アイホン 録音 の 仕方。 【iOS11版】iPhoneの録音アプリ「ボイスメモ」の使い方!

【実用】YouTubeの音声を録音する方法【PC・iPhone対応】

アイホン 録音 の 仕方

スポンサードリンク 1. iPhoneのボイスメモは何時間録音できる? iPhoneのボイスメモはiPhoneの空き容量限界まで、録音可能です。 最大録音時間の長さ制限はありません。 iPhoneの空き容量を知ることで、大体の録音時間を把握できます。 ボイスメモは空き容量1GBで役37時間録音可能です。 1分で470KB、10分で4. 68MB(役写真2枚分)となっています。 iPhoneの空き容量が無い場合は、アプリの削除、データの削除をして容量をあけましょう。 iPhoneの容量確認の方法 ホーム画面より《設定》をタップします。 《一般》をタップします。 《ストレージとiCloud》をタップします。 使用可能となっているところが空き容量になります。 スポンサードリンク• スポンサードリンク 2. iPhoneのボイスメモで録音した音源をパソコンにバックアップ保存する方法 パソコンを使って、ボイスメモのバックアップをする方法 iTunesを使って、iPhoneの録音ファイルをバックアップします。 iPhoneとパソコンをケーブルでつなぐ必要があります。 iTunesを使って録音をバックアップする パソコンとiPhoneを接続します。 iTunes画面左上の《デバイスマーク》を選択 《ミュージック》を選択し、《音楽を同期》にチェックを入れます。 《ボイスメモを含める》項目にチェックを入れます。 《同期》または《適用》をクリックします。 iTunesのメニューバー上に更新情報が出ますので、Appleマークが出たら終了です。 同期したボイスメモは、左側に表示される《自分のデバイス》の《ミュージック》に反映され確認ができます。 スポンサードリンク• スポンサードリンク 目の前にパソコンがない場合のボイスメモバックアップ方法 PCで受信できるメールアドレス宛に、iPhoneから添付メールを送ることで、ボイスメモのバックアップが可能です。 短いボイスメモを簡単に保存できますし、他の人にも送れます。 ですが、ボイスメモは比較的大きなファイルになりますので、ファイルサイズ制限により送信できないこともあります。 メール送信によるボイスメモのバックアップ方法 録音した音声をタップします。 《共有》ボタンをタップします。 《メッセージ》か《メールで送信》をタップします。 PCで受信できるメールアドレス宛にメッセージ、メールを送信します。 PCで受信したメールを開封すれば、音声ファイルが確認できます。 ファイルサイズが大きい場合は、Dropboxアプリをインストールして、インターネット上にデータを保存します。 Dropboxに保存する方法 Dropboxアプリをインストールします。 録音した音声を選択します。 《共有》ボタンをタップします。 《その他》をタップします。 《Dropboxに保存》をオンにして完了をタップします。 《Dropboxに読み込む》をタップします。 保存するフォルダを選択します。 《フォルダを選択してください》をタップします。 《選択する》をタップします。 《保存する》をタップします。 以上で、Dropboxにボイスメモが保存されます。 Dropboxなら長い音声ファイルでも保存できます。 パソコンが目の前になくても、インターネット上にファイルを保存できます。 パソコンでDropboxからファイルをダウンロードして、パソコン内にファイルを保存します。 スポンサードリンク• スポンサードリンク Bluetoothを使った、パソコンへのバックアップ方法(Macのみ) AirDrop(Bluetooth経由)で音声ファイルの送信が可能です。 iOSデバイス同士、もしくはOS X Yosemite以上のMac OSパソコンがあれば、AirDropで送れます。 Bluetooth経由ですので、インターネットを使う必要がないことが利点です。 AirDropで転送(Macのみ) 録音した音声を選択します。 《共有》ボタンをタップします。 送信先のMacをタップするとファイルの転送が可能です。 スポンサードリンク• スポンサードリンク 3. まとめ iPhoneのボイスメモは何時間録音できるのか?という疑問に対する答えと、iPhoneの録音データをパソコンに保存する方法をご紹介させていただきました。 録音できる長さ=iPhoneの限界容量です。 録音データは1GBで役37時間録音できます。 録音データは1分で写真2枚分のデータ量です。 iPhoneの空き容量をご確認の上ご使用ください。 容量がないときはiPhoneのデータ整理をしましょう。 iPhoneの録音データをパソコンに保存する方法を• パソコンを使って保存する方法• パソコンを使わずに保存する方法• MAC(パソコン)を使って保存する方法 の3つをご紹介させていただきました。 ボイスメモの録音できる長さ=iPhoneの限界容量です。 録音データは1分で写真2枚分のデータ量です。 iPhoneの空き容量をご確認の上、容量がないときはiPhoneのデータ整理をしましょう。 ボイスメモはitunesを使って、簡単にバックアップを取ることができます。 目の前にパソコンがなくても録音データのバックアップはできます。 インターネット上にiPhoneのデータを保存するアプリがあります。 出先や野外でバックアップを取る際に、ご使用してみてはいかがでしょうか? また、iPhoneで録音をする際に気おつけておくこととして・・・・ ボイスメモで長時間録音しようとすると、《通知》によって、音声が途中で途切れることがあります(メール着信、SNSのお知らせなど)。 iPhoneを《機内モード》にしてネット回線を切っておけば、《通知》によって音声が途切れることがなくなります。 録音するときに、よろしければご使用ください。

次の

【実用】YouTubeの音声を録音する方法【PC・iPhone対応】

アイホン 録音 の 仕方

複数種類データ転送可能。 例:写真、動画、ボイスメモ、連絡先、メッセージ、SMS等。 各iOSデバイス対応。 全てのiPhone・iPadを対応可能。 シンプルで初心者向きな操作性。 初心者も数回のクリックだけでiPad・iPhoneデータをパソコンに保存可能。 Windows 10, 8. 1, 8, 7, Vista and XP で実行可能。 復元機能もある。 iOデバイスから紛失したデータをiOSデバイス、iTunesバックアップ、iCloudバックアップから復元可能。 無料体験可能。 無料体験版でデータを見つけられるか確認可能。

次の

【無料アプリ】iPhoneの通話録音方法まとめ!LINE通話も

アイホン 録音 の 仕方

「スマホ・iPhone」だけで歌ってみたをやってみたい。 こんにちは。 のスタッフです。 前回は「Iphoneやスマホだけで歌ってみたはできるのか?」を解説しました。 今回は 「スマホ・Iphoneだけを使って歌ってみたを完結する方法」についてご紹介しちゃいます。 スマホ(Android)の場合は「こえ録」というアプリなどがあるようですよ。 --目次-- STEP1. アプリをインストール STEP2. カラオケ音源の準備 STEP3. カラオケファイルの読み込み STEP4. 録音方法 STEP5. 録音の推奨設定や上手く歌う為の裏技 STEP6. アプリをインストール ~インストールするもの~ ・iPhone:GarageBand ・パソコン(パソコンをお持ちの場合):iTunes 1. iPhoneに「GarageBand」のアプリをインストール AppStore内で「GarageBand」と検索すれば一番上に出てきます。 歌い手さんはインストールしない訳にはいかないですよ!! 2. パソコンへiTunesをインストール パソコンが無い方はSKIP!! パソコンを持っている場合はItunesを入れておきましょう。 この方が後々凄く楽に作業ができます。 ダウンロードできたら、インストーラーを実行してiTunesをインストールしましょう。 STEP2. ほとんどのボーカロイド曲は、本家の動画ページにカラオケファイルのリンクURLが貼られています。 上記の参考画像のようなURLをクリックしダウンロードしましょう。 そんな場合は無料アプリ「クリップボックス」を使えばIphoneでも音声データがダウンロードできるようです。 (フリーダウンロードの楽曲のダウンロードは問題ありませんが、Youtube等のダウンロードは著作権侵害にあたりますので注意です) STEP3(パソコンが無い場合はSKIP! カラオケファイルの読み込み方法 iTunesを起動 パソコン上でiTunesを起動して、Lightningケーブルを使ってパソコンとiPhoneを接続します。 接続すると、左上にiPhoneマークが出てくるのでクリック! 「App」をクリックして「GarageBand」を選択 「App」をクリックして、スクロールしていき「GarageBand」を選択してください。 あとは「GarageBandの書類」の中に、先ほどダウンロードしたカラオケファイルをドラッグ&ドロップしたら、パソコン側の操作は一旦終わりです^^ STEP3 IPhoneのみの場合. カラオケファイルの読み込み方法 ガレージバンドではダウンロードしたカラオケデータをItunesに移す必要があります。 ただカラオケデータをダウンロードしただけでは、ITunesに表示されないんですよね。 ここが少しだけ厄介です。 パソコンがある人はパソコンを使った方が良いです。 パソコンが無い場合、Iphoneだけで完結したい場合は以下の二つの方法があります。 (Itunesにカラオケがある曲を選曲する必要があります。 このトラックにカラオケファイルを貼り付けます! 画像のマークをタップして編集画面に切り替えてください。 録音方法 歌を録音するトラックを作成 まずは、歌用のトラックを用意しましょう! 左下の「+」をタップして、もういちどAudioRecorderを選択します。 小節数を増やしておこう デフォルト設定だと、小節数が8小節に設定されています。 タップで変更できます。 録り直しする場合は? 歌っていて歌詞を間違えちゃったりして、歌いなおしたいときってありますよね? そういうときは、再生バーを歌いなおしたい箇所に移動させます。 録音ボタンをタップすると、デフォルトだと1小節前あたりから再生が始まって、 バーの場所から録音が始まります。 歌い直しする際の注意点 1フレーズ、ミスした部分だけを録りなおすときは、必ず前後の歌のつながりを意識しましょう。 設定画面が開いたら、曲のタブの中にある「テンポ」をいじります。 ただし、テンポを合わせても、曲の始まりの場所によってメトロノームとカラオケがズレてしまうことが多いです。 そんな場合はタップしてカラオケの位置をズラしてテンポと合うような位置に動かしてみてください。 ちなみに拡大すると細かく動かすことができます。 STEP6. カラオケの波形をタップして削除してください。 これをやらないと保存されずに、最悪データが消えてしまうので忘れずに>< セッション選択の画面に移りました。 書き出したいセッションを長押しタップしましょう。 左上に保存のボタンが出てくるので、タップします。 歌データの書き出し、送信 PCをお持ちの場合 画像のような画面が出てきたら、一番左のiTunesへの保存を選択します。 これを選ぶと、iTunesで開ける「GarageBandの書類」の中に書き出しが行われます。 ITunesに送信 書き出しの設定画面が出てきたら、「曲」のほうをタップしましょう! あとはオーディオの品質を「非圧縮(AIFF)」にして、 右上の送信をタップしたら書き出しが始まります。 数分で書き出しが終わると思います。 AppStoreで「SoundCloud」と検索します。 無料アプリのSoundCloudを入手してインストールしましょう。 SoundCloudのアカウントを作成 アプリを起動し、Create an accountからアカウントを作成します。 GarageBandに戻って書き出し あとはガレージバンドに戻り、書き出しの際にSoundCloudを選べば良いだけです。 SoundCloudに歌データをアップロードし、そのURLをミックス師に送信します。 iPhoneを使った録音は気軽に持ち運んでどこでも録音ができるという点が強みだと思いす。

次の