緊急 事態 宣言 兵庫 県。 神戸新聞NEXT|総合|【井戸知事会見一問一答】 緊急事態宣言・兵庫県の対応(1)

緊急事態宣言 関西は解除の方向 首都圏はギリギリまで見極め

緊急 事態 宣言 兵庫 県

このページの内容• 緊急事態宣言の発令準備が発表 本日、新型コロナウイルス感染拡大防止に関し、緊急事態宣言の発令準備を行っていることが安倍首相から発表されました。 緊急事態宣言の対象となるのは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県。 期間は1ヶ月後の5月6日まで。 明日7日に緊急事態宣言を行い、翌8日から効力が発生する流れになるようです。 以下、神戸新聞NEXTの記事です。 安倍晋三首相は6日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、緊急事態宣言の発令準備を表明した。 早ければ7日に宣言を出して8日から効力を発生させる方向だ。 対象地域は東京を含む首都圏や大阪、兵庫、福岡など7都府県。 期間は5月6日まで。 感染が全国的かつ急速にまん延し、国民生活や経済に甚大な影響を及ぼす段階に入ったと判断した。 兵庫県の井戸敏三知事は、緊急事態宣言の区域について、「兵庫の状況だけならば該当しないが、大阪と往来や交流がある。 エリア的な判断として、兵庫も大阪と一体で取り扱われる」との見通しを示した。 明石市の学校再開は予定通り7日から 明石市では、予定通り7日から学校再開の方針のようです。 兵庫県が県立学校の休校延長を決め、国が緊急事態宣言の発令準備を進める中、明石市内では7日から順次、小中高校や幼稚園の新学期が始まる。 泉房穂市長は6日に開いた会見で、同市で確認された感染事例を踏まえ、「市内で感染した可能性は低く、臨時休校するとの判断には至らない」と従来の再開方針を変えない意向を明らかにした。 ホームページ.

次の

緊急事態宣言って兵庫は34県の中に入ってるんですか?そしたら五月末...

緊急 事態 宣言 兵庫 県

新着RSS 時事問題 【】本日(5月21日)、京都府、大阪府、兵庫県の緊急事態宣言を解除することといたしました。 解除された地域においても、気を緩めることなく、感染予防にご協力をお願いいたします。 手洗いうがいアルコール消毒、 マスクは外したいなあ。 暑いし だめかなあ。 — しば(ゴリラの如くシンプルに考えるを目指す) Inudoshiumare70 関西、緊急事態宣言解除になってて羨ましいなぁ。 関東は東京と神奈川以外解除なればいいのに。 やめて欲しい。 油断せず行こう。 ほんま、みんな頼むで。 第2波も怖いし。 第二波がこないことを祈るばかりです。 東京も引き続き頑張っていきましょう!— A. (スパム対策) 記事閲覧&コメントありがとうございます 恐縮ではありますが、少しコメントに関するお願い・注意をさせて頂きます 皆様が快適に利用出来るよう過激なコメントはお控え頂くようお願いします 性的・暴力的、その他不適切なコメントは削除する場合があります 政治的・宗教的コメントやネガキャン・対立煽りは コメント制限・アクセス制限対象となります 個人叩き・晒しあげを目的としているわけではないので 引用ツイートへの暴言は止めて下さい 上記は弊サイトの運営を妨害する悪質な行為で再犯率も高いため初犯でも コメント制限をかけます 愉快犯の荒らしコメントと判断が付かない単発コメントは削除する場合があります 労力削減のため単発ネガキャンは全て荒らしとして扱います 愉快犯の荒らしと判断した場合は コメント制限だけでなく アクセス制限もかけます 一部ドメインはコメント承認制となっておりますがご了承願います 承認待ちのコメントは確認まで時間を要する場合もありますがご了承願います コメント制限状況やコメント削除・復旧要望については をご覧下さい ネタバレ記事以外でのネタバレについては発売日・放送日までお待ち頂くようお願いします シナリオや楽曲などの内容に深入りしないもの、単純な情報はネタバレとは扱いませんのでご自由に トラブルの原因となるためコメント欄での他サイトの宣伝、批判行為は禁止します 他サイトのURLなどの記載はソースとして利用する場合のみにして下さい 以上がローカルルールとなりますが、ご協力の程よろしくお願いします.

次の

緊急事態宣言、大阪・京都・兵庫で解除。首都圏も25日解除の可能性

緊急 事態 宣言 兵庫 県

緊急事態宣言の対象区域になった兵庫県の井戸敏三知事は7日夜、記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、県民に不要不急の外出や人口密集地との往来の自粛を要請した。 会見での主なやりとりは次の通り。 -緊急事態宣言への受け止めは。 「兵庫県だけ単独であれば指定はされなかったのかもしれないが、大阪との人の交流、横断が多い地域なので一体に扱われるのは仕方がない。 県民にもご理解をお願いしたい」 -感染者の重症度に応じた、病院の機能分化について。 「医療崩壊の防止の鍵は、重症者を医療機関がうまく受け入れられるかどうかだ。 そのために三つの医療機関の機能を分けて対応する」 -無症状者の対応で、姫路や神戸の宿泊所などを活用する。 「神戸のJICA関西、姫路のホテルなどが確保できる。 そこに軽症者に移ってもらうことで、空いた病院のベッドで新しい入院患者に対応したい。 宿泊施設への入所は原則として、一度病院に入院し、医師が経過観察して大丈夫と判断した患者を対象とする」 -受け入れは来週から始める? 「準備ができ次第。 態勢の整備があるので、それらの準備が整った段階で始めたい」 -学校の休校について。 1~4学区と5学区で対応を分けた理由は。 「第5学区は患者が発生していない。 発生した地域と発生していない地域は、分けて対応する必要がある」 -夜間の接客を伴う飲食店やカラオケの自粛を求めているが、日中については。 「ここであえて述べていないが、以前からある利用を自粛する施設の典型として挙げさせてもらった。 昼間の利用についても対象外ではないが、あえて具体例とはしていない」 -事業者側に営業自粛は求める? 「それはこれからの問題。 政府もまずは利用者の自粛要請から始めている」 -今後の県内の状況をみて検討するということか。 「そういうことになる。 まずは外出を抑制して、風評被害の発生を防ぐ」 -大阪府との連携は。 「情報交換はしている。 対処方針について、内容の大きなずれはないと思っている」 -学校で入学式、始業式ではなく、説明会という形を取る。 「本来なら4月8日から県立学校がスタートする。 市町立の学校もだいたい同じ。 (子どもたちは)春休みはほとんど登校しておらず、新しい教科書も渡さないといけない。 (休校が終わってから)授業を始める上での注意事項を伝えていく必要がある。 そのために説明会を開くが、式典はやめるということ」 -医師や看護師の確保で県医師会などと連携は取れているか。 「外来部門を応援に回すというのが一番やりやすいと思うが、それぞれの医療機関と相談していくことになる」 -県の補正予算の措置について。 「来週、県議会と相談して、いつごろに臨時会を開くか。 補正予算対応は今週中にまとまり、来週早々には発表できると思う」 -これまでも通勤、通学や生活必需品の購入以外を除き外出自粛を求めているが、今回はより強い要請か。 「より強まった。 任意の自粛の要請ではなく、法に基づく要請。 仕事は不要不急とは言えないと思うが、在宅業務などを求めていきたい」 -企業への休業要請には踏み込んでいないが、感染が増え続けるようなことがあれば検討するか。 「状況が一段と進んだ場合に考えていくというのが、基本スタンス」 【井戸知事会見一問一答】 緊急事態宣言・兵庫県の対応(2)は 【記事特集】.

次の