バランス ボール 腰痛。 【肩こり解消にも効果あり!】バランスボールで簡単エクササイズ!

バランスボールで骨盤矯正!腰痛を緩和するバランスボールの活用方法

バランス ボール 腰痛

劇的改善ってわけじゃないけど、安くで手軽にできる腰痛改善策といえば、やっぱりバランスボールがいいわよ。 職場の椅子を全部バランスボールに変えた会社も (京都・中野製薬のオフィス。 2012年10月22日読売新聞より) 集中力が増す、座りながら体幹が鍛えられるなどの理由で、椅子代わりに使っている人も増えてきました。 中には写真のように、オフィスの椅子を全部バランスボールに変えてしまった会社もあります。 一番期待する効果としては、 推計で2,800万人は日本にいると言われる腰痛の予防と改善でしょう。 バランスボールに座っているだけで腰痛が治ったという声も聞かれます。 なぜ座るだけで改善するのか?と言いますと、このような理由があります。 ・だらしない姿勢が取れないので、姿勢が良くなる ・バランスを取ろうとして体のゆがみが取れる 結果、血行が良くなったり、 骨盤や筋肉が圧迫されない正しい位置に戻ったりして、腰痛・肩こりが改善されるということのようです。 本当に座るだけで腰痛がなくなるなら、高い治療費や高級な布団、健康グッズなどどれも必要無くなり、大きな節約になりますね。 そこで、実際に椅子代わりとしてバランスボールを使用している人のネットでの声を集めてみました。 実際にバランスボールを使っている人の声 1. パソコンで絵を描いていると肩こり・腰痛になるけれど、バランスボールで作業するとそれがないそうです。 バランスボールを椅子代わりに使うのはオススメです。 もっと知りたいリンゴあれこれ 【バランスボールのススメ】バランスボールを椅子代わりにして、パソコン作業などのデスクワークでも肩こり腰痛知らずです。 ~本日のたま乗り絵日記 より引用 2. 椅子の代わりにバランスボールを導入したテクノジムによると…… 「バランスボールに座っているとじっとしていることがないので、毎日数時間のトレーニングをするのと同等の効果が得られます。 いつでも体を動かし続けているわけです。 神経系にもいい影響があるとみられています」 バランスボールを使用することで、2週間程度で腰痛がなくなると彼は言う。 WIRED メールも上司もいらない!? 未来の企業のための新ルール15 より引用 3. 腰痛がひどいと、使い始めは辛いという人も…… 長年の運動不足がたたってか背筋の筋量も落ちてるので、胴体をキープするための背筋が弱いと中々つらい。 普段使っていない筋肉を使うのでとてもじゃないけど猫背のまま座ることなんてできません。 しばらくすると鍛えられてきたおかげか腰が張ってくる感じがしまいました。 自然と姿勢がまっすぐになるため背筋が鍛えられてしまうので慣れるまで辛いわ〜バランスボールめ。 oh-blog 自室の椅子をバランスボールに変えて一ヶ月でこんな影響が起こるから気をつけろ! より引用 価格の違いで効果に差は出る? 実際に購入しようと思った時に、検索してみると、 値段にかなりの差があることに気付かされます。 なるべく安くあげたいところですが、値段の差はそのまま効果の違いに現れるのでしょうか? 安価なもので1000円程度のものからあります。 身長によって合うサイズが異なりますが、ここでは身長160~175cmの人にちょうどいい『65cmサイズ』のバランスボールでレビューを比較してみました。 結論から言うと、価格によって若干使い勝手に違いはあるものの、腰痛への効果は同じぐらい期待できそうです。 選べる5色が人気のようです。 お値段もかなり低価格なので、コスパ抜群!というレビューも多くありました。 ・購入者の声(高評価のものをピックアップ) 価格も手ごろで、質も全く問題ありません。 空気を入れて膨らませる方法も至って簡単で、すぐに使用することができました。 常に使用して、ダイエットの一助としたいと思っております。 腰痛防止のため、椅子代わりに購入しました。 色は私にとってのビタミンカラー、ピンクです。 注文後の商品到着も早く、使用感は抜群!フットポンプの使い心地も思った以上に良かったです。 腰痛に悩んでいる方にお勧めしたいです。 バランスボールは体幹を鍛え、骨盤の歪みを矯正すると聞き、購入しました。 右側の腰骨の横がずっと痛くて困っていましたが、なんと三日で改善されました!ビックリです。 ボール固定用リングとエクササイズDVDもついているので、今すぐにでも腰痛を改善したい人にはピッタリです。 ・購入者の声(高評価のものをピックアップ) 椅子としても使用したいなと思い65cmを選びましたが、161cmの私が運動するときでもこれでちょうどです。 というのも、どうしても65cmまでは大きくできそうにないからです。 そこまで空気を入れるのはちょっと勇気がいります。 今理想的な大きさでしっかり空気が入っている状態です。 固定用リングが本当に良いですね。 あっちこっちに転がっていかないし、TV見ながらいつまでも座っていられます。 シルバーを選択しましたが、材質もしっかりしていて安定感がありますし、臭いも初日でもそれほど気になりませんでした。 素早く発送もしていただけましたし、本当に良いお買い物ができました。 椅子として使う為に65cmを購入しました。 背はかなり低いのですが体重が80kgもあるので65cmに空気をパンパンに入れて椅子と同じような高さになりました(リング無し)パンパンに入れるのが怖い人は固定用リングで高さ調節も出来るかと思います。 かなり体重が重い方だと思いますが、座ってぽよんぽよんしても不安は感じませんでした。 バランスボールに座って仕事が普通に出来るか不安でしたが何の問題もありませんでした。 寧ろ座る姿勢が固定される椅子より動ける分良いような感じがします。 それに机に手を置いていれば足を床から離してもバランスを取る事が出来るので最初は机の近くで使用する方が良いと思います。 ゴムの匂いは致し方ないかと思います。 ゴムの匂いを消す為にゴムの質が落ちてしまっては危ないですから、匂いは我慢出来る範囲でした。 スイスでは医学療法機器としても利用されるほど優れた性能を持っています。 穴があいてしまってもゆっくり空気が抜けていく構造になっているので、長く安全に使用することができます。 ・購入者の声(高評価のものをピックアップ) 第一印象は少し柔らかすぎるかと思ったのですが、空気を入れると意外にしっかりしていて丈夫です。 付属のポンプは小さくて使いにくいので、別にしっかりしたポンプを準備した方が楽です。 新品は空気を入れると少し生地が延びるようで、何日かかけて空気を足していくと安定してきました。 主にはリビングのいす、またはソファーに座ったときの足のせ台に使用で、まれにストレッチに使っています。 これまでは安価なものを使っていましたが、これと比べるとゴムも肉厚で丈夫な感じです。 感触も固い感じでしょうか。 今回は気に入った色がこの商品しかなかったので購入してみましたが、値段分の違いがあるのかは長く使ってみないと分かりません。 ハードにトレーニングに使用するのには丈夫そうで良いかもしれませんが、ゆるいストレッチ程度には過剰性能というところでしょう。 価格による効果の大差は見られない? 上でご昇華した3つの商品はすべて価格が違っていましたが、レビューを見るだけでは効果にそう大差はなさそうですね。 調べているとどちらかといえば耐久性や弾力性、付属品の有無で価格が変動しているような印象を受けました。 すべて楽天市場で購入できますので、 気になっている人はこの機会に楽天カードを作ってみましょう。 大量ポイントゲットとタイミングが合えば、実質無料でバランスボールをゲットできちゃうかもしれません! 安価なものから少し高めのものまで様々ですが、たくさんレビューが載っているものからこれだ!と思うものを選んでくださいね。 まとめ.

次の

バランスボールで腰痛悪化!腰痛に良い正しい使い方とは?【失敗談】|インドア悠々らいふ

バランス ボール 腰痛

長時間のデスクワークをする方は、どうしても腰に負担がかかりがちです…!腰の痛みを感じる方は日本人は特に多いと言われており、一説には日本人の8割が腰痛を体験した事があるとさえ言われます。 腰痛は レントゲン写真などでの検査で診察できる特異的腰痛(椎間板ヘルニアなど)と、原因の特定できない非特異的腰痛があります。 椎間板ヘルニアなど原因が分かっている症状は安静にし、医師の指示に従う必要がありますが、非特異的腰痛の原因の多くは腰周辺の筋力不足・筋力の柔軟性不足、骨格(骨盤・脊椎・脚)の歪みにあると言われています。 マッサージなどでは、この非特異的腰痛の要因となる過緊張などを一時的にほぐすだけで根本解決には繋がりにくいと言えます。 この連鎖を断ち切るには、 筋肉の過緊張をほぐし、適度に鍛えることで柔軟性を高めることが解決策の一つとなります。 身体のアンバランスが腰痛を引き起こす 腰痛になってしまう原因として、動作パターンが崩れている事が挙げられます。 これは姿勢と密接に関係しています。 例えば「歩く」には股関節をや膝を曲げ伸ばししたり、腕を振ったり、踵を地面に設置したりと様々な動作が複合しています。 それぞれの筋肉を、必要なタイミングで必要なだけ動かして使う事がスムーズな「歩く」という動作につながっているわけです。 しかし、そのパターンが崩れてしまったら身体に負担になってしまうというわけです。 皆さんに体感して欲しいので、一度膝に包帯か何か巻いて膝が曲がらないようにして下さい。 それでそのまま歩いてみましょう。 いかがですか?歩きにくいですよね? 膝がうまく機能していないがために、他の身体の部分をどうにか動かして歩く動作をしようとします。 動作パターンがなんらかの原因で崩れてしまうと代償動作を引き起こし、身体に無理な体勢を取らせたまま動いていくのです。 すると自然と身体に歪みが生まれ、痛みに繋がるわけです。 特に背骨や腰は身体の中心部にありますから、筋肉のバランスが崩れたり、必要な柔軟性がなくなってしまったり、筋力が足りなかったりするともろに影響を受けてしまいます。 それが腰痛の一つの原因です。 前置きが長くなってしまいましたが「バランスボール」は体の各部位の歪みを解消するエクササイズに活用できる他、椅子代わりに使うことで、姿勢を正しやすくなるため、腰痛の根本解決に役立てることが可能です。 最近では職場でもバランスボールを椅子代わりに使っている会社が話題になることもあります。 とある大型トレーニング施設の勉強部屋では、背もたれなしのバランスボール型の椅子を使用しています。 そこで今回は、腰痛予防に役立つバランスボールの椅子代わりに活用する方法、バランスボールを使って骨盤のゆがみを正して、腰痛を予防・改善するストレッチをご紹介します。 腰痛予防・改善に役立つバランスボール椅子 バランスボールを椅子代わりに使うメリットとしては背もたれがない為、多少不安定な状態になり、腰や背中、お腹周辺のインナーマッスルの強化をできる点です。 背もたれが無い分、姿勢は崩れにくいですが、正しい座り方と適切な大きさのバランスボールを活用しないことには腰痛などの症状を悪化させてしまう可能性があります。 また、痛みや違和感などが出た際は一旦利用を中断しましょう。 骨盤矯正・腰痛予防に役立つバランスボールエクササイズ バランスボールの椅子代わりに使う方法の次は骨盤矯正周辺の筋肉をほぐす柔軟に役立つエクササイズのご紹介です。 腰痛がちな方の特徴として股関節や臀部など腰と腰周辺の筋肉の柔軟性が低いことがあげられます。 骨盤を前後に倒すと同時にボールを前後に転がします。 骨盤周りが硬い方はボールがしっかり前後に動きません。 骨盤が硬く前後に動きにくい方は周辺の筋肉が凝り固まってしまっていたり、十分な筋肉量が無い事が考えられます。 十分な筋肉が無かったり、凝り固まってしまっている方は猫背の原因や姿勢悪化の原因となり、肩こりや腰痛の元になりがちです。 ストレッチでも骨盤を柔らかくほぐす運動も可能ですが、このバランスボールを使った骨盤ほぐしの運動ですとどの程度ほぐれているか、自分の骨盤が硬いのかを目視で確認出来る点がオススメです。 バランスボールエクササイズの注意点 背筋を伸ばしつつも腰を反らないように注意しましょう。 腰を立てる意識を持つ事でポーズが安定します。 左右の動きで骨盤をほぐす運動 骨盤の前後をほぐした後は左右の筋肉をほぐしていきましょう。 両手を広げた状態でバランスをとりながらお尻を左右に振ります。 背筋を伸ばしながら脇腹を縮める要領で左右に振ります。 肩が左右にぶれてしまわないように地面と並行を保ちましょう。 また、左右で動きが悪い方にゆがみが生じている可能性があります。 動きにくい方向があれば重点的に行ってみましょう! こちらの運動で左右のゆがみを解消する事が出来ます。 骨盤矯正バランスボール体操のコース こちらの動画は先ほどご紹介した2つの左右と前後のエクササイズを行った後、ボール上で円を描くようにほぐしていきます。 こちらの運動も肩のラインを保ったまま行いましょう。 左右と前後のエクササイズに慣れてきたら円を描く運動も取り入れてコースで行ってみて下さい。 骨盤と股関節に効果的なエクササイズ こちらはちょっと難易度が上がります。 バランスボールの中心ではなく、左右どちらかに少し偏って座ります。 この状態で前後左右にグリグリと腰と股関節を回すように動かします。 バランスボールエアロビクス こちらは変わり種、バランスボールとエアロビクスを合わせた様な運動です。 背筋を出来るだけ起こしたまま前方へ身体を倒すことで臀筋群のストレッチをすることが出来ます。 左右両方するようにして、固い方は少し多めにやって下さい。 バランスボールで背筋エクササイズ 四つ這いになってバランスボールを身体で包み込みます。 腹筋のちからを利用して、お腹を地面に近づけるように、背中を反るようにボールを潰していきましょう。 ボールの大きさが大きすぎたり、小さすぎたりするとうまく出来ないのでちょうどいいサイズのボールを選ぶ必要があります。 以上です。 骨盤をほぐして、骨盤周りの体幹を鍛える事でゆがみを正しましょう! 腰痛の緩和にも役立ちます。 *痛みがひどい場合やお医者さんに腰痛と診断されている方は行わないようにして下さい。 実際に運動をしてみて違和感を感じた場合も中止しましょう。 バランスボールの選び方 バランスボールは安価なもので1000円以下、高いもので5000円まで幅広い商品があります。 選び方のコツなどは以下の記事をご覧ください。 (目安としては2000円前後の商品を選ぶことをオススメしています) <簡易的なバランスボールの選び方> 簡易的な選び方として、身長からおおよそのサイズを決めて選びます。 商品パッケージやネット通販で購入の際は商品説明をよくご覧になって下さい。 <バランスボールのまとめ記事> 美wiseではバランスボールを活用した様々なエクササイズ方法から、正しい座り方、空気が抜けないなどの困ったトラブルの解消法をご紹介しています。 特異的腰痛(椎間板ヘルニアなど)の可能性もありますので、本記事でご紹介する方法はあくまでご自身の判断の元ご活用ください。 カテゴリー• 107• 109•

次の

腰痛を改善させるバランスボールの効果的な使い方

バランス ボール 腰痛

バランスボールの効果 バランスボールを使うと普通に椅子に座るときとは違いバランスを取りながら座るのでいろいろな筋肉を使います。 バランスボールを使うことで、普段使わないような筋肉が鍛えられるため、得られる効果は 骨格のゆがみ解消、脂肪燃焼によるダイエット効果、姿勢の矯正による腰痛の改善があげられます。 骨格のゆがみを解消する 私たちの身体は左右どちらかに偏りがちで、それは利き腕や利き足の方に筋肉がついていたり、仕事の関係で片方だけをよく使うために身体のバランスが悪くなっているからです。 身体のバランスが悪くなったままですと姿勢が悪くなり、悪い姿勢は腰痛の原因になります。 そのような身体のゆがみを不安定なバランスボールに座ることで左右同じように筋力を使ってバランスをとることで、 身体のゆがみを整える効果があります。 ダイエット・脂肪燃焼効果 バランスボールを使用すると普段使わない筋肉を使いことに加えて、バランスボールに座るだけでも常にいろいろな筋肉を使ってバランスをとっているので普段の生活よりエネルギーを消費しています。 エネルギーの消費が増えると脂肪燃焼効率が上がりダイエットに効果的です。 バランスをとるために使う筋肉はインナーマッスルと言われる普段は意識しない体幹を支える筋肉で、筋トレなどでも鍛えるのが難しい筋肉です。 インナーマッスルの筋肉量が増えると運動をしなくてもエネルギーの消費量が増え、基礎代謝量が上がります。 バランスボールを使用すれば インナーマッスルが鍛えられ内臓脂肪の燃焼に効果があります。 姿勢の矯正で腰痛の軽減 腰痛は姿勢の悪い座り方が原因になりますが、不安定なバランスボールに座ると自然と背中がまっすぐに伸び胸を張った姿勢になるため、姿勢の矯正に有効です。 普段の椅子に座る姿勢では骨盤を立てることは難しいのですが、骨盤を立てなければうまくバランスを取ることができず、適度に柔らかいバランスボールでは骨盤を立てた状態でも無理なく座ることができます。 バランスボールを使用すればゆがみが解消されて体幹の筋力が上がり 座るときの姿勢を矯正するので腰痛の改善には適しています。 バランスボールを椅子代わりに使うときの注意すること バランスボールは日常的に使うことができるため効率的です。 一番の魅力は座るだけで腰痛の改善になる点なのですが、バランスボールを正しく使わないと腰痛に効果がないだけではなくケガをしてしまうような危険な状況にもなります。 バランスボールを椅子代わりに使うときの注意点を紹介します。 体格に合わせたサイズを選ぶ バランスボールは体格に合わせたものを使い、サイズ選びには身長を基準にして選びます。 バランスボールのサイズは45cm、55cm、65cm、75cmの4種類が通常のサイズであるので、身長の目安として45cmは身長150cm以下、55cmは身長150~165cm、65cmは身長165~185cm、75cmでは185cm以上が選ぶ基準になります。 身長 バランスボールのサイズ 150cm以下 45cm 150~165cm 55cm 165~185cm 65cm 185cm以上 75cm バランスボールに座った状態で 腰が90度、 ひざが90度になるのが最も適したサイズになります。 転倒に注意する バランスボールは不安定な状態でバランスを取りながら使用することで効果があるので、何も意識せず使用してしまうと バランスを崩し転倒する危険があります。 転倒を防止するために 身体に合ったサイズのバランスボールを選ぶことが大切で、大きすぎると転倒しやすくなります。 また、 初心者の方は空気を少し抜いた状態で使うことをおすすめします。 空気がパンパンに入っていると転がりやすくなり安定しずらくなり、空気を抜くことで床との接地面が増え多少バランスを崩しても転がりにくくなります。 空気を少し抜いたことで深く沈むので足をしっかり踏ん張ることができます。 周りに危険のない状況を作る バランスボールを椅子の代わりに使用する状況というのは例えばリビングでテレビを見ながらであったり、机に向かって作業している時のワーキングチェアの代わりだったりします。 慣れてきたとしても不意にバランスを崩してしまうこともあるので、バランスボールを使用する時は 近くには危険のない状況で使うようにします。 特に ストーブなどの火がある場所では使わないようにしましょう。 バランスボールの効果的な使い方 バランスボールの効果的な使い方は 日常の生活に取り入れることです。 椅子やソファー代わりに使うことでトレーニングする時間が取れない人でも腰痛を改善する筋力の強化や姿勢の矯正を行え、トレーニング方法を覚えることなくただ座るだけなので今からでも始めることができます。 すぐにでも簡単に始められるバランスボールですが、身体が慣れれしまうと効果が薄れてきます。 そういったときにはバランスボールを使ったエクササイズがあるのでそれらを活用して腰痛の改善に使用します。

次の