グラブル 終末 五凸。 【グラブル】終末5凸渾身完成!攻撃力アップを3つの編成で比較検証

【グラブル】栄誉交換に終末の結晶が登場!

グラブル 終末 五凸

四象降臨で新たに実装された武器の1つ『冬ノ霜柱』は水マグナ編成に入るのか。 性能やリヴァ短剣と比較した結果を紹介しながら解説します。 メイン武器として運用してみた動画も掲載。 冬ノ霜柱の性能・評価 水属性の短剣。 攻撃ステータスは2249 Lv150時。 奥義「隆氷透徹」 追加効果として、奥義ターン含め 3ターンの間「味方全体のクリティカル確率UP」を持ちます。 ただ、効果ターンが3ターンと若干短めです。 この武器をメイン武器で持つ場合には、 可能であれば 他キャラや武器で連撃率を補いたいところです。 方陣攻刃14. クリティカル確率UP 約6. 比較の参考として、方陣攻刃14. 5%というのは4凸リヴァ短剣 18% よりも3. 5%低い数値です。 エウロペ琴の第一スキルの方陣攻刃とは効果量は同じです。 スキル2「海神方陣・背水」• 片面リヴァマグ HPが減るほど背水スキルによる火力上昇幅は大きくなっていきます。 例えば残りHPが80%の場合、約5%実際のダメージが増加します。 武器単体としての評価 冬ノ霜柱は• 方陣刹那• 方陣背水 の2つのスキルを持ちますが、この構成はオールド・エッケザックスと同じです。 3凸止まりでも使いどころのあるオッケと違い冬ノ霜柱は4凸できる点でより優秀だと言えます。 また、「海神方陣・刹那」を分解して、• 方陣攻刃• 方陣技巧• 攻刃と背水の効果量が同じ 強力なティア銃やオッケよりもさらに上位の性能だと考えれば、この冬ノ霜柱は単体の性能としては間違いなく強力な武器です。 冬ノ霜柱を編成した方が良い場合 リヴァ短剣との比較 冬ノ霜柱が編成に入るかどうか考えた時に比較対象となるのは、4凸リヴァ短剣。 一方冬ノ霜柱は• 方陣背水 の3つのスキル効果を持ちますが、攻刃量はリヴァ短剣 18% に対し冬ノ霜柱 14. 5% とリヴァ短剣の方が少し上で、若干比較がややこしいと感じるかもしれません。 リヴァ短剣1本が冬ノ霜柱に代わる点以外の違いはありません。 敵は火属性 冬ノ霜柱の背水スキルが効果を発揮しない= 冬ノ霜柱側がもっとも火力が低くなるHP100%の時点で、すでにリヴァ短剣のみの編成よりも冬ノ霜柱を入れた編成の方が火力期待値で上回っているのがわかります。 HPが減っていくにつれて、冬ノ霜柱を入れた編成の優位がどんどん大きくなっていきます。 よって、基本的には 編成に4凸リヴァ短剣が入っている場合には、1本冬ノ霜柱と入れ替えた方が強力だと言えます。 リヴァ短剣が5凸の場合でも同様です。 また、3凸リヴァ短剣が編成に入っているような編成状況では、問答無用で冬ノ霜柱は編成に入ってきます。 予測ダメージに騙されないよう注意 こちらはグラブルゲーム内の編成画面で、リヴァ短剣を冬ノ霜柱と入れ替えた場合の予測ダメージ。 少しダメージは下がっていますが、 グラブルの編成画面の予測ダメージはクリティカル要素が考慮されていない点に注意。 クリティカルスキルを持つ武器が編成に入っている場合には実際のダメージ期待値よりも低く出てしまうので、この予測ダメージを鵜呑みにしないようにしましょう。 冬ノ霜柱が抜けるケース 上記のグラフは、冬ノ霜柱の「方陣刹那」の技巧 クリティカル も込みでの期待値です。 つまり、クリティカルが発動した場合としなかった場合のそれぞれのダメージと発動率が考慮されている訳ですが、クリティカルに頼りたくない場面を想定するなら、クリティカル要素を外して考える必要があります。 具体的には古戦場の肉集めやイベントクエスト周回を開幕奥義編成で行う場合など、『運=クリティカルに左右されずに毎回同じダメージを出したい』ケース。 先ほどと同じように、リヴァ短剣1本を冬ノ霜柱と入れ替える形で比べます。 クリティカル要素を考慮から外した場合、HP100%時点では 赤線 冬ノ霜柱なし の方が火力期待値が高いです。 残りHPが81%以下になると冬ノ霜柱を入れた方が火力が高くなりますが、開幕奥義編成ではこちらのHPは減らないので考える必要がありませんね。 メイン武器として運用した感想 動画あり 実際に冬ノ霜柱をメイン武器に持ってアグニスと戦ってみました。 片面リヴァマグ編成。 奥義効果の100%クリティカルと、スキルでの背水の感じを確かめるのが今回の目的。 他心陣で火力が上がる 他心陣を使うと主人公のHPが減りますが、このとき冬ノ霜柱の背水スキルによって主人公の火力が上がるのは強力な点だと感じました。 敵の攻撃によってHPが減っきても、徐々にではありますが火力が上昇していくのでやはり中期戦~ではより真価を発揮しますね。 渾身を維持するのと違って、頻繁に回復アビリティを使う必要がないのもポイントです。 よって、マグナ編成で冬ノ霜柱をメイン武器として持つ場合には連撃率の確保に苦労しがちなので、メイン武器としての優先度はそれほど高くないように思います。 ただし、初心者でリヴァ短剣をメイン武器として装備している場合には、冬ノ霜柱はメイン武器としてより強力ですのですぐに持ち替えましょう。 まとめ• HP100%でも4凸リヴァ短剣と入れ替える形で冬ノ霜柱はマグナ編成に入る• 開幕奥義編成では基本入らない• 初心者なら基本どんな状況でも編成に入る guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】バハムートの評価/5凸性能と入手方法【グランブルーファンタジー】

グラブル 終末 五凸

予測ダメージの比較でも計算機の結果と同様、両面は渾身武器5本以上で片面は渾身武器4本以上でマグナ渾身を入れたほうが数値が上になりました。 これだけ見るとエデンがある程度揃っているなら永遠拒絶(マグナ)のほうも作っておいたほうがよさそうに見えますが・・・ HPの差(両面時) 上が絶対否定(神石)で下が永遠拒絶(マグナ)を入れたときのHPです(それ以外の装備は全て同じ) 火力が少し上がる代わりにHPはがっつり低下。 渾身武器無しでマグナからゼウスに移行する時とちょっと似たような状況ですね。 防御値20はデバフ無し、防御値15はミストのみ、防御値10は防御下限まで落としてます。 紫で色分けしてますが、エデン4本あっても終末武器(通常上限)を外しただけで基礎火力が終末5凸入りのエデン2本並みにまで落ち込んでるのはやばい。 終末5凸はリミ武器2本と同等の価値があると言われたりしていますが、これを見るとその通りだなと感じます。 とりあえず進境スキルを使う時は片面ではなく両面推奨。 進境は属性バフを乗せる形になるので、片面より両面のほうが遥かにバフの乗りが良くなるのが主な理由。 無属性相手だと片面のマグナ渾身入りが一番基礎火力が高くなってますが、アルバハHLはともかくダークラプチャーH(ルシH)で片面のマグナ渾身入りではHP3万のクリアも難しくなるので実際に運用するのはちょっと現実的ではないですね。 今は対闇も対無属性も両面ゼウスで行くのがHPも確保できて一番安定するんじゃないかと思います。 環境つよばはで比較 ルームのつよばは環境部屋で上の2つの編成で実際に殴り比べた結果はこんな感じ。 つよばはならよほど早い部屋でない限りは20ターン弱は殴れることや、4属性モードで進境スキルの属性バフの効果が大きかったことが主な理由ではないかと思います。 開幕フェリ砲で比較 黄龍黒麒麟HLで定番とも言える開幕チョクチェフェリ砲。 黒黄HLと同じ防御値12想定(防デバフ40%)のトライアルで比較してみました。 メタトロン召喚あり 左が進境で右が渾身。 普段黒黄HLやる時はフェリ砲に合わせてメタトロンを召喚してますが、召喚ありだとバフのおかげかほとんど差が出ない模様。 メタトロン召喚無し 上同様、左が進境で右が渾身。 メタトロン無しの短期戦だと永遠拒絶渾身のほうがややダメージが高くなりました。 とはいってもこの程度の差の為にわざわざ貴重なヒヒイロカネを使って永遠拒絶渾身(マグナ)を作る価値があったかと言われると・・・ 少なくともゼウス編成に関しては、マグナ渾身は作らなくてもよかったかなと感じています。 そこまで光にリソースを割かないならゼウス編成でマグナ渾身を作る必要はないと思います。

次の

【グラブル】終末武器5凸完成!圧倒的な”力”を感じる…【比較】

グラブル 終末 五凸

ペンデュラム別スキル性能一覧 4凸Lv120で第2スキル付与可能 終末武器を4段階解放してLv120まで強化すると「ペンデュラム」を消費して第2スキルを付与できる。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 第2スキルの素材も『ダークネス・マテリアル5個』のため、まずはルシファーNを周回して各素材を集めよう。 天上征伐戦や栄誉交換でも入手は可能 「終末の暗晶」は栄誉交換、各属性の「恩寵」は天上征伐戦で入手可能。 ただし 必要な栄誉の多さや征伐戦では久遠や金剛晶など他に優先したいアイテムがあるため、なるべくルシファーHARDで素材を集めたい。

次の