ヨーグルトメーカー おすすめ。 最新!人気のヨーグルトメーカーおすすめランキング

【ヨーグルトメーカー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

ヨーグルトメーカー おすすめ

ヨーグルトの原料となる牛乳は、栄養が豊富で中性のため微生物が繁殖しやすい環境です。 だからこそ乳酸菌が活動しヨーグルトも作れる訳なのですが、それ以外の雑菌にとっても好条件の環境なのです。 ですから、雑菌が混入しないように衛生管理を徹底する必要があります。 ヨーグルトメーカーの発酵容器やスプーンなどの器具は、事前に熱湯で殺菌しておきましょう。 また種を継ぐ際に元々の菌と違う菌が混入して増殖することも多いので、数度に一度は市販の純粋な種菌を使ってリセットすることをおすすめします。 低温域、高温域に対応していないヨーグルトメーカーもありますので、低温発酵のヨーグルトや発酵食品も作りたい人は購入前に要チェックです。 ヨーグルトメーカーのおすすめブランド・メーカー BRUNO(ブルーノ) おしゃれさと性能の両方を兼ね備えるブランド おすすめ商品! ジャンル内一番人気! やホットプレートで人気のインテリアブランド、BRUNO。 イデアインターナショナルのオリジナルブランドで、全国でも有名な雑貨店やインテリアショップでも販売されています。 ヨーグルトメーカーはシンプルな外観ながらキッチンに馴染む落ち着いた色合いが人気です。 おしゃれな作りながら価格は5000円代と良心的なのも人気の理由です。 おすすめ&人気のヨーグルトメーカーランキング おしゃれでおすすめのヨーグルトメーカー BRUNO(ブルーノ)-発酵フードメーカー・ヨーグルトメーカー (5,400円) ヨーグルトだけでなく発酵食品も作れる万能型ヨーグルトメーカー おすすめ商品! ジャンル内一番人気! 牛乳パックが丸々入る作りになっていながら、場所を取らないコンパクトな作りが特徴のブルーノのヨーグルトメーカー。 ヨーグルトはもちろん、カッティングチーズやサワークリームなど、これ一台で色んな発酵食品が作れるのも大きなメリットです。 またレシピブックも付いてくるので、初めてヨーグルトメーカーを使う人でも安心して使い始めることができますよ。 ちょこんとした可愛いサイズ感と淡い色合いがマッチしたおしゃれさも兼ね備えるヨーグルトメーカーですね。 牛乳パックと専用容器の兼用タイプで、ヨーグルトを作る時は牛乳パックをそのまま使用できるので、簡単かつ衛生的に作ることができます。 発酵温度や時間の異なる食品にきめ細かく対応し、低温発酵のカスピ海ヨーグルトも作れます。 機能を過不足なく備え価格も程よい、万人向けのヨーグルトメーカーです。 アイリスオーヤマ-ヨーグルトメーカー プレミアムの口コミ 温度調節機能付きでヨーグルトの種類に合わせて発酵温度を変えられる 1Lと1. 2Lの2種類の専用容器を持ち市販の1L牛乳パックにも対応、さらに900ccの保存びんもそのまま入れることができる、広範囲に使えるタイプです。 ヨーグルトの水を切る専用こし器も付属しているので、水切りタイプのギリシャヨーグルトも簡単に作れます。 温度と時間の細かな調節と中に入れる容器のチョイスで、様々な調理バリエーションが可能に。 ヨーグルト、甘酒は勿論のこと、フルーツビネガー・シロップや天然酵母パンの生種も作れますよ。 自家製保存食品をよく作る人におすすめ。 エムケー精工-ヨーグルトメーカー YA-200Wの口コミ 1度刻みの細かい温度設定と付属のケースが非常に便利 ヨーグルトから各種発酵食品まで対応する専門容器タイプのヨーグルトメーカー。 ケフィアなどの特殊菌ヨーグルト、機能性ヨーグルト作りにもおすすめされていますよ。 内容器は約1750mlの大容器と約1000mlの2種類が付属。 使いやすさと安全性にこだわったガラス製です。 ガラス容器は熱伝導率が高く早く設定温度に達するほか、菌移りがしにくく清潔に保ちやすいのが特徴。 においもつきにくいので、多用途に使う人には嬉しい素材ではないでしょうか。 ティー・ユー・エフ-ヨーグルトメーカー SNJ580の口コミ タイマーが自動でお知らせしてくれる機能とガラス容器付き 使い始めて11ヶ月になります。 三日坊主の私が週2、3回は使っています。 良い所は容器大小2個のガラス容器が付いています。 ガラスなので割れる可能性があるものの透明で使いやすい。 一番のメリットはヨーグルトの種+牛乳1000ccが余裕で入る。 甘酒つくりは容器の口が大きいので使いやすい。 タイマーが自動で切れてお知らせ音で知らせてくれる。 デメリットは大きすぎるのと設定の時に時間、温度の設定ボタンを押すたびに音が鳴るのでうるさい。 主にヨーグルトと甘酒を作っていますが甘酒は犬にも飲ませていますが驚くほど元気になり禿げていた毛が生えたり鼻が荒れガビガビだったのが飲む度にパック効果になったのか、すべすべの鼻に若返りました。 もう十分元を取った感じです。 私にとっては必需品です。 牛乳パック専用タイプ、細かな温度設定や時間設定の機能も省くなど、徹底的に機能を絞ったシンプルモデル。 8時間でオフとなる自動タイマー付きなので、過発酵の心配もありません。 細かな調整や発酵食品には対応していませんが、ヨーグルトを作る機能には不足なし。 むしろ操作がボタンを押すだけの簡単設計なので、使いやすいヨーグルトメーカーと言えます。 ヨーグルト専門で使いたい人には、おすすめの製品です。 トープラン-ヨーグルトファクトリー プレミアムの口コミ 牛乳パックをそのままセットするだけで簡単にヨーグルトが作れる この商品の特徴は、1リットルの牛乳パックから他の容器に入れ替えることなく、そのままヨーグルトを作ることができる点にある。 牛乳を他の容器に入れ替えるタイプの製品は、容器の殺菌などがとても面倒なのだが、この商品は牛乳パックでそのままヨーグルトを作れるので、断然手間がかからないし、より衛生的だ。 本体の構造は簡単で、本体に内蔵されている熱線で、牛乳パックをそのまま一定の温度で暖めるだけだ。 ヨーグルトが出来上がるまでの時間は、外気温、牛乳の温度、菌種などによって違うし、どの程度発酵させたいのかによっても違う。 大体、5時間から8時間ぐらいで出来上がるが、10時間ぐらい置いていても全然大丈夫だ。 商品には8時間のタイマーが付いていて、8時間で電源が切れるようにはなっている。 自分の場合は、だいたい夜に作って、朝にはできているというパターンだ。 商品自体についてはこれといった問題点はみられないが、敢えて言うなら、透明な蓋部分がはずれやすいようには思う。 こちらも機能を絞ってヨーグルト作りに特化した、シンプルタイプのヨーグルトメーカーです。 電源ボタンとヨーグルト種類の選択ボタンを押すだけの簡単ワンタッチ操作。 機能がシンプルなので、3,000円を切る低価格です。 牛乳パックをそのまま使用するので簡単で衛生的。 発酵時間はキッチンタイマーなどで別途計りましょう。 余計な機能の要らない人には最適の、シンプルかつ高コスパモデルです。 ヒロ・コーポレーション ヨーグルトメーカー HG-Y260の口コミ R-1ヨーグルトやカスピ海ヨーグルトも作れるのに低価格 スマートでコンパクトな形のヨーグルトメーカーですが、細かな調節機能を備え多用途に使えるタイプです。 牛乳パックと専用容器の兼用タイプで、さらにヨーグルトの水気を切れるドリッパーも付属。 できたヨーグルトをドリッパーで水切りすれば、カッテージチーズのような水切りヨーグルトもできます。 低温発酵のヨーグルトから甘酒、麹などの発酵食品まで対応し、仕上がり具合も細かく調整できます。 これだけの高機能で価格は3,000円台とコスパも良好。 手軽に様々な調理を楽しみたい人におすすめです。 Kaika グルメーカー SNJ201の口コミ 専用の容器が付いてくるので簡単にヨーグルトが作れる 2つの工夫でより簡単・便利な使い勝手を実現した、日常使いしやすいヨーグルトメーカーです。 低温モードがカスピ海ヨーグルトや天然酵母、中温モードがプレーン・ギリシャヨーグルト、高温モードが甘酒や麹に対応します。 もうひとつの工夫は、内容器を1500mlの大容器と150mの8個の小分け容器の2パターン用意したこと。 大人数で食べる時や作り置き、味噌などを大量に仕込む時は大容器、食べ切りサイズで作りたい時は小容器と使い分けができます。 お子さんのいる家庭などにおすすめです。

次の

ヨーグルトメーカーの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

ヨーグルトメーカー おすすめ

自宅でも簡単に手作りヨーグルトが楽しめる「ヨーグルトメーカー」。 牛乳に市販のヨーグルトを入れて放っておくだけで完成する手軽さが魅力ですが、実はそれ以外にもメリットがたくさんあります。 まず、 普通にヨーグルトを買うよりも、コスパが抜群。 4人家族なら1日1個で月に120個必要となり、1個あたり100円で計算しても月に12000円かかります。 さらに、 ヨーグルトだけでなく、甘酒・納豆などの発酵食品を作れる機種もたくさん。 ヨーグルトメーカーをフル活用すれば、手軽に菌活をはじめられますよ。 ぜひ、ご家庭に一台用意して、健康的な食生活を送ってみませんか。 牛乳パックに種を入れてそのままヨーグルトが作れるのが「紙パックタイプ」。 食べ終わった後は牛乳パックを捨てるだけなので手軽で、後片付けの手間もかかりません。 ヨーグルトを作るのがメインであれば、紙パックタイプで十分です。 以前の紙パックタイプはヨーグルトしか作れませんでしたが、最近は甘酒や塩麹などが作れる発酵容器が付属した多機能型も豊富。 紙パックタイプなら3000円前後のお手頃な価格で手に入れられるのも魅力です。 ただし、牛乳パックをセットする構造上、付属の容器も縦長形状になりがち。 サイズ的にもやや小さめなので、本格的にヨーグルト以外のレシピを楽しみたい方は、次にご紹介する専用容器タイプの方がおすすめです。 機能性や見た目だけではどれを選べばいいか迷ってしまう、という場合は、メーカーに注目してみるのもおすすめ。 ヨーグルトメーカーでは、「アイリスオーヤマ」「ビタントニオ」「タニカ」などが人気です。 アイリスオーヤマは、価格や性能の違う幅広い商品をラインナップ。 自分の作りたいものや予算に合わせて選ぶことができますよ。 また、 ビタントニオは、スタイリッシュなデザインと、70度という高温設定に対応しているのが特徴です。 ローストビーフを作りたい方は、チェックしてみるとよいでしょう。 タニカは、40年近くヨーグルトメーカーを作り続けている老舗メーカー。 高温調理が可能な専用容器タイプから業務用商品、カスピ海ヨーグルト専用品まで幅広い商品を取り扱っており、その品質には定評があります。 ぜひ有名メーカーの商品もチェックしてみてくださいね。 魔法瓶で有名な「タイガー」のヨーグルトメーカーです。 20~60度まで1度刻みの温度設定と、1時間単位で48時間まで設定できるタイマー機能付き。 横幅が約11cmというヨーグルトメーカーの中ではかなりスリムなデザインなので、置き場所に余裕がない方にもおすすめです。 温度設定の幅が広く、味噌やカッテージチーズなどの発酵食品から、お肉の低温調理まで対応しています。 70度までの高温設定ができるため、ローストビーフなども作れますよ。 また、 タイマー設定が最短30分から可能なので、温泉卵作りにも最適!最長99時間までのロングタイマーも設定でき、終了後は自動電源オフで過発酵を防いでくれます。 4m 自動メニューがプレーンと甘酒の2種類のみと、アイリスオーヤマ製のヨーグルトメーカーの中ではシンプル。 そのぶん、 お手頃価格で手に取りやすくなっています。 プレーンヨーグルトが中心という方におすすめですよ。 自動メニューはシンプルですが、手動設定すれば本格調理も可能。 温度調節が1度単位、タイマーも1時間単位で調節できるので味噌や納豆、水キムチなどさまざまな発酵食品が作れます。 電源コードが2mと長いので、置き場所もキッチンの空きスペースをうまく利用できそうですね。 自動メニューで500mlと1000mlが選択できるので、毎日の朝食用の飲むヨーグルトを手間なく準備できます。 自動メニューは他に、プレーンヨーグルト・塩麹など計5種類用意されており、 使用頻度の高いものを設定なしで作れるのは魅力。 紙パックタイプなのに多機能な、おすすめできる商品です。 また、 終了時に音で知らせてくれる機能が付いているので、「セットしていたのを忘れてた」などのうっかりも回避。 ヨーグルトメーカーは前日仕込んで翌日完成させられることも多いので、助かりますね。 手動設定で本格調理も 選べる2WAY機能!幅広い温度設定で低温調理もOK 便利な専用容器付き!いろいろな発酵食品が作れる 全8種の豊富な自動メニュー!嬉しいレシピブック付き たっぷり作れる容量1000mlの専用容器付き 低脂肪牛乳や豆乳にも対応。 4m 1. 3m 1. 5m 1. 3m 1m - 1. 3m - 商品リンク• 高機能型マルチ発酵クッカーとして話題のヨーグルト&チーズメーカーです。 ヨーグルトをはじめ、チーズ・甘酒・納豆など 作れる発酵食品のレパートリーは100種類以上という優れもの。 タイマー機能は99時間まで可能なため、時間のかかる酢や酵素エキスなどにも挑戦できます。 自動メニュー機能も搭載されており、ワンタッチで温度とタイマーのセットが完了。 ギリシャヨーグルトの水切りも、指で容器を回すだけとお手軽です。 付属の容器は哺乳瓶と同じ材料で作られていて、 熱湯消毒以外に電子レンジでも消毒ができるので楽ちんですよ。 2種類の容器を使い分けることで量を調整できる点が魅力的。 小分けボトル1本からでもヨーグルトが作れるので、一人暮らしの方にもおすすめです。 また、 ボトルごとに別々の食材を入れて発酵させることも可能。 菌の種類・設定温度・設定時間が同じという条件があるので、塩麹・醤油麹・甘酒に限られますが、同時調理はとても便利ですね。 正方形に近い大容器は混ぜ口が広いので混ぜやすく、取り出しもしやすいためお手入れが簡単です。 プレーンヨーグルト以外にもさまざまなヨーグルトが作れます。 70度まで設定できるので、コンフィなどの低温調理も可能。 1200mlの内容器が2個あるので、ヨーグルト用と調理用で使い分けもできますね。 また、 タイマーも最短30分から時間設定できるので、温泉卵もちょうどよい仕上がりに。 オプションで温泉たまご用のアタッチメントも販売されていますよ。 料理研究家が監修した76品目のレシピブックも付いているので、1台あれば調理の幅がぐっと広がります。 容量 1200ml 温度調整機能 25~70度 タイマー機能 0. 8m 1m - - 1. 4m 1. 4m 1m 商品リンク• 自宅で簡単に作れるのが魅力のヨーグルトメーカーですが、使い方を間違えると、上手に作れないばかりか、雑菌の繁殖にも繋がりかねません。 ヨーグルトを作るための設定温度は雑菌が繁殖しやすい環境なので、衛生的に利用するための準備はとても重要です。 発酵容器を使う場合は熱湯消毒が必要ですが、忘れがちなのが計量用や混ぜるためのスプーン。 発酵容器を熱湯消毒してもスプーンの消毒を忘れると雑菌が混入する可能性があります。 また、容器・スプーンともに熱いまま使用すると、ヨーグルトを作るための菌も死んでしまうので、冷ましてから利用することも忘れずに。 できるだけ 手軽に作りたいなら「紙パックタイプ」を選ぶか、容器の作りや本体の構造がシンプルなものを選んでくださいね。

次の

ヨーグルトメーカーおすすめ11選!コスパと評判の良い人気メーカーを厳選!

ヨーグルトメーカー おすすめ

By: ヨーグルトを家庭でも手軽に作れる、ヨーグルトメーカー。 内部を適した温度に保つことによって発酵をうながします。 市販のヨーグルトを定期的に購入するよりもローコストでヨーグルトが作れ、人気の高いアイテムです。 最近のモデルであれば、温度設定できるタイプが主流。 そのため、ヨーグルトだけでなく、甘酒や納豆といった高温発酵食品を作れるのもメリットです。 なお、多くのモデルではヨーグルトを作るのに約6〜8時間かかりますが、消費電力は20〜40Wほどと小さめ。 電気料金があまり気にならないのもポイントです。 ヨーグルトメーカーの種類 牛乳パックタイプ By: 牛乳パックをそのまま使用するのではなく、専用の容器が付属しているタイプです。 専用容器はメーカーごとにサイズや形状が異なり、豊富なラインナップから選べるのがメリット。 500ml程度のコンパクトなモノから2000mlサイズのモノまで、さまざまなモデルが展開されています。 また、付属の容器が大サイズと複数の小サイズに分かれていることが多いのも特徴。 小サイズの容器を使えば、一度に数種類のヨーグルトを作れます。 ただし、専用容器タイプの場合、使用前に熱湯消毒を行う必要があるので注意しておきましょう。 消毒をしないまま使うとヨーグルトを作るための菌がうまく増やせず、ヨーグルト作りに失敗してしまうことがあります。 ヨーグルトメーカーの選び方 用途で選ぶ プレーンヨーグルトのみを作りたい.

次の