コストコ シーフード アヒージョ。 コストコ店員秘伝 シーフードアヒージョが2度おいしい!おすすめ

BRUNOでアヒージョ

コストコ シーフード アヒージョ

アマゾンには、コストコのように具材がセットになっているものは販売されていませんでした。 コストコのシーフードアヒージョは具材やオリーブ油、ニンニクやローズマリーが揃っているので、あとは調理するだけという嬉しい商品です。 アマゾンの場合、材料が揃っているシーフードアヒージョの販売がありませんので、アヒージョのソースや中に入れる具材をッ別々に購入する必要があります。 別々に購入する必要があるということは、自分粉のみの材料を選ぶことが出来るということ。 コストコが近くになくて、コストコでアヒージョを購入できないという場合や、自分好みの具材をチョイスして、アヒージョを作りたいときなどは、アマゾンで購入するのがお勧めです。 コストコのアヒージョ:値段・カロリー・サイズ コストコのシーフードアヒージョの賞味期限は冷蔵保存で3日間です。 調理前の状態では、冷凍保存しづらいのが現状ですが、調理済みのアヒージョはオイルごと冷凍保存することが可能です。 まとめて冷凍してしまうと、食べるときに食べたいだけ使うことが出来なくなります。 そこで、1度に食べる量ごとか1人分ごとにラップでくるむようにします。 具材とラップの間に隙間が出来ないようにぴったりと、くるむのがコツです。 空気に触れないようにすることで、劣化しにくくする効果が期待できます。 冷凍するときは、具材と一緒に残ったオイルも冷凍しましょう。 食べるときは、凍ったまま加熱します。 そのままの味を楽しむときは、レンジで加熱。 アレンジしたものを楽しむときは、凍ったまま鍋に入れて調理します。 トマトやなす、ズッキーニなど好みの野菜を一口大の大きさに切ります。 切った野菜をアヒージョの残ったオイルで炒め、そこへアヒージョの具材を投入し軽く炒めます。 オイルに味が付いているのでそのままでも大丈夫ですが、薄いと感じる場合は好みで足して味を整えてください。 次はレタスやキャベツ、生で食べることが出来るホウレンソウなどを好みの大きさに切っておきます。 そこへ、シーフードアヒージョの具材を乗せ軽く混ぜ合わせます。 このとき、アヒージョの残ったオイルも一緒にかけることで、ローズマリーやニンニクの風味も加わり、より食欲をそそるサラダとなります。 シーフードアヒージョと野菜をトマト缶と一緒に煮込ことで、ラタトゥイユ風の煮込み料理が出来上がります。 また、スープを増やすことで、トマト風味のシーフードスープも楽しめます。 シーフードアヒージョのオイルをパンに付けるという食べ方もおいしいのですが、サンドイッチにするという方法もオススメです。 作り方は簡単。 コッペパンやベーグルに挟むというもの。 コッペパンは切り込みを入れて、シーフードアヒージョの具材を乗せた上に、さらに少量のチーズを乗せ、オーブンで軽く焼き色が付く程度、加熱します。 パンのこんがり加減、とろりとしたチーズがシーフードアヒージョの味をさらに引き立てます。 ベーグルには、シーフードアヒージョの具材を挟むだけでなく、少しオイルをベーグルに染みこませるようにすることで、シーフードアヒージョの風味を存分に味わうことが出来るでしょう。

次の

コストコ『シーフードアヒージョ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコ シーフード アヒージョ

リニューアルしてさらに高コスパに! そんな人気商品ですが、実は2019年3月にリニューアルしました。 お値段は100円UPしたものの、内容量が10g増えて全体的にボリュームもUP! 使用されている添加物も、かなり減りました。 大ぶりのタコやエビ、ホタテなどの豪華な魚介類に加え、玉ねぎやマッシュルーム、しめじ、パプリカなどの野菜も入っています。 一見、1,380円というお値段はなかなか高いようにも思えますが、シーフード系の具材は元々の単価も高いですし、具材をカットする手間も考慮すると、トータル的にコスパは良いと思います! 食べ応えのあるプリプリな魚介類は、満足度も高く、味のしみ込んだキノコなどの野菜は、ご飯も進むおいしさです。 オイルがたっぷり使われているので、離乳食期の子どもと一緒に食べることはできませんが、夫婦2人でも程よいサイズ感。 普段のおかずや、一杯飲みたいときのおつまみにもピッタリです。 シーフードリゾットに! 加熱済みのシーフードアヒージョに、炊いたご飯を混ぜれば、簡単リゾットに。 パスタやご飯と和えるだけで簡単にできるので、残ってしまっても、翌日に豪華ランチへリメイクすることができます。 シーフードとキノコのだしがたっぷり出ているオイルを、無駄なく使いきることもできますよ。 豪華な魚介類と、野菜がたっぷりと入ったコストコのシーフードアヒージョ。 おかずやおつまみにもなり、アレンジもきく便利なデリカ商品です。 フライパンでの簡単調理で、ササっと完成するので、忙しいママにもうれしいですね。

次の

コストコのアヒージョをもっとおいしく!アレンジレシピや冷凍技をご紹介|mamagirl [ママガール]

コストコ シーフード アヒージョ

もくじ• アヒージョとは? もれなく、オシャレに疎い我が家。 「シーフードアヒージョ」なんてオシャレな食べ物は、作ったことがないわけです。 そんなわけで、まず【アヒージョ】とは何かを調べてみました。 アヒージョとは スペイン語でajilloといい、「小さなニンニク」を差す単語です。 スペインでは、オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種の事です。 フライパンにオリーブオイル、にんにく、ローズマリーを入れます。 少ししたら、ローズマリーだけ取り出しましょう。 具材を全て入れます。 10分程加熱します。 途中で蓋を外して加熱すると、濃い味のアヒージョに仕上がります。 水分を含んでいますが、キノコの旨味があるので、薄まる感じはなく、良いお出汁として活躍しています。 カットの手間もなく、バシバシフライパンに入れて行けばできるお手軽さもGOOD!! 家族にも大好評なので、自宅で再現レシピにチャレンジ中です。 高価な具材がたっぷり入ったシーフードアヒージョは、意外にコスパ良しじゃないかと思えてきました。 再現レシピと、コスパのジャッジ、これからの課題なので、仕上がりましたら追記していきたいと思います。 少しずつリニューアルしていますが、2014年から販売継続の商品。 コストコは、売れ行きで商品入れ替わりが早いので、2014年から継続販売ということは、 人気商品の証では!?

次の