マザー ファッカー 意味。 マザーファッカーの意味・語源とは?英語の汚い言葉・スラング16選も!

アメリカのスラング『Fuckの使い方』【総まとめ30選】

マザー ファッカー 意味

もくじ• まずは以下の会話をごらんください。 Hey dude, did you get laid last night? 」 B:「I screwed up. 」 A:「What the fuck?! She was just fugly. 」 どれくらい理解できましたか? 以下、日本語訳となります。 A:「このビールを待っていたんだよ!あ、そういえば、昨日やったの?? 」 B:「みすった。 」 A:「まじかよ!昨日の彼女とめっちゃいい感じだったじゃん。 」 B:「もうどうでもいいわ。 めっちゃブサイクだったし。 」 上記の会話ではスラングが使われています。 日本の学校ではスラングを学びませんが、海外ではあたりまえのように使われています。 日本でも同じことが言えるかと思います。 そこで今回は、 スポンサードサーチ 『汚い英語のスラング』をまとめました。 まずは、スラングの意味のおさらいから。。 スラング(slang)は、特定のエスニック集団、職業、年代、生活環境、ライフスタイル、趣味、嗜好を共通にする集団の中でのみ通用する隠語、略語、俗語のこと。 ようするに 『日常会話でつかわれる、非正規の表現』ですね。 今回はFuckをつかった汚いスラングを中心にまとめていきます。 英語を話せるようになるには、実際にしゃべることが大切です。 現代ならオンライン英会話でスマホから簡単にトレーニングできます。 ネイティブキャンプならなんと話し放題です。 ぜひ下記よりダウンロードしてください。 I overslept! 」(やべぇ!寝坊した!) 「Fuck! I lost the key! I hate you! 」(このくそったれ!あんたなんて大嫌いよっ!) 3, Fuck me!(ファックミー) 意味…何てことしちまったんだ!・私を犯して。 下ねたな意味もあります。 もしくは「私を殺して」というニュアンス。 (数学のテストどうだった?) B:I fucked up! (全然駄目だよ。 日常的に使ってもOKだと思います。 」 (あのくそやろう、俺のかばん盗んだ!) 8, Mother Fucker(マザーファッカー) 意味…このくされ野郎!(激しい罵りをこめて。 )・クソッたれ!(嘆き。 「自分のお母さんともやっちゃうやつ」=「本当に最低なやつ or 人間のクズ」といった意味。 「Fucker」よりも意味ははるかに強く、公共では絶対に言ってはいけない言葉の一つ。 人に向かって言えば、相手はすごく怒ること間違いなし。 I cannot walk anymore. 」(すげー疲れた。 Just a friend!! 「私の友達。 「ここで何やってるんだ??」 B: Nothing special. 使用例 「Hi bitch. U are fugly」(ようビッチ。 お前はすんげー不細工だよ。 (まちがいねー!) 以上となります〜。

次の

マザーファッカーの意味・語源とは?英語の汚い言葉・スラング16選も!

マザー ファッカー 意味

カテゴリー カテゴリー アーカイブ• 357• 381• 379• 342• 345• 365• 382• 434• 509• 551• 591• 438• 326• 315• 309• 358• 334• 316• 296• 440• 563• 535• 543• 596• 705• 660• 553• 669• 606• 599• 387• 275• 181• 219• 310• 248• 179• 124• 138• 189• 155• 3 アンテナサイト様.

次の

「ビッチ」は南東、「ファック」は都市 アメリカの悪態マップはこれだ(調査結果)

マザー ファッカー 意味

内田春菊さんの作品、「ファザーファッカー」は、 彼女が実際、義父から性的虐待(母親公認の)を受けていた体験を赤裸々に小説にしたそうですが、 ここで気になることがあります。 この小説を発表して、 その問題の義父は、どうなったんでしょうか? その後の、彼女と両親との関係は? それともこの小説を発表した頃には、 すでに両親とは絶縁状態だったのでしょうか? 彼女がこのような小説を書いたことすら、 両親は知らないのでしょうか? (ちなみに私はこの作品を読んだわけではないので、 詳しいことは知らないのです。 彼女の小説は別のを読んだことがあるのですが、 後味が悪いので、もう他の作品を読もうという気にはなりません。 ) 映画化されたんでしたよね。 ファーザーファッカーって。 確かその頃に、どこかで春菊さんの文章で読んだんですけど。 母親が地元で『私の人生は映画になるのよ。 私の役はあの桃井かおりがやるのよ』って自慢してる、もう、困っちゃうな~。 みたいな事を書かれてました。 なので、親は娘が小説を書いた事は知ってるはずです。 お母さんと義父は別れたようです。 その後お母さんが妹を連れて東京の春菊さん宅へ突然やってきたそうです。 春菊さんの稼ぎを当て込んで東京に来たのを、春菊さんが追い返したとのこと。 小説のファーザーファッカーにはそういう下りがあります。 あくまで自伝『的』小説ですから、実際の事実関係とは食い違う部分もあるでしょうが… ご回答ありがとうございます。 へえ~、ファザーファッカーって映画化されてたんですね、 ということで、検索してみてみました。 淀川長治氏は、映画自体は悪評ですが、 母親役の桃井かおりをべた褒めしてました。 それから、内田春菊自身が出演してるみたいですね。 そういえば、春菊さんって、 女優志望、歌手志望の人で、一応、そっちの仕事もされてるんですよね。 はっきりいって、興味ないけどー。 今の旦那さんも同じバンドの人でしたっけ? 二人目の旦那さんと結婚生活を送ってるときに産んだ子は、その旦那さんの子じゃないんですよね。 なんか、いったいこの人どうなってんの?って感じです。 妊娠は11回したことがあるとか、 避妊はしたことがないとか、自慢気に語っていましたが、なぜ、それを自慢気に言えるのか不思議です。 子育論を偉そうに語るところも、気にいんないです。 実は、春菊さんは、母親にそっくりなタイプなんですね。 いろいろ詳しくお話ありがとうございました。 そういえばなぜか・・・ 私の父の妹3人って、所謂「春菊さん、(柳)美里」系人なんですよ・・・私は血縁者である事が恥ずかしいんですが、彼女達は、今日もたくましく生きてます。 とりあえず、雑誌「ダ・ヴィンチ」ざっと見て、 彼女達の生態つかんでから、 ダ・ヴィンチに連載中の山岸「テレプシコ~ラ」、 集英社「コ~ラス」に連載中の一条ゆかり「プライド」、見れば良いんじゃないかなあ。 テレプシ母ちゃんは、児童ポルノなんで、削除が心配で書けません。 プライドはだらしない場末ホステスのお母ちゃんが、娘を延々苦しめる・・・こっちも削除が心配で書けない。 修羅場が日常に出てくる漫画です。 主題はバレエとオペラなんだけんど。 娘の幸せは、母親次第っていう恐さが滲み出てます。 二度目のご回答ありがとうございます。 お返事が遅くなってしまってごめんなさい。 >彼女達は、今日もたくましく生きてます。 そう、こういうタイプの方々ってたくましいんですよね。 図太いっていうか、そういう部分、うらやましくもあり、 また、理解できな~い!って非難したくもあり。 でも一生懸命なんですよね、その人たちは。 「テレプシコ~ラ」と「プライド」のご紹介ありがとうございます。 うーん、でも、ちょっとなあ、 私、読むのには勇気がいります。 ほんっとに この前、金原ひとみの「アッシュベイビー」を読んでしまい、読まなきゃよかったって後悔しました。 ホントに吐き気がして、青ざめてしまうんです。 今回の「テレプシコ~ラ」と「プライド」も 知りたくない世界だと思います。 よく、小説を読んだり、詳しい事件簿を読んだりして「私は、こういう世界、一生知りたくなかった」って思うことがあるんですけど。 どうでしょう? 読んでみた方が、いいと思います? 読みたいような、でも読むのが恐いような変な気持ちです。 ご回答ありがとうございます! >春菊さん一家みたいな人達って、恥がない性格っていうか脳なんですよ。 はあ、そうですね。 正直、私も、彼女たちの感覚は理解できないです。 春菊さん自身は、こういう生い立ちのために 感覚がおかしくなっちゃったのかなあとか。 元々、そういう性質の人なのかなあとか。 彼女の生き方って私には理解できません。 でも、嫌いではないっていうか、 うまく表現できません。 気になる人ですね。 自分とは全然違うタイプの人だから。 でも、どこかで共通する部分も持ってるし。 >一条ゆかり「プライド」 >山岸涼子「テレプシコーラ」 ? こちらの作品は存じ上げません。 一応、一条ゆかりさんは、知ってますけど。 漫画「有閑倶楽部」の作者ですよね? 山崎涼子さんについては、全くわからないです。 >これに出てくるお母さん達の性格、見比べてみてはいかが? どういうことなのかな? すごく気になります。 この二つの作品、ぜひ読んでみたいと思います。 漫画ですか? Q イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。 もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を ご覧になってたんでしょうか? いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか? 男女間のミステリーを感じます。 不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。 カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ 事があります。 そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観? 真面目に答えて欲しいです。 A ベストアンサー 真面目に答えます・・・。 カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。 そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。 充分に王妃としての素質はあったように思います。 ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。 (すでに最愛の人だったみたいですね) 何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。 ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。 ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。 しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。 チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。 チャールズは気難しく理屈っぽい。 正直さ、率直な振る舞いが特徴です。 伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。 そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。 ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。 ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。 しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。 ですから元々の性格は真逆だったと思われます。 その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。 もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。 そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。 カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。 ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。 気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。 そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。 愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。 長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか? ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。 私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。 真面目に答えます・・・。 カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。 そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。 充分に王妃としての素質はあったように思います。 ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。 (すでに最愛の人だったみたいですね) 何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。 ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠... Q タイトルの通り、生まれてから今日まで両親にされたことについて自分では判断しかねるので教えてください。 お願いします。 両親を殺してやりたいです。 大学5年目ですが休学していたので4年です。 親から早く卒業しろ恥だ恥だと言われます。 小学校以前 ・外出先のトイレでは、絶対にドアを閉めて一人でさせてもらえなかった。 必ず母親が開けっ放しのドアの前に立って監視された。 周りに白い目で見られても、やめなかった。 逃げようとすると捕まえられ「いいの。 いいの。 ほらさっさとしな。 大丈夫だから大丈夫だから。 」等と言いながら無理矢理脱がされてさせられた。 (母) 小学校 ・高学年で入りたくない入らなくていいと言ったのに無理矢理母親に3度温泉の男湯に父親と一緒に入れられた。 (母) ・卒業旅行で全学年ただ一人スカートで参加させられる。 動き回るから全員ズボンだったのに。 自分だけ体育座りでスカート押さえて不自然に暗い表情で写ってる。 写真もとらないで採る係にまわされてやがる。 誰にも誘われやがらない。 」など笑いながら付きまとってぐだぐだ言われる。 (母) ・自立を死に物狂いで阻み、「何もできねえくせにえらそうな口をきくな」「学生の分際で」「早くこの家から出て行けよ」「お前さあ、喋れるんだから言葉話せや」などと言う。 (父母) ・友人と遊んでいる時に監視・盗聴し「あの子はここがだめだ。 この子はあれがだめだった。 不合格だ。 友達をやめろ変えろ仕返しして来い」「お前の態度のここがだめだった。 こう言えば良かったのに次こうしろああしろ」などと言ってくる。 (母) ・風呂上がりに家に隣の家の男の子が来ていて、その子と弟と母親の見ている前で無理矢理居間で着替えさせられた。 (母) ・脱衣所で着替えさせてもらえず何度も居間で家族の前で無理矢理着替えさせられた。 それをネタにされたり、後からにやにや笑いながらしつこく言ってくる。 (母) ・寝ていると何度か部屋に入ってきて無言でタオルケットの上からつんつんつつかれたり、べたべたと体を触られ、起こされた。 」などと気味悪く笑いながら謝りもせず満足そうににやにや去っていく。 (父) ・ベッドでドアをふさいでも、ドアを壊さんぐらいの勢いで体当たりしドアをこじ開け入ってくる。 (父) 中・高 ・帰ったら日記を読まれており「前々からこういうことを書いているのは知っていた。 これを読んだらこれは返してもらう。 隠すなよ。 黙ってやってりゃいい気になりやがって。 ふざけるなよ。 」等と書かれていた。 (母) ・携帯を持ってからは被害が減ったが、家に私宛の電話がかかってくるとテレビを消し、聞き耳を立て相手の声まで聞こうとし相手の声が聞こえないぐらいの大声で横から口を挟むケチをつけるいちいち笑う受け答えを指示する答えを決める怒鳴る。 (母) ・こっちに用事があっても、病気でも行きたくなくても当日の朝いきなり無理矢理車に乗せられセールの子ども服売り場に連れて行かれ親の好みの服を買わされる。 (母) ・無理矢理試着させられ何度も途中でわざと開けられ他の客の注目が集まるのと店員や私が驚くのをおもしろがって笑う。 (母) ・親の好みの服を着せられる。 (母) ・「じゃあなにがいいのさ!お母さんここにいるから自分で選んどいで!!」「はあ~~~~。 お母さんもう疲れたわー。 もうお前とは来ない!!勝手にしろ!」と店内で怒鳴り私に好きなものを選ばせるが、決まり親の所に持っていくと「これはだめだ。 これもだめだ。 何よこの服。 小汚ねぇ。 気に入らない。 」「やっぱりこっち買うよ!戻してこい!!」「買わないよ!買うなら自分で買いな!!」となり、 「お前さあ、いいかげんにしろよ。 あ~~~~~~~~、疲れた疲れた。 お前と服見に来ると本っっっ当疲れる!もうお母さん二度と来ないからね!勝手にしなやもう知らん。 好きにしろや。 勝手に好きなもん着たらいいべや買えるもんならな。 あ~~~~~、やだやだ。 」と帰りの車の中でいつまでもぐちぐち言っている。 しかし翌週振り出しに戻る。 (母) ・ナプキンを洗濯してしまい怒鳴られ怒られた後弟も呼ばれそれを見せられる。 わかったかい?ちゃんとブラジャーしなよ。 ブラジャーして歩きな。 猫背になるよ。 かっこ悪い。 」と家族や人前で大声で言われる。 (母) ・何度も故意に着替え途中の脱衣所のドアを開けられ全裸の時に入ってくる、じろじろみてにやにやする。 (全員) 大学 ・喧嘩時私が飼っている(家族も可愛がっている)モルモットを殺すと言われた。 (母) ・私に腹を立てるとモルモットに八つ当たりするが、数十分後には気持ち悪い猫なで声で話しかけている。 (母) ・金がない金がないお前の学費のせいだ学費のせいだ今すぐ返せ返せ貸せ貸せバイト代よこせよこせと言うが、奨学金もローンも手を出さず身内や会社から借りぐだぐだと恩を着せようとする。 (母) ・常時金を盗まれたり、物色されたりパソコンの中を見られたりごみをあさられたりしていたが部屋に鍵をつけることを許してもらえなかった。 (母) ・あさったごみ・パソコン・私物について聞いてくる。 (母) ・どんなに断っても強く拒否しても「いい。 お父さんがやっといてやる。 お父さんに任せろ。 全部やっといてやるから。 な?」と言いいない時に何度もパソコンを持ちだされ不必要なソフトを入れられたり、整理されたり授業のファイルや発表原稿を消されていたり盗まれていたり変更されていたりする。 それで激怒するとその都度「せっかくしてやったのになんだその態度は!!!てめえそれが親に対する態度か!!?ああ!!?お礼も言いやがらねえ。 あ~~~~~~~、腹が立つ!!!」などと逆切れ・怒鳴る。 (父) ・学習しない。 同じ失敗を何百回でもする。 (全員) ・非を認めない。 (全員) ・謝罪できない。 (全員) ・責められるとにかく逆切れ怒鳴れば万事すむと思っている。 (全員) ・人に恥をかかせて大喜びする。 (母) ・殴る・蹴るもあった。 (全員) ・逆切れするどころか「なんだその態度は!謝れ!!!」と無理矢理謝罪させられる。 (父) ・毎日夫婦喧嘩で寝不足・離婚せず。 だが勉強しろ離婚しないのは私の為。 (父母) 1.以上のことは性的虐待・虐待ですか? また、専門機関に相談して判断したいのですが 2.どこに相談すればよいでしょうか?教えてください。 相談窓口・ダイヤルは官民多々ありますがどこが最適なのかいまいちわかりません。 子供の虐待通報だったり、自殺防止だったり、母親の育児相談だったりは見つかりますが自分の相談を出来る所はないんでしょうか? 3.今すぐ家を出てとにかく親と離れる方法はないでしょうか。 貯金し市外へ就職するか市内の高いオートロックマンションとかに住むしかないんでしょうか?絶対に探偵を雇われて身辺調査されたり尾行されたり連れ戻されたりしそうなんですが。 その都度逃げ回って警察に相談するしかありませんか?身内だと助けてもらえないと聞くのですが。 4.引っ越し費用は最悪借りるしかありませんか? ここに書いたことで数千分の一でとても書ききれません。 卒業写真と日記諸々はあまりに気分が悪く即燃やして捨てました。 相談ダイヤルは、不快な噂も目にします。 私は大学入学後精神科にずっと通っていますが、満足には行けていません。 稼ぐようになるまで本格的な治療はできません。 娯楽に使いたい。 趣味に打ち込みたい。 精神科行く為にバイトしているのかバイトする為に精神科行ってるのか。 文献も読み漁っています。 父親からの性的虐待は随所で見ますが母親から娘への性的虐待と言うのはほぼ聞いたことがありません。 挿入されなければ・性器に触られなければ性的虐待ではないなどとも聞きます。 もうすぐだもうすぐだと自分を励ましますが就活・勉強に身が入らない。 家族と離れたい。 でも身を隠せない金がない。 疲れた苦しい。 就職先も市内だと一人暮らしは許さない同居しろと言われます。 自分は微塵も変わらずいつも同じ理由で無意味な言い合い。 やれ勉強しろ勉強しろやれ成績上げろやれバイトパート派遣は駄目だ正社員しか認めないこの業界しか認めないここ受けろそこ受けろと干渉します。 こっちが何か言えば全てに無関係な内容の昔の嫌味をギャーギャーギャーギャー。 ああ殺してやりたい。 殺してやりたい。 今日轢き逃げでもされて苦しんで苦しんで死んでくれないかなー通り魔とかに刺されてくれないかなーホームで突き落とされないかなー誰かに殺されて死体遺棄されてくれないかなー。 あー自殺してくれないかなー。 と気づけば毎日毎分毎秒考えてます。 自由になりたい。 自由になりたい。 何千回も自殺を考えて、親殺してからにしようと思いとどまり、何万回か実行しようとしました。 幼稚園のころからずっと親を殺す夢を定期的に見てました。 辞めたくて休学したのですが親が許さず嫌々学業を続けています。 なのにこのザマです。 ここ数年は日中何をしていてもいきなり意識が遠のき白昼夢も見ます。 泣き叫びそうになったり目の前にいる人を攻撃したくなったりするので、面接どころか外に出るのが怖い有様です。 長文でまとまってないですが涙と嘔吐が止まらずもう疲れたので投稿します。 タイトルの通り、生まれてから今日まで両親にされたことについて自分では判断しかねるので教えてください。 お願いします。 両親を殺してやりたいです。 大学5年目ですが休学していたので4年です。 親から早く卒業しろ恥だ恥だと言われます。 小学校以前 ・外出先のトイレでは、絶対にドアを閉めて一人でさせてもらえなかった。 必ず母親が開けっ放しのドアの前に立って監視された。 周りに白い目で見られても、やめなかった。 逃げようとすると捕まえられ「いいの。 いいの。 ほらさっさとしな。 大丈夫だ... Q 性的虐待についての実態はよく見聞します。 が、その加害者心理というものをどうも無視している(私の知識不足もたぶんにあるでしょうが)ように思えます。 それをなくしてこういう議論をしてもあまり有効でないのではないかと思われます。 なぜ幼い子供に性的関心が行ってしまうのか、それはただ「異常性」として片付ければいいのか、どうもそうでないような気がします。 私なりに考えた一般的な動機というのは次のようなものです。 大変節操もない下種な話になりますけど。 実の父親が小学生くらいの娘をターゲットにする場合、妻の肉体はかつての性的魅力を失いつつあり、また慢性的な飽きがある。 娘の方はだんだんと女の雰囲気を身に付けてきたし、若さというのは抗えない魅力があり(もちろん子供に性的関心を寄せてしまう事は、異常性といえるでしょうが、極端ではないでしょう、この異常性を指摘したら、相当なパーセンテージの男性が当てはまってしまいます)、自分の娘だろうと何だろうと、自分の性エネルギーを倫理観でとどめる事は出来ない。 大体こんな理屈じゃないでしょうか。 継母とかそういう場合も似たようなものでしょう。 とにかく有り余る性的エネルギーが範囲を逸脱してしまうのです。 それが真相ではないでしょうか。 この解決策はわかりません。 妻が夫を悩殺する工夫をするとか言う非現実性しかありませんでしょうかね。 また被害者と加害者はどうも性的な問題だけでなく、人間的にも距離があるところが問題なようなところがある気がしますがどうですか。 性的に「獣」なお父さんだが、私の趣味にすごく詳しいとか遊ぶとすごく楽しいとか、人間的に尊敬できる感情が同時にあるとすれば、少しは救いのような気がするのですけど、どうなのでしょうか。 性的虐待についての実態はよく見聞します。 が、その加害者心理というものをどうも無視している(私の知識不足もたぶんにあるでしょうが)ように思えます。 それをなくしてこういう議論をしてもあまり有効でないのではないかと思われます。 なぜ幼い子供に性的関心が行ってしまうのか、それはただ「異常性」として片付ければいいのか、どうもそうでないような気がします。 私なりに考えた一般的な動機というのは次のようなものです。 大変節操もない下種な話になりますけど。 実の父親が小学生くらいの娘をタ... A ベストアンサー 実際もっとシンプルかつ本能的だと思います。 >もちろん子供に性的関心を寄せてしまう事は、異常性といえるでしょうが~ これに関しては少々異論を。 変な言い方になりますが異常性ではないんですよね、むしろ男親(女親も当然入りますね。 事これに関しては、欲望の大小だけで性別というのはあまり関係ないですので)の昔からの人間の欲望と言うべきじゃないかと思います。 源氏物語を読んで頂いたら分かりますが、「子供を育ててそれを自分色に染めたい」というある種の欲求(本能)の延長線上だと思いますよ。 それに良く言うじゃないですか「近親相姦は禁断の果実」って。 不毛な行い程人間はその行為に魅力を感じますし、泥沼に嵌っていくものです。 親が男か女か、はてまた子供がどっちかという違いだけであって、親全てに当て嵌まる本能だと思います。 その欲求の大きさの違いだけであって。 Q 娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。 息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。 毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。 だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。 毎日何かを無くしてお金がかかります。 ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張ります。 言った、言わないが多く、紙に書いても無理やり書かされたから無効と言い張ります。 約束を守ったことが無く、「お母さんを騙してるじゃない」と言うと、「私が騙された時は騙したヤツが悪い。 私が騙した時は騙されたヤツが悪い」と言います。 服は脱ぎっぱなし、廊下やリビングは娘の脱いだ物やカバンからはみ出た物が散乱しています。 生理で汚れた下着もナプキン着いたまま脱衣場に脱ぎ捨てて置いてます。 トイレを血で汚します。 弟達がいるので困ります。 格好ばかり気にして、メイクや着替えに時間をかけ毎日学校は遅刻。 進学校に入ったものの勉強は全くせず留年がかかっていますが、男の子の視線ばかり気になるようです。 とにかく毎日新しい服を着ます。 家では食卓に大股開いて足を乗せ、携帯をいじりながらおならばかりしています。 弟達が食事をしていても平気おならをします。 寝ているか携帯をいじっているかの生活です。 夏休みは夜通し携帯がDVDを見ていて、朝の10時から寝出し、夜の7時まで寝ています。 宿題が山のようにあり「宿題やるから起こせ」と言われてるので何度も呼びますが返事しません。 部屋は鍵をかけています。 1時間くらい起こすのにかかります。 朝は、10回ぐらい起こさないと起きません。 目覚まし時計が壊れている、鳴らないと主張します。 目覚まし時計はもう何個も買い替えています。 食事がまずいと言って蹴って来ます。 私の返事のしかたが反抗的だとガラスのコップを投げつけます。 土下座しろと言い、土下座するまでタンスや本棚の物を落とし続けるので土下座すると頭を足で踏み付けられます。 弟達の前で。 お前がそんなに気持ち悪いから父さんは逃げた、離婚はお前のせい、と言います。 お前を死ぬまで利用し続けてやる、お前は私の奴隷だと言います。 私はみすぼらしい恰好をしたり太っているわけではないです。 夫は浮気癖があり、私はうつと摂食障害になり、自傷行為もありました。 夫が離婚したいと言うので、夫の気が変わらないうちにとすぐに応じました。 娘が小学生の時です。 弟達は色白で小柄、二重の目が私に似ました。 よくジャニーズ系統だねと言われます。 娘だけは夫似です。 体型もです。 色黒で目付きが鋭い、高身長でがっしり。 メイクが上手でメイクすると観月ありささんに似ていると言われています。 男の子の友達が多いし彼氏も途切れません。 美人で勉強もスポーツも出来る娘さんと近所では言われますが、家の顔はとんでもないのです。 家族の中で娘はひとりだけ異種な感じです。 娘が私を見る目に夫を思い出して吐き気がします。 小5くらいからずっと私をお前呼ばわりで、奴隷扱いです。 私に物を投げるので、私の片目は網膜剥離を起こし、失明しかけています。 私が怪我をすると弟達は「バンソウコウ貼ってあげる」と言いますが、娘は「バチが当たった」と言います。 母の日にも、弟達は「いつもありがとう」とおこずかいでキッチン用品をくれたりしますが、娘は「お前には野良犬のクソでもやりたくないわ」と言います。 娘が憎い。 死んでしまえばいいと思う。 弟がお風呂に入ろうと脱衣場で裸になっているのを蹴り出して、自分は鍵を締め切り1時間以上入浴します。 風呂につかりながら髪をパックするので、入った後の風呂が汚いです。 髪の毛やマスカラが浮いています。 ぞっとします・・・。 まだ娘は16歳。 これからも・・・長いです。 お前が勝手に産んだんだからお前が死ぬまで奴隷としてこき使うと言います。 すみませんが、冷たい視線での非難はやめて下さい。 可愛いと思えない・・・噛みついてくる時は死んでくれ、死ね、と思う・・・正直な気持ちなのです。 娘が起きてくる・帰って来るとゾッとするのです。 私のような経験をなさった先輩方や、有識者の方に、このどうしようもない毎日をどう生きていけばいいのか教えて欲しいのです。 娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。 息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。 毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。 だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。 毎日何かを無くしてお金がかかります。 ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張... Q 萩尾望都の最新作、残酷な神が支配するを全巻読み終えたのですが、疑問点が一つあります。 <以下ネタバレ> ジェルミはサンドラの日記を読んで、サンドラは自分とグレッグの関係を知っていながら助けてくれなかったと言っていますが、これはつまりサンドラはグレッグがジェルミに対して性的虐待をしていた事実を知っていたという事が前提ですよね。 ということは彼女はジェルミが虐待されているところを実際に見たわけでもないのに、ビビからの手紙だけで「息子が虐待されている」と考えたのでしょうか?それとも、作者が敢えて明確に描かなかっただけであり、本当は虐待を目撃したのでしょうか(まぁそれはないと思いますが…)。 私が読んだ限りでは、サンドラが知っていたのは「ジェルミが虐待されていた」ということではなく、「ジェルミが自分の夫とセックスしていた」ということのように感じられました。 もし後者なのであれば、ジェルミの言う「助けてくれなかった」とは、どのように解釈すればよいのでしょう…。 長くなりましたが、よろしくお願い致します。 A ベストアンサー 私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。 そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。 ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。 二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。 そして、疑惑を確かめようとした所で事故に遭ったのではないかと思っています。 しかし、ジェルミにとっては、母が感づいていたのに確かめようともせず放置していたことは、母が傍観していたに等しい。 普通の親なら、「虐待」か「同意」かに関係なく、夫がわが子とセックスしていたら、やめさせようとするのが当然とるべき反応じゃないでしょうか。 なのに、サンドラは気づいていながら、グレッグを失うことばかりに気をとられ、確かめることを躊躇している間に、ジェルミを追い詰めてしまった。 手元に『残酷な…』がないので、日時的な裏づけがとれませんが、少なくとも、サンドラが日記に不安な思いを記した頃に、すぐ何らかの行動(=「助け」)を起こしていれば、ジェルミはその後エスカレートする一方のグレッグの虐待を受けることだけは免れたし、殺意を抱くまでには到らず、結果的にサンドラも巻き添えになって死ななくて済んだのではないでしょうか。 私は、サンドラが気づいた時に何もしなかった弱さが、この漫画における人々の運命を決めたと思います。 例としてですが、年中電車で見かけるチカンのおじさんがいて、もう目がイッちゃってて、騒ぐと刺されそうな感じなんです。 で、怖くて逃げたくても隅に追い詰められてて逃げられない時、隣にいる母親がそれに気づいていながら、助けてくれるどころか、危ないオヤジだから巻き添えになりたくないわと見て見ぬふりをしたとしたら、赤の他人にされるよりよっぽどショックですよね。 (注・うちの母がそんなことをしたわけではないですよ。 あくまでも例としての話ですが) 嫌な話ですが、経済的理由や配偶者の暴力を恐れて、我が子への虐待(性的虐待を含む)を傍観している親は、皆無ではないのです。 ジェルミにしてみれば、実母がそ知らぬふりをしていたに等しいわけで、ショックだし、それまで自分が精神的に脆い母を身を呈して守ってきたという思いがあるだけに、深い葛藤が生じたと思います。 ジェルミの 「助けてくれなかった」 というセリフは、性的虐待を指すだけでなく、どんどん追い詰められ、精神の均衡を失って転がり落ちていく自分を、ただ一人、自分を救う鍵を握っていた人間(この時点ではお気楽なイアンは三人の関係に気づいていないので)が 「助けてくれなかった」 という思いから出たのではないかと思います。 私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。 そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。 ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。 二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。 A ベストアンサー 正確には分かっていないのです。 経験的には、虐待を受けた子供の親も虐待を受けているケースは多くあります。 必ずしも、性的虐待が、性的虐待を生むようではありませんが、虐待の連鎖は多いようです。 虐待とまでは言えなくとも、厳しい躾を受けた親が、子供への厳しい躾がエスカレートする場合もあるようです。 人間の心の動きですので明確な因果関係は、明らかにならない場合が多いのです。 自分や兄弟、友人・知人の中に「虐待」が起きないように注意することしかないように思います。 虐待は、加害者が虐待しているという意識がない場合が多いのです。 周囲が気付いてあげることが大切だと思います。 性的虐待は、加害者の親の気持ちに歪が大きい状態だと感じています。 自分の子供の下着の中に手を入れるのは、普通の神経ではありませんから。 つまり、性的虐待の原因は分からないのです。 親の無関心という虐待をを受けた子供が、ストレスが加わり、その子供に性的虐待をするなど、複数の要因が関連している場合や、変態の親が子供に性的虐待をするなど、多くの場合があるようです。 答えになったのでしょうか? 正確には分かっていないのです。 経験的には、虐待を受けた子供の親も虐待を受けているケースは多くあります。 必ずしも、性的虐待が、性的虐待を生むようではありませんが、虐待の連鎖は多いようです。 虐待とまでは言えなくとも、厳しい躾を受けた親が、子供への厳しい躾がエスカレートする場合もあるようです。 人間の心の動きですので明確な因果関係は、明らかにならない場合が多いのです。 自分や兄弟、友人・知人の中に「虐待」が起きないように注意することしかないように思います。 虐待は、加害者が虐... A ベストアンサー 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。 こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。 結論を言うと、「Can you celebrate? 」は微妙なところだと思います。 「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。 でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。 聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。 賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。 慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という... Q 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。 (最終的に追い出しましたけど・・・) 毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。 すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。 しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。 親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。 たまになら許せますが毎回です。 子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。 でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。 「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。 一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。 たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。 おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。 子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。 ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。 そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。 自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。 注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、... A ベストアンサー 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。 それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。 子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。 うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は 『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。 そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。 ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが 放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。 もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。 ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。 息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。 私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、 自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。 時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。 質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。 相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、 万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか? 親同士の価値観が違うのだ、と。 ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。 息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、 3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。 もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように 言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...

次の