、そして本当の心。 整形なんてありえないし、する必要もありません!」 「20年来のかかりつけのお医者様も (整形疑惑を)見ていられなくなったの」 とコメントしていました。 医師は診断書のなかで リンチーリンは職業柄 メイクや睡眠不足のため 赤ら顔になることはあるが 断じて整形はしていないと 証明しています。 このように抗議をしたのが 2012年でした。 ただ以下の画像が 出回っていたのも事実です。 確かにこうして比べると 涙袋は薄くなっていて 目は大きくなっていて 小鼻は小さくなってスッとしています。 ん~、でも 本人は整形を否定しているし わたしはリンチーリンのこんな顔、 特に上記の2012年のような顔写真は 見たことがないので写真を加工修正してる? と思ってしまうんですよね。。 でも調べてみると 当時キャンペーンで姿をあわらした 彼女の表情は無表情で整形したようだった と言われています。 そのときの画像が見つかりました。 とてもあの林志玲には みえません・・・。 あらためて 10年ほど前の顔写真から チェックしてみました。 こちらは 2000年代後半ですね。 若いしナチュラルな可愛さがあります。 もともと目は二重で 見開けば眼力はしっかりとあるなぁ と感じました。 本人が整形を否定しているし この頃は整形はしていないでしょうね。 顔出ちは自然な感じで ゆうこりんみたいな可愛さです。 おそらく整形疑惑が出てしまうのは このような目を見開いた画像写真が 出回ったからというのもあると思います。 目がデカすぎる・・・ 整形した?と思う人はいるでしょうね! んー、目は開き方で変わるので 写真ではわからないと思いますよ 苦笑 2010年代になると ちょっとキリッとした印象になります。 大人っぽくなったのと メイクの効果があると思います。 2012年のアミノコラーゲンの 発表会では結構変わって かなり大人になった印象ですね。 目の形は変わらないと思いますが 小鼻はスリムになってスッキリしています。 本人はこの後に 整形を否定するんですが このような変わりようなら 整形疑惑が起きても仕方ないよなぁ~ とは思っちゃいますね! では最近のリンチーリンは どうなっているのか調べてみました。 結構わかりやすいのは 2年くらい前のこちらの動画です。 そして目の二重の幅も ちがうと思いました。 現在のほうが 幅が広いです。 そしてシワがなくて 肌がつるつるしてるのは ヒアルロン酸注入とかのため なのかな と思いました。 美人は美人です 笑 当時30代での美貌は 度肝を抜かれましたけど 40歳代でのいまの美しさも 凄いです。。

次の

リンチーリンの綺麗はすっぴんから!こだわりの美容法とマインドは?

リンチーリン 若い頃

30歳の時の林志玲 モデル業として活動を始めたのは1997年の時で、日本デビューが2003年頃。 上の写真は2004年のエステサロンのテレビCMに出演していた時の林志玲です。 この時すでに30歳ですが、 肌がめちゃくちゃスベスベで綺麗です!! あなたの周りの30歳をみてもらえばわかると思いますが、 正直言って林志玲は奇跡ですよね!! これをきっかけに台湾メディアを連日賑わす人気モデルとなり始めました。 ビジット・ジャパン・キャンペーン時の林志玲 2005年の4月に日本の大手芸能プロダクション・ オスカープロモーションと契約した林志玲。 2004年から2006年度まで3年連続で 「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の台湾親善大使の役を担っていました。 それがその時の画像です。 年齢でいえば、32歳前後の時ですね!!この頃から台湾でも日本でも話題を集めるようになり注目の的でした!! スポンサーリンク ・『ビジュアル ファンブック』の表紙を飾った林志玲 初の日本向け写真集『林志玲ビジュアル ファンブック』で、学習研究社から発売された時の画像がこちら。 この時、日本では エイベックス・マネジメントと所属契約。 この時から、日本での活動に重きを置かれていたかと思われます。 しかしながら、全然老けることを知らないですね。 美人すぎます。 ・レッドクリフ出演の時の林志玲 AKIRAさんとの出会いのきっかけとなったのが 映画『レッドクリフ』です。 その時の画像を一気に紹介します。 この時の林志玲が最も可愛かった時期だと思います。 この時はすでに35歳頃です。 ありえないですよね!!どうみても20代の若さ。 (整形でもしているのかと疑ってしまうほど) そりゃイケメンAKIRAさんも惚れますわなぁ スポンサーリンク ・林志玲の若い頃まとめ 林志玲の若い頃から現在に至るまでの画像をみてみました。 日本で注目を集めた時から、現在に至るまで、肌のスベスベ感は確かに少しずつ無くなってはきていますが、昔と変わらず今も美人ですよね。 超人気アイドルグループのEXILEのAKIRAさんを捕まえたのも納得です。 この記事は今後も更新していきますので、何か新しい情報が入りましたらコメントなどください。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

次の