クラウゼ バル キュー ラ。 【デュエプレ】青白イニシエートの最新デッキレシピ【デュエマプレイス】

パズドラ【攻略】: 「デュエル・マスターズ コラボ」革命級 覚醒シヴァパーティーソロ周回攻略

クラウゼ バル キュー ラ

こんにちは。 今回は毎週火曜日恒例のデュエプレ環境デッキTierまとめ&レビューをしていきたいと思います。 ガチで今の環境、ガルザークボルバルザークマスターズです。 本当に。 Tier 1 青抜き4cボルバルザーク リース 白赤緑 ボルバルザークに闇文明をタッチしたボルバルザーク。 闇文明を投入した事により更に除去性能、デッキパワー、妨害性能を上げダイヤモンド・ブ以外にも対処できるようになった。 欠点としては色事故が多発し、安定感が若干落ちてしまった点が挙げられる。 デアリ 黒赤緑 ガルザーク 紅バルガゲイザーの効果で攻撃する度にドラゴンを踏み倒し続けたり写真の神滅竜騎ガルザークで唐突な3打点を飛ばして奇襲していくデッキ。 圧倒的なドラゴンのスタッツで盤面制圧をし勝負を決めるデッキ。 第2弾環境よりスピードアタッカードラゴンが増えたため強化されたデッキテーマの一つ。 白抜き4cガルザーク デアリ 黒赤緑 ガルザークの亜種。 デアリガルザーク同様圧倒的なドラゴンのスタッツで盤面制圧をし勝負を決めるデッキ。 こちらも第2弾環境よりスピードアタッカードラゴンが増えたため強化されたデッキテーマのひとつであり、環境にいるボルバルザークに強く出れる。 こちらは水文明採用によりリソースが枯れにくい点が優秀。 青白緑 、青緑ブ もはや使用率3割overの環境トップデッキは過去の栄光となってしまったダイヤモンド・ブ。 ブは分解して良さそう。 一応今使うならアーク・デラセルナを投入し、苦手な対策を行い、エマージェンシー・タイフーン等の水文明の力でデッキの回転率を上げ、安定性を上げる構築かな。 エマージェンシー・タイフーンがS・トリガーで出てくるとアーク・デラセルナが出てくる。 白青イニシエート 中盤以降でペトローバやクラウゼ・バルキューラなどを召喚して一気に盤面を強くしていく。 前環境ではグライス・メジキューラがダイヤモンド・ブメタとしてきっちりと機能していたが、今は環境前対面不利となってしまい環境での立ち位置はだいぶ落ちた。 Tier 2 赤緑速攻 現在再び環境で大暴れしている。 テンプレにSRが1枚も入っておらずVRも4枚のため誰でも作れる事が利点のデッキ。 それに現環境意外と全対面に有利な為現環境でこそ青緑ブや各種ボルバルザーク、デアリ 黒赤緑 ガルザーク等と対等に渡り合っている。 白抜き4cボルバルザーク リース 白赤緑 ボルバルザーク同様に10ターン目にボルバルザークのエクストラターンを狙い、でひたすら相手の戦略を潰すデッキ。 相手の盤面を捌きながら、二角の超人等のアタッカーを整え10ターン目以降はワンショットキルを狙う。 リース 白赤緑 ボルバルザークよりも防御力が高くカードパワーが高いが、最近はブ衰退によりブにより有利なこちらもやや衰退気味である。 シータ 青赤緑 ビートダウン ダイヤモンド・ブがナーフ 弱体化 されたことにより水文明の力を借りてリソース補充手段を得た赤緑速攻の亜種。 基盤は強いためこのデッキも弱くは無いのだがいかんせんビートダウンにしては色事故が激しくカードパワーにおいて他のデッキに劣っているため環境はやや厳しいか。 5cトリガーボルバルザーク デッキの7割以上を占める圧倒的な枚数のトリガーカードで相手のビートに耐えきり、10ターン目のボルバルザークで勝利を狙うデッキ。 シールド追加など隠キャギミックも多数搭載してあるのでしっかりと環境でも戦える。 赤青アストラル・リーフ ドロー力、速度、ブロッカー除去能力を併せ持つ速攻デッキ。 ブレイズ・クローや火炎流星弾、エグゼドライブなどを積み込みリーフのドローと相まってテンポアドバンテージを異常なほど稼ぐデッキ。 赤緑速攻には速度こそ劣るがこちらもまだまだ戦える。 Tier 3 5色ボルバルザーク 対戦する相手によって柔軟な対応が可能なコンが可能であるというのがコンセプトのデッキ。 コン対面ではリソース勝負を狙って戦う。 リース 白赤緑 ボルバルザーク クエイク・ゲートや・スパークのタップキルを利用したクリーチャー軸で盤面制圧することを目的としたデッキ。 フィニッシャーにデッキカラーと相性の良いボルバルザークを採用している。 バウンス除去が豊富に詰め込まれており、相手のビートリズムを崩しながら有利盤面を築く戦略が得意。 リソース回復手段も豊富で水文明の特徴を存分に活かせる。 黒抜き4色ボルバルザーク リース 白赤緑 ボルバルに水文明を加えてデッキの回転率を強化したデッキ。 リースボルバルの盤面戦略の強みを残したまま、二角の超人以外のドローソースを安定化させることに成功した。 青黒バロム 元環境の覇者。 アクアンで大量にドローをしながら、クエイクス等で敵の手札を枯らすデッキ。 徐々に闇文明クリーチャーを場に揃えていき、悪魔神バロムに繋げてフィニッシュを目指す。 bSirius.

次の

6/2 環境デッキTierまとめ&レビュー 【デュエプレ】

クラウゼ バル キュー ラ

デッキの概要 クラウゼ・バルキューラによる制圧 イニシエートの進化クリーチャーであるは場に出た時相手クリーチャーを2体までタップできるので、一方的にクリーチャーを討ち取ることができます。 パワー7500のW・ブレイカーなので、クリーチャーの処理だけではなく攻める力も兼ね揃えています。 グライス・メジキューラの追加 強力な進化クリーチャーであるが追加されました。 2マナでパワー5500を持ちながら、1ターンに1度プレイヤーへの攻撃を止めることができます。 多色イニシエート2種に加えフィニッシャーのが追加され、大幅に強化されました。 デッキレシピ マナカーブ カード レア マナ 枚数 C 2 4 C 2 2 SR 2 3 B 2 4 C 3 2 UC 3 4 SR 4 4 SR 5 4 R 5 3 SR 6 3 VR 6 4 SR 6 3 キーカード解説 聖天使クラウゼ・バルキューラ 6マナでイニシエートから進化し、パワー7500のW・ブレイカーを持ちます。 出た時に相手のクリーチャーを2枚タップできるので、等を討ち取ることができます。 アクアン デッキの上から3枚捲り光と闇のカードを手札に加え、それ以外を墓地に送るリソースカードです。 今回の構築では以外の全てのカードを拾うことができます。 イニシエートを選択することで、場に並べたイニシエート全てを強化することができます。 相手に選択されない効果を持つのでこのカード自身が除去スペル等にも強いです。 入れ替え候補 候補 理由 強力なS・トリガーとして採用候補になります。 このカードに限らず黒はで拾うことができるので、青白黒の3色(ドロマー)にするのもアリです。 ドローできるイニシエートです。 無難に優秀ですが、という新しいドローできるイニシエートが増えたので、今回は不採用としています。 青単色ですが優秀なS・トリガーなので採用圏内です。 立ち回り解説 序盤 タップでテンポを取る は相手のクリーチャーをタップさせる効果を持つクリーチャーです。 グライス・メジキューラで制圧 は2マナなので、序盤から進化させることができます。 パワー5000に加えて強力な効果を持つので、3ターン目に出していきましょう。 パワーで押していきましょう。 アクアンによるリソース補充 は4コストのクリーチャーでありながら、最大3枚のカードを手札に加えることができる破格の効果を持ちます。 運が絡むので過信はできませんが、かなりの期待値でアドバンテージを取ることができるのでやを探しに行きましょう。 終盤 クラウゼ・バルキューラで制圧 は状況次第でタップ効果を活かして盤面を取ることができます。 W・ブレイカーも持っているため攻める能力も高いです。 ブルーメルキスによる攻め はブレイクしたシールドを確認し、呪文があれば自分が唱えることができます。 呪文限定を割った瞬間はを超えるので、対面次第ではこのカードで攻めることを意識しましょう。 デュエル・マスターズ プレイス関連記事 デッキ まず最初に読みたい記事.

次の

【攻略】GBA版デュエルマスターズ2インビンシブル・アドバンス その5【+切札勝舞Ver】

クラウゼ バル キュー ラ

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを2体まで選び、タップする。 W・ブレイカー で登場した。 はので、大型のといったところ。 中盤にさせれば一気にの優勢を得ることができた。 させるは使いやすく、手札で腐ることが少ない。 特にであるため、タップしたクリーチャーをこのカード自身で殴り倒すことができ、出してすぐにを取り返せるのが優秀。 だがは7500と、進化にしてはやや低めであることに注意。 同の進化とかち合うとほぼ負ける。 登場時点でも同弾のにパワー負けするなど、によってはでも安心できなかった。 かつてはのとして広く使われていたが、現在の採用率は低い。 によりが底上げされた結果、当初のイニシエートの戦術だけでは場を制圧しきれなくなり、やがてのは型にシフト。 6コストのこのカードでは重すぎるために使われなくなった。 もし使うのであれば気味に組んでやりたいところだが、にて同のが登場。 あちらの方がの縛りが緩く、持ちで更にも一回り大きいと以外は。 今後はそちらに席を譲る事となるだろう。 変形できるらしく、のCMでその勇姿を見ることができた。 CMを見逃したプレイヤーも、イラストとにらめっこすれば変形機構が想像できるだろう。 イニシエートのモチーフである勾玉状態で高速移動し、戦闘では人型になる模様。 アニメ「新星輝デュエル・マスターズフラッシュ」で、全長12メートル、体重28トン、特技はオプティック・バインド/フォトニック・チャージ、という設定が紹介されていた。 スマートフォンアプリゲーム「パズル&ドラゴンズ」では、コラボダンジョンに登場するとして出演した。 リーダースキル名は「フォトニック・チャージ」。 において、高のでは珍しくレアリティの変更および弱体化無しと、完全な据え置きの状態で実装された。 [ ]• で、戦場を制圧する。 その雄姿は果たして天使か悪魔か。 収録セット [ ] [ ]• illus. illus. [ ]• illus. 参考 [ ]•

次の