田園 都市 レディース クリニック あざみ野。 初めての方へ|横浜市にある不妊症・不妊治療・体外受精専門の田園都市レディースクリニック

有地 あかね さんのプロフィール : 田園都市レディースクリニックあざみ野本院(神奈川県)

田園 都市 レディース クリニック あざみ野

当院には不安な気持ちを抱いて、初めて不妊治療をされる方も多数来院されます。 そんな方々に安心してお越しいただけるよう常に万全の体制を整えております。 1 25,000名以上の 妊娠実績 当院では開院(2000年)以来、全院合わせ25,000名以上の妊娠実績がございます。 そのうち15,000名以上は高度生殖医療(体外受精・顕微授精・凍結胚移植等)によるご妊娠です。 2 体外受精の年間採卵件数 約3,000件 当院は不妊治療を専門としております。 中でも体外受精には特に力を入れており、年間採卵件数は本院と二子玉川分院で約3,000件と数多くの患者様にご来院いただいております。 3 生殖医療専門医が 11名(常勤7名)在籍 2019年現在、日本生殖医学会生殖医療専門医が11名在籍、男性不妊担当の生殖医療専門医が2名在籍、日本卵子学会認定胚培養士が20名在籍しており、3院合わせて総勢130名のスタッフが高度な治療を行う体制を常時整えております。 4 体外受精関連治療は 休診日なし より高い妊娠率が出せるよう、日曜・祝日も採卵・胚移植を含む、体外受精に関連する治療を実施しております。 5 徹底した取り違え防止 システムの導入 治療および培養室内の作業において、ダブルチェックを徹底すると共に、2次元コードや患者認証システムをはじめとする取り違え防止システムも併用し、徹底して取り違え防止に努めております。 6 免震装置を設置した 建物 地震発生時の建物内の人の安全、培養・凍結中の胚や精子の安全性を高めるため、建物への振動を低減する免震装置を設置しております。 7 泌尿器科医による 男性不妊症のための外来 男性専用フロアにて男性不妊症を専門とする泌尿器科医師が診察いたします。 8 継続して相談しやすい 主治医制 当院では治療を通して信頼関係を築き、安心して相談を続けることができるよう、初診の担当医が、最後まで主治医として責任をもって対応いたします。 御希望により主治医を変更することも可能です。 9 3つの院での 連携治療 患者様によりスムーズかつ充実した診療を受けていただけるよう、2019年5月より体制を変更し、あざみ野院が本院となり、二子玉川と青葉台の分院含め3つの施設で連携して対応いたします。 10 種々の医療機器を 導入 体外受精の妊娠成績向上のため、また多種の症状に合わせ対応するために、様々な医療機器を導入しております。 (3台分)診療時間分は無料となりますので、ご利用の際には、精算機にて 駐車証明書を発行し、お会計の際お出しください。 当院専用駐車場が満車の場合に限り、提携駐車場のサービス券を診療時間分発行させていただきます。 こちらをご利用の際にも駐車証明書を発行し、お会計の際お出しください。 提携駐車場は、当院専用駐車場の隣にあるタイムズあざみ野第7駐車場です。

次の

田園都市レディースクリニックの口コミ、特徴まとめ【横浜の体外受精クリニックナビ】

田園 都市 レディース クリニック あざみ野

2019年5月あざみ野に拡大移転。 3院体制で妊娠の最短ルートをめざします 当院は体にやさしい不妊治療を目指し、有効と考えられる治療を様々な負担(肉体的、経済的、通院回数など)の少ないものから開始しています。 治療前の健康状態のチェック、必要最小限の排卵誘発剤の使用、単一胚移植の実施による多胎の防止、二次元コードを用いた取り違え防止システムの導入などに積極的に取り組み、画一的ではなくお一人お一人に合わせた治療をご提案、実施しています。 体外受精においてもマイルドな卵巣刺激による採卵により副作用を抑えつつ妊娠成績を維持しています。 あざみ野本院と青葉台、二子玉川の分院では、電子カルテの共有により双方で連携をとりながら治療を行なっています。 8名の日本生殖医学会生殖医療専門医が在籍(常勤4名、非常勤4名)し、経験で培われた確かな技術でハイレベルな不妊治療を実践しております。 住所 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-5-1 電話番号 045-905-5524 アクセス 東急田園都市線、横浜市営地下鉄ブルーライン「あざみ野駅」東口より徒歩3分 駐車場 当院別館前に3台分の専用駐車場があり、診療時間分は無料となります。 また当院専用駐車場が満車の場合に限り、提携駐車場(当院専用駐車場の隣にあるタイムズあざみ野第7駐車場)のサービス券を診療時間分発行させていただきます。 休診日 日曜・祝日の午後 スタッフ• 医師:常勤 5名、非常勤 10 名(うち女医 5名・麻酔科医師含む)、看護師 27名、胚培養士 24名、心理カウンセラー 1名、受付 27名、検査技師 4名、看護助手 7名 HP.

次の

【実績の多さで比較】横浜で体外受精ができるクリニックnavi

田園 都市 レディース クリニック あざみ野

関連コラム (田園都市レディースクリニック あざみ野本院 のHPより) 口コミ 【医師の説明】 医師が忙しいため少々駆け足になることもあるようですが、質問に対して丁寧な回答が得られるとの声が多いようです。 検査結果の動画を見せてもらえるなど、自分から質問すると納得のいくまで説明を受けられた、という意見もあります。 ・お忙しいので早口で短い説明ですが、相談や疑問にもきちんと答えてくださいますし、私の過去の治療データなどもよく見て考えたうえでアドバイスも下さるので信頼できます。 (40代女性) ・分からないことは、その度に先生に聞いて分からない状態を作らないようにしました。 納得して安心して先生に任せた。 (30代女性) 【医療技術】 優秀な先生が多く在籍しており、医療技術は充分なものだという意見が多いです。 神奈川県内でも不妊治療の実績がトップクラスにあると感じられた方もいるようです。 統計上、ほとんどの患者さんが2年以内に妊娠成功しているというデータが出されているそうです。 ・不妊検査の結果を受けて、どのような治療を施すかを相談していただき、こちらも納得して進めているので、とても満足しています。 (20代女性) ・実績があるクリニックなのでたくさんのノウハウをもっていると思う(40代女性) 【医療設備】 設備は最先端のものが揃っているようです。 技術と設備で検査による痛みも最小限に抑えられているようで、卵管造影検査に用いられていた設備が最新だったらしく、痛みが本当になくて驚いた、という方もいらっしゃいます。 ・十分な事前検査と紙面による治療法の説明を受けているので方針については特に疑問はない。 (30代女性) ・不妊検査の中でも卵管造影検査に用いられていた設備が最新だったらしく、痛みが本当になくて個人的には驚きました。 (30代女性) 【待ち時間】 予約制のようですが、人気の病院ということもあり、予約をしていたとしても待ち時間はとても長いようです。 お会計の待ち時間が長いという声があがっています。 しかし受付に声をかければ外出可能であったり、メールでお知らせが来るシステムが導入されているようです。 ・待ち時間は非常に長かったです。 しかし受付に声をかければ外出できたので(近くに百貨店などもあるし)時間を潰すことができたのは非常に良かったです。 (30代女性) ・予約システムはありますが、先生によっては患者さん一人一人の話をじっくり聞くために、その分、後の患者さんの待ち時間が長くなることもあります。 (30代女性) 【スタッフの対応】 忙しい時でもすぐに対応して貰え、受け答えも丁寧であるようです。 大抵のスタッフは親切で丁寧だった、という意見が多くみられます。 ・スタッフさんは忙しい中でもとても親切で、電話対応もとても丁寧でした。 (30代女性) ・電話対応、受け付け対応も親切でよかった。 2014年には二子玉川に分院を設立し、この度2019年5月よりあざみ野に本院機能を拡張移転させていただきました。 当院では、お一人お一人の状態に合わせて、体の負担が出来る限り少なく、かつ、妊娠成績が高い治療を心がけ、ご夫婦のご要望をできるだけお伺いし、ご夫婦にとって最も有効な不妊治療をご提供できるようスタッフ一同一丸となり治療に取り組んでいます。 また、必要最小限の排卵誘発剤の使用に加え、治療前の健康状態のチェック、単一胚移植の実施による多胎の防止、二次元コードを用いた取り違え防止システムの導入などに積極的に取り組み、安全な医療の実践に重点をおいております。 ご夫婦の想いを出来るだけお聞かせいただき、納得のいく治療ができるよう 全力でサポートさせていただきたいと思います。

次の