徳山競艇場 特徴。 徳山競艇特徴 有利不利 攻略法

徳山競艇特徴 有利不利 攻略法

徳山競艇場 特徴

徳山競艇場の基本情報 徳山競艇場 ボートレース徳山 は山口県周南市の粭島への入口付近にある 瀬戸内海を利用したボートレース場です。 2015年10月に中央スタンドを建て替えて2017年10月に改装オープンしました。 中央スタンド、東スタンド、西スタンドから構成されていて、東スタンドは中央スタンドの改装オープンに合わせて休館しています。 西スタンドは1999年に建て替えられているので、現在の利用可能エリアは全て新しくて綺麗です。 入口の前には フリーマーケットなど入場料無料で利用できるイベントも開催される芝生広場とフードコート、競艇神社があります。 アクセスは徳山駅より無料タクシー。 車での利用は無料駐車場2,000台を完備しています。 フードコートにはお子様向けメニューの用意もあり、新しくできた中央スタンドにはキッズルームがあるので リニューアル後はファミリー客が増加しています。 徳山競艇場の 特徴 瀬戸内海に面し、笠戸湾の奥深くに位置している立地です。 水面は海、水質は海水です。 太華山の麓にもあるので陸側から強い風が吹くこともあり年間を通じて風があります。 満潮と干潮での水位差は3. 5mあり環境の変化が目立ちますが、通年で安定したコンディションになることが少ないので季節ごとで異なるデータや傾向はありません。 以前は2枠が1コースを取るケースが多く見られましたが、 現在は1枠の1コース取得率は99. 4~6枠はインコース争いによる枠なり崩れが多く見られます。 コース別成績 2017. 1~2018. 31 勝率 1着率 2連対率 3連対率 1コース 8. 37 64. 37 13. 14 9. 80 7. 10 4. 81 0. イン絶対の水面ではないですが、立地から追い風が吹きやすいことがイン側有利の要素を強めています。 あくまでもデータ上の話ですが、直近1年は追い風6m以上が81レースあり、 1コースの1着率は48. 追い風は有利ですが風が強すぎると波乱が起こりやすくなります。 コース別成績を見ると6コースの内容が悪いですが、6枠の6コース進入率は8割程度です。 外枠を狙うときはスタート展示の挙動をチェックしましょう。 参考元: 主な 開催レース• 周年記念 G1 徳山クラウン争奪戦• 企業杯 G3 大塚SOYJOYカップ SG開催実績 2018年 グランドチャンピオン決定戦競走 グレード制以降後はじめてのSG開催、第2回全日本選手権競走以来64年ぶりのビッグレース招致になり、地元出身の白井英治選手が優勝しました。 徳山の定期開催レース 季節ごとの特別競走 ・yab山口朝日放送杯争奪戦 正月 ・トライアングルカップ ゴールデンウィーク ・黒神杯争奪戦競走 お盆 企画番組 ・モーニングSP 1R 1号艇にA級選手を配置し、尚かつ進入固定で争われる ・グランプリ戦 2R シリーズリーダーや好調な選手等を配する ・プライド戦 3R A級選手が軸となり、尚かつ進入固定で争われる ・お昼のゴチ走戦 8R 様々な企画で行われる.

次の

徳山競艇場の特徴を検証!年間を通しての成績がほぼ同じな競艇場!?

徳山競艇場 特徴

次節の総展望 頑張れレノファ! 徳山からエールを送る6日間! ボートレース徳山では7月20日から「レノファ山口カップ」が開催される。 サッカー・J2リーグで戦うレノファ山口とコラボしたこの大会は、17年にスタートして今年で4回目。 毎年夏の恒例レースになってきた。 今回はA1勢から山一鉄也(福岡)、荒井輝年(岡山)、市橋卓士(徳島)、竹田辰也(山口)、海野康志郎(山口)、中田元泰(香川)、末永由楽(岡山)、片岡雅裕(香川)、長谷川雅和(岡山)、高田明(佐賀)が参戦。 高速ドリブルで水面を切り裂き、Vゴールを駆け抜けるのは誰になるのか。 V候補の筆頭格に挙がるのは市橋卓士だ。 今年の勝率7. 05は今節出場メンバーのなかでトップの数字。 今年5優出1Vとコンスタントな活躍を見せており、3月のSGボートレースクラシックでは予選6位に入るなど記念戦線でも存在感を示している。 徳山では過去2回のV歴。 当地前走となる18年のG3企業杯で堂々のオール3連対Vを飾っており、今節は徳山2節連続3回目の優勝がかかる一戦だ。 対抗一番手は竹田辰也と海野康志郎の地元勢か。 竹田は昨年7月に行われた「レノファ山口カップ」で優出2着。 羽野直也と優勝争いを演じて惜しくも準Vだっただけに今回は頂点を狙いたい。 徳山は通算15優出0V。 悲願の当地初Vを目指す。 海野は徳山通算19優出2V。 近況当地2節連続優出中だ。 今年初めての徳山参戦で大暴れを見せるのか。 荒井輝年も見逃せない。 4月の江戸川戦と5月の若松戦で優勝するなど今年6優出2Vをマークしている。 徳山は今年すでに2回走っており、2月の「山口マツダ周南東店カップ」では松井繁や上條暢嵩らとV争いを演じて優出4着に入っていた。 徳山初Vは射程圏だろう。 その他ではG1タイトルホルダーの意地を見せたい片岡雅裕や、5~6月に4節連続優出を飾るなどリズム上昇中の山一鉄也、前期勝率6. 20で2期連続のA1級キープに成功した末永由楽、6月のG1大村周年で予選6位に入るなど近況地力アップが光る中田元泰、前期勝率6. 44で4期ぶりのA1級復帰を果たした長谷川雅和、6月の住之江戦で約3年9カ月ぶりの優勝を飾った高田明らがV争いに加わってきそう。 またA1勢以外にもSGタイトルホルダーの田頭実(福岡)と濱村芳宏(徳島)や、徳山2Vの実績がある上田隆章(香川)と眞田英二(徳島)、6月の丸亀戦で約7年ぶりの優勝を飾った吉田光(佐賀)、4月の宮島GWレースで優勝した松本博昭(広島)など楽しみな選手が揃っている。 (データはすべて7月2日現在。 カッコ内は所属支部)• 一般戦• モーニング• 女子戦 本場一般席 7月 1 水 2 木 3 金 4 土 5 日 6 月 7 火 8 水 9 木 10 金 11 土 12 日 13 月 14 火 15 水 16 木 17 金 18 土 19 日 20 月 21 火 22 水 23 木 24 金 25 土 26 日 27 月 28 火 29 水 30 木 31 金 本場 JLC放送 682 680 680 680 680 681 681 681 681 681 681 680 681 681 681 681 681 684 683 683 683 683 683 683 684 684 場外 本場指定席&すなっちゃ徳山 本場 休館 モーニング デイ ナイター•

次の

徳山競艇場の特徴を検証!年間を通しての成績がほぼ同じな競艇場!?

徳山競艇場 特徴

ピットから2マークまで距離が短いので前付けすると深インになる• 満潮時は2マークに不規則な波が立ち逆転劇も多い• 満潮時と干潮時では展示タイムやスタート勘が違うので注意• 向い風でも強くなるとスタートが難しくインが遅れる事も多い ボートレース徳山の水面特徴は、潮位差と風向きでスタート勘が狂うことが多く、イン逃げデータが高くても シード番組以外は波乱も十分にあります。 ボートレース徳山では改修工事が何度も繰り返されているため、干満差はありますが 水面は比較的穏やかなのも特徴です。 1マークもスタンド側に振られているため、スタートが決まればスピードを活かした「 まくり」や「 まくり差し」もあり、イン逃げ確率が高いため インが潰れると高配当が提供されます。 企画レースの シード番組では1号艇にA級選手が入るので、 イン逃げ確率はかなり高くなりますが、それ以外の一般戦のレースでは決して イン信頼度が高い訳ではないので注意しましょう。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 コース別決まり手 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ 1 66. 3 15. 8 7. 7 4. 6 1. 3 4. 0 96. 6 0. 0 0. 0 0. 0 3. 3 0. 0 2 14. 3 31. 4 19. 7 16. 3 11. 6 6. 4 0. 0 27. 0 63. 5 0. 0 6. 2 3. 1 3 7. 6 16. 3 23. 8 18. 7 20. 3 13. 1 0. 0 21. 5 11. 7 45. 0 19. 6 1. 9 4 6. 7 21. 7 23. 6 19. 7 16. 7 11. 2 0. 0 31. 1 31. 1 31. 1 6. 6 0. 0 5 3. 5 10. 3 15. 2 22. 7 27. 5 20. 3 0. 0 16. 6 8. 3 54. 1 20. 8 0. 0 6 1. 8 5. 0 10. 4 18. 7 22. 7 41. 2 0. 0 25. 0 8. 3 33. 3 25. 0 8. 4 64. 16 2 2394 5. 79 13. 17 3 2390 5. 09 9. 16 4 2394 4. 86 7. 17 5 2393 4. 04 4. 17 6 2376 2. 84 1. この企画レースは イン逃げがかなり期待できるので、三連単の軸予想が苦手な人はシード番組から始めると良いですよ。 ボートレース徳山の季節別特徴 ボートレース徳山の 季節別の特徴をまとめてみましたので、ぜひ予想の参考にしてくださいね。 春のボートレース徳山の予想と特徴 ボートレース徳山の春の特徴は、 春の大潮になると潮位差が大きくなってきて、1日に2回も3mを超える潮が競争水面に出入りします。 潮位が大きい開催日には、 前半のレースと後半のレースでは走る状況が変わるので、スタート勘が狂ったり、ターンでミスをする選手も出てきます。 干潮になれば走りやすい水面になるため、 スタートを決めた選手が1マークを一気にまくりにいく場面も見られますので、スピードターンが上手い若手には注意が必要ですね。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 67. 1 13. 4 7. 2 4. 8 3. 6 3. 6 2 12. 5 31. 3 19. 3 16. 8 10. 8 9. 0 3 10. 9 23. 2 21. 0 17. 2 17. 7 9. 6 4 6. 3 18. 0 24. 0 20. 1 20. 6 10. 7 5 2. 7 11. 6 18. 9 24. 7 25. 2 16. 8 6 0. 6 3. 2 10. 9 17. 0 22. 4 45. 気温が上がり モーターのパワーも落ちる時期なので、 実績の無いモーターを引いた選手は、いくら有力選手でもレースで苦労することが多くなります。 1号艇の選手が実績の無いモーターを乗せている場合には、いくらイン逃げが強いボートレース徳山でも 簡単に潰されることがありますので、必ずモーター実績をチェックしておくことです。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 63. 5 15. 9 7. 7 5. 6 3. 8 3. 3 2 13. 9 29. 2 18. 6 14. 9 12. 8 10. 3 3 9. 4 20. 5 21. 2 19. 1 17. 7 11. 9 4 8. 0 16. 9 20. 9 19. 8 19. 5 14. 6 5 4. 9 13. 5 19. 4 23. 8 22. 0 16. 2 6 1. 0 4. 9 13. 2 17. 8 24. 0 38. スタートの景色も違い、ターンの感触も違うので、前走の成績を調べるなら 同じような潮位でどういう走りをしたのかを見る必要があります。 スタートが横一線に揃うことが少ない時期でもあるので、 ベテランが2コースや3コースに入るレースだと、 4カドまくりが決まることも多いのが特徴です。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 64. 0 15. 9 5. 3 6. 3 4. 9 3. 2 2 12. 8 25. 7 18. 9 17. 3 15. 8 9. 2 3 8. 7 21. 6 20. 0 19. 3 18. 1 12. 0 4 9. 0 17. 8 22. 6 20. 3 16. 9 13. 1 5 4. 9 15. 1 20. 1 17. 7 20. 9 20. 9 6 1. 3 4. 6 13. 9 19. 8 23. 8 36. この季節の1マークは、艇の内側から 差したりまくり差しに行く選手が活躍することが多く、周回展示ではまわり足をチェックしておくことが大事です。 気温が下がるとモーターのパワーが上がってくるので、シード番組など 実力上位の選手が1号艇に入る場合には、機力が良ければ 確実にイン逃げを決めるのも特徴のひとつです。 人気の記事はこちら• 2019年3月19日 に投稿された 6 投票, 平均点: 4. 67, 総合点: 28 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 3. 50, 総合点: 7 評価済• 2019年2月5日 に投稿された 38 投票, 平均点: 4. 37, 総合点: 166 評価済• 2019年2月7日 に投稿された 16 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 68 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 50, 総合点: 9 評価済• 2018年11月28日 に投稿された 13 投票, 平均点: 4. 15, 総合点: 54 評価済• 2019年4月11日 に投稿された 3 投票, 平均点: 4. 33, 総合点: 13 評価済• 2019年3月6日 に投稿された 8 投票, 平均点: 4. 13, 総合点: 33 評価済• 2019年3月15日 に投稿された 4 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 17 評価済• 2019年3月27日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 00, 総合点: 8 評価済.

次の