はめふら ネタバレ 小説。 はめふら:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜カタリナ15歳に〜

はめふら【2巻】のネタバレ/あらすじ!カタリナ魔法学校で破滅フラグ回収!?│アニヲタるっく!

はめふら ネタバレ 小説

アニメを見る際は、原作と一緒に楽しむのをおすすめするよ はめふらの原作では脇役にも焦点が当てられている はめふらはメインキャラクターだけではなく、サブキャラクターも魅力的なアニメ。 しかしアニメでは脇役が活躍する機会が少なく、ファンから見るとちょっと残念な構成になっています。 対して原作では、目立ちにくい脇役たちにもしっかりと焦点が当てられ、それぞれの心情が分かる内容になっています。 カタリナの母「ミリディアナ」 カタリナの母「ミリディアナ」は、アニメの中で気性が荒い人物として印象付けられています。 元々の彼女はおとなしい性格で、貴族の女性らしく自分を表面に出さない傾向がありました。 しかしカタリナが問題行動(木に登る・畑を作る)を起こす中で、本来のミリディアナが表面に現れるようになります。 義弟のキースをいじめるだけでは飽き足らず、ジオルドを取られた嫉妬からマリアを手にかけようとまでする…… 片男波 同じ悪役ポジションにいるメアリやソフィアと比べて、残酷な一面が大きく目立ちます。 (メアリはマリアと正々堂々と戦い、ソフィアは結果的にニコルとマリアの仲を邪魔する要因になっただけ) カタリナが悪役になったのは機能不全家族が原因? 前世の記憶を取り戻す前のカタリナが残酷な一面を持つようになったのは、機能不全家族が原因だったと思われます。 カタリナの両親ルイジとミリディアナは、夫婦関係がうまくいっていませんでした。 表立っての喧嘩はなかったものの、お互いに「愛されていない」と感じる日々。 鬱屈した家庭の中で、現実から逃れるように父ルイジはカタリナを甘やかすようになるのです。 母ミリディアナは、そんなルイジやカタリナと距離を取り、家庭生活は冷めきっていきます。 31日間は無料で視聴可能です。 U-NEXTはTVアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」を見放題で視聴できるだけでなく、登録するとポイント(600ポイント)が手に入り、ポイントで有料の漫画や小説を観ることができます。 そのため、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」のアニメだけでなく、「はめふら」の原作小説と漫画コミックも読むことができるわけです。

次の

はめふら(悪役令嬢破滅フラグ)のアニメ11話の見逃し無料動画はココ!ネタバレ感想・dailymotionやPandoraで観れる?

はめふら ネタバレ 小説

はめふら:アニメ第3話のあらすじ ジオルドとアランが主催するお茶会に呼ばれたカタリナとキース。 カタリナは最近はまっている本について語り合える人が欲しいと、意気揚々と会場へ向かいます。 そこで出会った白髪と赤い瞳を持った美少女。 彼女もカタリナのはまっている本について知っており、カタリナはいつものように屋敷へと招きます。 しかし、彼女もまたメアリのように自分に自信がない様子。 今回もカタリナの天然人たらしが発揮されるようですが、その結果やいかに・・・? はめふら:アニメ第3話のネタバレ ここからはネタバレとなっています! お茶会への招待 友情ロマンス小説にどハマり 出典: 本日も自由気ままに過ごしているカタリナ。 ベッドの上である本を開いていました。 その内容は、王女と平民の女の子の 友情ロマンス小説です。 前世でのオタク気質を受け継ぎ、その本にどっぷりはまってしまっています。 しかし、貴族社会ではあまり評判の良くない本で、この本の良さを語り合える友達がいませんでした。 そこに、 ジオルドとアランが主催するお茶会の招待状が届きます。 王子が主催するお茶会ならば、多くの貴族が来場します。 そこで、 本について語り合える友達を見つけようと、気合の入るカタリナ。 果たして出会うことはできるのでしょうか? 美少女と美少年 白髪の美少女と、黒髪の美少年 出典: ジオルドとアランはお茶会の主催者とあり、準備に余念がありません。 2人で仲良く話すシーンもあり、仲良くなれたようで何よりです。 しかし話はカタリナの話題へとシフトしていきます。 アランは自覚がないようですが、カタリナの事をひどく気に入っている様子。 それを見たジオルドは「 カタリナは僕の婚約者だ」と釘を刺します。 どうやら「破滅フラグ」というよりは 「恋愛フラグ」がたっているようですね?これから気になる展開になりそうな予感がします 笑 2人が仲良く話しているとき、一台の馬車がお茶会の会場へと向かっていました。 馬車の中には 白髪の美少女と、黒髪の美少年。 彼らは兄妹のようですが、美少女の方は人前に出るのを嫌がっているようです。 そしてお茶会が開催されました。 カタリナはいつものようにお茶会のお菓子を頬張り、いつものようにトイレへと向かいます 笑 その帰り道、カタリナは犬を発見します。 しかし、カタリナは犬が大の苦手。 犬から一生懸命逃げ回り、最終的には得意の木登りでうまくまきました。 しかし、その木の下に人だかりができています。 中心にはあの白髪の美少女が戸惑ったように立っています。 よってたかって美少女に 「呪われている」など、悪口を言っているようですが、カタリナは木に登っているため全く聞こえていません。 カタリナは木に登っていることがバレないかどうか心配していました。 早く降りなければ誰か探しに来てしまいますが、人だかりは全く去る気配がありません。 仕方なしに 木から飛び降りるカタリナ。 はからずも、その行動が人だかりを分散させることになりました。 しかし、美少女はその場で固まっています。 一瞬その美少女ぶりに固まるカタリナですが、ばれないように!とすぐに走り去りました。 カタリナが会場に戻ると美少女の方から声をかけられました。 カタリナはその美少女ぶりに、ロマンス小説の内容を思い出します。 そしてその本のセリフをつい、口走ってしまいます。 それに驚いた様子の美少女でしたが、 彼女も本の内容を知っているようです。 カタリナは急いで自己紹介し、美少女も名乗りました。 彼女は ソフィア・アスカルトという名前でした。 カタリナは早速本について語り合おうとしますが、お茶会はすでに終了しています。 「ぜひうちにきてください!」とカタリナは念を押し、仕方なく帰宅します。 天然人たらし ニコルは重度のシスコン 出典: そして、ソフィアが会いにきた日、兄の ニコル・アスカルトもついてきていました。 そしてこの ニコルはゲームの攻略対象でした。 前世でのカタリナはニコルルートをプレイしていません。 ですが、親友から聞いた話を覚えていました。 ニコルルートで主人公のライバル役となるのは、妹であるソフィアです。 ニコルは重度のシスコンであるという設定からそうなりました。 ですので、これもカタリナとは無関係。 ソフィアと仲良くなっても、破滅フラグがたつことはありません。 これで心置きなく仲良くなれると、カタリナはロマンス小説についてソフィアと語り合います。 あっという間に日が暮れ、ソフィアたちが帰る時間となりました。 ソフィアが立ち上がると、カタリナはその髪の美しさについ見とれてしまい、「触ってもいいかしら?」と尋ねます。 しかし、ソフィアは驚いた様子で固まっています。 その理由は、白髪と赤い瞳のせいで今まで「呪いの子だ」と周囲から言われ続けて育ったためです。 カタリナはそんなことを全く気にせず、「私は綺麗だと思う!」と主張します。 そして 「友達になってほしい」と手まで握りました。 ソフィアは涙を流しながら喜んでいます。 カタリナの 天然人たらし発揮ですね! 増えるライバル 語り合う2人 出典: ソフィアとは交流を続け、メアリと3人で本について語り合うまでになりました。 とうとう ソフィアの家に招待されるまでになり、カタリナはキースとともにソフィアの家に遊びに行きます。 ソフィアの家でさらに大量の本を広げて語り合うカタリナとソフィア。 またまたあっという間に夕暮れになってしまいます。 結局全て語りつくせなかったので、ソフィアからおすすめの本を数冊借りることになったカタリナ。 キースが本を持ってあげています 笑 充分大量の本を借りているカタリナですが、ソフィアはもう一冊取りに行く、と言って階段を上っていきます。 その後ろ姿に 現世の記憶がフラッシュバックするカタリナですが、その記憶の中には 女子高生が2人います。 1人はカタリナでもう1人は親友と思われます。 思い出に浸るカタリナに、「妹をありがとう」と感謝を述べる兄のニコル。 カタリナが「こちらこそ!」と返答すると、しばらく沈黙が訪れます。 どうにもテンポがつかめないニコルとの会話に戸惑うカタリナですが、ニコルは家族をほめられ笑みを浮かべます。 その 笑顔がとてつもなく綺麗で破壊力抜群です 笑 恋愛に関してはものすごく鈍感なカタリナでさえしばらくみとれてしまうほどです。 キースも固まっていたのですが、これは 新たなライバルが登場したことに驚いている様子です。 カタリナの周りにはどんどん麗しい殿方が寄ってくるようになっているのでしょうか・・・。 15歳の誕生日 そして時は流れ 15歳の誕生日を迎えたカタリナ。 今日はパーティーが行われます。 会場にはカタリナはじめ、ジオルドやキース達が集まっていました。 記憶を取り戻してから7年間の間、ひたすら「破滅フラグ回避」のために努力してきました。 その成果はかなり良好なのか、友人たちから全く疎まれている様子はありません。 パーティーでの舞踏会で、ジオルドは 「カタリナと婚約解消は絶対にしない」と告げられます。 さらに首筋にキスまでされています 笑 そこにすかさずキースが首元を拭きにきます。 カタリナ争奪戦が今から勃発していることに気づいていないのは本人だけです 笑 その後もニコルや口の悪いアランにまで褒められ、どんどん恋愛フラグがたっていっています。 さらに女性陣からも大人気のカタリナはメアリやソフィアにまでダンスの相手を申し込まれます。 攻略対象に女性まで参入してきそうな勢いです! パーティーは何事もなく過ぎましたが、15歳を迎えたということは、 ゲームの舞台である「魔法学園」へのカウントダウンが開始したことも意味します。 ゲームでは破滅フラグを迎える結果になりますが、果たしてこの世界のカタリナはどうなるのでしょうか。 続きが気になりますね! はめふら:アニメ第3話の感想 管理人の感想 さて、今回で主要キャラクターが全員揃い、舞台が次週から変わりそうですね! とうとうゲームの舞台へと向かっていくわけですが、7年努力してきた結果、すでに「破滅フラグ」は回避されているようです 笑 むしろすでに、カタリナへぞっこんの男性陣ですが、主人公の女の子が出てきたらまた流れが変わるのでしょうか。 世の中には「主人公補正」という言葉があるくらいですからね! アニメではカタリナが主人公ですが、ゲームではまた別の主人公がいますから、まだまだこれかの展開から目が離せなくなってきております。 新たな美形兄妹との出会い• カタリナが15歳へ成長• 次回は新たな舞台になるか? さて、今回は『はめふら』第3話のネタバレをしてきました。 次回からは本格的に「乙女ゲーム」の要素が多く展開されていくと思われます!カタリナにメロメロな男性陣がどうアピールしてくるのか楽しみですね~。 コメディ要素も今のところ薄れていないので、面白い部分が多くあり、飽きない展開となっているので今後にも期待です。 それではまた次回第4話のネタバレでお会いしましょう!以上、アニメ『はめふら』第3話のネタバレ・感想まとめでした! 次回予告.

次の

原作小説「はめふら」はどんな内容?脇役の背景やカタリナが悪役になった原因を紹介

はめふら ネタバレ 小説

この記事の目次• ゲーム上では腹黒王子設定。 ゲーム上では女たらし。 メアリの婚約者として通っている。 本人は気付いていないが、きっとカタリナラブその3。 カタリナラブその4。 胸がでかい。 カタリナラブその5。 カタリナラブその6。 実はその正体は前世の友人あっちゃん。 闇の魔力を持っており、魔力で人を操っていた事も。 本当の名前は「ラファエル」 第22章最終イベントがやってきた:ストーリー紹介 ついに、乙女ゲーム 「fortune lover」のクライマックスである「卒業式」のイベントがやってきました。 乙女ゲームの通りならば、 カタリナはここで破滅へのエンドを迎える事になります。 カタリナは、破滅エンドを迎えた後に自分自身の力で何とかやっていけるように、魔法や剣術や農業を極めてきました。 自分自身に言い聞かせながら、卒業式イベントに向かうのでした。 上級生であるニコルの卒業式が無事に終わり、そのまま卒業パーティーが開催される事に。 カタリナは、自分の破滅フラグのキーとなる 「マリア」と一緒に行動します。 マリアと結ばれる相手によって、自分の破滅フラグが変わるからです。 ニコルに花束ならぬ野菜束を渡したカタリナは、マリアとずっと一緒にいます。 が、 一向に、ゲーム内の攻略対象者であるジオルド達からマリアへの告白イベントが起きません。 (そりゃそうだ) 何もイベントが怒らず焦ったカタリナは、マリアに「好きな人はいないの?」と聞きます。 マリアから返ってきた答えは…。 そして、卒業イベントは意外、いや思っていた通りのエンドを迎える事に…。 23話に続く。 雑誌の右側には、新しい攻略対象と思われる男性キャラクター二人と、「悪役令嬢」のカタリナも復活するという内容は書いてあります。 第2部は、この男性キャラ2人も巻き込んでのストーリーになるんですね! 悪役令嬢のカタリナも復活するという事は…(ゲームでは)破滅してどうやって舞い戻ってきたのかが気になるな~。 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」23章の展開予想 の予想展開は、マリアが「カタリナがいたから学園生活が楽しめた」っていう場面は似ている場面があったので、当たっていたかな? 次の23章は新章になると思うので予想がしにくい…。

次の