モンハンワールド 通常弾強化。 ボウガンの強化と弾の種類

【モンハンワールド】LV3通常弾の上方修正後の威力は?入手方法もなども紹介!【MHW】|ゲームエイト

モンハンワールド 通常弾強化

スポンサーリンク 1アプデでヘビィボウガンが強武器に!何が変わった? 今回のアプデでおおよそ以下のように変わりました。 通常弾は約1. 6倍の上方修正 貫通弾は約1. 2倍の上方修正 斬裂弾は下方修正。 ザンレツの実合わせて持ち込めるのは、60発まで。 他プレイヤーへの影響が軽減。 このように変化しました。 私の場合、 マルチでは斬裂弾の使用をなるべく控えていたため(特に部位撃ちわけが厳しい状況では)、 他プレイヤーへの影響が軽減された今回のアプデで、 遠慮なく斬裂弾が打てる&通常弾・貫通弾が大幅強化になって、神アプデと思っています。 今回のアプデによって、通常弾レベル3は、斬裂弾のみを使うよりむしろ総合的に攻撃力が高くなり、 もちろん斬裂弾も強いので、ヘビィボウガン・ライトボウガンは逆に強く&面白くなった感が強いです。 もちろん、ライトボウガンも強いので(おすすめはガロンの通常速射付きなど。 しかし、この攻撃力の通常と貫通の持ち込める弾数+装填数を考えて、斬裂と組み合わせるとボウガンは十分強武器と思います。 クリティカルで最高80が実測。 一方、 斬裂弾のみでやってきた・・・という方は今後、クリティカル距離を考えて撃つ必要があります。 そのため、 適正距離を考えないと、ボウガンは確実に弱くなっているので、まずはクリティカル距離を知るようにしましょう。 これはトレーニングでも練習できますので、ぜひやってみてください! これがうまくなると、速射の通常弾レベル2~だけでも、十分強くなります。 2おすすめ最強ヘビィボウガンは?通常弾レベル3と貫通弾レベル3を多く持ち込める武器を紹介 前回までのおすすめ最強武器として斬裂弾の数が多いライトボウガンとヘビィボウガンをご紹介しましたが、 今回から、 通常弾・貫通弾の速射&装弾数なども考慮して武器を選ぼうと思います。 もちろん、弱体化したとはいえ、斬裂弾も合計60発使えて強いことに変わりはないので、斬裂弾+通常+貫通+徹甲の積めるボウガンが最強かと思います。 載せたいスキルや弾、立ち回り、機関竜弾か狙撃竜弾を使いたいかによっても変わると思いますので、一通りご紹介します。 基本の選び方として、 攻撃力が高くブレの小さい武器が使いやすいと思います。 使ってみて、ご自身にあったヘビィボウガンを見つけてみてください。 無属性・通常強化を載せて遊ぶのが特におすすめ。 もちろん、弱特・超会心もつけます。 貫通レベル3は0ですが、通常レベル3を5、斬烈を3持ち込めます。 ブレは中です。 ただし、 ブレが大で使いにくさがあります。 斬烈は0です。 ブレがなし。 機関竜弾で、貫通レベル3が6ついてます。 私は機関竜弾がどちらかというと遊んでいて好きなので、早速作ってみました。 弾数は少なめでブレもありますが、 貫通弾が2で小、3で中とレイロゼッテス と同じで、リロード普通です。 ブレは小です。 攻撃力は315。 通常レベル3を4、貫通レベル3を3、徹甲レベル3を3つけられるのが利点。 斬裂0でブレが大、 会心-20なのが欠点です。 3、攻撃アップ、弱点特攻をメインにがんがん積んで、最強超火力ボウガンを作ろうと思っています。 (できれば 超会心もつけたいです) おすすめとしては、攻撃5・弱特3・渾身3・挑戦3・通常弾強化あたりを考えるのもいいと思います。 その分、 回避性能や回避距離などダメージ受けない方を選び、 避けて距離とって貫通クリ距離作った方が効率いいです。 攻撃力特化させすぎても与えるダメージはたかが知れてるので、 ある程度のところで抑え、ダメージ受けない立ち回り、スキル重視した方がいいです。 特殊弾強化もいいけど、それより撃てる間隔を短くした方が効率いい。 威力あり、クセが強く楽しいです。 これの狙撃竜弾が威力上げつつ整備使うとホント気持ちいい… ボウガンのブレを抑える為に1枠使うのは勿体ないです。 ブレ大でも慣れれば問題ない。 安全の為にシールド1コ、リロードや反動、遠距離に割り当てる方がいいですね。 近距離は散弾重視の人にはよいかも。 その分、回避性能や回避距離などダメージ受けない方を選び、 避けて距離とって貫通クリ距離作った方が効率いいです。 攻撃力特化させすぎても与えるダメージはたかが知れてるので、 ある程度のところで抑え、ダメージ受けない立ち回り、スキル重視した方がいい。 整備スキルも特殊弾を撃てる間隔が短くなるのでいいですね。 特殊弾強化もいいけど、それより撃てる間隔を短くした方が効率いい。 威力あり、クセが強く楽しいです。 これの狙撃竜弾が威力上げつつ整備使うとホント気持ちいい… ボウガンのブレを抑える為に1枠使うのは勿体ないです。 ブレ大でも慣れれば問題ない。 安全の為にシールド1コ、リロードや反動、遠距離に割り当てる方がいいですね。 近距離は散弾重視の人にはよいかも。 私の(女性の)転職体験も載せていけたらと思います。 その他PCやPS5など基本的に管理人の好みをメインに自由に投稿してます。 自由にコメントできますので、皆様の考察やご意見お待ちしております。 152• 256• 236• 1 スポンサーリンク.

次の

MHW/モンハンワールド ヘビィボウガンに役立つおすすめ防具とスキルのまとめ

モンハンワールド 通常弾強化

結論から言うと、質問者様がヘビィを使用であれば弾道強化を付けれるなら付けた方が良いです。 属性弾の属性値は固定なのでほぼ付ける意味はありません。 主に貫通運用のヘビィボウガンに付けられるもので、通常弾運用でも結構な効果がありますが至近距離で運用するため、通常運用の場合はあってもなくてもさほど差がない死にスキルとなります。 生憎自分はライトは使っていないのでライトの現状は把握していません。 クリティカル距離は1,5倍のダメージ補正がかかります。 当然回避距離UPを積んでクリティカル距離を常に維持し続ければいい話ですが、よくあるモンスターの振り向き等による当たり判定の変化で数hit程度クリ距離を外す事は当たり前のようにあります。 クリ距離がシビアなLv1貫通ならなお更。 貫通弾を使う分には1hitでもクリティカル距離を外してしまうと、攻撃アップ大や貫通強化を付けるより弾道強化で確実にクリティカルを出した方が強くなります。 このゲームのエイム(照準の調整)はシビアに調節が出来ない事も背景にあります。 加えて手数もかなり増えます。 Lv1~Lv3貫通まで、総じて火力スキルとして優秀だったりします。 しかしこれからヘビィをするのであれば正直付けないほうが賢明かと思います。 クリティカル距離の感覚が危うくなり、弾道強化無しではやっていけなくなる為です。

次の

強化パーツ弾速強化・弾丸重化の効果は何?検証・詳細まとめ MHWIBモンハンワールドアイスボーン

モンハンワールド 通常弾強化

弾の威力上方修正と下方修正 2018年2月9日(金)のアップデートにより、、、以外の各種属性の威力の上方修正。 の威力の下方修正が行われました。 は非常に強力でしたが、下方修正によりの威力は0. 75倍になりました。 弾の選び方とクエストに持っていくアイテム ボウガンは、自身のスタイルによって、選ぶべき弾は変わっていきます。 味方のサポートに特化したスタイルや、火力重視のスタイルなど、さまざまなスタイルが存在します。 下記では、いくつかのボウガンのスタイルとクエストに持っていくべきアイテムをご紹介します。 ライトボウガンのクエストに持ち込む弾・アイテム サポガン モンスターの状態異常を狙い、味方のサポートに特化したボウガンスタイル。 やなどの状態異常弾を使うことが多く、モンスターを拘束し、味方の攻撃をサポートすることが、メインの立ち回りとなります。 そのため、ソロではなく、マルチをする場合におすすめです。 (Lv5)を発動させることで、エリア内のパーティーメンバーに一部のアイテムの効果をそのまま適用させることが可能。 (Lv3)により、ほとんどの弾の装填数を増やすことができ、は稀に弾を消費せずに撃つことが可能になります。 リロード回数を減らすことで、素早くモンスターを拘束することが可能です クエストに持ち込むアイテム クエストに持ち込む弾 サポガンの弾選びやアイテム選びは、主に状態異常の弾と味方のサポートのアイテムになります。 麻痺弾や睡眠弾などを撃つことができる、ボウガンを選び、アイテムは弾の調合素材を持っていくようにしましょう。 斬裂ライト をメインにした、のスタイル。 弱点箇所に与えるダメージが非常に高く、多くのモンスターに有効なスタイルです。 マルチプレイでは、味方を吹き飛ばしてしまう可能性があるので、を使う場合は、味方の位置を考えて撃つ必要があります。 あまりにも強力だったため、アップデートにより、威力やヒット数が減少されました。 マルチでも味方プレイヤーの吹き飛びが軽減されました。 斬裂弾ライトのおすすめ装備 部位 装備名 発動スキル 装飾品 武器 グルゴレットの叫喚 (Lv1) 頭 (Lv2) (Lv2) 胴 (Lv2) (Lv1) 腕 (Lv1) (Lv1) (Lv1) 腰 (Lv2) (Lv1) 脚 (Lv1) (Lv1) 護石 (Lv3) ー 合計発動スキル (Lv1)、(Lv3)、(Lv5)、(Lv3)、 (Lv4)、(Lv3)、 (Lv3)(Lv4)で有効部位への会心率を上げ、(Lv3)で火力を上げる構成になっています。 モンスターの弱点部位を狙って攻撃する立ち回りが必要になるので、しっかりとモンスターの弱点を把握しましょう。 クエストに持ち込むアイテム クエストに持ち込む弾 がメインの弾になるので、アイテムはを忘れずに持ち込みましょう。 アップデートによって、の所持数が減少されているので、キャンプに戻って補充できるようにも、持ち込むといいでしょう。 散弾ライト を中心に使い、モンスターと近距離での戦闘がメインとなるボウガンスタイルです。 味方にもは当たってしまうので、マルチよりもソロでの戦闘に向いています。 さらに(Lv3)が発動することで、火力も上昇するので、弱点部位に与えるダメージは非常に高いです。 をメインに使用するので、散弾の威力を上げることができる、(Lv1)、起爆竜弾を強化できる、(Lv2)も発動させることが可能。 散弾ライトはとの組み合わせが、非常に強力なので、はを選びましょう。 クエストに持ち込むアイテム クエストに持ち込む弾 散弾をメインに私用する、ライトボウガンなので、モンスターとは近距離で戦闘する立ち回りが必要となります。 そのため、罠などで、モンスターを拘束することで弱点を狙いやすくできるので、拘束アイテムや調合素材を持っていくようにしましょう。 通常Lv2ライト 業【カルマ】の速射性能を活かし、をメインに使うのスタイルです。 アップデートにより、通常弾の上方修正が入り、威力が上昇しました。 ソロプレイ、マルチプレイともに活躍が期待できます。 斬裂弾ライトのおすすめ装備 部位 装備名 発動スキル 装飾品 武器 業【カルマ】 (Lv1) 頭 (Lv2) (Lv1) 胴 (Lv2) (Lv1) 腕 (Lv1) (Lv1) 腰 (Lv2) (Lv1) 脚 (Lv2) (Lv2) 護石 (Lv1) ー 合計発動スキル (Lv3)、(Lv3)、(Lv4)、(Lv3)、 (Lv1)、(Lv1)、(Lv2) (Lv3)、(Lv3)を発動させ、会心率を上げる構成となります。 を着けることで、通常弾の威力を底上げすることが可能。 スロットレベルが高い防具の組み合わせなので、自分に合ったスキルを組み合わせてみましょう。 クエストに持ち込むアイテム クエストに持ち込む弾 モンスターを拘束できる罠や、調合素材を持ち込むようにしましょう。 をメインに使うことになるので、を持ち込み、現地で調合できるようにします。

次の