プレーヤー 華麗 なる 天才 詐欺 師 視聴 率。 「プレーヤー~華麗なる天才詐欺師」最終回まで動画を無料視聴する方法!あらすじ・キャストや感想もチェック♪

ソン・スンホン、ドラマ「プレーヤー」で見せた完璧な詐欺師への変身…華麗なる復帰に注目

プレーヤー 華麗 なる 天才 詐欺 師 視聴 率

スタイル、ファッション、話術全て兼ね備えた天才詐欺師。 並外れた運転技術を持つ、ベストドライバーやどんな情報も盗み出す、無敵のハッカー、超人的パワーを持つ、カリスマファイター。 アクションシーンは映画並みのクオリティの高さにも注目!盛り上がるストーリー展開に目が離せない。 さらに本作は、初回放送回がOCN歴代最高視聴率5. そしてこのたび、 「プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~」のDVDレンタルを前に、主演を務めたソン・スンホンのオフィシャルインタビューが到着した。 以下、インタビューの全文を記載。 カン・ハリという人物にとってはつらいミッションがありますが、それは父のための復讐なんです。 彼が復讐しようとする相手を捜し出す過程が描かれているんですが、その様子を痛快に表現しているので見ると気分がスッキリすると思います。 主人公の心には大きな傷がありますが、それをライトに描いているので楽しみながら演じられました。 また過去に紆余曲折があって、詐欺師として多様な人物に紛争するという役柄に魅力を感じたので演じて見たいと思ったんです。 尊敬していた父が濡れ衣を着せられて殺されてしまいます。 その亡くなった父の敵を取るために、海外に出て機会を狙い、復讐の準備を整えて韓国に戻るんです。 そして復讐の手助けをしてくれる仲間を集めるんです。 その仲間たちと力を合わせながら復讐を始めます。 時にカン・ハリはつらい思いを表には出さないので、そういう面では怖くて冷徹な人間に見えます。 共にする仲間たちにも最初は本心を打ち明けませんが、後には明らかになります。 そういう点でカン・ハリは、自分の心の内を自ら打ち明けようとしないので一見冷たく見えたりします。 そういった点を多様に表現できる役柄なので、カン・ハリというキャラクターはとても魅力的に感じられました。 監督が出演者全員にこう言ったんです。 時には流れに任せて意識せず演技したいと思うこともあったし、シリアスに演じたいと思う場面もありましたが、その欲求をできるだけ押さえました。 でも回を重ねていくにつれて、そういった点が魅力的に感じられると思います。 深刻な状況でも深刻に捉えないクールなところです。 ふざけるのも好きですしね。 でもふざけているように見えても、僕が本当に大切に思っている人たちには情に厚いです。 その点は僕と似ていますね。 スーツ以外にも変装時に様々な衣装を着たと思いますが、今回の衣装で特に気を遣った部分はありますか? これまでの作品とは違って軽いイメージになるよう演出しました。 色使いも派手にして、ホワイト、ブラック、レッドもありましたし、ブルーのスーツも着たし、これまでお見せしたことのない衣装をたくさん着ました。 スタイリストも努力してくれたし、監督も交えてなんども話し合いました。 すばらしいスタイリストなので、本当に感謝しています。 僕はファッショに詳しくないけどキャラクターをうまく表現してくれました。 ファンの皆さんも華やかな衣装をすごく気に入ってくださいました。 仲間を演じたのは全員年下ですが、クリスタルは人見知りが激しいと聞いていましたし、4人とも共演するのは今回が初めてだったんです。 最初はすごく心配だったので、みんなと近づきたくて努力しました。 撮影がある日はもちろん、オフの日も一緒に食事してたくさん話をしたんです。 お互いに気楽な間柄になれないと自然な演技ができません。 なので、どの作品よりも共演者たちと仲良くなれるよう努力しました。 だから回を重ねるごとにリラックスできたと思います。 僕だけじゃなくイ・シオンさんもとても愉快な方で、撮影現場でムードメーカーになってくれたんです。 騒がしいほど盛り上げてくれましたよ。 とても感謝しています。 常に恋愛の要素がある作品に出演してきました。 ほとんどが恋愛モノですね。 愛する人や周囲の人との葛藤を描いた作品が多かったです。 でも今回は事件がメインで目標達成のために奮闘する役柄です。 「ブラック」でも恋愛の要素はありましたが、今回は事件を解決していく過程が面白く描かれていて、爽快な気分になれます。 最初から最後まで全速力というわけにはいきませんが、事件を解決していく楽しさがあります。 そこが大きく違う点ですね。 だから撮影もすごく楽しめました。 シリアスなシーンにコミカルなシーン、怖いシーンもありますし、「ブラック」と同様、表現できる幅が広かったですね。 地上波ではできない部分が多かったんです。 セリフも含めてね。 その点では表現できる範囲が広かったと思います。 映画を撮影するときのように自由で楽しかったですね。 幅広い演技ができたので面白かったです。 日本のファンの皆さん、「プレーヤー ~華麗なる天才詐欺師~」で皆さんとお会いできます。 韓国でも多くの方に見ていただきました。 楽しくて気分爽快になれる作品としてたくさんの方に愛されました。 この作品の思いや感動が日本のファンの皆さんにも伝わることを願っています。 本作を見て愉快な気分になってください。 お楽しみに。 ありがとうございました。 ストーリー 貸金業者のチョン会長は、あらゆる犯罪行為を行ってきたが、特別赦免で釈放された。 チームが創設される1ヶ月前、天才詐欺師ハリと、ハッカーのビョンミン、ファイターのジヌンは、最後のメンバーであるベストドライバー、アリョンをスカウトし、4人体制で初めての作戦に取り掛かる。 児童養護施設から逃げ出して以来、スリや空き巣などに手を出していた。 裏世界で有名なドライバーとして組織でも認められていたが、ハリにスカウトされチームに参加することになる。 各分野の最高のプレーヤーたちを集め、明晰な頭脳を活かし、悪徳権力者たちの違法な金を奪う。 並外れた運動神経と強靭な拳を持つが、心は優しく純粋な一面を持っている。 総合格闘技でチャンピオンを目指していたが、ある事件をきっかけにリングを降り、ハリのチームに加わる。 世界ハッキング大会で優勝するほどの実力を持っているが、コンピューターから離れると気が弱い臆病者になってしまう。 自分の能力を悪用しようとする勢力に巻き込まれるが、ハリによって助けられる。 STAFF 演出:コ・ジェヒョン「ブラック〜恋する死神〜」「シンドローム」 脚本:シン・ジェヒョン 「プレーヤー ~華麗なる天才詐欺師~」 2019年12月4日 水 Vol. 1~Vol. 7 レンタルDVD 2020年1月8日 水 Vol. 8~Vol. 14 レンタルDVD 発売元:ACM/ストリームメディアコーポレーション レンタル販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント c STUDIO DRAGON CORPORATION 作品公式ページ: ワーナー・ブラザースが贈る新・韓流ドラマレーベル設立! 【チョア!韓流】 ワーナー・ブラザースならではの良質で、韓国国内で旬とされる作品のセレクト。 これまでにはない、新しい楽しみを与えてくれる韓国ドラマレーベル。 新作情報Coming soon! 投稿ナビゲーション.

次の

『プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~』感想: 幸福な静寂

プレーヤー 華麗 なる 天才 詐欺 師 視聴 率

スタイル、ファッション、話術全て兼ね備えた天才詐欺師。 並外れた運転技術を持つ、ベストドライバーやどんな情報も盗み出す、無敵のハッカー、超人的パワーを持つ、カリスマファイター。 アクションシーンは映画並みのクオリティの高さにも注目!盛り上がるストーリー展開に目が離せない。 さらに本作は、初回放送回がOCN歴代最高視聴率5. そしてこのたび、 「プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~」のDVDレンタルを前に、主演を務めたソン・スンホンのオフィシャルインタビューが到着した。 以下、インタビューの全文を記載。 カン・ハリという人物にとってはつらいミッションがありますが、それは父のための復讐なんです。 彼が復讐しようとする相手を捜し出す過程が描かれているんですが、その様子を痛快に表現しているので見ると気分がスッキリすると思います。 主人公の心には大きな傷がありますが、それをライトに描いているので楽しみながら演じられました。 また過去に紆余曲折があって、詐欺師として多様な人物に紛争するという役柄に魅力を感じたので演じて見たいと思ったんです。 尊敬していた父が濡れ衣を着せられて殺されてしまいます。 その亡くなった父の敵を取るために、海外に出て機会を狙い、復讐の準備を整えて韓国に戻るんです。 そして復讐の手助けをしてくれる仲間を集めるんです。 その仲間たちと力を合わせながら復讐を始めます。 時にカン・ハリはつらい思いを表には出さないので、そういう面では怖くて冷徹な人間に見えます。 共にする仲間たちにも最初は本心を打ち明けませんが、後には明らかになります。 そういう点でカン・ハリは、自分の心の内を自ら打ち明けようとしないので一見冷たく見えたりします。 そういった点を多様に表現できる役柄なので、カン・ハリというキャラクターはとても魅力的に感じられました。 監督が出演者全員にこう言ったんです。 時には流れに任せて意識せず演技したいと思うこともあったし、シリアスに演じたいと思う場面もありましたが、その欲求をできるだけ押さえました。 でも回を重ねていくにつれて、そういった点が魅力的に感じられると思います。 深刻な状況でも深刻に捉えないクールなところです。 ふざけるのも好きですしね。 でもふざけているように見えても、僕が本当に大切に思っている人たちには情に厚いです。 その点は僕と似ていますね。 スーツ以外にも変装時に様々な衣装を着たと思いますが、今回の衣装で特に気を遣った部分はありますか? これまでの作品とは違って軽いイメージになるよう演出しました。 色使いも派手にして、ホワイト、ブラック、レッドもありましたし、ブルーのスーツも着たし、これまでお見せしたことのない衣装をたくさん着ました。 スタイリストも努力してくれたし、監督も交えてなんども話し合いました。 すばらしいスタイリストなので、本当に感謝しています。 僕はファッショに詳しくないけどキャラクターをうまく表現してくれました。 ファンの皆さんも華やかな衣装をすごく気に入ってくださいました。 仲間を演じたのは全員年下ですが、クリスタルは人見知りが激しいと聞いていましたし、4人とも共演するのは今回が初めてだったんです。 最初はすごく心配だったので、みんなと近づきたくて努力しました。 撮影がある日はもちろん、オフの日も一緒に食事してたくさん話をしたんです。 お互いに気楽な間柄になれないと自然な演技ができません。 なので、どの作品よりも共演者たちと仲良くなれるよう努力しました。 だから回を重ねるごとにリラックスできたと思います。 僕だけじゃなくイ・シオンさんもとても愉快な方で、撮影現場でムードメーカーになってくれたんです。 騒がしいほど盛り上げてくれましたよ。 とても感謝しています。 常に恋愛の要素がある作品に出演してきました。 ほとんどが恋愛モノですね。 愛する人や周囲の人との葛藤を描いた作品が多かったです。 でも今回は事件がメインで目標達成のために奮闘する役柄です。 「ブラック」でも恋愛の要素はありましたが、今回は事件を解決していく過程が面白く描かれていて、爽快な気分になれます。 最初から最後まで全速力というわけにはいきませんが、事件を解決していく楽しさがあります。 そこが大きく違う点ですね。 だから撮影もすごく楽しめました。 シリアスなシーンにコミカルなシーン、怖いシーンもありますし、「ブラック」と同様、表現できる幅が広かったですね。 地上波ではできない部分が多かったんです。 セリフも含めてね。 その点では表現できる範囲が広かったと思います。 映画を撮影するときのように自由で楽しかったですね。 幅広い演技ができたので面白かったです。 日本のファンの皆さん、「プレーヤー ~華麗なる天才詐欺師~」で皆さんとお会いできます。 韓国でも多くの方に見ていただきました。 楽しくて気分爽快になれる作品としてたくさんの方に愛されました。 この作品の思いや感動が日本のファンの皆さんにも伝わることを願っています。 本作を見て愉快な気分になってください。 お楽しみに。 ありがとうございました。 ストーリー 貸金業者のチョン会長は、あらゆる犯罪行為を行ってきたが、特別赦免で釈放された。 チームが創設される1ヶ月前、天才詐欺師ハリと、ハッカーのビョンミン、ファイターのジヌンは、最後のメンバーであるベストドライバー、アリョンをスカウトし、4人体制で初めての作戦に取り掛かる。 児童養護施設から逃げ出して以来、スリや空き巣などに手を出していた。 裏世界で有名なドライバーとして組織でも認められていたが、ハリにスカウトされチームに参加することになる。 各分野の最高のプレーヤーたちを集め、明晰な頭脳を活かし、悪徳権力者たちの違法な金を奪う。 並外れた運動神経と強靭な拳を持つが、心は優しく純粋な一面を持っている。 総合格闘技でチャンピオンを目指していたが、ある事件をきっかけにリングを降り、ハリのチームに加わる。 世界ハッキング大会で優勝するほどの実力を持っているが、コンピューターから離れると気が弱い臆病者になってしまう。 自分の能力を悪用しようとする勢力に巻き込まれるが、ハリによって助けられる。 STAFF 演出:コ・ジェヒョン「ブラック〜恋する死神〜」「シンドローム」 脚本:シン・ジェヒョン 「プレーヤー ~華麗なる天才詐欺師~」 2019年12月4日 水 Vol. 1~Vol. 7 レンタルDVD 2020年1月8日 水 Vol. 8~Vol. 14 レンタルDVD 発売元:ACM/ストリームメディアコーポレーション レンタル販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント c STUDIO DRAGON CORPORATION 作品公式ページ: ワーナー・ブラザースが贈る新・韓流ドラマレーベル設立! 【チョア!韓流】 ワーナー・ブラザースならではの良質で、韓国国内で旬とされる作品のセレクト。 これまでにはない、新しい楽しみを与えてくれる韓国ドラマレーベル。 新作情報Coming soon! 投稿ナビゲーション.

次の

ソン・スンホン&f(x) クリスタル出演、ドラマ「プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~」DVDレンタルが12月よりスタート!

プレーヤー 華麗 なる 天才 詐欺 師 視聴 率

プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~ 2018~2019年 全14話 OCN 演出:コ・ジェヒョン 脚本:シン・ジェヒョン 出演:ソン・スンホン クリスタル(f x ) イ・シオン テ・ウォンソクほか 最高視聴率:5. 彼らが狙うのは、違法に集められた汚いカネ。 高利貸し、財閥二世など次々とターゲットを騙し、悪行を暴く。 インギュは彼らの危険な作戦に目をつぶる代わりに、検察に協力するようもちかける。 だがハリの作戦には金だけではない、ある事情があった。 登場人物&キャストをチェック! カン・ハリ ・詐欺師グループ「プレーヤー」のメンバー ・端正なルックスに天才的な頭脳、巧妙な話術まで兼ね備えた完璧な詐欺師 ・カネに目がない ・チームの中心的存在 ソン・スンホン 1976年10月5日生まれ/180cm/B型。 高校を卒業しカフェでバイトをしていた時にスカウトされ、1995年、「STORM」のカタログモデルとしてデビュー。 ヨン様が日本でブレイクしたころ、四天王として日本でも大人気だった1人がスンホンさんです。 あのころもかっこよかったけれど、年齢を重ねた今の方がワイルド感と大人の男の余裕のようなものがプラスされ、よりステキになりました。 いつだったかCSで映画「情愛中毒(2014)」を見ちゃったんですが、イム・ジヨンさんとの大胆Hシーンが満載で思いっきり照れました(笑)韓国映画って人気俳優さんがビックリするほどエロエロシーンをやったりするんですよね。 日本じゃ多分考えられないぐらいリアルなヤツを。 とにかくえー!ここまでやっちゃうのぉぉぉっ?って呆然とさせられるようなAVみたいなシーン満載の映画です。 ストーリーはともかく、スンホンさんの鍛え上げられたボディはうっとりもの。 「師任堂(サイムダン)、色の日記(2017)」はめっちゃ楽しみにしてたんですが、見始めたら、なーんか私の好みに合わなくて途中でリタイアしちゃいました。 チャングムのイ・ヨンエさんも、ヤン・セジョンくんも、もちろんソン・スンホンさんも大好きなんですけどね。 「ブラック~恋する死神~(2017)」も実はまだ見てないんです。 軽い気持ちで見られるドラマが好き(笑) __________ チャ・アリョン ・詐欺師グループ「プレーヤー」のメンバー ・美しい容姿からは懸け離れた運転技術を持つ優秀なドライバー ・スリだったが、ハリと会い、チームに参加 ・言いたいことは言うクールな女性 クリスタル(f x ) 1994年10月24日生まれ/165cm/A型。 アメリカ出身。 家族とともに来韓していた時にSMエンターテインメントの関係者にスカウトされ、練習生となる。 2009年、女性アイドルグループ「f x 」のメンバーとして歌手デビュー。 歌って踊るアイドル歌手としての活躍のみに留まらず、早い時期から女優としても活動していますよね。 「ハイキック3~短足の逆襲~(2011~2012)」の中で彼女がやる「プインプイン」という愛嬌を振りまく仕草が韓国中で大流行したことも。 ちなみに、彼女はいつもつんつん怒ってるような役が多くないですか?「相続者たち(2013)」でも「ハベクの新婦(2017)」でもそうだったような。 今回の役柄も言いたいことははっきり言うタイプのクールな女性ですって。 似合ってる(笑) __________ イム・ビョンミン ・詐欺師グループ「プレーヤー」のメンバー ・どんな情報でも盗む天才ハッカー ・世界のハッキング大会を席巻 ・国家情報院にスカウトされたことがある ・いじられキャラ イ・シオン 1982年7月3日生まれ/176cm。 2009年ドラマ「チング~愛と友情の絆」でデビュー。 コミカルな役柄の多い俳優さんです。 私にとってシオンさんは「純情に惚れる(2015)」のウシク(笑)チョン・ギョンホさん扮する超自分勝手で我が道をぐいぐい進むミノの秘書役でした。 わがままな上司に振り回される役がすごく似合うんだよな。 初めて見たのも確かそんな役。 そう、「パラダイス牧場(2011)」でした。 あのときはチャンミン扮するドンジュの秘書だったっけ。 上司に無理難題を押しつけられて困ってるシオンさんには毎度くすくす笑わせてもらってます。 ほっこりキャラ。 __________ ト・ジヌン ・詐欺師グループ「プレーヤー」のメンバー ・たくましい腕と強靱な拳を持つ最強のファイター ・総合格闘技のチャンピオンを夢見ていたが、とある事件でリングを下り、チームに加わる ・心は優しく純粋 テ・ウォンソク 1989年6月10日生まれ。 韓国版のウィキを見ると、ドラマにも映画にもたくさん出ている俳優さんのようです。 ドラマの最初の記載は「アテナ(2010~2011)」。 映画は「ランニングマン(2013)」。 2011年にはミュージカルにも出ているようです。 とにかくドラマは数がスゴイ。 2017年だけで「逆賊ー民の英雄ホン・ギルドンー 」「マンホール~不思議な国のピル~」「最強配達人~夢みるカップル~」「操作~隠された真実~」「魔女の法廷」「おしえて!イルスン」「刑務所のルールブック」に出演。 2018年も「バッドガイズ2」「リターンー真相ー」「ウラチャチャ My Love」「今日、妻やめます~偽りの家族~」「ラジオロマンス」「100日の郎君様」そしてこの「プレーヤー」とすごいラインナップですよね。 ま、よくよく見てみれば、役名すらついていないような小さな役も含んでるみたいだけど。 今後の活躍に注目ですね。 __________ チャン・インギュ ・検察庁の検事 ・正義感が強く、情熱に溢れている ・検察では暴けない悪事にメスを入れるプレーヤーの活躍を見て、協力を依頼する キム・ウォネ __________ メン係長 ・検察庁の熱血検察官 ・チャン検事とともにプレーヤーの正体を知る人物 アン・セホ __________ チョン・ドンソプ ・違法な貸金業を行う極悪人 ・検事になりすましたハリに騙され、密かに集めた巨額のカネを狙われる クァク・ジャヒョン __________ チェ・ヒョンギ ・ハリの亡き父 ホ・ジュノ __________ チュ・ヨニ ・唯一ハリの過去を知っている女性 ・医師 ユ・イェビン __________ ユ・ギフン ・検察庁の次長検事 ・ハリの父の親友 イ・ファンウィ __________ ク・サラム ・政治コンサルタント ・水面下で多大な影響力を持つ謎の人物 キム・ジョンテ __________ ムン・シンナム ・サラムの右腕 ハ・スホ __________ 以上「プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~」のご紹介でした。 275• 321• 640• 128• 126• 384•

次の