パプリカ英語バージョン歌詞。 パプリカ英語版の歌詞を日本語とともに紹介。作詞者は米津玄師?|ママログ

Foorin team E Paprika 歌詞&動画視聴

パプリカ英語バージョン歌詞

みなさん、ご存知の米津玄師作詞・作曲の歌、「パプリカ」。 NHKが「みんなの夢を応援しよう」というテーマにしている曲で、最近は子供から大人までを魅了している曲ですよね。 最近、この英語バージョンがリリースされましたが、その歌詞の英訳が素晴らしく、感動してしまいました。 日本語の歌を英語に訳すのは、相当、難しいです。 というのも、日本語の歌詞の場合、だいたいはメロディーの一つの音に対して日本語の一つの音が当てられます。 例えば、メロディが ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド という8つの音であれば、そこに当てられる歌詞は み・な・さ・ん・お・は・よ・う と8つの音が当てられるわけです。 とより多くの音や単語が入る余地が生まれてしまいます。 つまり、日本語の歌のメロディーに合わせて歌詞を英訳すると、悪く言えば余分な英語の表現を付け加えないと、メロディーにうまく当てはまらないのです。 その時点でオリジナルの歌詞の意味が変わってしまったり、歌の世界観が変わってしまったりしてしまいます。 しかし、このパプリカの英訳の歌詞は、確かに英語の歌詞にはより多くの表現が付け加えられており、直訳されているわけではなく、意味もオリジナルのものとは少し異なってしまうのですが、英語話者が聞いた時の世界観はおそらく、日本語の歌そのままで、聴きやすく、より楽しい歌詞に仕上がっております。 初めて、英語バージョンを聞いた時には感動して涙が出そうになりました。 英訳の勉強にもなるかと思いました。 それでは、オリジナルの歌詞の下に英語の歌詞。 そして、括弧の中に英語の歌詞を直訳した歌詞を入れてみました。 その前に、英語バージョンを聞いてみましょう。 約束するよ。 明日また会おうね。 (みんなここに今、集まって、空に向かって指をさそう).

次の

パプリカ英語版歌詞をカタカナで子どもが歌いやすく説明!発音のコツも

パプリカ英語バージョン歌詞

パプリカの英語バージョンの歌詞をカタカナに直して、 分かりやすく、歌いやすくしてみました。 簡単な英語ばかりなので、ある程度英語がわかる人なら、そのままの英語表記の状態でもなんとなく歌えると思うのですが、英語の歌にあまりなじみがない人からしたら、流れるような英語の歌詞は、 「あれ?途中でズレちゃった・・・」 「この部分だけどうしても歌いきれない・・・」 という部分も出てきてしまうんですよね。 だけど、それもそのはず。 なぜなら、英語には 「発音しなくてもいい音」がところどころにあるから! 日本語でそのままカタカナ・フリガナをつけてしまうと、日本人って真面目なので、全部の音を歌おうとしてしまうのですが、 英語には 「読まなくてもいい音」があちこちに隠れているのでそこに注意が必要で、 そこに注意をする事こそが、英語の歌をうまく歌い切るシンプルなコツでもあります。 なのでここでは、あえて、 「歌いやすさ」をメインに考えてカタカナに直してあります。 歌わなくてもいい音、読まない方がスムーズに聞こえる部分には、あえてカタカナをふっていません。 まずは一度、このページに書いてあるカタカナの通りに歌ってみてください。 歌いやすさにおどろくはず。 そして、歌わなくてもいい音が予想以上にたくさんあることにもおどろくはず。 【豆知識】 スマホでこのページを見ている場合、上の動画を再生するとYouTubeアプリが立ち上がっちゃって、 歌詞をみながら歌えない!という状態になると思うのですが、きちんと解決する方法もあるんですよ。 私が説明するよりも、上手に説明してくれているページがあるので紹介しておきます。 補足2【正確な英語の読み】 「歌いやすさ」を重視してカタカナを振り分けたので、正確な英語の読みとはかなり違います。 カタカナをみて歌えるようになったら、次は英語の歌詞を見て練習してみてくださいね。 原曲のメロディーを全く崩さず、歌詞をなるべく忠実に訳し、英語詞はちゃんと韻を踏みながら作成しました。 日本の永住権を持つ翻訳家でもあり、俳優・シンガーソングライターでもあります。 ちなみにこの方は、過去にも米津玄師さんの「海と幽霊」「馬と鹿」などのMVの英訳もしています。 スポンサーリンク さいごに どうでしたか? 必要最小限のカタカナの歌詞を目で追いながら、英語版パプリカをなんとか歌い切る事が出来たのなら、私も嬉しいです。 繰り返しになりますが、英語にはどうしても日本語に直せない音があり、読まなくてもいい音もあり、そこを理解しているだけでも英語の上達は早くなります。 歌詞を忠実に読み込んで歌う事はもちろん大切ですが、それをそのまま日本語のカタカナで振り分けるのは歌いにくさにもつながるし、なにより歌っていて楽しくないので(難しすぎてズレたり・・・)、今回は耳ざわりを重視、特に歌いやすさはかなり重視して編集してあります。 けずれる音は極力けずって、歌いやすい適度なリズム感も大切に編集しました。 何度か歌い込むと脳がリズムをおぼえてくれるので、歌詞をみなくてもすらすら歌えるようになりますよ。 子どもと一緒に大人も楽しんで、たくさん歌ってくださいね!.

次の

「パプリカ」の歌詞の英訳が素晴らしい

パプリカ英語バージョン歌詞

みなさん、ご存知の米津玄師作詞・作曲の歌、「パプリカ」。 NHKが「みんなの夢を応援しよう」というテーマにしている曲で、最近は子供から大人までを魅了している曲ですよね。 最近、この英語バージョンがリリースされましたが、その歌詞の英訳が素晴らしく、感動してしまいました。 日本語の歌を英語に訳すのは、相当、難しいです。 というのも、日本語の歌詞の場合、だいたいはメロディーの一つの音に対して日本語の一つの音が当てられます。 例えば、メロディが ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド という8つの音であれば、そこに当てられる歌詞は み・な・さ・ん・お・は・よ・う と8つの音が当てられるわけです。 とより多くの音や単語が入る余地が生まれてしまいます。 つまり、日本語の歌のメロディーに合わせて歌詞を英訳すると、悪く言えば余分な英語の表現を付け加えないと、メロディーにうまく当てはまらないのです。 その時点でオリジナルの歌詞の意味が変わってしまったり、歌の世界観が変わってしまったりしてしまいます。 しかし、このパプリカの英訳の歌詞は、確かに英語の歌詞にはより多くの表現が付け加えられており、直訳されているわけではなく、意味もオリジナルのものとは少し異なってしまうのですが、英語話者が聞いた時の世界観はおそらく、日本語の歌そのままで、聴きやすく、より楽しい歌詞に仕上がっております。 初めて、英語バージョンを聞いた時には感動して涙が出そうになりました。 英訳の勉強にもなるかと思いました。 それでは、オリジナルの歌詞の下に英語の歌詞。 そして、括弧の中に英語の歌詞を直訳した歌詞を入れてみました。 その前に、英語バージョンを聞いてみましょう。 約束するよ。 明日また会おうね。 (みんなここに今、集まって、空に向かって指をさそう).

次の