銀 の さら cm。 Travis Japan×銀のさらコラボ商品は?値段やCMを調査!

Travis Japan×銀のさら、なにわ男子×ハイチュウ……ジャニーズJr.、新CMで見せるフレッシュな表現力

銀 の さら cm

ジャニーズJr. たち単独での活躍が目覚ましい。 テレビ番組やドラマ、舞台なども然ることながら、TVCMでの活躍も増えてきている。 最近でもTravis Japanが銀のさら、なにわ男子がハイチュウのTVCMに単独出演。 2つのCMの共通点は「表現力」。 そこでそれぞれが持つ表現力について紐解いてみたい。 キービジュアルは、7人がシャリをイメージした白い衣装を着ているものだ。 これまで明るめのヘアカラーをしていたメンバーが多かったが、比較的落ち着いたカラーになっており年配の方々からも好印象が得られそうだ。 CM冒頭は「Travis Japanポーズ」を決めながら「銀のさら20周年じゃ!」とアピール。 その後、それぞれのメンバーカラーに合わせた寿司を食べて、「旨じゃ!」とポーズを決めている。 このポーズがそれぞれのキャラクターを表していて面白い。 例えば、センターの宮近海斗は片手を挙げてカメラにキメ顔、七五三掛龍也は握った手を顔に当てて「美味しい」と言わんばかりの表情、川島如恵留は上品に手を差し出すようなポーズと、十人十色である。 その次のカットでも松田元太が髪をかきあげてセクシーアピールをしたりと、細かな部分まで一人ひとりのキャラが表現されている。 何度でも見返してチェックしたくなる作品だ。 現在スペシャルサイトで公開されているのは、「銀のトラジャ、銀のさらじゃB」篇のみ。 他のバージョンが用意されていることにも期待が募る。 彼らの武器でもあるダンスが見られるバージョンも放送されるのだろうか。 楽しみに待ちたい。

次の

Travis Japan、「銀のさら」CM! シャリ衣装&メンバーカラーの寿司を持つ【動画あり】

銀 の さら cm

ジャニーズJr. ・Travis Japanが、ライドオンエクスプレスグループが展開する、宅配寿司「銀のさら」20周年アンバサダーに就任したことが23日、明らかになった。 Travis Japan 25日より、北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡・愛知・岐阜・三重・福岡で、新TVCMのオンエアも開始。 CMではお寿司のシャリをイメージした白を基調に銀のアクセントを加えた衣装に身を包んだ7人は、メンバーそれぞれが自身のカラーに合わせた寿司ネタを手に持ち、20年続いた銀のさらの寿司の美味しさに「旨じゃ! 」と言いながら、テンポよくポーズを決めていく。 ラストは「銀のトラジャ! 銀のさらじゃ! 」と7人そろっての決めポーズで登場する。 TVCM動画は、23日時以降、銀のさら公式ホームページ 20周年特設サイト内の「Travis Japan」スペシャルページで先行公開される。 外部サイト.

次の

銀のさら新CM「上司+バレエ」篇3月25日から放映開始|ニュースリリース&トピックス|ニュース|ライドオンエクスプレスホールディングス

銀 の さら cm

概説 [ ] 現在のライドオンエクスプレスグループは、1992年4月に岐阜市にてサンドイッチの宅配業務から創業された。 1995年7月に株式会社サブマリンを設立し、同社が本社のあった岐阜市を中心に前身である寿司衛門の展開を始め、後に全国展開を図るにあたって 銀のさらに名称変更した。 銀のさらが10店舗を達成したのは2000年5月。 その翌年2001年7月には株式会社ベンチャー・リンクと資本提携し、株式会社ライドオンエクスプレスホールディングスの前身となる株式会社レストラン・エクスプレスが設立された。 ユニークなCMでも知られる。 店舗 [ ] 店舗数は宅配寿司業界で、2012年(平成24年)10月現在の総店舗数は356店舗。 店舗がない都道府県は、、、、富山県、石川県、福井県、宮崎県である。 沿革 [ ]• 1998年 - に第1号店がオープン。 2000年 - 銀のさらに名称変更、チェーン店が10店以上になった。 2001年 - チェーン店が30店以上になった。 2002年 - チェーン店が200店以上になった。 2004年 - 第18回全日本DM大賞佳作受賞。 2006年 - チェーン店が250店以上になった。 2009年 - チェーン店が300店以上になった。 2012年 - チェーン店が350店以上になった。 2015年 - 妹ブランド「すし上等!」を展開する。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - チャンネル• この項目は、・に関連した です。 などしてくださる()。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の