激烈 女子 アナ。 林田理沙アナが首都圏ネットーワークで美人でかわいい!ブラタモリ卒業で身長や結婚は?|女子アナキャスターリサーチ

[B!] 激烈!女子アナニュース

激烈 女子 アナ

NHK女子アナウンサーランキング2020! かわいい美人人気アナ 第1位:井上あさひアナウンサー。 井上あさひアナウンサーは、1981年7月17日生まれの現在38歳。 身長166㎝。 岡山県玉野市出身、玉野市立荘内中学校、私立岡山高等学校を経て、東京のお茶の水女子大学文教育学部を卒業後、2004年4月にNHKに入局。 鳥取局、広島局を経て2009年から東京に勤務。 2011年からNHKの看板番組のひとつである『ニュースウオッチ9』のキャスターを5年間務め人気に。 一見クールビューティーだが時折見せる優しい微笑みで世の男性視聴者を悩殺。 2015年度の人事で京都局勤務に異動が発表された時には熱烈な男性ファン達から苦情が殺到。 その現象をメディアでは「あさひロス」などと報じ話題に。 2017年春の人事で東京アナウンス室に2年ぶりに復帰。 ネットでは、エースアナながら私服がその辺の女子大生みたいだったり台風中継にヘルメット姿で登場したりジェットコースターに乗ったりギャップ萌えシーンでも話題に。 最近では神々しささえ感じる。 井上あさひアナについてくわしく 第2位:和久田麻由子アナウンサー。 和久田麻由子アナウンサーは、1988年11月25日生まれの現在31歳。 身長163㎝ 推定。 祖父はフランス人でクウォーター。 2歳から5歳までにはテキサス州のヒューストンで過ごした帰国子女。 名門・女子学院中等学校、高等学校を経て、東京大学経済学部を卒業後、2011年にNHKに入局。 岡山局を経て2014年春から東京アナウンス室勤務に。 『NHKおはよう日本』 土日祝 のキャスターに異例の大抜擢。 翌2015年春からは、平日朝の看板番組『NHKおはよう日本』のメインキャスターを務めている。 その汚れなき美貌とアナウンス力の高さから1部では「女子アナ史上ナンバー1の逸材」と称されているまさに才色兼備の女子アナ。 「わくまゆ」の愛称で親しまれている。 2019年3月に結婚報道。 和久田麻由子アナについてくわしく 第3位:桑子真帆アナウンサー。 桑子真帆アナウンサーは、1987年5月30日生まれの33歳。 身長158. 神奈川県川崎市出身、鴎友学園女子高等学校を経て、東京外国語大学ロシア・東欧課程 チェコ語専攻 を卒業後、2010年4月にNHKに入局。 長野局、広島局を経て、2015年より東京アナウンス室勤務。 広島時代の2013年10月からNHK-BSプレミアムで放送されている子供向け番組『夜のワラッチャオ! 』のお姉さん役を務め月一で東京に通った。 2015年春から人気番組『ブラタモリ』の3代目アシスタントに起用され癒し系キャラで人気に。 オリコン調べ『好きな女性アナウンサーランキング2015』で初登場でいきなり5位となり人気アナの仲間入りを果たした。 『ブラタモリ』卒業後、2016年度から平日夜の新報道番組『ニュースチェック11』のメインキャスターに就任。 従来のNHKの報道番組とかけ離れた「ゆるいスタイル」の番組で話題に。 翌2017年春からは、「桑子人気」に便乗し看板番組『ニュースウオッチ9』のメインキャスターに起用される。 さらに2017年から2年連続で『NHK紅白歌合戦』の総合司会を務め、現在のNHK女子アナの中でエース的存在となる。 プライベートでは2017年5月にフジテレビの谷岡慎一アナウンサーと結婚したが、2018年6月3日に離婚している。 桑子真帆アナについてくわしく 第4位:鈴木奈穂子アナウンサー。 鈴木奈穂子アナウンサーは、1982年1月29日生まれの現在38歳。 身長158㎝。 神奈川県横浜市出身、法政大学女子高等学校を経て、法政大学社会学部を卒業後、2004年にNHKに入局。 高松局、松山局を経て、2008年より東京アナウンス室に勤務。 平日夕方の『首都圏ネットワーク』を経て、2010年度から平日朝の『NHKニュースおはよう日本』のキャスターに抜擢。 2015年春からは『ニュースウオッチ9』のメインキャスターに就任。 髪をショートにし爽やかな朝の顔から一転バリっとした「女性キャスター」に変貌を遂げる。 2017年度からは『NHKニュース7』 平日 のキャスターを務めている。 プライベートでは2012年にTBS局員 ディレクター職 と結婚している。 鈴木奈穂子アナについてくわしく 第5位:杉浦友紀アナウンサー。 杉浦友紀アナウンサーは、1983年5月14日生まれの現在37歳。 身長158㎝。 愛知県名古屋市生まれの岡崎市育ち。 南山国際中学、高等学校を経て上智大学文学部新聞学科を卒業後、2006年にNHKに入局。 大学時代の2003年にミスソフィア、大学日本一を決める『Miss of Miss Campus Queen Contest』で準グランプリに輝く。 福井局、名古屋局を経て、2012年度より東京アナウンス室に勤務。 『おはよう日本』のスポーツ担当を経て『NHKサタデースポーツ・サンデースポーツ』のメインキャスターとなりNHKを代表するスポーツアナに。 その愛らしいルックスと推定Gカップと言われる抜群のスタイルで人気を得る。 プライベートでは、2015年2月にNHK美術部の同期局員と結婚。 多くの男性ファンを悲しませた。 杉浦友紀アナについてくわしく 第6位:寺門亜衣子アナウンサー。 寺門亜衣子アナウンサーは、 1985年8月19日生まれの現在34歳。 茨城県水戸市出身。 水戸市立第二中学校、茨城高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒業後、2008年に入局。 山形局、札幌局を経て、2013年度より東京アナウンス室勤務。 『あさイチ』のリポーター、『おはよう日本』早朝パートのキャスターを務め、身長153㎝の小柄でアイドル的なルックスで人気に。 2015年度より平日夕方の帯番組『ニュースシブ5時』のキャスターに就任。 これまでのお嬢様風なロングヘアーからショートカットに。 結構気が強そう。 愛称はジモたん。 プライベートでは、2017年夏に報道局の先輩職員と結婚。 2018年9月で『ニュースシブ5時』を卒業。 正式には公表されていないが産休に入ったとみられる。 寺門亜衣子アナについてくわしく 第7位:近江友里恵アナウンサー。 近江友里恵アナウンサーは、1988年夏生まれの現在32歳?。 身長156㎝。 高知県生まれの東京育ち。 昭和女子大学附属中学校・高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部を卒業後、2012年にNHKに入局。 熊本局、福岡局を経て、2016年度より東京アナウンス室に勤務。 早朝5時台の『おはよう日本』のキャスター、バラエティー番組『ブラタモリ』の4代目アシスタントに起用され知名度が上がる。 2018年度からは、NHKを退職した有働由美子の後任として『あさイチ』のメイン司会に大抜擢。 衣装を後ろ前逆に着て番組に出演したりするなど、癒し系の天然キャラであり、笑うとかわいいエクボが出来る。 現在独身。 愛称は近江ちゃん。 近江友里恵アナについてくわしく 第8位:上原光紀アナウンサー。 上原光紀アナウンサーは、1991年3月31日生まれの現在29歳。 身長156㎝。 宮崎県生まれの神奈川県横浜市育ち。 慶應義塾女子高等学校を経て慶應義塾大学法学部政治学科を経て、2013年にNHKに入局。 新潟局、広島局を経て、2017年度より東京アナウンス室に勤務。 2016年にはリオデジャネイロ五輪のキャスターを務め卓球女子団体で涙の銅メダルを獲得した福原愛のインタビューにもらい泣きし、グシャグシャに丸めたティッシュで鼻を拭く姿が放送されてしまうがそのリアルな姿に好感度が上昇。 東京でも『おはよう日本』のスポーツキャスターに起用され知名度も上がる。 小柄ながらしっかりとした顔立ちで超美人とも言われている。 上原光紀アナについてくわしく 第9位:赤木野々花アナウンサー。 赤木野々花アナウンサーは、1990年8月8日生まれの現在29歳。 身長158㎝。 岡山県岡山市出身、岡山市立京山中学校、岡山県立岡山城東高等学校を経て、慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2013年にNHKに入局。 徳島局、大阪局を経て、2016年度より東京アナウンス室に勤務。 早朝5時台の『おはよう日本』のキャスター、バラエティー番組『日本人のおなまえっ』に起用され知名度が上がる。 清楚なお嬢様風の可愛らしいルックスで将来のエース候補。 現在独身。 赤木野々花アナについてくわしく 第10位:副島萌生アナウンサー。 副島萌生アナウンサーは、1991年12月28日生まれの現在28歳。 青森県弘前市出身、青森県立弘前高等学校を経て慶應義塾大学 SFC を卒業後、2015年に入局。 大分局を経て、2017年度より名古屋局に勤務。 『おはよう東海』のキャスターに抜擢、全国放送のバラエティー番組『超絶 凄ワザ! 』のアシスタントに起用される。 学生時代にはNHK杯全国高校放送コンテスト、2009年春の第81回選抜高等学校野球大会にて開会式・閉会式の司会を担当した経歴をもつ実力派ながらフレッシュで可愛らしいルックス。 特に笑顔が素敵。 意外に巨乳でもある。 2018年度から東京アナウンス室に配属され、杉浦友紀の後任で『サタデー・サンデースポーツ』のキャスターに大抜擢されている。 将来のエース候補。 現在独身。 副島萌生アナについてくわしく あくまでも個人的主観で話題性、将来性などを勝手に考慮したランキングになるのでクレームは無しで。 他にもNHKには、絶対エースと呼ばれる有働由美子アナなど魅力的な女子アナ達が多数在籍しており今後もNHKの女子アナに注目ですね。 関連記事.

次の

[B!] 激烈!女子アナニュース

激烈 女子 アナ

「桑子さんがこんなにホンワカした親しみやすい人だったとは」 そんななか、4月6日(月)で朝夜の顔が入れ替わって1週間になる。 ネット上では「違和感なく見られる。 トレードは大成功だ」という声が高まっている。 こんな意見に代表される。 「以前も両番組をよく視聴していましたが、あまり違和感なく、引き続き視聴しています。 さすが、NHKの2トップですね」 「今の布陣の方がなんかいいかも。 和久田さんは実力的にどちらでもこなすと思ったが、桑子さんはキャラクター的に夜より朝の方が合っている気がする」 「和久田さんはもともと安定感抜群のアナウンサーだからね。 初日から厳しいニュースばかりだったけど堂々としたもの。 貫録さえ感じる。 桑子さんはキャラクター的にも夜より朝の方が向いている。 朝ドラの前だからこそ余計に彼女のほんわかした感じがウケている。 大成功のトレードだったと思う」 「このトレードは面白かった。 朝を見て、桑子アナの親しみやすさと、普段から冗談言ったりして明るい人なのだろうなという雰囲気が伝わってくるし、夜の和久田アナのニュースのさばき方は冷徹で真面目な印象をより強くした。 朝の『まちかど情報室』では、その都度テーマで話を振られるのだが、桑子アナのくだけた話っぷりと、以前の和久田アナの生真面目な姿勢があまりに対照的でびっくりした。 それぞれの持ち味が出た交代だと思う」 「そうね。 私は桑子アナのキャハキャハした感じがちょっと苦手でしたが、朝か夜かと言えば朝向きのアナウンサーではありますね」 などと、桑子アナは朝向きだったと確認した人が多いようだ。 もっとも、 「朝は高瀬耕造さんがいれば相方は関係ない。 高瀬アナって女性アナを扱うのが何気に上手だね。 和久田さんはもともと自分が仕切りたかったんでしょうから、夜に移ってよかったかも」 というクールな声が多いのも確かだ。 「和久田さん、夜になって衣装の雰囲気が変わった感じする」 逆に、和久田アナこそ夜向きだったと気づいた人も多い。 「和久田さんは美人で華があるから、朝より夜に観たいよね」 「そう。 夜になって衣装の雰囲気が変わった感じする」 「和久田さん、朝は無理してた感があったよ。 夜のほうがしっくりしています。 知的で淡々としていて、落ち着いて見られます」 「和久田さんの凛と張った声とキビキビした口調は、1日にニュースを伝える9時のキャスターにぴったりです」 「朝の聞き心地も良かったけど、夜は夜でニュースをしっかり聞き取れて、内容に入り込める安定感はさすが和久田さんだわ。 それでいて今のご時世にあっても、節々に笑顔を絶やさない姿勢は、連日のコロナ報道の中で癒しになる」 「NHKの絶対的エース森田美由紀アナをお忘れなく」 ところで、2人をNHKの2トップとすることに異論の声もあった。 「2トップは和久田麻由子アナと鈴木奈穂子アナだと思うが... 」 「いや、今こそすべての日本国民に問います。 NHKのエースは森田美由紀エグゼクティブアナでしょう。 しかも、社内の立場は局次長級だ」 「確かに。 森田さんは30年以上前に札幌でリポーターをしていらした。 私が夏休み旅行中に見たあの安定感と聞きやすいお声は、今のお役になるべくしてなられた貴重な人材と思い、大好きです」 「私は井上あさひさんに戻ってほしかった。 あさひさんの『ニュース今日いちにち』でほっこりして寝ます」 そして、こうした人材豊富なNHKに対して、民放の情けなさを問う声が。 「民放の、もはやタレントと化した女子アナとは雲泥の差を感じます。 バラエティで、無理矢理話題や人気を作った女子アナ人気を煽ってきたが、そろそろ賞味期限切れ。 TV業界の将来はネットに敗れるのが分かっているのに、民放の危機感のなさにはあきれます。 そもそもプロパーの女子アナがいないでしょう。 芸能事務所に所属しているタレントばかりで」(テレビウォッチ編集部).

次の

[B!] 【画像】今日の合原明子さん 1.11 : 激烈!女子アナニュース

激烈 女子 アナ

林田理沙アナウンサーのプロフィール! 名前:林田理沙(はやしだりさ) 生年月日:1989年12月19日 出身地:長崎県生まれ神奈川県育ち 血液型:? 型 身長:153センチ 出身大学:東京藝術大学大学院音楽研究科 入社年:2014年 彼女は 2014年にNHKに入局しており、最初の赴任地は長崎だったようだね。 東京藝術大学の大学院を卒業しての入社だから、普通に大学を卒業している人よりも2年年上になるのかな。 現在年齢は今年で31歳になる年なんだよね。 皆さんは無意識に顔を触っていませんか?新型コロナウイルスの主な感染経路は、鼻や口ですが触れる指先は半数以上の人がよく洗えていないそうです。 手洗いのポイントを林田理沙アナウンサーが解説します。 というのも彼女は趣味がピアノ・旅行・お菓子作り・料理となっているからね。 その大学院の時代に BS朝日の「News Access」、またauスマートパスの「auヘッドライン」にも出演していたみたいだから、この時にはアナウンサーを目指していたんだろうね。 長崎県出身で高校は? 林田アナは長崎県で生まれているとのことだけど、これは 両親が長崎県出身だから、お母さんが地元に帰って出産したのかもしれないね。 そして神奈川県で育っているとのことだから、 幼少期から大学までは神奈川にいたことになる。 それで高校はどこに行っていたのかを調べてみると、湘南白百合学園に行っていたようだ。 この学校には幼稚園から通っていたので、実家はかなりお金持ちの人なんじゃないかな〜 林田理沙のカップは? そして彼女のカップについて調べてみた。 見た感じでいうと、大きく見えそうな画像もありなんともいえないところなんですが、Cカップくらいはありそうですけどね。 妊娠の噂がある? 林田アナを調べていると、「おめでた」という言葉で調べている人も多かった。 入社7年目のアナウンサーだし年齢も2歳上だから、 結婚とか妊娠してもおかしくはないんだけど実際には結婚も妊娠もしていないとのこと。 何か服装で妊婦さんが着るような服をきていたのかな? 流石にこれ以上はわからなかったよ。 林田理沙アナの身長は?! 彼女は2016年2月に福岡局に異動しており、さらに2018年4月には東京アナウンス室に異動になっている! そして 「ロクいち!福岡」に出演していたときには人気がとてもあったようだ。 特に笑った時のエクボがかわいらしいかな。 福岡局から代理で林田理沙さん。 と言うことでメインは二宮さん。 若いペア。 林田さんとうち、誕生日一緒で良かった。 気に入った。 なので 林田アナの身長は153センチということがわかったね。 ブラタモリの5代目アシスタントに! そしてあさイチの後任アナとなる近江友里恵アナがブラタモリを卒業ということで、後任となるのが林田アナになるということが発表されたね。 ブラタモリに出たことで彼女の知名度は一段とアップしたのは間違いないと思うよ。 を卒業した林田理沙アナウンサーに、タモリさんは「そう言いながら、みんなシレッと別の番組に出ている」とぼやき、「ご出世なさいませ」とはなむけの言葉を送りました。 — 毎日新聞 mainichi この番組にでた桑子アナや近江アナが出世街道を走っているので、林田アナの将来も約束されたのかも? とにかく林田アナのかわいさが本当によく出ていたと思う。 林田理沙アナ『ブラタモリ』卒業!タモリ、キリシタンが250年も潜伏できた理由を探る — テレビドガッチ dogatch なんとなくタモリさんもニコニコしているし 「理沙っていいよね」というコメントもしたみたいだし(笑) そして2020年3月でブラタモリも卒業したから、これからは報道の方へ行くのかな? 首都圏ネットワークのキャスターに! また以前はおはよう日本にも出演しており、そこでも「このかわいい子誰?」となっていたようだ。 やっぱ5時台もチェックしようかな・・・ — テク憧 techdou そして現在は首都圏ネットワークのキャスターになっているから、かなりNHKの中では買われている存在なんだと思うよ。 【きょうから新キャスター 高井正智と林田理沙】 千葉・神奈川・埼玉・東京を、頭文字から「ちかさと」と呼び、首都圏のニュースと気象情報を地域密着でお伝えします。 ニュースの疑問や質問を募集しています。 をつけてお寄せください。

次の