立花孝志の学歴。 立花孝志の評判が悪い理由を調査!N国党首へのヤバい意見が続々!!

立花孝志の娘の顔や経歴&学歴など生い立ちからプロフィールを総まとめしてみた。

立花孝志の学歴

今回は 立花孝志代表の娘の顔や経歴&学歴など、生い立ちからプロフィールまで総まとめでチェックしていきたいと思います。 「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表はSNSやメディアなどを見ていてもその名を見ない日はないのではないかと感じるほど、今では「時の人」とも言える政治家の1人。 「NHKをぶっ壊す!」の発言などからも時には刺激的な物言いをすることもありますが、それでも正義感に溢れた行動力のある人物であることは確かで、そんな立花孝志代表の今後に世間の目も注目しているところ。 個人的にも気になる節があったので、そうして話題を呼んでいる立花孝志代表のプロフィールについてまとめてみました。 詳しく見ていきましょう。 名前:立花孝志(たちばなたかし) 生年月日:1967年8月15日 身長:178cm 学歴:大阪府立信太高校学校卒 所属:NHKから国民を守る党 好きな言葉:能力を持った者にはそれを正しく行使する責務がある(白い巨塔・財前教授の言葉より) 1986年4月NHK入局。 和歌山放送局庶務部に配属。 1991年7月NHK大阪放送局経理部に異動。 1998年7月NHK本部報道局スポーツ報道センター(企画・制作)に異動。 2004年7月NHK本部編成局(経理)に異動。 2005年4月週刊文春で内部告発。 2005年7月31日NHKを依願退職。 フリージャーナリストとして活動。 2011年11月11日インターネットテレビ『立花孝志ひとり放送局』の放送を開始。 2012年9月『立花孝志ひとり放送局(株)』を設立し初代代表取締役に就任。 2013年6月政治団体『NHK受信料不払い党』初代代表に就任。 7月党名を『NHKから国民を守る党』に変更。 2015年4月千葉県船橋市議会議員選挙初当選。 2016年7月東京都知事選挙に立候補。 2017年11月東京都葛飾区議会議員選挙当選。 2018年6月にYoutubeチャンネルを立ち上げる。 2019年7月第25回参議院議員通常選挙比例区当選。 同年10月10日、参議院埼玉県選挙区の補欠選挙に出馬し、参議院議員を自動失職 2019年で52歳を迎えた立花孝志代表は、周知の通り 「NHKから国民を守る党」の代表を務めている人物です。 政党といえばいくつかの公約を掲げるのが主ではありますが、このNHKから国民を守る党で立花孝志代表が掲げるのはこの2点のみ。 NHKのスクランブル放送化• インターネットを使った直接民主主義の導入 このシンプルかつ分かりやすい公約が立花孝志代表の人柄そのものを象徴しているようにも思いますが、この公約を世間に声を大にして伝えたのがこちらの 政見放送でのことでした。 「NHKをぶっ壊す!」というキャッチーなフレーズと立花孝志代表の不敵な笑みが印象に残るこの政見放送は一躍日本中で話題を呼び、多くの人が興味関心を寄せる結果となりました。 ちなみにこのフレーズはNHKを直接的に破壊するというような意味ではもちろんなく、あくまでNHKを見ていない人にまで受信料を徴収している現状を変えるという意味合いで発言しています。 では、一体これまでの人生で何があってどういったことを経験したために、立花孝志代表はこの公約を掲げるに至ったのでしょうか。 ただ単に「NHKをぶっ壊す!」と豪語しているだけではなく 戦略性のある立花孝志代表の意図を汲み取る上では、彼の過去を紐解いていく必要があります。 立花孝志の意外と知られていない経歴&学歴や生い立ち。 ここからは立花孝志代表の経歴や学歴など、 生い立ちから順を追って振り返っていきたいと思います。 立花孝志代表に対して「パッと出のよくわからないことをただ言っているだけの人」という印象を抱いている人も少なからずいるようなので、彼の意外と知られていない部分について見ていきましょう。 幼くして両親の離婚と再婚を経験 まず幼少期についてですが、元々は1967年に 大阪府泉大津市で立花孝志代表は生まれました。 しかしながら 立花孝志代表が5歳のときに両親は離婚、その理由は父親母親ともに「不倫」していたことだったと言います。 団地で育った立花孝志代表でしたが、父親は時折家にお金を置いて帰ってくるもすぐに立ち去ってしまってしまい、そのことをインタビューや自身の動画などでも話していました。 そういったこともあって当たり前のごとく生活費も足らず、立花孝志代表は小学5年生の時から新聞配達のバイトをしていたんだとか。 しかし、そんな無理ばかりのギリギリの生活も限界を迎え、ある日に小学校の教室で 栄養失調により倒れてしまいました。 それからはさすがの両親も再婚し家にはいるようにはなったのですが、依然として口を利くようなこともなく、心寂しい生活は続いていきます。 そうして幼い頃からバイトなどで生活を食いつなぐ日々が続いたため勉強もまともにできず、中学時代は毎日喧嘩に明け暮れる日々。 高校は偏差値30台の 大阪府立信太高校学校へと進学しました。 高校生になってからは家族から離れたい気持ちから一人暮らしを始めましたが、生きるためのバイトと空いた時間のパチンコに全ての時間は埋められていきます。 ただ、元より地頭は良かったのか 勉強せずとも成績は常に学年トップだったという立花孝志代表。 そういったこともあってか、高校の先生が推薦してくれた就職先が 「NHK和歌山放送局」だったのでした。 ここから立花孝志代表とNHKの間で渦巻く物語は、少しずつ動き始めます。 払ってないからこそ、 払ってない人の気持ちの分かる集金ができる。 この当時からやはり頭のキレる人物であったことは確かで、面接の場でこのように機転が利くのは流石の一言でしょう。 ただ、NHKに入社してからは庶務部や経理部を経験しそのまま安泰な人生を送るかと思いきや、入社10年近くで立花孝志代表は動き出します。 2005年、週刊文春にて NHK職員でありながらもNHKの不正経理を内部告発し、結果としてNHKを退職することに。 立花孝志代表によればNHK紅白歌合戦の制作プロデューサーが2億円もの金額を不正に愛人へと流していたと、NHK側はこれを認めはしましたが2000万円であったと立花孝志代表にとっては「嘘」をつかれた形となりました。 この一連の告発については立花孝志代表に以下のような考えがあったと話しています。 また、のちに動画で紅白歌合戦出場の裏側としてお金と女性の動きを生々しく解説しています。 NHKは国民の受信料で成り立っている。 国民の平和のために正しく情報を提供する義務があるのだから、不正などがあってはならない。 いずれの企業や組織においても不正が起きて良い場所などあり得ないと思いますが、こういった常識的な正義感に基づいて立花孝志代表は行動を起こしたわけです。 幼少期からお金や身内のことで悩んでいた立花孝志代表にとっては、 「不正」は最も許し難い行為だったのでしょう。 NHK職員から「NHKから国民を守る党」代表へ そうして告発の結果としてNHKを退社した立花孝志代表でしたが、2012年からインターネット上での動画投稿を始めます。 週刊文春で内部告発したのが 「NHK現役経理職員、立花孝志氏懺悔実名告白、私が手を染めた裏金作りを全てお話しします」という衝撃的な題の記事であったために世間からの視線など苦労する部分はあったかとは思いますが、それでもこのご時世の波に乗ってもはやユーチューバーばりの活躍を見せていきました。 最近はもっぱら政治関連の動画がもちろん多いですが、「立花孝志ひとり放送局」と名乗り当時はパチプロとしての発信なども多く見られました。 そして、ついに2013年 「NHKから国民を守る党」を設立。 複数の自治体の市議会議員選挙への立候補と落選、千葉県船橋市議会議員への当選、東京都都知事選への立候補など、そしてそんな数多くの選挙活動に加えて何よりも「NHKをぶっ壊す!」というキャッチーすぎるフレーズが一躍話題を呼び、今回の 参議院選挙で当選するまでに至りました。 メンタリストのDaigoさんなども立花孝志代表の行動や当選についてコメントをしていましたが、とてつもない打たれ強さと、それを裏付ける確固たる意志。 そしてそれを形にしようとする戦略性と実行力。 それが立花孝志代表の代名詞とも言えるでしょう。 名前:くみ 年齢:26歳(2019年現在) 身長:174cm 職業:薬剤師 娘さんの名前である 「くみ」は立花孝志代表の父親の「めぐみ」という名前から取ったと言われていますが、動画内では立花孝志代表との仲睦まじい様子が伺えました。 立花孝志代表の娘であるくみさんはドンキホーテで買ったというちょっと不気味な被り物で顔を隠していますが、素顔は 美人さん・可愛いのではないかと言われています(期待の声にも近い)。 生い立ちとしては立花孝志代表は離婚しているためくみさんは父子家庭で育ったことになります、それでいてもすくすくと健康に育っている様子からは立花孝志代表が大切に育ててきたことが伺えるでしょう。 そんなくみさんは立花孝志代表のNHK辞職により転校し、さらには転校先の東大阪の中学校は学級崩壊状態だったという経験もありましたが、自分で勉強するために 中学校へは行かなかったんだとか。 中学2年の時にはまるで立花孝志代表の幼い頃のようにマンションで一人暮らしをすることもあったそうで、幼い頃からとても自立していたような印象も感じます。 高校も中退していますが高等学校卒業程度認定試験に合格したくみさんは近畿大学法学部へと進学、ただし「普通に就職してもすぐに辞めるかもしれない」と感じ 近畿大学も辞めて青森大学薬学部へと進学しました。 もう波乱万丈すぎてすごい…。 そうしてくみさんは結果として2019年の3月に薬剤師試験に合格し、現在は 薬剤師として仕事に就いています。 立花孝志代表はそんな地頭が良く行動力にあふれたくみさんのことを尊敬し(立花孝志代表と本当に似ていると思います)、 将来は政治家になるだろうとまで話していました。 普段はNHKのことで全てが埋まっている立花孝志代表の印象も、「父親」としての顔を見ることでまた少し変わったというような声もあがっていましたね。 何れにしても素敵な親子関係であると思います。 立花孝志の「自分だけ楽をして生きるためだけに生まれてきたわけではない」という信条。 さて、そうして 立花孝志代表の生い立ちや身辺について見てきましたが、改めてNHKから国民を守る党の掲げる2つの公約はこちら。 やはり陛下もお越しになったし、こんなところにいちゃ絶対にダメだ、と思った。 こう言っては怒られるかもしれないが、サラリーマンのように選挙に出た人もいると思う。 でも僕は命がけてやって来ているし、国民を代表しているという自覚がめちゃくちゃあるからこそ、重圧がすごいし、怖い。 早く目的を達成して辞めたいと思った。 立花孝志代表は政治家である以上は公約を達成するということを目的に活動していきますが、 NHKのスクランブル放送化を達成できたら辞職すると考えていると言います。 また、そうしたら「NHKから国民を守る党」の存在意義も無くなってはしまいますが、そこからはNHKに固執せずに広く 「国民を守る党」としての活動へと変えていきたいとの考えも示していました。 そして、立花孝志代表はこう言い残しています。 内部告発をせずにNHKで働いていれば楽だった。 しかし僕は楽して生きるために生まれてきたのではないし、自分や家族を守るためにNHKに入ったのではなかった。 NHKは国民のためにあるべきだ。 NHKの内部告発という前代未聞の事態を引き起こしたのも、「不正」を許さない強い意志が形成されていったのも、結果として今の立花孝志代表の 「国民」に対する真摯な向き合い方に繋がっているのでしょう。 ちょっとした色物のように扱われてしまうこともある立花孝志代表ですが、持ち前の正義感や行動力で引き続き頑張っていって欲しいと思います。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

立花孝志の家族構成や学歴経歴や評判は?ホリエモン新党の狙いや公約も気になる!

立花孝志の学歴

2019年の参議院選挙。 ネット上を最も賑わせたのは間違いなく、 NHKを国民から守る党 でしょう。 イロモノ候補が大勢揃い踏みして話題になりましたが、やはりその首領である 立花孝志さんの存在は欠かせません。 今回はそんなN国党の代表ながら、• 元NHK職員• 元パチプロ など異色の経歴と過激な行動・言動でお馴染みの立花孝志さんについて色々気になる! ということで、• 立花孝志のプロフィール• 立花孝志の学歴・出身高校と大学• 立花孝志の経歴• 週刊文春に掲載された内部告発の内容は?• 立花孝志は元パチプロで芸能事務所所属!? 立花孝志デビュー曲「NHKをぶっ壊す!」• 立花孝志の電話番号は?NHK撃退シール ステッカー って何!? 入手方法は?• 立花孝志の年収は3,000万円!? 内訳や収入源は?• 立花孝志は離婚経験者のバツイチ!? 娘と彼女がかわいい!? などを調査してまとめてみました! 目次• 立花孝志のプロフィール 【目黒駅に来たる立花孝志!】 明日4月19日15時〜 目黒駅西口にてNHKから国民を守る党代表の立花孝志が、目黒区川端しんじ候補と品川区くにば雄大候補の応援演説にやって来ます。 立花孝志の経歴 NHK時代 高校卒業後の1986年4月、 NHK和歌山放送局庶務部に配属となった立花孝志さん。 5年後にはNHK大阪局に異動となり、• 経理部• 放送センター 編成 などを経験。 さらに6年後の1998年7月、 NHK本部報道局に異動となり、• スポーツ報道センター 企画・制作• 編成局 経理 などを経験。 2005年4月に NHKの不正経理を週刊文春に内部告発。 同年7月に不正経理で懲戒処分を受け、 NHKを依願退職しています。 NHKから国民を守る党立ち上げ 2013年6月、 NHKから国民を守る党を設立し、初代代表に。 その後、• 2013年9月、大阪府摂津市議会議員選挙• 2014年2月、東京都町田市議会議員選挙 ともに立候補するも落選。 続く2015年4月、 千葉県船橋市議会議員選挙にも立候補、 2622票で 初当選を果たしました。 まだ船橋市議会議員の任期中だった2016年7月、 歴代最多となった21人が戦った 東京都知事に立候補。 政見放送にて今ではおなじみの 「NHKをぶっ壊す!」を連呼するも、 あえなく落選。 翌年の• 2017年1月、大阪府茨木市議会議員選挙• 2017年7月、東京都議会議員選挙 ともに立候補するもこちらも 落選。 2019年5月、 大阪府堺市長選挙に党公認で立候補。 葛飾区議会議員を失職する覚悟を負っていたもののこちらも 落選。 続く2019年7月、 第25回参議院議員通常選挙に比例区から立候補。 「NHKをぶっ壊す!」• 国政政党の党首に。 しかし、2019年10月18日、やっとの想いで手に入れた 参議院議員の座をあっさり辞職 失職 し、参議院埼玉県選挙区の補欠選挙に立候補。 議席は失われず、N国党新人の浜田聡さんが繰り上げ当選となった その結果は、 前埼玉県知事の上田清司氏に破れ、 落選。 その後も他のN国党議員ともども 各地の選挙へと立候補を続けています。 週刊文春に掲載された内部告発の内容は? NHK本部報道局で経理を担当することとなった立花孝志さんは、 NHK全体の経費の使い方があまりに杜撰で不透明であるとして、 週刊文春に内部告発文を送っていました。 その内容がこちら。 異動の初日に一番驚いたのが、 私の机の引き出しに部長と副部長の決定印が入っていたことでした。 まだ高卒七年目、二十五歳の私がこんなことを全部決めていいのだろうか、 と思いましたが、前任者から「これは君が全部決定することになるから」と言われました。 以来、昨年夏までの十二年間ずっと私は決定印を与えられてきました。 自分の出張も自分で決済できるような、杜撰な経理システムの中で仕事をしてきました。 実際に仕事を始めると、まずタクシーチケットの使い方が滅茶苦茶でした。 泥酔して書いたのか、まったく読めないものや、何で仕事でこんなにかかるんだろう、 という高額のものがたくさんあった。 引用元: 全文をご覧になりたい方は上記リンクからご確認ください。 立花孝志は元パチプロで芸能事務所所属!? 立花孝志さんがNHK在職時からNHKのやり方に強く反発できたのは、 パチプロとしての技能があったからだとか。 エクセルで出玉や回転数、台のスペックなどから平均時給を割り出し、 当時の奧さんと一緒に月500時間にも及ぶ稼働。 毎日のように優秀台を掴み、 月100万以上を稼いでいたというから驚きですね。。。 パチンコで負けている人たちのための塾も開き、塾生からの要望で優秀台をその人たちに打ってもらう、 打ち子の活用も行なっていたそうです。 打ち子の方は雇った女の子とトラブルがあり、脅していたとして、炎上もしていました 立花孝志さん曰く、 パチンコ・スロットで勝てる人は弁理士などの資格を取ったり、 政治家に向いてる とのこと。 確かにあの劣悪な環境で毎日朝から晩まで稼ぐためだけに打ち続けるのも、精神すり減りそうですもんね。。。 そんな立花孝志さんですが、実は現在、 芸能プロダクションの株式会社渡邉エージェンシーに所属している様子。 こちらについてもyoutube動画内で自ら語っていました。 芸能事務所に所属している理由としては、• シンガーソングライターと一緒に「NHKをぶっ壊す!」という曲を作りたい• 渡邉エージェンシーのyoutubeチャンネルで編集や対談など凝った動画を作りたい などだそうです。 これらのことからも、思っていた以上に型破りな政治家であることは間違いなさそうですね! 立花孝志デビュー曲「NHKをぶっ壊す!」 「NHKをぶっ壊す!」という楽曲、すでに完成しており、 youtubeにもアップされています。 その動画がこちら! 「これで紅白出れますね!」 というコメントに思わず吹き出してしまいました。。 NHKをぶっ壊そうとしてる人が紅白出れたらすごいわ…。 立花孝志の電話番号は?NHK撃退シール ステッカー って何!? 入手方法は? 立花孝志さんがしつこいNHK集金人を撃退すべく作成、配布しているのが、 NHK撃退シール シールには立花孝志さんらの電話番号が記載されており、 このシールを玄関先に貼っていて、 NHK関係者が戸別訪問した際にはその場から 下記党関係者までご連絡ください。 確実に追い返します。 という文言も。 実際に ネット上の口コミによると、かなりの効果があるようです! お金はかからず、無料でもらえるそうで、 応募方法としては• 郵便番号• 電話番号• 名前 を書いたメールを所定のアドレスに送るだけなんだとか。 「実際に欲しい!」 という方は、上記youtube動画の概要欄をチェックしてみてください。 立花孝志の年収は3,000万円!? 内訳や収入源は? なんだかんだで落選続きの立花孝志さんですが、 意外にも年収は3,000万!? 2019年1月に公開されたyoutube動画では内訳について• youtube広告料:1,248万円• 議員報酬:1,082万円• 葛飾区政務活動費:216万円• youtube視聴者からの善意の視聴料:480万円• 当選した議員からいただいてる党費:325万円 などと詳しく解説されています。 月毎の推移やチャンネルBANされた解説までかなりぶっちゃけた動画です。。 しかし、2019年11月に投稿された動画では、• 過激な動画が原因で youtubeの広告が停止• 党の預貯金2400万円• 借金は1億5000万円• 借金の理由は選挙資金と株式会社設立時に借りたお金• 毎月600万円の赤字となっている• 2020年3月に資金が底をつく• 結論「誰かお金かして下さい」 と、事情を説明されていました。 これも一種の話題作り戦略なのでしょうけど…。 立花孝志は離婚経験者のバツイチ!? 娘と彼女がかわいい!? 立花孝志さん、 一度結婚された経験があるそうですが、現在は離婚されているんだとか。 元の奥さんはどうやらNHKとバチバチにやりあう立花孝志さんに、 ついていけなくなった様子。 そんなこんなでその後に彼女と呼べる存在ができました。 名前は中村典子さん。 松戸市長選挙なう NHKから国民を守る党 公認候補者、中村典子 今日は20時まで、松戸駅におります。 立花孝志さんと志を同じく、 N国党から2018年の松戸市長選挙に立候補しています。 最下位で落選でしたが… 立花孝志さんとしては、 「とにかくN国党の名前を認知してもらいたい」という思いで、数々のイロモノ立候補者を出しているようです。 しかし、 中村典子さんとは別れてしまったようで、 新たな彼女となったのが加陽麻里布 かようまりの さんです。 加陽麻里布さんについては、下記の記事で詳しくまとめています!• そして立花孝志さんには、 26歳 2019年時点 になる娘さんがいらっしゃいます。 難関国家資格、 薬剤師試験に合格されたそうです。 かなり優秀な娘さんなんですね! 立花孝志さんのyoutube動画にも出演されていますが、残念ながら変なマスクのせいで素顔を見ることはできません。 わざわざ動画に出てくれることや、立花孝志さんが終始笑顔であることからも、親子仲はかなり良好なのでしょうね! まとめ• NHKから国民を守る党の代表:立花孝志• 元NHK職員。 本部局で経理も務めた• 経費の不透明さや杜撰さを週間文春に内部告発した後、退職• 過去にパチプロとして活動し、現在は芸能プロダクションに所属• 2019年参議院選挙で当選するも、その後すぐに辞職• NHK撃退シールはメールにて必要事項を記入することで無料でもらえる• 年収は約3,000万。 youtubeからの広告料が大きい比率を占める• 一度離婚を経験しており、現在は加陽麻里布 かようまりの が彼女• 薬剤師試験に合格した娘がいる 立花孝志さん、 ネットでの話題性は日本一といっても過言ではないですね。 少し呆れ気味な声も多いですが、これからも話題に上がり続けていくことでしょう。 マツコデラックスさんに執着しすぎたり、手広くやりすぎな感じが心配ですが、肝心のNHKスクランブル化が実現できるのかどうかは見ものですね! こちらのN国党立候補者の記事もオススメです!•

次の

【N国】立花孝志の身長や経歴!出身高校・大学など学歴も調査

立花孝志の学歴

Contents• 立花孝志の経歴、学歴は?パチプロだった? 立花孝志さんは大阪府泉大津市出身で1967年8月15日生れの51歳です。 NHKから国民を守る党の党首として活動しています。 NHKから国民を守る党は夏の参議院選で得票率2%以上獲得したということで政党として認められました。 選挙の前は泡まつ候補みたいな扱いだったようですが、政党として認められたということですごいですね。 やっぱりそれだけ、NHKに対する反発というのもすごいのでしょうね。 「NHKをぶっ潰す」というキャッチフレーズでNHKの受信料の不払いなどを推奨していて、スクランブル放送という見たい人だけが見るという仕組みに変えていこうという政策を掲げているそうです。 たしかにNHKの受信料は高すぎですよね。 1世帯300円くらいにして、ニュースだけ報じていればいい気もしますね。 NHKの職員は待遇もかなりいいようですし、受信料で贅沢してきたのが、いまになって国民からの反発を招いているともいえそうです。 立花孝志さんはNHKを改革するために立ち上がっていますが、もともとはNHK職員だったそうです。 立花孝志さんは 大阪府立信太高等学校を卒業後にNHKに入局しています。 ちなみに立花孝志さんは 高校時代はパチプロだったそうです。 3か月で400万円を稼いだこともあるそうですよ。 学生時代はチンピラみたいな感じでけっこう荒れた生活をしていたそうです。 大阪府立信太高等学校は偏差値が39くらいらしいので、そんなに頭がいい学校ではないみたいですね。 NHKって高卒では入れるのかとちょっとびっくりしました。 立花孝志さんは自分でも地頭がよかったと語っていて、学年トップの成績だったそうです。 学生時代にいろいろ苦労して、仕事もたくさんして、人生経験もたくさん積んでいたということで、採用試験での評価も高かったのでしょうね。 立花孝志さんは行動力があって、口もかなりうまくて人を惹きつける魅力がありそうですし、面接とかでも評価が高かったのではないでしょうか。 いまになってみるとNHKは立花孝志さんを入局させたことを激しく後悔していそうですね(笑)。 立花孝志さんは和歌山放送局庶務部に配属されたあとに、NHK大阪放送局経理部に異動しています。 立花孝志のNHKの退職理由とは内部告発?不祥事があった? 立花孝志さんはNHKに入局して、NHKの体質について疑問を感じるようになったようです。 立花孝志さんは幼少期からお金に苦労していたということもあり、お金の大切さというのを感じていたそうです。 NHKでは受信料で職員が豪華な食事を楽しんだり、局内で不倫問題とか起きていて、いろいろ乱れていることに不信感をつのらせていったそうです。 人様から強制的にお金を徴収している以上、襟をただすべきと主張していたそうです。 そして、 2005年4月、週刊文春でNHKの不正経理を内部告発。 これを受けてNHKは立花孝志さんが不正経理をしたということで懲戒処分にして、これを不服に感じて立花孝志さんは依願退職したそうです。 立花孝志さんがなにか不祥事を起こして退職になったのかなと思ったのですが、違うみたいですね。 ただ、この辺については詳しい情報はわかりませんでした。 内部告発を理由にNHKのほかの職員に恨まれて、疎ましく思われていたのは事実でしょうけどね。 立花孝志は結婚して妻(嫁)、子供(娘)がいる? 立花孝志さんは結婚していて、奥さんと子供がいるそうです。 ただ、奥さんは表にでておらず、情報も少ないようです。 ネット上ではおそらく一般人の女性ではないかと言われているようです。 立花孝志さんには娘が一人いるそうです。 スレンダーできれいな女性らしいですよ。 youtubeの過去の動画で顔を隠して登場したことがあるそうです。 娘さんは身長が174㎝もあって優しくて穏やかな性格をしているそうですよ。 娘さんは近畿大学に通って司法書士をめざしていたそうです。 しかし、途中で断念し退学したそうです。 娘さんはその後、青森大学に入学したそうです。 そこで薬剤師となる勉強をして、薬剤師の試験に合格し、薬剤師となったそうです。 娘さんも立花孝志さんと似て、地頭がよかったみたいですね。 あとは 息子さんがいるという情報もありました。 息子が2歳のときに内部告発したという言っていたそうなので、現在は16歳前後でしょうかね。 けっこう激しい口調でNHKをののしっているので、嫌悪感を持つ人も少なくないようです。 山本太郎や立花孝志が素行の悪いチンピラなのは確かなんだろうけどそれに対する財務省やNHKはさらなる巨悪なわけで。 — 魔色 rhgiufhz 立花孝志氏自身は右派的な主張をほとんどしてこなかったものの、チャンネル桜に出演していたことと、所属している地方議員が右翼的な発言をしていることから、「N国党=右翼」というイメージが定着し、自民票を割ることになったわけですね。 このへんの情報はいろんなフェイクニュースみたいなのもあって、いろんな情報が錯綜しているようですね。 左翼のひとからは改憲をしようとしてる安倍の仲間だみたいなことも言われているようですし、けっこうぐちゃぐちゃな感じみたいです。 立花孝志さんは敵をうまく作ることで支持者の感情を盛り上げて、熱狂的な支援者を作るというやり方をしているようですし、敵も多いタイプのようですね。 それを戦略的にやっているのでかなり頭が切れて、優秀な方な戦略家なのでしょうね。 立花孝志がマツコ・デラックスに激怒 マツコ・デラックスさんが立花孝志さんのことをテレビで批判したそうですが、それに対して、立花孝志さんが激怒したそうです(笑)。 立花孝志さんは自身のyoutubeのチャンネルでマツコ・デラックスさんのことをぼろくそにいってました(笑) マツコ・デラックスさんが出演してるCMをボイコットするように呼び掛けていました。 マツコ・デラックスさんがテレビ局とかNHKとかに忖度していて、CMで大金を設けて体制の側にいるというようなことも言ってました。 マツコ・デラックスさんに限らず、テレビに出ている人はやっぱりNHKから国民を守る党に対しては否定的な人が多いのでしょうかね? この動画については賛否両論あるようですが、マスコミとかメディアの闇とかを暴くのは良いと思いますし、こういう影響力がある方に対して恐れずにどんどん意見を発信していくのは良いと思いますし、頑張ってもらいたいですね。

次の