報道 ステーション 森 葉子。 森葉子アナ結婚は?元彼(オカダカズチカ)破局理由など

森葉子アナは結婚してる?彼氏のオカダカズチカとはどうなった?

報道 ステーション 森 葉子

森葉子アナウンサー経歴プロフィール 名前:森 葉子(もり ようこ) 生年月日:1986年4月26日 血液型:A型 身長:170センチ 出身地:千葉県いすみ市 好きな言葉: 感謝、努力、停滞は衰退 特技: 剣道 3姉妹で森葉子アナは次女です。 森葉子さんのお姉さんは、 森花子さんと言います。 末っ子は 森茎子さんと言います。 三人の名前をならべてみましょう。 森 花子 森 葉子 森 茎子 花、葉、茎、と自然を表したお名前になっています。 2010年にテレビ朝日に入社しています。 身長が170センチでスタイル抜群でモデルさんみたいな方ですね。 幼い頃から剣道をやっていて運動神経が良いですね。 その運動神経を買われて、テレビ朝日の人気番組「ロンドンハーツ」の女性芸能人真夏のスポーツテストに出演していました。 その時には、 総合順位見事第三位でした。 2013年には、開局55年記念応援隊として、久富慶子アナウンサー、青山愛アナウンサー、宇佐美佑果アナウンサーとともに、「ゴーちゃん。 GIRLS」のメンバーの抜擢されて歌手デビューもしました。 グリーンが森葉子アナウンサーです。 こちらが、「ゴーちゃん。 GIRLS」の動画です。 ちなみに、いまは既に活動はしていません。 入社当社はバラエティ番組担当が多かったですが、最近は報道系の番組への出演が多くなっていますね。 こちらは報道ステーションでの一コマ。 スタジオ内もソーシャルディスタンス!小顔効果は嬉しいですが、この距離感ちょっと寂しさもありますね… 早くコロナが収束しますように。 高校は千葉県にある木更津総合高校を卒業しています。 木更津総合高校は剣道の強豪校で、森葉子アナウンサーは剣道の特待生として入学されています。 木更津総合高等学校2年生の時に剣道で全国大会に出場して、個人戦ベスト8進出しています。 新聞に掲載されるほどの剣豪でした。 スポンサーリンク 森葉子アナウンサーは結婚しているの? 森葉子アナウンサーは結婚されているのでしょか? 2017年1月に東スポで熱愛報道が報じられてことがあります。 この時の相手は、 新日本プロレス所属のオカダ・カズチカ選手です。 森葉子アナとオカダ・カズチカ選手の馴れ初めは、2012年8月だったそうです。 新日本プロレス「G1クライマックス」でオカダ・カズチカ選手が優勝した際に、ワールドプロセスリング関係者が開催した祝賀会で出会ったそうです。 交際は長くは続かず、2018年1月の東スポが二人の破局を報じていました。 森葉子さんは、その後は浮いた話はなく結婚も現時点ではしていません。 独身ですね。 こんなにきれいな方なら、過ぎに彼氏ができそうですが。。。。 ちなみに、森葉子アナウンサーの理想の男性は「ずるくない人。 尊敬できる人、支えたいと思える何かある人」だそうです。 結婚相手になる良い男性が現れるといですね。 森葉子アナウンサーの姉もキー局アナ 森葉子アナウンサーには姉がいます。 そして、姉もアナウンサーです。 それもNHKのアナウンサーということで、姉妹揃ってキー局アナですね。 森葉子アナウンサーのお姉さんは、森花子さんといいます。 ちなみに、姉妹ともに小学校、中学校、高校、大学と同じ学校に進学しています。 さらに、二人とも身長が同じという共通点が非常に多い姉妹です。 こちらが姉の森花子アナウンサーです。 森葉子アナウンサーモデルのような画像紹介! 森葉子アナウンサーは身長170センチとモデルさんのようなスリムな体型ですね。 ここで森葉子アナウンサーのモデルのような画像を紹介します。 まとめ コロナの影響でテレビ朝日報道ステーションの富川悠太アナウンサー、徳永有美アナウンサーが出演を見合わせていた時にピンチヒッターとして登場したのが、テレビ朝日アナウンサーの森葉子さんです。 森葉子アナウンサーの報道ステーションでも司会ぶりがとっても評判よいので、森葉子アナウンサーの経歴、学歴、結婚されているのかを調査しました。

次の

徳永有美アナが報道ステーション復帰も不要論噴出。富川悠太アナが新型コロナ感染、クラスター発生の大騒動に発展し…

報道 ステーション 森 葉子

テレビ朝日には、自社社員が福田前事務次官からセクハラを受けた際、被害の公表を望む意思を退け、自社で放送しなかった過去がある。 *** セクハラ事件が起きたのは5月4日未明のこと。 加害者は「報道ステーション」の桐永洋チーフプロデューサー(49)。 被害にあったのは同番組のフィールドリポーターを務める森葉子アナウンサー(33)である。 ゆえに気をつかった森アナ、桐永氏に誕生日プレゼントとして、1000円程度の焼き菓子を贈ったという。 これが引き金となってしまった。 「桐永さんはよほど嬉しかったのか、そのお返しということで食事に誘った。 驚いたけれど、相手は上司ですからイスを蹴って帰るわけにもいかず、二人きりで飲むことに……」(同) もっとも、酒に強い森アナ。 最後まで酔っ払うことはなく、会はお開きとなった。 ところが、歩いて帰ろうとする森アナを桐永氏は引き止め、タクシーで送っていくと主張。 「大丈夫です」を繰り返す森アナに対し、桐永氏の進撃は止まらず、エントランスを突破し、エレベーターの中へ……。 「桐永さんに帰るように促したところ、いきなり彼が、がばっと抱きついてキスをしてきた。 彼女はもちろん嫌だったんですが、相手は上司であるうえに、全然帰ってくれない。 この後、森アナ、そして被害を聞きつけた複数のディレクターも、相前後してテレ朝内のコンプライアンス統括室へ本件の相談に駆け込んだ。 ちなみに桐永氏は既婚者で、2人の子供がいる。 担当者の判断は揺らいだという。 そして社内調査の結果、このたび桐永氏に処分が下された。 セクハラ問題に詳しい板倉由実弁護士はこう語る。 「キスは強制わいせつに当たりますから、3日間の謹慎処分では軽すぎます。 あわせて読みたい関連本•

次の

「報道ステーション」セクハラ事件 被害「森葉子アナ」のマンションで抱きつきキス…

報道 ステーション 森 葉子

女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎により23日午前5時20分、都内の病院で亡くなった。 63歳。 所属事務所が公表した。 テレビ朝日「報道ステーション」の森葉子アナウンサーは、「ナニコレ珍百景」(不定期番組)で岡江さんと共演。 VTR映像が流れる間、涙している様子で「岡江さんに最後にお会いしたのは昨年12月中旬。 そのときも明るくお元気で、収録中も温かいコメントで和ませてくれるような…。 番組にとってもお母さんという存在でした」と何度も鼻水をすすりながら、声を震わせた。 そして「こういった事態にならなければ、4月中も収録に参加してもらう予定で…。 もう本当に会えないと思うと悔しいですし、寂しさしかない」と涙が流れるのをこらえ、唇をかんだ。 「報ステ」ではキャスターの富川悠太アナを含め、チーフプロデューサーら4人の感染が明らかに。 フィールドリポーターだった森アナは月~木曜担当のキャスターで、フリーの徳永有美アナの代打で、13日から出演し続けている。

次の