電子タバコ プルームテック グロー。 プルームテックの健康被害|ニコチン量は0.05mg タールと臭いは?JT加熱式タバコの有害性と感想

その有害性「プルーム・テック」は大丈夫か(石田雅彦)

電子タバコ プルームテック グロー

最近よく見かけるようになってきた加熱式タバコのプルーム・テック(Ploom TECH)だが、アイコス(IQOS)に比べ、製品の安全性に関する情報が少ない。 アイコスの有害性については少しずつ研究が出てきたが、プルーム・テックはどうなのだろうか。 日本の加熱式タバコの違い 加熱式タバコの市場がタバコ会社の競争でまさに過熱中だ。 PMI(フィリップ・モリス・インターナショナル)のアイコスの独走状態が、JT(日本たばこ産業)のプルーム・テックやBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)のグロー(glo)の急追を受け、差が少しずつ縮まっている。 日本では現在、この3種類の加熱式タバコがあるが、3種類とも葉タバコを使っている。 たばこ事業法のある日本で葉タバコを使った商品はこの法律の規制を受け、財務省の許可がなければ販売できないからだ。 葉タバコを使う加熱式タバコは、新課税方式が適用される2018年10月まで法律上はパイプタバコに属する商品となる。 日本の新型タバコは、葉タバコを使ってニコチンが含まれる加熱式タバコと葉タバコを使わずニコチンが含まれない電子タバコに大きく分けられる。 欧米の多くの国ではニコチンをリキッドに加え、それを加熱して揮発させ、エアロゾルにして吸い込む電子タバコが売られている。 図解:筆者作成 タバコ会社自身がいっているように、依存性の薬物であるニコチンが入っていなければタバコではない。 日本では劇毒物のニコチンは薬機法(旧薬事法)で管理されているはずだが、たばこ事業法という他国にはない面妖な法律があるため、葉タバコを使えばニコチンを摂取できる製品が堂々と売られることになる。 葉タバコは燃焼することで含まれるニコチンが体内に吸収しやすくなるが、加熱式タバコは燃焼ではなく葉タバコを加熱、または加熱された蒸気を葉タバコに通過させることで使用する。 プルーム・テックは後者のタイプで、アイコスやグローと構造が異なっている。 アイコスは葉タバコを金属ブレードで中から加熱し、グローは周囲から加熱する。 一方、プルーム・テックはリキッドを加熱し、そこから出た蒸気を吸い込む過程で葉タバコ(JTは「たばこ葉」という)を詰めたカプセルを通過させ、葉タバコに含まれるニコチンや添加された物質などを吸い込むというわけだ。 同じ加熱式タバコでもそれぞれ機構が異なる。 葉タバコに金属ブレードを突き刺すアイコスの方法は特許になっているが、グローのような周囲から加熱する仕組みはすでに30年以上前からある。 同様にプルーム・テックのような蒸気を吸い込む方法もまた数十年前からある陳腐な技術だ。 Via:総務省消防庁:2018(平成30)年7月25日の「加熱式たばこ等の安全対策検討会」に提出された各社資料 プルーム・テックは電子タバコと同じ機構 プルーム・テックは、使用者が吸い口をくわえて吸い込んだのを感知し、ヒーターが作動して最大で2. 5秒間、リキッドを加熱してベイパーという蒸気(霧化)にする。 JTによれば、加熱して生じるベイパーは燃やして生じる煙ではないという。 使用者が吸い込む場合、どんな成分がベイパーに含まれるか、JTによれば葉タバコに含まれるニコチンなどの成分、グリセリン、プロピレングリコール、トリアセチン、水、香料だそうだ。 プルーム・テックでは、たばこカプセルという部分に葉タバコ(たばこ葉)が詰まっているが、それ以外の機構は既存の電子タバコと変わらない。 ちなみに、バッテリー部分は多くのサードパーティ製の製品がネットなどで売られている。 Via:JT(日本たばこ産業)のHP ほかの加熱式タバコと同様、JTもプルーム・テックは火を使わず、葉タバコを燃焼することはないので、従来の紙巻きタバコのような燃焼で生じる有害成分は含まれないと主張する。 葉タバコ自体にリキッドのような成分を含ませているのかもしれないが、アイコスやグローでは加熱されたリキッドのベイパー(蒸気)を吸い込むわけではない。 まず、プルーム・テックで気になるのは、電子タバコとほぼ同じというその機構だ。 一般的な電子タバコの構造。 左が吸い口、真ん中にリキッドのタンクがあり左側に加熱機器とバッテリーが位置する。 これをみるとプルーム・テックが明らかに電子タバコの技術を再利用していることがわかる。 Via:Christian Giroud, et al. , "E-Cigarettes: A Review of New Trends in Cannabis Use. " International Journal of Environmental Research and Public Health, 2015 ニコチンを加えた電子タバコが、欧米のユーザーに受け入れ始められたのはつい15年ほど前のことだ。 現在では、米国のサンフランシスコに拠点を置くPAX Labsという電子タバコ会社が「JUUL」を2015年に発売すると、しばらくして爆発的な人気を博した。 すでにJUULは電子タバコ市場の半分のシェアを占めているといわれるが、PAX LabsはもともとPloomという会社だった。 2011年にJTが投資し、2015年にはJTI(日本たばこ産業インターナショナル)がPloomの商標を含む知財を買収した結果、旧PloomはJTIから離れてPAX Labsとなった。 JTはプルーム・テックをT-Vaporという電子タバコ(E-Vapor)と加熱式タバコ(Heated Tobacco)との中間に位置づけているが、プルーム・テックは旧Ploom社の技術を使ったものといえ、単に電子タバコの吸い口に葉タバコを詰めたカプセルをかませているだけだ。 電子タバコの有害性 電子タバコの機構から発生する有害物質については、これまで多くの研究論文が出ている。 それだけ欧米で電子タバコが広まっており、研究者らが危惧を抱いているからだろう。 電子タバコでは、金属のコイルでリキッドを加熱し、気化させたリキッドのベイパー(エアロゾル)を発生させてそれを吸う。 受動喫煙についても電子タバコの使用で微小粒子であるPM2. 特に、肺の奥へ到達するリスクの高いPM0. 5以下のナノサイズの超微小粒子(0. さらに、葉タバコに添加されるメンソールなどの香料の成分に毒性があることは長く知られ、電子タバコについても例外ではない。 紙巻きタバコとのデュアルユースの問題や未成年者を本格的な喫煙へ誘い込むゲートウエイ効果など、電子タバコについて多くの問題があるのは事実だ。 こうした事件は日本でも相次ぎ、濃縮した大麻や覚醒剤の成分をリキッドに入れ、市販のリキッドとわかりにくくする手口で広まりつつあるようだ。 だが、プルーム・テックは日本でしか販売されておらず、発生する成分などの研究がほとんどないのが現状といえる。 加熱式タバコは、いずれも紙巻きタバコに比べての害の低減をキャッチフレーズにしている。 アイコス同様、どうしてもタバコを止められない喫煙者の健康志向に付け込むタバコ産業のタチの悪さを感じるが、プルーム・テックも害がまったくなくなっているわけではない。 むしろ、ベイパーという微小粒子を吸い込むことで、未確認の健康被害が出る危険性も高い。 受動喫煙についても同じで、少なくとも明らかに無害にならない限り紙巻きタバコと同じ扱いにすべきだ。 , "Carbonyl Compounds in Electronic Cigarette Vapors: Effects of Nicotine Solvent and Battery Output Voltage. , "Metal Concentrations in e-Cigarette Liquid and Aerosol Samples: The Contribution of Metallic Coils. " Environmental Health Perspectives, Vol. , "Pro-inflammatory effects of e-cigarette vapour condensate on human alveolar macrophages. " BMJ Thorax, doi. , "Association Between Electronic Cigarette Use and Myocardial Infarction. " American Journal of Preventive Medicine, doi. amepre. 2018. , "Electronic cigarette aerosols induce DNA damage and reduce DNA repair: Consistency across species. , "Measuring PM2. 5, Ultrafine Particles, Nicotine Air and Wipe Samples Following the Use of Electronic Cigarettes. Volesky, et al. , "The influence of three e-cigarette models on indoor fine and ultrafine particulate matter concentrations under real-world conditions. " Environmental Pollution, doi. envpol. 2018. , "Mechanisms of toxicity and biomarkers of flavoring and flavor enhancing chemicals in emerging tobacco and non-tobacco products. " Toxicology Letters, Vol. , "Inflammatory and Oxidative Responses Induced by Exposure to Commonly Used e-Cigarette Flavoring Chemicals and Flavored e-Liquids without Nicotine. " frontiers in Physiology, doi. 2017. , "Cariogenic potential of sweet flavors in electronic-cigarette liquids. " PLOS ONE, doi. pone. Newton, et al. , "Making sense of the latest evidence on electronic cigarettes. " the LANCET, Vol. , "E-Cigarettes: A Review of New Trends in Cannabis Use. " International Journal of Environmental Research and Public Health, doi:10. , "Cariogenic potential of sweet flavors in electronic-cigarette liquids. " PLOS ONE, doi. pone. 0203717, 2018」を追加した。

次の

【徹底比較】アイコス・グロー・プルームテックなど7製品のどれが本当にいいのか? 吸い比べた結果!!

電子タバコ プルームテック グロー

最近では世界的に禁煙化の方向に進んでおり、2020年4月からはほとんどの飲食店も禁煙になってしまいました。 禁煙化が進んでいく中で喫煙者に人気が高くなっているのが、アイコス・プルームテック・グローなどの加熱式タバコです。 煙やにおいの少ないタバコとして今までの紙巻きたばこから乗り換えている人が多くなっています。 種類の多い加熱式電子タバコはどれを選んだらいいか悩んじゃいますよね? 今回はデバイスの種類が多く、さまざまな喫煙者のニーズに対応しているglo(グロー)について紹介していきます。 販売をしているのはブリティッシュアメリカンタバコ、いわゆるBATと言われる会社です。 ブリティッシュアメリカンタバコは、ラッキーストライクを販売していることで有名な会社ですね。 タバコの吸いごたえ、いわゆる「キック感」といわれる煙味が強いことで人気の高いglo(グロー) 種類や値段、使い方について知ってあなたに合った電子タバコを選んでいきましょう。 2019年8月に新発売された低温加熱式タバコ「グロー・センス(glo sens)」についても紹介しているので、フレーバーの幅がかなり広まりました。 これからの喫煙ライフには紙巻きたばこから、加熱式タバコへと移り変わっていくでしょう。 初代グローは公式サイトから消えているので、実質グローと言えばシリーズ2が通常使用になります。 グロー シリーズ2では「 ネオスティック」といわれる専用のたばこ葉を使用。 アイコスほどの「たばこを吸った感(キック感)」がないため、普段から軽めの紙巻きたばこを吸っている人や、禁煙に向けて加熱式タバコに変えようと考えている人におすすめのグロー シリーズ2。 またアイコスとは違い差し込み部分にブレードが付いていないため、手入れは簡単で故障が少ないものメリット。 バッテリー一体型で最大約30本ものネオスティックを充電なしで吸うことができます。 加熱時間は3分30秒とやや少ないように感じますが、時間内なら吸い込み回数を気にしなくてもいいので意外と吸えます。 値段はかなり流動的ですが、コンビニでは1980円で売っているので購入はネットよりもコンビニのがいいかもしれません。 ただ、グローセンスやグロープロなど新シリーズの販売も始まったので、店頭に並ぶ機会も少なくなってしまうかも… グローシリーズ2には通常サイズのほかに「ミニ」といわれる一回り小さいサイズのグローもあります。 女性や手の小さな人にはしっくりくるサイズですので、持ち心地で選んでいくのがいいでしょう。 たばこ葉のフレーバーの種類もKentとneoシリーズ合わせて20種類にも及びます。 色々な味のタバコを試してみたい人にも満足のいくフレーバーの数ですね。 グロー シリーズ2(glo series 2)の使い方 吸い終わったら特に何もせずにネオスティックを抜くだけで喫煙終了です。 グローシリーズ2の使い方に関してはボタンもひとつしかないので、難しい部分はありません。 唯一気をつけてほしいのは、ネオスティックを差し込むときに折れたり曲がったりしないように注意しましょう。 また吸っている最中にボタンを3秒以上長押しで加熱を中止することもできるので覚えておきましょう。 1回だけ振動したらバイブ機能がOFF。 2回振動したらバイブ機能がONとなります。 最速10秒で喫煙可能状態まで加熱することが可能となっています。 ブーストモードでは喫煙可能時間は約3分(通常モードは約4分)になるので、グローシリーズ2より短くなりますがグロープロのキック感はネオスティックの種類によってはアイコスより強く感じます。 サイズ感等はグローシリーズ2とさほど変わりはないですが、機能性の違いはすぐに分かるほど。 紙巻きたばこから加熱式タバコに乗り換える人におすすめです。 喫煙可能時間が3分間に短くなるとはいえかなりのキック感を味わえるブーストモードはぜひ一度試してみてほしいですね。 若干焦げた匂いがするので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私はブーストモード使う派です。 グロープロの値段は最近値下げしたようで現在は公式サイトで2980円です。 値段もさほど高くないので、グロープロおすすめです。 グロー・プロ(glo pro)の使い方 ブーストモードの切り替え方法• 連続喫煙可能な本数は約10本と少なくなっていますが、胸ポケットに入れておいても違和感がないです。 特に女性の喫煙者に人気の高いグローナノは、見た目のスタイリッシュさがありつつも従来のグローと変わらないキック感を味わえるからでしょう。 グロープロのような「ブーストモード」はついていないですが、持ち運びに便利なのは大きなポイントでしょう。 その他のメリットとして充電時間が60分に短縮されているので、軽い外出の時用などに置いておくのもアリかもしれませんね。 グローナノの使い方 グローナノの使い方はグローシリーズ2と全く一緒です。 からグローシリーズ2の使い方に戻れます。 グローナノはグローシリーズ2を持ち運びやすくして、充電時間を短くしたものです。 連続喫煙は10本になりますが、あなたの好みに合わせて使い分けていきましょう。 グローハイパー(glo hyper)の値段と使い方• 結果としてキック感が弱くなりがちで吸いごたえのあるアイコスを吸っている人も多いです。 しかし、2020年4月に発売された「グロー・ハイパー」は、ネオスティックよりも4mm太い専用のスティックを使用することで、グローシリーズ史上最強の喫味を実現しました。 さらにグロープロで人気の高かった、ブーストモードも採用されているので、加熱式タバコ最強のキック感があるといえます。 グローハイパーの基本仕様はグロープロと似ています。 素早い加熱が可能な誘導加熱技術(IH)を採用しているところ 「充電時間約90分で使用可能回数が約20回」というところも共通点です。 「通常モード」のほか、吸いごたえを高める「ブーストモード」を搭載している点もグロープロと一緒。 しかしグローハイパー専用ネオスティックを使用していることによって、吸いごたえはグローハイパーのが上に感じます。 公式サイトでもあるように「今までにない濃厚な味わいが最後まで味わえる」がよくわかります。 キック感のほかにもしっかりとたばこ葉の味や香りを楽しめるので、紙巻きたばこからの乗り換えにおすすめです。 グローハイパーの使い方 グローハイパーの使い方は基本的にグロープロと一緒です。 からグロープロの使い方に戻れます。 スペックの違いで見ると、以外と違いがないことがわかると思います。 違いとしてはブーストにかかる時間がハイパーの方が5秒早いくらい。 大きな違いがあるのはネオスティックよりも4mm太い専用のスティックを使用していること。 ぎっしりとつまっているたばこ葉の濃厚さで味やキック感に大きな違いが出ています。 グロー・センス(glo sens)の値段と使い方• グローセンスの加熱温度は公表されていません。 「アロマを楽しむ」というコンセプトのこのデバイスは、「プルーム・テック」よりはやや喫味が強いが、「プルーム・テック・プラス」よりは弱いという、実に絶妙さがあります。 最も香りを引き立てることができるのがグローセンスです。 グローセンスのみ見た目がポット型をしていて、なんとも可愛らしい見た目になっています。 フレーバーの種類も10種類と多いのも魅力です。 必ずやあなた好みの味が見つかるでしょう。 現在は980円とかなり値段が安くなっているので、グローセンスは手に取りやすい低温加熱式タバコといえるでしょう。 グローセンスの使い方.

次の

プルームテックのニコチン量はアイコス・グローと比べて一番低い?

電子タバコ プルームテック グロー

2013年には、プルームという加熱葉と香料を加熱して吸う加熱式タバコを販売したが、売れずに廃盤。 その後、2016年3月に後継品となるプルームテックを開発し販売している。 プルームテックってどんなもの? それでは、プルームテックはどのような物かというと、 本体内部の綿に染み込ませたグリセリンなどを電気の熱で水蒸気化し、本体先端に取り付ける粉末タバコ葉が入ったタバコカプセルを通ることでニコチンが含まれる蒸気になり、その蒸気を吸い込むという仕組みです。 現在は、東京都と福岡市にしか店舗がありませんが、 2018年度から全国展開していく予定。 プルームテックはインターネットでも購入できますが、現在は 価格が高騰していますので購入するのは価格が落ち着いてからの方が得策でしょう。 どうしても今味わいたくて、近くに店舗がない場合はインターネットで購入するしかありません。 定価が4,000円ですが、現在2017年8月現在、楽天・Amazon・Yahooなどの価格はおおよそ16,000円でスターターキットが販売されています。 「4倍ですよ4倍!」購入はもう少し待ちましょう。 プルームテック公式サイトのオンラインストアからも購入できます。 会員登録などのややこしい手続きがありますが、今現在、安く購入するのであれば、店舗まで足を運ぶか、店舗まで行けない場合は オンラインストアが最も安く購入できる手段になります。 プルームテックのスターターキット内容 プルームテックを購入する場合は、まずスターターキットを購入します。 スターターキットの中に入っている物はこのようになります。 プルームテック充電バッテリー• USBチャージャー• ACアダプター• キャリーケース スターターキットにはこのような付属品が入っています。 本体と充電器が入っていますが他のスターターキットと違う点は、プルームテックは キャリーケースが付いてきます。 まぁ当然といえば当然かもしれません・・・この棒状の本体を1本片手に持っているのもどうかと思いますね。 ケース内には バッテリーと専用のタバコカプセルとカートリッジが収納できるスペースがあります。 ケースのデザインは微妙ですが、何もないよりは付いていた方が持ち運びといった点でも便利です。 使用する前は、バッテリーを充電しないといけませんがバッテリーの充電は 90分でフル充電されます。 充電中はUSBチャージャーのランプが赤色に点灯して、充電が終わると白く点灯に変わります。 フル充電の状態からバッテリーが無くなるまで 吸える回数は250回(1回=ひと吸い)、 タバコカプセル5個分が連続で使用可能になっている。 プルームテックの使用方法 吸うためには、本体以外に 専用タバコカプセルを予め購入しておかないといけません。 専用タバコカプセルの中には、 タバコカプセル5個とカートリッジ1本が入っています。 つまり、 カプセル5個使用するのに1本のカートリッジを使用するということになります。 プルームテックはこれ1本が本体と思っていたのではないでしょうか!?てか、私がそう思っていました・・・ スターターキットに入っているのはバッテリーのみで、カプセルを購入したらカートリッジが入っています。 カートリッジも消耗品ということですね。 購入したら、バッテリーとカートリッジはねじ込みになっていますのでクルクルとつなぎ合わせます。 カプセルをカートリッジ先端に装着したら準備がOKです。 これで 待つことなく吸えるのが最大の魅力です。 アイコスやグローはボタンを押してから数秒待たないと吸うことができませんでしたが、 プルームテックはカプセル装着後すぐに吸えてしまい、吸うと自動で電源が入り先端のLEDタンプが点灯するようになっています。 1カプセルが50回吸えます。 これも自動でカウントしてくれて 交換時期になるとLEDランプが12回点滅しますので、 点滅したらカプセル交換をしましょう。 この50回というのは、1回で2秒吸った場合の計算で算出されるような仕組みなので、100秒吸うとLEDランプが12回点滅するようになります。 このカウントは途中で何かをしても継続されていますので、例えば、途中でカプセルを交換した場合でも、前回のカプセルから引き続きカウントがされている状態になりますので、なくなる前に点滅してしまうということになります。 カウント時間は吸う時間にも左右されますので、1秒しか吸わない人であれば、100回吸ったら点滅しますし、1吸いが5秒の人であれば20回で点滅が始まります。 あくまでも、 吸った時間が100秒を経過した時点での点滅となりますのでお間違いないように。 カプセルを5個吸い終えて、 次のカプセルの箱を開けるタイミングでカートリッジの交換も行います。 タバコカプセルの種類は? プルームテック専用タバコカプセルは「メビウス」で全3種類。 価格は1箱460円なので、アイコスのヒートスティックと同じ値段。 中には、 リキッドを含んだカートリッジ1本とタバコカプセルが5個入っている。 メビウス・クーラー・グリーン 写真の左の緑色のケース。 説明では、ストレートなメンソールの味わい。 シャープな香り立ちと力強い清涼感ということですが、分かりやすくいいますと、きついメンソールです。 きついメンソールと言っても、 プルームテックはどれも軽い味わいなので、 タバコのメンソールと比較すると断然軽い味わいになります。 メビウス・レギュラー 写真の真ん中の黄色いケース。 説明では、タバコ本来の味わい。 深みのある香り立ちと、スムーズな吸い心地ということですが、 唯一のメンソールではないカプセルです。 メンソールを吸わない人はこちらの選択枠しかありません。 きつさでいけば メビウスのエクストラライトといった感覚です。 メビウス・クーラーパープル 写真の右側の紫色のケース。 説明では、香りを楽しむメンソールの味わい。 華やかな香り立ちと、広がるミント感ということですが、こちらは 甘みのあるメンソールになります。 ブルーベリーのような甘みがあり、その中にスースーと清涼感あるメンソールが入った、アイコスのヒートスティックで例えるなら パープルメンソールといった感覚です。 プルームテックを吸った臭いは プルームテックは臭わないというのが特徴で、タバコのような臭いもありませんし、アイコスのような独特の臭いもなく、 ほぼ無臭に近いのが魅力。 なので、部屋も臭くなりませんし、服に臭いがつくこともありません。 これであれば、今まで換気扇の下で吸ってたり外で吸ってた人でもプルームテックに変えれば 家の中で吸っていも文句を言われなくなるかもしれません。 1カプセル50回吸えるけど、1回でそんなに吸わない アイコスのヒートスティックやグローのネオスティックだと途中で中断するとそれまででしたが、プルームテックのカプセルは 途中で中断することが可能です。 仕事中休憩していて、誰かに呼ばれたなんて時でもそのままの状態で吸い止めることができ、次に吸う時はそこからカウントされますので、カプセルを無駄なく吸えるという点では、 どのタバコよりも経済的です。 吸い終わったカプセルは 50回吸い終わると、カプセルを交換しなくてはならないが、使用済みのカプセルは臭いもありませんので、そのままゴミ箱にポイっと捨てて大丈夫です。 灰皿いらずというのが良い点でもあります。 プルームテックまとめ プルームテックについて紹介しましたが、プルームテックはアイコスやグローと比較するとメリットが多くあります。 まだ価格が高騰していて手に入るのが困難な状況です。 プルームテックは今後も人気がでること間違い無しですね。

次の