サンムーン オシャボ。 オニゴーリと学ぶ7世代のオシャボ厳選

【サンムーン】求) オシャボ個体等 出)オシャボ個体等|ポケモントレード(交換掲示板)|ポケモン徹底攻略

サンムーン オシャボ

スポンサーリンク サンムーンでのボール遺伝の法則 同種族同士が親の場合 先ほど説明した通り、同種族同士が親の場合はオスのボールもメスのボールも子供に遺伝する可能性があります。 片方の親がメタモンの場合 片方の親がメタモンの場合、もう片方の親の性別はオス・メス関わらず、メタモンとは逆の親のボールが子供に遺伝します。 またこの方法で、性別不明のポケモンもボール遺伝させることが可能になりました。 異種族同士の掛け合わせの場合 同じタマゴグループの異種族同士の親の掛け合わせの場合、メスのボール(産まれてくる子と同種族系統の親)のボールが遺伝します。 遺伝しないボール ストーリー中に1つだけ入手することが出来る「マスターボール」と、公式配信のポケモンが入っている「プレシャスボール」は、子供に遺伝しません。 「ポケットモンスター金・銀」及びリメイク作品の「ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー」内に登場したガンテツ氏に「ぼんぐり」というアイテムを渡すと作ってもらえるボール。 ポケバンクが解禁されたので、ポケムーバー・ポケバンクを利用してガンテツボールに入ったポケモンを送ってくることが可能になりました。 しかし、送ってくることの出来るガンテツボール入りポケモンは第4世代までに登場した493種類のみが対象です。 その中でもハートゴールド・ソウルシルバーで野生で出現するポケモンは一部なので実際にはもっと少なくなります。 そのため、第5世代以降に新しく登場したポケモンなどのガンテツボール入りの孵化余りの人気が高まっています。 ウルトラサンムーン発売により、ガンテツボール入りが可能になったポケモンが大幅に増えました。 ウルトラサンムーン では、エーテルパラダイスでウルトラボールを1つ1000円で購入することができます。 終わりに サンムーン(SM)では、仕様の変更やガンテツボールが入手出来ることによって、オシャボ厳選の幅が広がりました。 どうせならガンテツさんもアローラの姿になって登場してほしかった。 ラブラブボールとムーンボールがいっぱい欲しいです。 オシャボ厳選は自己満と言われたらその通りなんですが、やっぱりお気に入りの子はボールまでこだわりたいです。 オシャボっ子交換で、どこまで集められるかな〜。 オスからでもボール遺伝するようになったので、ポケバンクが解禁されたらオスのドリームボールっ子も孵化したいと思います。

次の

【サンムーン】求) オシャボ個体等 出)オシャボ個体等|ポケモントレード(交換掲示板)|ポケモン徹底攻略

サンムーン オシャボ

サンムーンで手に入れることが出来る「ボール」についてまとめてみました。 限定のボール(略称:ガンテツボール)についてもまとめていますのでご覧ください。 スポンサーリンク ボール入手場所・入手方法一覧表 モンスターボール(200円)、スーパーボール(600円)、ハイパーボール(800円)はポケモンセンターで通常通り買うことが出来ますが他のボールの入手方法等については以下のとおりです。 ハンサムから最初に10個もらう事ができますが、小技としてポケモンにウルトラボールを持たせて話しかけるとさらに1個貰えます。 (条件:手持ちに不足していれば貰える) ウルトラボールはよく言うオシャレボール(オシャボ)なので大量に入手してもいいかもしれません。 ただウルトラビースト以外のポケモンは捕獲率が低いので使いづらいので注意が必要です。 スポンサーリンク ボールの効果については? 効果としては名前のとおりですが、よく効果について調べられているボールのみ効果を記載しておきます。 クイックボール:1ターン目のみ捕まえやすくなる効果を発揮する。 2ターン目以降は通常のボールとなりうる。 ゴージャスボール:捕まえた後に「なつき度」があがりやすくなる。 タイマーボール:ターンが長ければ長いほど捕まえやすくなる。 フレンドボール:捕まえると最初から「なつき度」が200と高い数値になる。 ルアーボール:つりざおで釣ったポケモンがかつ構えやすくなる。 次はQRコード一覧表について紹介します! 高固体値のポケモンの捕まえ方はこちら! レアポケモンの出現場所はこちら! リオル・ルカリオの出現場所まとめについてはこちら! 「仲間を呼ぶ」で出現するレアポケモンはこちら! yomu0007.

次の

『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

サンムーン オシャボ

ポケモン界最重量の姫!UB04・テッカグヤを厳選 ポケモンサンムーンにおける新要素の一つ「 ウルトラビースト」。 歴代の準伝説ポケモン並みの高種族値(570〜600)をもち、彼らを「ポケモン」として使うことができます。 今回捕獲するのはUB04・ テッカグヤ。 「鉄のかぐや姫」という名通りのビジュアルで、はがね・ひこうタイプというエアームド先輩の絶対領域に侵入してきたウルトラビーストです。 優秀な複合タイプと「ビーストブースト」の特性が活きる攻守バランスの良い種族値からUBの中でも人気が高い一体ですね。 ゲンシグラードン超えのポケモン界最重量となる999. 9kgから放たれるタイプ一致のヘビーボンバー使いとして注目されています。 余談ですが、他のUBたちはクラゲや蚊、ゴキブリ、蟹など、生態系を乱す生物・存在がモチーフになっているのに、テッカグヤとカミツルギは謎ですよねぇ。 ハワイに脅威をもたらす日本の「鉄」と「神の剣」…真珠湾攻撃を連想してしまいますが、どうなんでしょう。 今回は、テッカグヤを厳選するため、私が準備した事柄と捕獲の結果を紹介します。 他のウルトラビースト同様、「 ウルトラボール」を使えば比較的簡単にゲットできるテッカグヤ。 テッカグヤは劇中2体ゲットできますが、私は体力満タン・状態異常なしの相手に対して、それぞれウルトラボールを2個投げれば捕まえられました。 なので、お洒落ボールの捕獲にこだわらない場合は、無理に「HP測定」や「すばやさ測定」をせず、「キャッチ&チェック」をするほうが効率がいいと思います。 サンムーンバージョンで捕まえられるテッカグヤのレベルは 65。 他の伝説・準伝説ポケモンに違わず、個体値は6ステータスのうちランダムで3つが確実にV(個体値31)になります。 捕獲時の技構成は下表の通り。 技名 タイプ 威力 PP ボディパージ はがね・変化 — 15 タネばくだん くさ・物理 80 15 ロケットずつき ノーマル・物理 130 10 てっぺき はがね・変化 — 10 攻撃技は2つのみ。 いずれも追加効果のないタイプ不一致技で、他のUBたちに比べかなり楽な技構成ですね。 最大火力の「ヘビーボンバー」を放つことができる攻撃上昇型の性格が人気のようですが、受け型も特殊型もできるので好みは色々ですね。 とりあえず今回は「いじっぱり」を捕まえようと思います。 レベル65、6Vテッカグヤの性格補正ごとのステータス実測値は下記の通りです(太字は「いじっぱり」の数値)。 いつもお世話になっております。 【ウルトラボールで厳選する場合】 ウルトラボールを使えば、相手の体力が満タン+状態異常なしでも1、2個投げれば捕まえられるので、そこまで念入りな準備は必要ありません。 下記の要員で十分でしょう。 レベル30〜65の理想性格をもった特性「シンクロ」のポケモン• ある程度高レベルのガラガラ(アローラ)など まずは、 特性:シンクロのポケモンです。 ケーシィまたはユンゲラーが適当ですね。 最低でも レベル30以上にしておくといいです。 ポニ島で野生ポケモンを狩るだけですぐレベルアップできます。 レベル30程度以上あれば、テッカグヤが出現する地域(茂みの洞窟)に生息している野生ポケモンのレベルを超えるので、 ゴールドスプレーを使ってテッカグヤのみとエンカウントすることができ効率がいいです。 ユンゲラーをひんし状態にして、2番目に ガラガラ(アローラ)を配置します。 相手の「ロケットずつき」を無効、「タネばくだん」も0. 5倍で受けられるので、ある程度高レベルのガラガラなら安心して受けきることができます。 【オシャボ厳選する場合】 テッカグヤのオシャボ厳選は他のUBたちに比べて楽なほうだと思います。 レベル30〜65の理想性格をもった特性「シンクロ」のポケモン• 「がむしゃら」を覚えたエルフーン• ガラガラ(アローラ)など 先発のシンクロ用ポケモンは変わらず。 初手で ジガルデを出し、「 へびにらみ」で相手をまひ状態にします。 また、ジガルデのすばやさを 103に調整しておけば、相手のすばやさがVである104の理想値かを測定します。 合成&分離で簡単に作れるのでオススメです。 また、ジガルデのHPを 8分の1以下にして「くろいヘドロ」を持たせます。 これで相手が攻撃技を選択しない場合でも1ターンでひんしになるようにしています。 ——— 次のターン、 エルフーンを出します。 エルフーンをあらかじめ HP1の状態にして相手のHPを1にします。 初手で「ボディパージ」される可能性を考慮し、すばやさ105以上にしておきます。 ジガルデかエルフーンが相手の攻撃で倒された場合、相手の特性「ビーストブースト」が発動します。 性格「いじっぱり」でAがSの個体を狙う場合、「こうげき」が上昇するのでシンクロが成功しているか確認することができます。 「こうげき」以外が上昇した場合はリセット&リスタートします。 他の性格を厳選する場合も、それぞれ上昇するステータスでシンクロの成功可否を確認できて便利ですね。 ——— 最後に アローラガラガラを出して、好みのボールを投げ続けます。 相手の「ロケットずつき」は無効、「タネばくだん」も半減で受けられるので、ある程度レベルの高いガラガラに「たべのこし」を持たせておけば、回復薬がなくても毎ターンボール投げに集中できます。 テッカグヤのオシャボ厳選プロセスは下記の通りです(「いじっぱり」の場合)。 ひんし状態のレベル30〜65ユンゲラー(ケーシィ)を先頭に配置• ゴールドスプレーを使い、テッカグヤ出現地域を徘徊&遭遇• すばやさ103のジガルデを出して「へびにらみ」をする。 相手が後攻ならリセット&リスタート• エルフーンを出して「がむしゃら」をする• 相手の特性で「こうげき」が上がらなければリセット&リスタートする• アローラガラガラを出してボールを投げまくる すばやさ測定が不要な場合は、適宜その工程をはぶいて下さい。 私がウルトラボールで捕まえたテッカグヤの一体がこちら。 性格「おだやか」の特殊受け用です。 HBSがV、AがUです。 本気で厳選するのはポケモンバンク解禁後、サブロムを使ってじっくりとやるつもりなのでとりあえずこれで良しとします。 2体ゲットできるので、育成型を分けた個体を得られる仕様がいいですね。 次作以降もこんな感じで準伝説を出してくれたらいいのになぁ、と期待してしまいます。 これよりいい方法はあると思うので、あくまでご参考程度にして下さいませ。

次の