カイロス 徹底攻略。 カイロス|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

カイロス|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

カイロス 徹底攻略

相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 必ず後攻になる 優先度:-4。 投げつけた道具はなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『ダイウォール』は解除はできないが、貫通する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 最大102。 最大102。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 5倍にする。 後攻になった場合や、相手の技が変化技や第7世代のZワザの場合は失敗する。 相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。

次の

カロス図鑑 (XY)

カイロス 徹底攻略

カイロス Kailios 英語名 Pinsir 127 112 167 - 113 - 146 - 130 - 174 175 - 102 - 065 211 - 112 - 078 - 120 - 分類 くわがたポケモン 1. 5m 55. 0kg 茶 メガカイロス 1. 7m 59. 0kg 25サイクル• 第二世代: 6400歩• 第三世代: 6656歩• 第四世代: 6630歩• 第四世代以前: 200• 第五・第六世代: 175• 第七世代: 175• ポケモン徹底攻略• カイロスとはのNo. 127のポケモンのこと。 初登場は。 メガカイロスについてもここで述べる。 概要 進化• をカイロスに持たせた状態でで メガカイロス ポケモンずかんの説明文 、 2ほんの ながい ツノは パワフル。 いちど はさまれて しまったら ちぎれるまで はなさない。 、 ツノに はさんでも ちぎれない ばあいは はさんだまま ふりまわし なげとばす せんぽうを つかう。 、、 ツノで はさんで パワーぜんかい! さむくなると うごけなくなるから あたたかい ところに すんでいる。 漢字 ツノで 挟んで パワー全開! 寒くなると 動けなくなるから 暖かい ところに 住んでいる。 メガカイロス じまんの ツノで じぶんの 10ばいも おもたい あいてを かるがる もちあげ とびまわる。 漢字 自慢の ツノで 自分の 10倍も 重たい 相手を 軽々 持ち上げ 飛び回る。 、 よるは ツノで じめんをほって なかで ねむる。 あさはやくだと ひふに しめった つちがついている。 、、 ながい ツノを ふりまわして こうげき してくる。 さむいときは もりの おくに すがたをかくす。 漢字 長い ツノを 振り回して 攻撃してくる。 寒いときは 森の 奥に 隠す。 よるになって きおんがさがると きのうえや ねもとで ねむっており なかなか すがたを みられない。 、 じぶんの たいじゅうの 2ばいも ある あいてを ツノで はさみ かるがる もちあげる かいりき。 さむい ばしょでは からだの うごきが にぶる。 漢字 自分の 体重の 2倍も ある 相手を ツノで 挟み 軽々 持ち上げる 怪力。 寒い 場所では 体の 動きが 鈍る。 、 たくましい 2ほんの ツノの ひょうめんに ある トゲが あいての からだに ふかく くいこむので はさまれると かんたんに はずせないのだ。 漢字 たくましい 2本の ツノの 表面に ある トゲが 相手の 体に 深く 食い込むので 挟まれると 簡単に 外せないのだ。 ツノは たいぼくも へしおる いりょく。 カイロスは さむさが にがてな ポケモン。 ひえこむ よるは つちの なかで ねむる。 ・、、 2ほんの ツノで えものを はさんで ちぎれるまで はなさない。 ちぎれない ときは かなたまで なげとばすのだ。 漢字 2本の ツノで 獲物を 挟んで ちぎれるまで 離さない。 ちぎれない ときは かなたまで 投げ飛ばすのだ。 パワフルな ツノを ふりまわす。 2ほんの ツノで はさんだ えものは ちぎれるまで ぜったい はなさない。 漢字 パワフルな ツノを ふりまわす。 2本の ツノで 挟んだ 獲物は ちぎれるまで 絶対 離さない。 ながい ツノで あいてを はさみこみ そのまま まっぷたつに してしまう。 パワフルだが さむいのは にがて。 漢字 長い 角で 相手を 挟み込み そのまま 真っ二つに してしまう。 パワフルだが 寒いのは 苦手。 メガカイロス メガシンカの えいきょうで つねに こうふん。 2ほんの おおツノで てきを さしつらぬいてから ひきさく。 (漢字)メガシンカの 影響で 常に 興奮。 2本の 大角で 敵を 刺し貫いてから 引き裂く。 ツノの いちげきは たいぼく さえ へしおるほど。 アローラでは クワガノンが さいだいの ライバル。 漢字 角の 一撃は 大木 さえ へし折るほど。 アローラでは クワガノンが 最大の ライバル。 メガカイロス メガシンカの エネルギーを あびて はねが いじょうに はったつした。 およそ じそく 50キロで とぶ。 漢字 メガシンカの エネルギーを 浴びて 羽が 異常に 発達した。 およそ 時速 50キロで 飛ぶ。 クワガノンと なわばりを あらそう。 アローラでは なぜか ヘラクロスと けっこう なかが よいらしい。 漢字 クワガノンと 縄張りを 争う。 アローラでは なぜか ヘラクロスと 結構 仲が 良いらしい。 メガカイロス メガシンカし とべるように なった。 よほど うれしいのか めったに ちじょうには おりてこないぞ。 漢字 メガシンカし 飛べるように なった。 よほど 嬉しいのか 滅多に 地上には 降りてこないぞ。 たくましいが さむさが じゃくてん。 よるに なると このはの なかに からだを うずめて ねむる。 漢字 たくましいが 寒さが 弱点。 夜に なると 木の葉の 中に 身体を 埋めて 眠る。 メガカイロス もうスピードで とびまわり あいての すきを ねらっている。 きょだいな ハサミで くしざしにする つもりだ。 漢字 猛スピードで 飛びまわり 相手の 隙を 狙っている。 巨大な ハサミで 串刺しにする つもりだ。 図鑑未登場 図鑑未登場 種族値 通常 第1世代 65 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 わざ 第八世代 その他の世代: , , わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾 鎧 このポケモンはおしえわざを覚えません。 太字のわざはタイプ一致です。 20 2500C ピ Lv. 30 6500C 金・銀・ク Lv. 35 でのジャーマからする()。 50 Lv. 60 濃い草むら Lv. 10 「」 B2 Lv. 24 Lv. 26 濃い草むら Lv. 30 Y Lv. 30 OR・AS Lv. 21 のびのびリゾート ウラウラ島到着後 Lv. 42 Lv. 42 Lv. 43 到着時イベント。 3連戦 Lv. 色違い;紫色• のみカイロスの後ろ姿グラフィックに上翅が存在する。 で特性にが追加された。 第一世代ではと対のような関係だった ストライクは赤のみ、カイロスは緑のみ出現する が、第三世代以降はに変わった。 BW2ではのに隠れ特性を持つ野生のカイロスが出現する。 ホワイト2の方が出現率が若干高い ブラック2ではの出現率が高くなっている。 では メガカイロスと呼ばれる新フォルムが登場。 背中に羽が付いてよりクワガタムシらしい姿になった。 角のトゲが肥大化し、緑色の大きな羽が生えた。 新たにタイプが追加され、タイプに対して4倍ダメージになった。 特性での効果で技がひこうタイプになる。 2020年2月27日に行われた公式人気投票のポケモン・オブ・ザ・イヤーではカントー部門25位を記録したが、では唯一の30位以内入選。 アニメにおけるカイロス• での手持ちポケモンとして初登場。 を圧倒するが、に敗れる。 に登場。 でとして登場。 での回想の中で登場。 での手持ちポケモンとして登場。 での手持ちポケモンとして登場。 での手持ちポケモンとして登場。 特別編「」の冒頭でメガカイロスとして登場。 マンガにおけるカイロス• 2019年9月26日にポケモン情報局の公式Twitterで公開された吉本ユータヌキのコラボ漫画第2弾では悪役として登場。 ポケモンカードにおけるカイロス• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

【ポケマス】むしタイプの最強ランキング【ポケモンマスターズ】|ゲームエイト

カイロス 徹底攻略

第九話 忍び寄る男 どもっ`ああああ`です。 あの`???`の三人から名前を聞いてるんですが何かノイズが、かかってるんですよ。 ???A「なんで自己紹介でけへんのや!?」 朱民「よしもう一回言って見ろ」 ???B「・・・俺の名はザザァァザザァ(ノイズの雑音です)だ」 ???C「なんでこうもノイズがかかるのよ!?」 とまぁこんな所です。 謎の声「フッフッフやはり`このカード`の威力は絶大だねーフッフッフ」 ああああ「なんだこの声?」 師柳「フッフッフよりもフハハハハの方がいいと思うが」 ???C「それじゃどっかの社長みたいじゃない!」 ???A「・・・・そこや!」 (シュパン(何かを放つ音) (ガッ(木に刺さる音) 謎の男「危ねっ!」 ああああ「おい!どっから`ボウガン`なんて取り出した!?」 ???A「世の中には知らなくて良いことが山ほどあるんやで!」 謎の男「なかなかだったな、だがそんなもん、この私には通用しない」 朱民「お約束だと思うけどお前は誰だ!」 謎の男「ホントにお約束だな、だが今は自己紹介できないようにしているからな」 ???B「じゃあ自己紹介できないのもお前のせいか?」 謎の男「察しが良いなその通りだ`このカードの力`によるものだ!」 {紹介封じの仮面} 永続罠 このカードが適用されている限り、 いかなる自己紹介も行うことが出来ない。 第八話 矛盾する恋 〜第六話の後〜 ああああ「あぁ〜いったい`突然のアクシデント`ってなんなんだ?」 俺`ああああ`は今日起こるであろう`突然のアクシデント`に警戒しながら家に帰っている。 ああああ「アクシデントって一体なにが起きるんだ?突然隕石でも落ちてくるのか?親に何か隠してたことがバレるのか?う〜んなにが起こるんだ?」 ぶつぶつ言っていると後ろが騒がしいな? ああああ「むっポニーテール女の人が不良に絡まれている!なるほどこれが`突然のアクシデント`だな、よし!ここで俺が助けて`恋愛フラグ`を立ててやる!」 {そいつはどうかな!} 王様魔法 死亡フラグ以外のフラグ系の 言葉が言われた時発動できる この話の間そのキャラにその フラグが立つことはない。 (パリン (グサリ 侍ぽい不良「はやーーーーーーーーー」 ???C「湯のみが刺さった!?」 太子ぽい不良「もうゆるさんマジでゆるさんぞ妹子」 ???C「今のは自業自得ですしわたし妹子でもありません」 太子ぽい不良「だまれ!私の辞書に自業自得という言葉はないんだ!」 ???C「なんて自分勝手な辞書なの!」 辞書がない不良「自分勝手なんて言葉もない!食らいやがれ!超必殺、飛鳥ぶ「まてーー!」」 あれ尾行されてた人?もしかしてあたしを助けにきたの!。 それはまずい!ただでさえ塾帰りでだるだるなのにこれ以上だるだるになったら連載中止になる! くそっこれは使いたくなかったが使うしかない! {ターンジャンプ!} 速攻短縮魔法 時間を都合の良いとこまで 跳ばす短縮技の一つ。 ああああ「グボハァ」 ???C「こんな美少女に廃人とか言うなんてサイテーよえぇぇん(泣」 泣きダッシュでどっか行きやがった。 泣きてぇのはこっちだ!顔面に蹴り入れやがって。 とんだ`突然のアクシデント`だ。 」 シュ「バカって言うな。 」 ワ「どう考えても馬鹿でしょ。 」 シュ「バカっていうなーーーーーー!」 どうもツバサです。 今僕たちはシュウスケのせいで森で迷子になってます。 ええ、シュウスケのせいです。 あのバカのせいです。 シュ「バカって言うなーーーーーーーー!」 ツ「とりあえず落ち着いて2人とも。 」 ワ・シュ「「これが落ち着いてられるかーーー!」」 あーあ、僕はもう知らない。 ん、あれはなんだろ。 ツ「ねえねえ、あれなんだろ。 」 シュ「遺跡だな。 」 ワ「行ってみる?」 ツ「ウン。 」 シュ「なら行くぜーーーー。 」 ワ「なんであんたなのよ。 」 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜遺跡〜 ツ「かなり広いね。 」 シュ「変なことすんなよ。 」 ワ「それはあんたでしょ。 」 ズズズズズズ ツ「ん?」 ワ「なに、今の音。 」 シュ「ごめんなんか踏んだ…。 」 ツ・ワ「「ええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」」 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ ワ「何よこの嫌な音。 」 ツ「いやな予感・・・。 」 シュ「おまえらー、逃げろー。 岩がころがってきたぞー。 」 ツ「こうなったら一か八かだ。 みんなポケモン出して。 」 シュ「なにぃ!なんでだよ。 」 ワ「解らないの。 」 シュ「うるへ〜。 」 ワ「もう、しょうがないわね。 いい、ポケモンのわざを岩にぶつけるのよ。 」 シュ「なる。 」 ツ「そうなればいけ、ミズゴロウ、ヌケニン。 」 シュ「ゴース。 」 ワ「ポリゴンZ、レアコイル、ビブラーバ。 」 シュ「ってか和織ポケモン持ってたんだ。 」 ワ「当り前よ。 」 ツ「いくよ。 ミズゴロウ、ハイドロポンプ。 ヌケニン、シャドーボール。 」 シュ「ゴース、シャドーボール。 グォレンダーーーーー!」 ワ「ポリゴンZ、トライアタック。 レアコイル、でんじほう。 ビブラーバ、りゅうのはどう。 」 すべての技が岩に当り粉々に粉砕した。 シュ「ふー、死ぬかと思ったぜ。 」 ワ「あんたのせいでしょ。 」 ツ「まあまあ、和織落ち着いて。 シュウスケも反省してると思うから。 」 ワ「ツ、ツバサが言うのなら許してもいいけど。 」 シュ「素直じゃねえの。 」 ワ「あんたはだまってて。 」 シュ「それじゃあ行くぜーーーーー!」 ツ・ワ「「はあああぁぁぁぁぁぁぁ・・・。 」」 少しは反省してよ。 続く 明日第10話更新します。

次の