ライン ビデオ通話 録画。 LINEの通話をパソコンで録音する方法

ラインビデオ通話は何人までできるのか?

ライン ビデオ通話 録画

LINEビデオ通話 録画 iOS向けのLINEビデオ通話の録画方法 LINEは殆どiOSデバイスに使用できます。 下記ではiOSデバイス本体でLINEビデオ通話を録画する方法とパソコン経由でLINEビデオ通話を録画する方法を説明します。 iOSデバイス本体でLINEビデオ通話録画 iOS10或いはiOS11のデバイスを使用しているならiPhoneデバイス自体が「スクリーンレコーダー」功能が備えていますから、LINEビデオ通話を録画したいとき「スクリーンレコーダー」功能で実現できます。 1まずiOSデバイスの設定アプリを開き、「コントロールセンタ」クリックします。 そして「コントロールをカスタマイズ」を選択して「画面収録」項目を選択してコントロールセンターに追加します。 iOSデバイスの画面下部から上へスワイプすると、コントロールセンターの下段では、画面収録のショートカット(二重丸のボタン)が現れます。 iOSデバイスで画面録画をコントロールセンターに追加してから、LINEビデオ通話を録画したい時画面録画ボタンをタップして、録画しようとする画面に戻れば結構です。 録画終了したいなら録画ボタンを再タップすればいいです。 録画したLINE通話ビデオを写真アプリに保存できます。 画面録画設定 iOS11以前のバージョンならば iOS11以前のユーザならばiPhone或いはiPadでLINEビデオ通話を録画できません。 以前が「Airshou」という録画ソフトで録画できましたが、現在はこのソフトが使用できません。 だからLINEビデオ通話を録画したいなら「アプリショップ」で他のレコーダーソフトをダウンロードしてください。 でもアプリ社が非公式ソフトに対して規則が一層厳しくなりますから、ここではパソコンパソコン経由でLINEビデオ通話を録画する方法を薦めます。 具体的な方法はまでご参考してください。 Android向けのLINEビデオ通話の録画方法 Androidで利用可能なLINEビデオ通話を録画する方法については、MirrorGo、Mobizen、Rec. Screen Recorder などソフトが挙げられます。 MirrorGoはスクリーンを高画質にレコードできますが、Mobizenは完全無料なアプリで、Androidデバイスのスクリーン 録画アプリが多いため、ユーザーはお必要に応じて選択すればよろしいです。 Android自体で録画できませんなら、パソコン経由Androidスマホの画面をPCに出力してキャプチャーすることができます。 でもパソコンに録画ソフトをインストールする必要があります。 もしこの方法を試したいならという文章がいい参考になります。 LINEビデオ 通話 録画範囲を選択 録画中の編集 録画中、ビデオに文字をつけたり、枠や矢印を描いたりする編集機能を利用できます。 動画を編集しない方はこのステップを飛ばしてください。 LINEビデオ通話録画終了 LINEビデオ通話の録画を終了したい時、中止ボタンをクリックして録画を中止してください。 録画を中止すると、録画したビデオ通話映像のプレビューウィンドが出てきます。 映像の内容をチェックできます。 このような操作でLINEビデオ通話を簡単に録画できます。 そしてLINEビデオ通話映像を録画しなく通話音声だけを録音したいならこのソフトの「音声 レコーダー」で実現できます。 非常に便利です。 これはPC或いはスマホでLINEビデオ通話を録画できる方法の紹介です。 このページの提供致しました方法により楽しいビデオ通話をしている映像を録画できますなら何よりです。 もしもっとビデオ通話を録画する方法を了解したいならまでご参考してください。

次の

PC/スマホでLINEビデオ通話録画について

ライン ビデオ通話 録画

iPhoneの画面収録 ビデオ通話の録画にはiPhoneの「 画面収録」という機能を使います。 これは「 スマホ画面の映像」と「 マイクで拾った音声」を 動画として記録できる機能です。 ただし、画面収録はiOS11の時に追加された機能なので、 iOS11以上にアップデートしないと使えません。 また、画面収録は デフォルトの状態だと使えないので、最初に使えるように設定する必要があります。 画面収録をコントロールセンターに表示 画面収録を使うには、 コントロールセンターに画面収録の アイコンを追加する必要があります。 コントロールセンターというのは、iPhoneのホーム画面で左上から下にスワイプすると出てくるこの画面です。 まずiPhoneの設定画面を開いて「コントロールセンター」をタップしてください。 次に「コントロールセンターをカスタマイズ」を選択してください。 デフォルトの状態だと「含める」の一覧に「画面収録」がないと思います。 なので「コントロールを追加」の一覧から「画面収録」を探して、左にある(+)をタップしてください。 すると「含める」の一覧に画面収録が追加されます。 これで画面収録のアイコンがコントロールセンターに表示されるようになります。 画面収録の設定 続いて、画面収録のオーディオ設定をします。 ビデオ通話の画面だけでなく 音声まで録音したい人は必ず設定してください。 まずコントロールセンターを開いて、画面収録のアイコンを強く押してください。 長押しじゃダメですよ。 強く押し込んでください。 強く押し込むと、 ブッと小さく振動して画面収録の設定画面が開きます。 下の「 マイクオーディオ」をタップしてON(赤)にしてください。 マイクオーディオがOFFになっていると音声が収録されません。 スポンサーリンク LINEビデオ通話の音声&画面を録画する方法 準備ができたら早速ビデオ通話を録画していきましょう。 まずは 画面と音声の両方を録画する方法を説明します。 イヤホン必須 通話以外で画面収録する時は、イヤホンなしでも「マイクで拾った音声」を録音できます。 しかし、通話時はイヤホンを挿入しないと「マイクで拾った音声」が収録されません。 なぜなら、イヤホンが無い状態だと、 受話部分から聞こえる相手の音声までマイクが拾ってしまう可能性があるからです。 スピーカーにしたら間違いなく相手の声も入ってしまうでしょう。 これはAppleの規約に反します。 通話音声の録音は禁止 Appleの規約では 通話時の相手の音声の録音が禁止されています。 日本では通話音声を録音しても違法にはならないんですけど(裁判の証拠にも使えるし)、海外では違法になる国もあるんです。 Apple製品はそういった国でも利用されているため、Appleは通話の録音を禁止しています。 そのため、iPhoneのデフォルト機能である画面収録はもちろん、iOS向けの 録音アプリでも通話音声は基本的に録音できない仕様になっています。 どうしても録画・録音したい場合は、zoomやSkypeでの通話をオススメします。 イヤホンを使えば相手の声も収録可能 しかし、イヤホンを挿入した状態で通話すれば、「マイクで拾った音声」も収録されるようになります。 理由は恐らく、 普通にイヤホンを両耳に装着して通話していれば、 相手の音声をマイクが拾う心配がないからだと思います。 まぁ、こんな風にイヤホンの片方をマイク部分に当てれば 相手の通話音声も収録できるんですけどね笑。 出典: マイク付きのイヤホンを使う場合は、イヤホンに付いているマイクの方にイヤホンヘッドを当ててくださいね。 補足ですが、通話を無断で録音・録画しても日本では犯罪にはなりません。 過去の判例でも「適法ではないが違法ではない」という判決が出ています。 でもまぁ、後々トラブルにならないように、 録画する前に相手の許可をもらっておいた方がいいとは思います。 「iPhoneの基本通話と統合」はOFF また、LINEビデオ通話の音声を収録するには、「 iPhoneの基本通話と統合」をOFFにしておく必要がります。 これがONになっているとイヤホンを挿入しても音声が収録されません。 まずLINEのホーム画面を開いて、左上の設定ボタン(歯車アイコン)をタップしてください。 そして「通話」をタップしてください。 「 iPhoneの基本通話と統合」がOFFになっているか確認してください。 ONになっている場合は、右のボタンをタップしてOFFにしてください。 ビデオ通話の録画手順 準備が整ったら、早速ビデオ通話を録画していきましょう。 録画の流れを以下に示します。 ビデオ通話開始• 画面収録開始• 画面収録終了• ビデオ通話終了 1. LINEビデオ通話が先 イヤホンを挿したら、まずLINEでビデオ通話を開始してください。 通話開始前に画面収録を開始すると、録画に失敗する可能性があります。 画面収録開始 ビデオ通話が始まったら、コントロールセンターを開いて画面収録のアイコンをタップします( コントロールセンターを開いても通話は切れません)。 すると「3,2,1」のカウントダウンの後に収録が始まります。 収録中はアイコンが赤白に点灯します。 ただし、画面収録中にiPhoneの 画面が消えると収録も自動的に停止してしまいます。 普通にビデオ通話している分には画面が消える心配はありませんが、普通の通話みたいに iPhoneを耳に当てると画面が消えてしまうので注意してください。 あと、 バッテリー残量も確認しておいてくださいね。 画面収録停止 ビデオ通話が終わったら、通話を切る前に画面収録を停止してください。 先ほどと同様にコントロールセンターを開いて、もう一度画面収録のアイコンをタップすれば収録が停止します。 通話終了 画面収録が終わったらビデオ通話を終了させてください。 スポンサーリンク イヤホンなしでビデオ通話画面を録画する方法 イヤホンが無い場合は通話音声を収録できませんが、 画面だけなら録画できます。 ただ、イヤホンなしで画面収録する場合は、 設定を少し変える必要があります。 「iPhoneの基本通話と統合」はON イヤホンなしの時は 「iPhoneの基本通話と統合」は ONにしないと画面収録できないんです。 イヤホン挿入したときとは逆ですね。 ちなみに、イヤホンなしで「iPhoneの基本通話と統合」をOFFにすると、ビデオ通話中に画面収録ボタンをタップしても、 1,2秒で収録が強制終了して記録も残りません。 なので、イヤホンなしの時は「 iPhoneの基本通話と統合」をONにしてください。 録画手順は同じ それ以外はイヤホン挿入時と同じです。 上記と同様に録画してください。 ただ、何度も書いている通りイヤホンがない状態だと画面しか録画できません。 相手の音声はもちろん 自分の音声も収録されないので悪しからず。 LINEより簡単にビデオ通話を録画できるアプリ ここまでの内容をまとめます。 ビデオ通話の録画には画面収録を使う• 音声まで収録するにはイヤホンが必須• 「iPhoneの基本通話と統合」をOFFにしないと音声が収録されない• 相手の音声も収録するには、イヤホンヘッドをiPhoneのマイクに当てる必要がある• イヤホンがない場合は、「iPhoneの基本通話と統合」をONにすれば通話画面だけ録画できる iPhoneの画面収録を使えばLINEビデオ通話を録画できますが、相手の音声も録音するにはイヤホンをマイクに当てる「アナログな方法」をやるしかないので、 ちょっと面倒くさいです。 「もっと簡単に録画したい」 「イヤホン無しで音声も録音したい」 という方には Zoomをおすすめします。 Zoomは オンライン会議などによく使われる ビデオ通話アプリです。 Zoom自体に録画機能がついているため、iPhoneの画面収録を使わなくても、 画面と音声をすべて録画することができます。

次の

【LINE】ビデオ通話(テレビ電話)のやり方|顔を見合って会話しよう!

ライン ビデオ通話 録画

友達とメッセージを交換したり音声通話をしたり、といった場合、国内では「LINE」を使う人がほとんどです。 それに、以前のないビデオ通話機能もようやく追加されたので、もっと深く確実に会話をすることができます。 そして、大事な人とのビデオ通話を録画して残したいという声もあるようです。 今回はスマートフォンとパソコンによる LINEビデオ通話録画方法を紹介します。 iOSでLINEビデオ通話を録画 iOS11以降-標準搭載の画面収録機能を利用 iOS11以降には標準で画面収録機能が搭載されているため、画面録画するにはサードパーティー製アプリが不要です。 画面収録機能の使い方は以下の通りです。 コントロールセンターを開いて、画面録画アイコンが表示されるのでタップすると録画が開始されます。 録画を停止するには、画面上部にある赤い帯をタップして「停止」を選択します。 iOS11以前-録画アプリ「Shou」を利用 ShouはiOS向けの録画アプリです。 iPhoneとかiPadの画面を表示されているまま録画することができます。 でも、注意してほしいことは、アップル公式配布されるアプリではないので、ご利用は自己責任でお願いします。 そして、Emu4iOS Storeをダウンロードしインストールする必要がありますので、「INSTALL」ボタンを選択します。 Eu4iOS Storeアプリを開き、多分一番上にある「Shou」と言うアプリをタップします。 次に表示された「INSTALL」をタップし「Shou」アプリをインストールします。 使い方はとても簡単です。 しかし、メルアドレスの登録またはFacebookの認証が必要です。 LINEビデオ電話録画の操作も簡単で、「Start Recording」のボタンを録画はじめと終わりに置くだけです。 AndroidでLINEビデオ通話録画 Android端末でLINEビデオ通話を録画するには、ApowerRECという無料録画アプリをおすすめします。 下記にApowerRECでの録画する手順を紹介します。 Google PlayからApowerRECをインストールします。 アプリを起動したら、まず設定画面に入って設定項目をお好きなようにカスタマイズしましょう。 録画操作をより便利にするために、「録画フローティングアイコン」をオンにしましょう。 録画を開始するにはフローティングアイコンをタップして三角形アイコンを選択します。 すると、下図のようなダイアログボックスが表示されますので「今すぐ開始」をタップすれば録画が開始されます。 録画を停止させたい時はフローティングアイコンを押して正方形アイコンをタップします。 PCから録画するーAndroid向け Android端末で画面録画する際、内部音声とマイク音声(外部音声)の両方が録音され、Androidスマホ単体での内部音声のみの録音は、仕様上不可能となっています。 内部音声のみで録画するにはPCから録画を行う必要があります。 PCからの録画方法は下記をご参照ください。 使用する「」とは簡単にスマホ画面をPCに表示できるソフトです。 なぜ簡単だというと、接続ケーブルもプロジェクターも不要で、パソコンとWi-Fi・キャスト機能搭載のスマホがあればいいです。 但し、Android5. 0以降のスマホの使用をお薦め致します。 その使い方は下記の通りです。 上記の「無料ダウンロード」アイコンをクリックし、「Android画面録画究極」を手に入れ、インストールします。• ソフトを起動します。 注意:スクリーンに「Windowsセキュリティの重要な警告」ウィンドウがポップアップされます。 接続に成功するためには、二個のチェックボックスにチェックを入れ、「アクセスを許可する」ボタンをクリックしてください。 それでアプリが起動されます。 続いての操作はスマホ・タブレットで行います。 Androidデバイスのスクリーンをスライドダウンし、コンテキストメニューを開き、「キャスト」をタップします。 お使いのパソコン名というアイコンが表示され、それをタップし、しばらく待ちます。 接続が完了したら、「完了」をクリックしてください。 「接続済み」と表示されたら、Lineビデオ通話の様子がパソコンのスクリーン上に映されます。 それでソフト画面のトップにある赤丸アイコンをクリックすれば、録画できます。 補足:より詳しい使い方と他の機能についての説明はというガイド記事をご参照ください。 それと、iPhoneをお使いの方は、「」を利用すればより良い体験ができます。 詳しいことはをご参照ください。 また、お使いのPCがMacでも、「Android画面録画究極」は使用できます。 それで極簡単に LINEビデオ通話録画ができますよ。 PCの大画面でLine或いはスマホの景色を録画したい方はぜひ試してみてください。

次の