髭 アイラブ 歌詞。 Official髭男dismの歌詞一覧リスト

【Official髭男dism】恋はつづくよどこまでも主題歌「I LOVE…」を徹底解説|新MVも同時公開!

髭 アイラブ 歌詞

髭男dismの新シングル 「I LOVE…」が1月15日にリリースされました。 さんとさん主演の「恋はつづくよどこまでも」の主題歌にもなっており、リリースと同じ日に新MV「I LOVE…」も公開されました。 現在、髭男はライブツアー「Tour HALL Traveraers」の真っ最中でノリにのっています。 今日は 髭男の「I LOVE…」やライブツアーなどの最新情報のまとめと歌詞解説もします。 髭男の「I LOVE…」 の再生数が一週間で驚異の「500万回越え」 1月15日に「I LOVE…」がに公開されてからたった一週間で既に 再生数が 「500万回」を超えているという状況です。 髭男dismーI LOVE… I LOVE… 作詞:藤原聡 作曲:藤原聡 歌詞: 僕が見つめる景色のその中に 君が入ってから 変わり果てた世界は いつも卒なくこなした日々の真ん中 不思議な引力に逆らえず崩れていく I LOVE なんて言いかけてはやめて I LOVE I LOVE 何度も 高まる愛の中 変わる心情の中 燦然と輝く姿は まるで水槽の中に 飛び込んで溶けた 絵の具みたいな イレギュラー 独りじゃ何一つ 気付けなかっただろう こんなに鮮やかな色彩に 普通のことだと とぼける君に 言いかけた I LOVE その続きを贈らせて 見えない物を 見て笑う 君の事を 分かれない僕がいる 美しすぎて 目が眩んでしまう 今も劣等感に 縛られて生きている I LOVE I LOVE 不格好な結び目 I LOVE I LOVE 手探りで見つけて I LOVE YOUR LOVE 解いて 絡まって 僕は繰り返している 何度も レプリカばかりが飾られた銀河 カーテンで作られた暗闇 嘆く人も居ない 鼠色の街の中で I LOVE その証を抱きしめて 喜びも悲しみも 句読点もない想いも 完全に分かち合うより 曖昧に悩みながらも 認め合えたなら 重なる愛の中 濁った感情の中 瞬きのわずかその合間に 君がくれたプレゼントは このやけに優しい世界だ イレギュラー 一人じゃ何一つ気づけなかっただろう こんなに大切な光に 普通のことだと とぼける君に言いかけた I LOVE その続きを贈らせて 受け取り合う僕ら 名前もない夜が更けていく 「I LOVE…」の歌詞について解説 「I LOVE…」は曲名のとおりラブソングです。 でもただのラブソングに終わらせないのが、髭男の凄さです。 歌詞全体としては 色々な愛のカタチを歌ったラブソングになっています。 そんな素晴らしい歌詞に髭男の「 甘くもエモーショナルな声」がのり、明るいメロディが高揚感を引き立て、一つの恋愛ストーリの中に自分が入ったかのような感覚で聴いているうちに心が温かくなります。 I LOVE なんて言いかけてはやめて I LOVE I LOVE 何度も … 見えない物を 見て笑う 君の事を 分かれない僕がいる 美しすぎて 目が眩んでしまう 今も劣等感に 縛られて生きている このフレーズからは一度でも恋をしたことがある人なら、誰もが経験するような自分の 好きという感情をうまく伝えられない、あと一歩が踏み出せないそんな苦い経験を思い出させてくれ、共感を覚えます。 迷いや葛藤の中でも君に出会えたことで世界が優しく変わっていった。 そんなことをイメージさせてくれるような素敵なフレーズです。 「親友との愛や恋人との愛、家族の愛、同性の愛」など〝愛〟は1種類じゃなく、人の数だけあるということが丁寧に描かれています。 髭男の曲は全体的に「 性別を特定するような歌詞が少ない」のですが、この曲も同様でだからこそ 聴く人誰もを主役にすることが出来るのだと思います。 色々な人に心を打ち、共感を得ることで 幅広い層に圧倒的な支持を得ているのが髭男の魅力でもあります。 リンク 髭男の「I LOVE…」は歌詞だけでなくメロディも秀逸 「I LOVE…」は ボーカルの入りで一瞬無音になるところや 2番のクラップ入って雰囲気がガラッと変わるところさらには 2番サビ終わりのクライマックスへと続くかのようなメロディーなど所々に工夫がなされています。 ラストサビ前のベースとピアノのハーモニーや最後にピアノがはいったり、 「抑揚」をうまく付けて表現することで、歌詞とともに 高揚感があがっていきます。 ・ボーカルの入りの一瞬の無音 ・2番のクラップからの雰囲気の変わる曲調 ・サビからクライマックスへの高揚感 髭男dism ヒゲダン の「人気ランキング曲TOP5」も紹介 「恋はつづくよどこまでも」の主題歌に「I LOVE…」 恋はつづくよどこまでも 「I LOVE…」は2020年1月から放送された火曜TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」の主題歌にもなっています。 このドラマの原作は 「」で掲載されていた円城寺マキによる漫画の作品をもととして制作されています。 高齢者が病気で倒れていたところを佐倉七瀬が発見し、処置に戸惑っているところをたまたま通りがかった天堂浬がスマートに助け、その時に佐倉七瀬が一目ぼれをしてしまいます。 その後、憧れの天堂浬にまた出会う為に猛勉強して同じ病院に入るところから本格的なストーリが始まります。 1月27日付の JAPANのダウンロードチャートでももちろん初登場で1位となり、絶好調です。 ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の主題歌にもなっており、毎週「I LOVE…」が地上波でも流れるので、まだまだ売り上げが伸びていくことが予想されます。 さらに2位もPretenderでワンツーフィニッシュの状況となっています。 タイトルは「Laughter」。 どんな曲になっているのかは映画の詳細と一緒に楽しみに待っていてもらえたらうれしいなと思っています。 さんも「歌詞の難解さも映画の内容を歌っていただけてるのかな。 しっとりした曲調で素敵です」などとコメントし、「藤原さんの高音ボイスも伸びやかだ」と褒めたたえています。 私もコンフィデンスマンJPは連続ドラマ時代から色々な職業に扮し、お金を儲けるなかなか斬新な内容に一時期ハマっていました。 映画も楽しみですね。 ヒゲダン、3作連続で映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌担当 「すごくすてきな曲」(写真 全2枚) — ORICON NEWS(ニュース) oricon 髭男 ヒゲダン の藤原聡が「キャッツ」で声優初出演! 映画 「キャッツ」が2020年1月24日から公開されています。 「キャッツ」の 日本語吹き替え担当の一人として、髭男dismの藤原さんが声優に初挑戦しました。 役柄は「 ワイルド猫ラムタムタイガー」役です。 なお、今回藤原さんの演じる ラムタムタイガーは歌手のジェイソンデルーロさんが演じています。 藤原さんは下記コメントを残しています。 歌わせてもらえる、ということがとても嬉しかったです。 セリフは初めての経験で不安もありましたが、とても楽しそうだなと思い、僕で良かったらと、参加させていただきました 藤原さんはもともと「犬派」なのですが、キャッツの影響で「猫派」になりつつあるようです。 リンク 1. イタデイ 配給アニメ映画『』主題歌。 宿命 3rdシングル。 2019「」テーマソング。 『グッド・バイ』主題歌。 ビンテージフジテレビ『あいのり:African Journey』主題歌。 Stand By You 2nd EP 表題曲。 Music CMソング。 『』OPテーマ。 旅は道連れスズキ「」『ドライブ父娘』篇 CMソング。 Pretender 2ndシングル。 『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』主題歌。 ヒゲダンは「 も解禁」しています。 「髭男dism Tour 2020 - Arena Travelers -」 2020年 ヒゲダンは2019年には紅白初出場も果たし、映画やドラマなど今や 大人気アーティストに仲間入りしています。 現在は残念ながら、「新型コロナウィルス」の影響でツアーは全て延期・中止になっております。 最新の詳細情報は特設サイトから確認しましょう。 ツアー特設サイト 他にも旬な邦楽バンドを紹介しています。 redo5151.

次の

Official髭男dism I LOVE... 歌詞

髭 アイラブ 歌詞

昨年末、2018年4月のメジャーデビューからわずか2年目で『NHK紅白歌合戦』への出場を果たし、J-POPシーンを代表する人気バンドとなったOfficial髭男dism(ヒゲダン)。 2月12日に発売された4th Single『I LOVE... 』もヒットを記録しています。 ヒゲダンの真骨頂はなんと言ってもボーカル/ピアノの藤原聡さんが生み出すラブソングの数々。 特に、ストーリー性と美しい言葉にあふれた詞の世界は多くのファンの心をつかんでいます。 キズや汚れすらも価値あるもの、というメッセージが心温まります。 [キレイとは傷跡がないことじゃない 傷さえ愛しいというキセキだ] という表現には、「傷さえも愛しいと思える、こんな美しい言葉を語ってくれるなんて、泣けてきます!! 」との声や、遠距離恋愛を経て最近結婚した彼のことが思い浮かぶ、というエピソードも届きました。 [もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから] という歌詞に「『運命』に逆らいたいが逆らえない、もどかしい切なさがじわじわ伝わってきて心に響いた」と共感の声が寄せられました。 誰でも心当たりのありそうな記憶が、[君を乗せたタ暮れの汽車が まっすぐ帰りを急いだ]など、青春小説のような情景とともに描かれ、物語性を感じさせます。 [この先何年か巡る月日が君なしで語れなくなってしまった] という歌詞には「未来も君の事を想っているということを表していてとてもとても心に残りました…… 大好きです……」という思い入れの深いコメントもみられました。 藤原さんも「喧嘩しない夫婦なんていないじゃないですか。 だから喧嘩というものをいい意味で捉えた上で、ちゃんと自分たちの幸せの道を歩いて行ってほしいなと思って」(『ぴあ関西版WEB』:2017年7月13日掲載)と詞に込めた思いを語っていました。 [「ずっとこのままでいようよ!」 ときめかされ続けて早3年] [「キャットが絶対可愛いよ!」 熱く語る君のそばに居たいんだ] [犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!] なんだか微笑ましい&うらやましくて……、末永く爆発してください案件ですね(笑)、これは。 [愛する君の声が どんな歌より素敵なんだ] というロマンチックな一節に「恋する相手へのとても純粋な思いが綴られたこの歌詞がとても胸に刺さります…」との感想も寄せられました。 ちなみに、MVは高校を舞台にしており、ちょっと奥手そうな男の子が好きな女の子に近づこうと頑張るストーリー。 歳の割には幼い恋愛をしていることを自虐しながらも、幸せを噛み締めている様子を描きました」と、楽曲発表時に公式コメントで語っていた藤原さん。 MVは曲の世界観を表現するため極寒のアイスリンクで撮影しています。 [一体 何年先の未来までこうやって 会えない日を数えなきゃいけないのだろう?] [「笑い合った瞬間、思いの重さ」に比例して 離れると余計に胸が痛いよ] という詞には「彼と遠距離恋愛していた2年前、帰り道には毎回聞いておりました。 まさに私の想いを代弁してくれている歌詞です」と、キュンとくるコメントもいただきました! I LOVE... 出会ったことで世界の意味すら変わってしまった感動。 それを伝えたくて「I LOVE... 」の続きを言いかけるのだけど……揺れる気持ちと決意が詩的かつリアルに歌われていきます。 [独りじゃ何ひとつ気付けなかっただろう こんなに鮮やかな色彩に] というサビの歌詞に「恋愛の素晴らしさはここにあるのだとハッとしました。 曲名の... に入るのも聴く人それぞれ違うのだと思います」とのコメントが。 心を動かされた方も多いのではないでしょうか。 多くの方の考察によると、映画などに使われる35ミリフィルムは1秒分を撮るのに457. 2ミリ必要で、それを人の一生=80年分で計算すると約115万キロに達する、とのこと。 地球から月まで行っても38. 4万キロですから、果てしない道のりと時間にロマンを感じてしまいますね……。 [主演はもちろん君で 僕は助演で監督でカメラマン 目の奥にあるフィルムで作る映画の話さ] [きっと10年後くらいにはキャストが増えたりもするんだろう] [酸いも甘いも寄り添って 一緒に味わおうフィルムがなくなるまで] など推せる歌詞の連続で、まさにヒゲダンの珠玉ラブソングです。 この記事について この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology! 」とオリコンNewSの共同企画です。 () 俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。 今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。

次の

Official髭男dism「I LOVE」歌詞の意味を解釈!恋はつづくよどこまでも主題歌|まるっとログ

髭 アイラブ 歌詞

「愛してる」またはそれ準じた言葉の類いを投げ合ってきたけど 想いの密度とか意味合いからは目をそむけてきた 僕の愛は君にはどんな風に届いたんだ?お気に召したかな? って考え出したらとても不安になってしまうよ それでもつないだありきたりな言葉の先には あり得ないと思っていた奇跡があった たかがアイラブユー ラブユー 常套句のNEED YOU NEED YOU それでも僕ら相も変わらず愛を叫ぶ たかがアイラブユー ラブユー 聞き飽きたNEED YOU NEED YOU お互いのI アイ が首をもたげあって生まれていく どうしても分かり合えない愛のトラブルを怖がってきたけど 流れるニュースの大半は愛なき往復ビンタ だから手をつないで喧嘩をしよう最高の妥協点で会おう 卒業アルバムみたいにいつか笑えるように 傷跡隠した意地やプライドのメイク落としたら あり得ないほどハッピーな世界になった たかがアイラブユー ラブユー 常套句のNEED YOU NEED YOU 言葉にいつも いつも必ず愛を混ぜる たかがアイラブユー ラブユー 聞き飽きたNEED YOU NEED YOU お互いの哀を愛で照らしあって歩いていく サイケデリックでやっぱり怖くて でも 相容れなくたってwith LOVE あり得ないと思っていた奇跡があった たかがアイラブユー ラブユー されどアイラブユー 常套句のNEED YOU NEED YOU だけどI NEED YOU それでも僕ら相も変わらず愛を叫ぶ たかがアイラブユー ラブユー されどアイラブユー 聞き飽きたNEED YOU NEED YOU だけどI NEED YOU お互いのI アイ が首をもたげあって 生まれていく されどアイラブユー だけどI NEED YOU たかがアイラブユー 聞き飽きたNEED YOU されどアイラブユー だけどI NEED YOU 「たかがアイラブユー」と言うタイトルにはどんな意味があるのでしょうか。 「たかが」というのは、それほどのものじゃない、と言って重要に考えない様を表す言葉。 アイラブユー=私はあなたを愛しています。 という言葉は人々にとって最高の言葉だと思うのですが、私たちはこの言葉を耳にしすぎて、大して感動したりしません。 そんな風に思われるようになってしまった様を「たかが」と言っているのだと思います。 アイラブユーって言ったくらいで、僕の愛情は伝わりっこない、そう思ってしまうのも仕方ないかもしれません。 愛を伝えることの難しさに、少し諦めのようなものも感じられますが、主人公は彼女に愛を伝えることができたのでしょうか? 解釈 いろんな言葉を使って、愛してることを伝えてきた。 言葉で言うのは簡単で、どこかそれに甘えてしまっている自分がいる。 言えば言うほど、言葉の意味が軽くなっていって、ちゃんと伝わってないかもしれない。 「それに準じた言葉」とは、愛してるの他に、大好き、大切に思ってる、ずっと一緒にいようなどでしょうか。 どの言葉も、愛してることを伝えようとする言葉ですが、人間は悲しい生き物で、「愛してる」と言えば言うほど言葉の重みを感じなくなっていきます。 初めて言われた「愛してる」と、毎日言われ続ける100回目の「愛してる」とでは、どうしても後者の方が感動は少なくなるような気もします。 よく考えてみれば、100回目の「愛してる」の方が素晴らしい事のはずなのに。 1回言うだけじゃ足りないし、言い過ぎても慣れてしまって伝わらない。 だから主人公は「それに準じた言葉の類」も使ってきました。 そして、言葉だけではダメで、伝える事の難しさから目をそむけてきました。 主人公が彼女に向けて放った言葉は、どんな風に彼女の中に届いていたのだろう。 言葉がありきたりすぎて、その想いの深さには気づけていないかもしれない。 そんな風に主人公は不安を感じているのです。 それでもつないだありきたりな言葉の先には あり得ないと思っていた奇跡があった 解釈 愛が憎しみに変わることを恐れていたけど、ニュースで出てくる事件は、押し付けるような一方的なもの。 相手を尊重する気持ちがあれば折り合いをつけられる。 喧嘩して仲直りして、何年か後には笑えるはず。 主人公が恐れている「分かり合えない愛のトラブル」とは、愛してるが故の憎しみのようなものではないでしょうか。 愛してることをわかって欲しい、自分と同じ分だけ愛して欲しい、それを相手に押し付ける形になってしまうと、気持ちはすれ違っていきます。 愛してる人と一緒に死のうとする人、嫉妬して誰かを恨む人。 それが事件にまで発展し、男女関係のもつれなどと言ってニュースで流れる。 愛することが人をそうさせてしまうのはとても悲しいし、怖いことでもあります。 でも主人公はそれが「往復ビンタ」のように一方的なもので、本当の愛では無いということに気づきました。 喧嘩は、それぞれの意見が対立してぶつかり合うことですが、手をつなぐように相手を思いやりつつ、本音を言おうと言っています。 そうすればお互いが納得できる結論に達することができるはずです。 「妥協」という言葉はあまりいいイメージはありませんが、いくら好き同士でも、違う人間が一緒に過ごしていくわけだから、意見が合わない事は絶対にあります。 それを「最高の妥協点で会おう」と言って、努力する姿勢を見せる主人公は、とても頼もしいと思います。 傷跡隠した 意地やプライドのメイク落としたら あり得ないほどハッピーな世界になった 解釈 全部さらけ出して素直になったら、楽園にいるような、幸せを感じた。 好きな人には、自分の悪いところや弱いところは見せたくないですよね。 幻滅されるんじゃないかとか、冷めるんじゃないかとか不安になるから当然です。 でもそれは自分を取り繕うことで、どんどん疲れてしまうし、それをさらけ出そうとしても恐怖でなかなか勇気が出ません。 主人公はそんな意地やプライドを拭い取って、彼女に本来の自分をさらけ出しました。 そして彼女がそれを受け入れてくれたことで、思ってもいないほど自由になれたのでしょう。 好きな相手に対し素直でいられる事で、傷も癒されるような気持ちになったのだと思います。 たかがアイラブユー ラブユー 常套句のNEED YOU NEED YOU 言葉にいつも いつも必ず愛を混ぜる たかがアイラブユー ラブユー 聞き飽きたNEED YOU NEED YOU お互いの哀を愛で照らしあって歩いていく 解釈 好きすぎて、自分の気持ちがコントロールできなくなりそうで怖い。 その気持ちは、彼女にはわかってもらえないかもしれないけど、構わず愛を注ぐ。 そうやって信じて伝えていれば奇跡は起こる。 「サイケデリック」とは、幻覚剤によってもたらされる心理的感覚や、様々な幻覚などのこと。 つまり主人公は彼女にひどく夢中になっているということなのでしょう。 そのせいで自分の心が壊れるんじゃないかと怖いのだと思います。 その恐怖は彼女にはわかってもらえず、自分一人で抱えていくとしても、負けずに彼女に愛情を注いでいくと言っているのです。 そうやって健気に愛を伝え続けていれば、いつか必ず彼女にも本気の愛が伝わる。 そんな奇跡が起きたのでしょう。 たかがアイラブユー ラブユー(されどアイラブユー) 常套句のNEED YOU NEED YOU(だけどI NEED YOU) それでも僕ら相も変わらず愛を叫ぶ たかがアイラブユー ラブユー(されどアイラブユー) 聞き飽きたNEED YOU NEED YOU(だけどI NEED YOU) お互いのI(アイ)が首をもたげあって生まれていく (されどアイラブユー だけどI NEED YOU) たかがアイラブユー 聞き飽きたNEED YOU (されどアイラブユー だけどI NEED YOU) 解釈 ありきたりな言葉に、深い愛情が込められている。 僕には君しかいない。 最後の部分で、アイラブユーが「たかが」と「されど」で歌われています。 「愛してる」って言葉はありきたりすぎて、何も感じなくなったりする言葉だけど、言い続けていれば、本当の意味が伝わる。 だから「されどアイラブユー」なのだと思います。 「NEED YOU」についても、誰もが使う決まり文句だけど、そこに愛(I)が着くと、その二人だけの言葉になります。 そして、「僕には君が必要だ」と言う、唯一無二の彼女への愛が伝わるのではないかと思います。 まとめ 言葉の重みを考えさせられる歌詞でした。 言葉というのは不思議で、場所やタイミング、言う人、受け止める人によって、同じ言葉でも伝わり方が全然違ったりします。 だからこそ、「愛してる」という素敵な言葉も、軽んじてしまったりするんですよね。 それでも本来の意味が伝わることを信じて言い続けるってかっこいいと思いました。

次の