トゥーン カオス ソルジャー。 遊戯王カードWiki

【遊戯王TCG最新情報】《トゥーン・カオス・ソルジャー》《トゥーン・ハーピィ・レディ》《カオス・クリエイター》《カオス・ダイダロス》《カオス・ヴァルキリア》《Toon Bookmark》《Chaos Space》《Eternal Chaos》《Terror Toon》《Toon Umblättern》収録判明!

トゥーン カオス ソルジャー

スポンサーリンク 評価 カード名 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 6. 7 ( 3) 4 500 2000 の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードを使用して儀式召喚したは以下の効果を得る。 そのモンスターを除外する。 このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。 2 :墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。 デッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。 5 ( 125) 8 3000 2500 このカードは通常召喚できない。 自分の墓地の光属性とを1体ずつゲームから除外して特殊召喚する。 自分のターンに1度だけ、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。 この効果を発動する場合、このターンこのカードは攻撃する事ができない。 7 ( 30) 8 3000 2500 このカードは通常召喚できない。 自分の墓地の光属性との数が同じ場合に、その内のどちらかの属性を全て除外した場合のみ特殊召喚できる。 このカードの属性はとしても扱う。 このカードが特殊召喚に成功した時、特殊召喚するために除外したモンスターの属性により、以下の効果を発動できる。 この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。 7 ( 6) 7 2300 2100 の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードはリリースなしで召喚できる。 2 :このカードがリリースされた場合に発動できる。 自分の手札・墓地から1体を選んで特殊召喚する。 3 :の儀式召喚を行う場合、必要なレベル分のモンスターの内の1体として、墓地のこのカードを除外できる。 1 ( 8) 4 1500 0 1 :自分・相手のバトルフェイズにこのカードを手札から捨て、自分フィールドのまたは1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1500アップし、このターンそのモンスターと戦闘を行う相手モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ元々の攻撃力になる。 2 :自分・相手のエンドフェイズにこのカードが墓地に存在する場合、自分の墓地からこのカード以外のと闇属性モンスターを1体ずつ除外して発動できる。 このカードを手札に加える。 4 ( 10) 7 2300 2100 の 3 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードはリリースなしで召喚できる。 2 :リリースなしで召喚したこのカードの元々の攻撃力は1900になる。 3 :このカードがリリースされた場合に発動できる。 デッキから1体を手札に加える。 8 ( 7) 8 3000 2500 の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、除外されている自分の光属性または1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 その自分のカードを墓地に戻し、その相手のカードを除外する。 2 :このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、自分の墓地の1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 7 ( 7) 1 0 0 の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :手札の1体を墓地へ送って発動できる。 このカードは次の相手エンドフェイズまで、攻撃力が3000になり、カード名をとして扱う。 2 :墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキからまたは1体を手札に加える。 6 ( 3) 4 500 2000 の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードを使用して儀式召喚したは以下の効果を得る。 そのモンスターを除外する。 相手の手札をランダムに1枚選び、次の相手エンドフェイズまで裏側表示で除外する。 2 :墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。 デッキから1体を手札に加える。 7 ( 20) 12 5000 5000 + このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。 このカードを除く自分のフィールド上の1体につき、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。 7 ( 33) 8 3000 2500 により降臨。 7 ( 12) 8 3000 2500 により降臨。 自分はを1ターンに1度しか特殊召喚できない。 1 :このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し、墓地へ送った場合に発動する。 そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。 2 :このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。 自分の手札・デッキ・墓地から1体を選んで特殊召喚する。 6 ( 17) - 3000 - カード名が異なるモンスター3体 1 :レベル7以上のモンスターを素材としてリンク召喚したこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。 2 :このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、以下の効果から1つを選択して発動できる。 LINK - 3 6. 9 ( 16) またはがフィールド上に存在する場合に発動する事ができる。 ゲームから除外された自分のカード2枚を自分の手札に加える。 3 ( 7) は1ターンに1枚しか発動できない。 1 :このカードの発動時の効果処理として、デッキからまたは1体を手札に加える。 2 :このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いの手札・フィールドからモンスターが墓地へ送られる度に、1体につき1つこのカードに魔力カウンターを置く(最大6つまで)。 3 :1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。 自分はデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。 6 ( 22) の降臨に必要。 手札・自分フィールド上から、レベルの合計が8以上になるようにモンスターをリリースしなければならない。 7 ( 3) の降臨に必要。 の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の手札・フィールドから、レベルの合計が8になるようにモンスターをリリースし、手札から1体を儀式召喚する。 2 :自分の墓地からこのカード及び1体と1体を除外して発動できる。 手札から1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。 1 ( 9) の降臨に必要。 は1ターンに1枚しか発動できない。 1 :レベルの合計が8になるように、以下のどちらかの組み合わせのモンスターを墓地へ送り、自分の手札・墓地から1体を儀式召喚する。 4 ( 5) は1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分フィールドの1体を対象として発動できる。 そのモンスターを墓地へ送り、そのモンスターとカード名が異なる1体を、召喚条件を無視して手札から特殊召喚する。 2 :自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の1体を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。 2 ( 10) は1ターンに1枚しか発動できない。 1 :デッキからまたは1体以上を含む3体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1体選ぶ。 それがまたはだった場合、そのモンスターを自分の手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。 違った場合、相手に見せたカードを全て墓地へ送る。 7 ( 3) 1 :自分フィールドにが存在し、フィールドのモンスターを対象とするモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 2 :このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの魔力カウンターを1つ取り除いて発動できる。 墓地のこのカードを自分フィールドにセットする。 この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。 - NEW -.

次の

トゥーン・カオス・ソルジャー遊戯王オリカ詳細

トゥーン カオス ソルジャー

自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。 このカードの 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 1 :フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを除外する。 この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。 2 :このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。 このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。 で登場した・の。 の1体であり、をする、自身のでを時にできるを持つ。 高いとを確保しやすいを持つ割に、は非常に緩い。 と相性が良く、運が良ければこののとの調達を同時にこなせる。 1 のは、を問わずに1体をする。 その自身はできなくなるはあるが、でを問わないため、も安全に可能な上に、なのでやによる再利用を防げる。 できないのは自身だけなので、後はなどにしてしまうのも効果的である。 を行ってさえいなければにする事もできるので、でにを揃えてからし、を行っても良いだろう。 2 のは、をした時にできる。 高いと相俟って、単体でも高い突破力を発揮し、・・といったですれば、も可能。 また、必要が無いため、やが相手でも可能なのも利点である。 ただし、は即実行する必要があり、他ののを間に挟む事はできない。 2つのはいずれも強力であり、同時には使用できないが、毎状況に合わせて、いずれかを選択する事ができる利点は大きい。 強いて難点を挙げるとすれば、がない点、はできない点、手段が乏しい点等か。 しかし、で回収できる点、を満たした後のに対応している点を考慮すれば、それらも実に些細な事だと言える。 むしろ、強力な共通の弱点である、・等によるによってこちらに牙を剥く危険性がある。 によりに落ちた所をで奪われる等、可能な点が裏目に出る事もあるだろう。 こうした事態を防ぐため、なるべくしたで決着をつけるか、等でフォローしたり、他のできる手段もいくつか用意しておきたい。 総じて求められるの軽さに対し、・共に非常にである。 しかし、の変化とプールの増加により、このに引けをとらないも増えている。 ・等の強力なも増え、加えてに関するルールの変更によって、・等でを使う前にされるようにもなった。 また、「を統一する」と「そうでない」が明確になってきたため、こののために・を入れると、無理が生じる場合も少なくない。 との要素を同時に取り入れているでも、にほとんど依存しないであれば、あえて採用を見送る例も増えてきている。 登場当初のような、「無理をしてでも採用したい」でなくなったのも確かである。 との違いについて• ・・等で回収できる。 ・でに変換できる。 等の専用を使用できる反面、専用は使用できない。 がにも対応している。 高とのによって、素で要員・になる。 が違うため、やとしての使い勝手が異なる。 「このの 1 2 のは、いずれか1つしかできない。 」という表記がされている。 しかし、 1 のをするはできず、 2 のはを行う必要があるため、どのみち同一で両方のをすることはできない。 このため「いずれか1つしかできない」という部分は蛇足となっており、それぞれのにの制限を表記するだけでも意味は変わらない。 しかし、このように記述をすればの記述は1度書けば済むため、量を減らすための選択だったと解釈することもできる。 登場後、すぐに圧倒的なパワーでを席巻した。 一般的には力が低くなりがちだが、この1枚での打撃力不足をカバーできるようになったため、このを投入したが勃興する事となった。 でとなった後もで活躍を続けたが、で遂にに指定され、実戦から退く事となった。 その後、のもとなり、はないものと思われていた。 しかし、プールの変化により、このやに並ぶ強力な持ちが相次いで登場した。 に関するルールの変更もあったため、「このもレベルに届かないのでは?」という意見もよく交わされていた。 そしてにおけるの後の状況も見定めてか、その次の改訂で、実に6年ぶりにを果す事となった。 その後は長らくに留まっていたが、で活躍する機会も減った為かでに緩和され、でとうとうとなった。 往年のがによるなしでフル投入できるようになったあたり、のインフレを物語っている。 その後、特定一強の環境が終わり多種多様なが登場するようになってからは、3枚投入はないものの再び大会で活躍するようになった。 特にの登場の影響は大きく、とを組み込めるではよく投入されている。 となってからも、シングル価格はとは思えない程の相場を保っていたが、にてするとの情報が流れると、シングル価格は更に高騰した。 2011年末までは、全盛期のを彷彿させる程の高レートが付けられており、パックで当てるにしても、膨大な収録数のから引き当てるしかなかった。 しかし、2012年1月以降は(仕様ながら)からの再録や、このに依存せずともで結果を出すが台頭するようになり、価格は落ち着き始めている。 発売日に新聞に掲載された、の広告に用いられているの1枚である。 この広告では、最初期から現在に至るまでの、それぞれの世代を代表するが世界各国の言語別に掲載されている。 このは、第3期あたりの世代の代表、という事なのだろうか。 ちなみに、このはイタリア語版だった。 2019年7月27日に行われた「遊戯王OCG 10000種突破記念大投票」第3期投票では見事第1位に輝いた。 のである。 とは同じだが、だけからに変更されている。 また、も原作ののカットが元になっている。 のとをしてされ、とに対してを行った。 最終的にのを受けたのでされた。 名は「 開闢双破斬 かいびゃくそうはざん 」、2回目の名は「 時空突刃 じくうとっぱ ・開闢双破斬」。 なお、神楽坂の使ったは遊戯のなのだが、原作及びアニメDMで遊戯がこのを使用した事はない。 漫画OCGストラクチャーズの「尚磨vs出須」戦にて尚磨が使用。 で・と共に選択され、が選ばれたことで。 を使用する。 「激突!デュエルカーニバル」「TAG FORCE SPECIAL」では、2つ目のによる2回目のが連続しないというバグがある。 つまり、2回目のを行う前に他のでしたり、何かしらのをさせる事ができるようになっている。

次の

トゥーン・カオス・ソルジャー遊戯王オリカ詳細

トゥーン カオス ソルジャー

1 :このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。 2 :自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 その後、自分フィールドに他の「トゥーン」モンスター存在する場合、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。 3 :自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、このカードは直接攻撃できる。 魔法・罠除去搭載のトゥーンモンスター 狩場を内蔵したような魔法・罠除去能力が良い感じ。 トゥーンは種類が増えれば増える程面白いテーマになっていくはずなので期待。 Must first be Special Summoned from your hand by Tributing Toon monsters from your hand or field whose total Levels equal 8 or more. This card cannot attack during the turn this effect is activated. 自分の手札・フィールドから合計レベル8以上になるように「トゥーン」モンスターをリリースした場合に特殊召喚できる。 1 :自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、このカードは直接攻撃できる。 2 :1ターンに1度、自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在する場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。 この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。 ダイレクトアタッカーと1枚除外の圧力 この特殊召喚条件なら、役割を終えたトゥーンモンスターをリリースして場に出せて無駄が無いですね。 3000のダイレクトアタッカーとしても優秀ですし、種類を問わず1枚除外出来る効果も優秀だなぁ…(効果後に攻撃できないのはご愛敬)。 Toon Page — Turn Toon Page — Turn 速攻魔法カード このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在する場合に発動できる。 デッキからカード名の異なる「トゥーン」モンスター3種類を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。 そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。 その後、デッキをシャッフルして残りはデッキの一番下に戻す。 日本語訳 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :デッキから「トゥーン・ワールド」または「Toon Bookmark」以外の「トゥーン・ワールド」のカード名が記されたカード1枚を手札に加える。 2 :自分フィールドの「トゥーン・ワールド」がカードの効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。 サーチ範囲も広くて良いなぁ…。 「トゥーンのもくじ」でサーチできない「コミックハンド」とか「コピーキャット」をサーチできるのが偉い。 日本語訳 カウンター罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分フィールドに「トゥーン・ワールド」とトゥーンモンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 トゥーン名称だからサーチできる 「Toon Bookmark」でも「トゥーンのもくじ」のW対応。 専用カウンター罠が来るのは素直に熱い。 Must be Special Summoend by a card effect. You can banish 1 LIGHT or DARK monster from your GY; Special Summon this card from your hand. If this card is bansiehd: You can send 1 LIGHT or DARK monster from your Deck to the GY, but for the rest of this turn, you cannot activate cards, or the effects of cards, with the same name as that card. このカード名の効果は 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の墓地から光属性または闇属性モンスター1体を除外して発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 2 :このカードが除外された場合に発動できる。 デッキから光属性または闇属性モンスター1体を墓地へ送る。 このターン、自分はこの効果で墓地へ送ったカード及びその同名カードの効果を発動できない。 白黒セットみたいな働きしてくれそう 特殊召喚効果だけ見れば、コラプ&ワイバーの上位種ともいえる。 除外されると墓地に落とせる効果もかなり悪さしてくれそう。 Must first be Special Summoned from your hand by banishing 1 LIGHT and 1 DARK monster from your GY. If you control this card that was Special Summoned from the hand: You can target 3 banished monsters with different names; Special Summon 1 of them, then place the rest on the bottom of the Deck in any order. 自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。 このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :手札から特殊召喚したこのカードがフィールドに存在する場合、 除外されているカード名の異なる3体のモンスターを対象として発動できる。 その中から1体を選んで特殊召喚し、残りを好きな順番でデッキの一番下に戻す。 除外から戻せる創世神 カオス条件で特殊召喚出来て、除外されているモンスターから1体特殊召喚・2体をデッキに戻すのは結構良い働きしてくれそう。 このカードを特殊召喚するまでの流れで2体は確保できているはずなので、あと1体を上手く用意できているかどうかが重要ですね。 Must first be Special Summoned from your hand by banishing 1 LIGHT and 1 DARK monster from your GY. While a Field Spell is face-up on the field, your opponent cannot target LIGHT or DARK monsters you control with card effects. You can target face-up cards on the field, up to the number of face-up Field Spells on the field; banish them. 自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。 1 :フィールド魔法が表側表示で存在する限り、自分フィールドの光属性・闇属性モンスターは相手の効果の対象にならない。 2 :表側表示のフィールド魔法の数まで、フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。 そのカードを除外する。 耐性も除去効果もツエエ 維持し易いタイプのフィールド魔法と併用したらかなり硬そう。 自分と相手の場にフィールド魔法がある状態だと、表側表示のカードを2枚も除外出来るのか。 1 :手札から光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。 墓地へ送ったモンスターとは異なる属性でレベル4~8の光属性または闇属性の通常召喚できないモンスター1体をデッキから手札に加える。 2 :墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の通常召喚できない光属性または闇属性のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをデッキの一番下に戻し、その後デッキから1枚ドローする。 サーチ範囲広すぎ! カオス条件だけでなく、ライトレイやそれ以外の通常召喚できないモンスターをサーチできるの凄い!墓地効果でリカバリしながらドローするのも隙が無いですね。 日本語訳 通常罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 デッキから攻撃力の合計が対象のモンスターの攻撃力以下となるように光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ墓地へ送る。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は墓地のモンスターの効果を1度しか発動できない。

次の