ソフトバンク光 6営業日。 ソフトバンク光からドコモ光への乗り換え手順を解説!【工事不要】

ソフトバンク光の解約で解約金を負担せずに済む驚きの方法

ソフトバンク光 6営業日

以前にフレッツ光で利用していた回線環境が自宅に残っていると、自宅で工事をせずにソフトバンク光を契約できる可能性があります。 賃貸の住居に住んでいる場合、フレッツを契約したことがなくても、前の住人が利用していた回線設備が残っているラッキーなパターンもあり得ます。 回線や設備の劣化具合で工事が入る場合もありますが、自宅にフレッツ光の回線が残っていないか確認してみるのも悪くありません。 ただ、ソフトバンク光では回線設備が導入済みだったとしても、NTTの局舎で行われる工事費が請求されるので注意してください。 工事が必要な理由は光ファイバーの利用にあり フレッツ光を利用していない場合や、新規でソフトバンク光を契約する場合は必ず工事が行われます。 工事が必要な理由は、電柱に光ファイバーがある点です。 電柱から自宅に光ファイバーを引き込む作業は、専門業者の力を借りなければ不可能です。 ソフトバンク光対応マンションはあらかじめ光ファイバーが引き込み済みです。 しかし、宅内に設備を設置する作業は専門の業者じゃなければできません。 再契約する場合は工事必須 過去にソフトバンク光を利用した履歴があっても、今フレッツ光を利用していない限りは契約するときに工事が必要です。 ソフトバンク光を解約するときは、回線が撤去されるからです。 ソフトバンク光を解約するときに申請すれば回線を残すこともできますが、過去に利用した回線は再利用できません。 引越し時に契約を続ける場合も工事は必要 すでにソフトバンク光を使っていて引っ越す際に契約を続ける場合も、引越し先で工事をしてもらわなければいけません。 引っ越してからもソフトバンク光を使うには、引越し先に光ファイバーを導入しなければいけないからです。 運良く転居先に光ファイバーや設備が残されていれば工事が不要になりますが、引っ越す際に契約を続ける場合も工事は必要と思ってください。 ソフトバンク光の工事の流れ ソフトバンク光の工事が行われるまでの流れは簡単なので、工程を知っていればスムーズに終わらせられます。 希望の工事日は3つまで申告可能です。 基本的に工事日は申し込む当日に決まりますが、住んでいる場所や住居の構造によっては1週間から2週間後に決まる場合もあります。 指定できる工事日は基本的に申し込む日から2週間後以降です。 工事にかかる時間は戸建てで40分から90分、マンションで30分ほどです。 工事の回数も1回だけなので、思ったほど面倒ではありません。 工事が完了すれば、その日からソフトバンク光の利用を開始できます。 引越し時に契約を続ける場合も流れは同じ 引っ越すときにソフトバンク光の契約を続ける場合も流れは同じです。 ただ、申し込みができるのは下記の電話窓口はオンラインだけなので注意して下さい。 ソフトバンク光 電話窓口 電話番号:0800-111-2009 受付時間:10時~19時 オンラインで申し込む際はIDなどが必要なので、電話窓口のほうが簡単です。 ソフトバンク光の工事内容 ソフトバンク光の工事で行われる作業内容は、戸建てとマンションで異なります。 引っ越す際に契約を続ける場合も同様です。 戸建てでの工事内容 戸建てに住んでいる場合、最初に電柱から自宅へ光ファイバーを引き込まれます。 光ファイバーが引き込まれたあとに、宅内に光コンセントとホームゲートウェイ(ONUの場合もある)が設置されれば工事は完了です。 戸建てでは電柱から光ファイバーの引き込みを行いますが、家にくる作業員は2~3人だけです。 電柱から自宅へ光ファイバーを通す方法には以下の3種類があり、家の構造で方法が決まります。 電柱の近くに電話線の配管やエアコンダクトがなければ壁に穴を開けざるをえません。 ですが、気になるような隙間はできず、解約する場合は撤去工事で穴をふさいでくれます。 工事が行われる際は業者が宅内に入りますが、光コンセントとホームゲートウェイを設置する場所でしか作業は行われません。 光コンセントとホームゲートウェイの設置場所は、家の構造ごとに異なります。 アパート・マンションでの工事内容 ソフトバンク光の対応マンションに住んでいる場合、あらかじめ光ファイバーが引き込み済みです。 よって、宅内で通信ケーブルを引き込んでから光コンセントとホームゲートウェイの設置だけが行われます。 マンションでは電柱から光ファイバーを引き込む必要がないので、壁に穴があく心配がありません。 工事を行う作業員も1~2人だけです。 新しく番号を発行する場合は業者が訪問しての開通確認が必要になります。 ですので、スムーズに固定電話を開通させたいのなら光電話(N)を選ぶのが無難です。 ソフトバンク光テレビの工事内容 ソフトバンク光テレビの工事はネット回線と同日にしてもらえますが、ネット回線の工事が終わってから行われます。 工事の内容はテレビの台数で変わります。 テレビが1台だけの場合、テレビと回線終端装置の接続作業が行われます。 テレビが2台以上ある場合は、さらに壁のなかや屋根裏などで分配器の設置が行われます。 工事にかかる時間は家の構造で変わるので一概には断定できませんが、数時間ほどかかると考えておきましょう。 ソフトバンク光の工事費 ソフトバンク光の工事費は決して安くありませんが、キャンペーンが充実しているので契約する際に負担をしいられる心配がありません。 工事費は環境で異なる 戸建てとマンションのどちらに住んでいても、ソフトバンク光を契約するときの工事費は基本的に24,000円です。 可能性は低いですが、既に宅内設備があれば基本工事費は9,600円になります。 光ファイバーと宅内設備が導入済みであれば派遣工事が行われないので、工事費は2,000円しか発生しません。 ソフトバンク光 環境別の工事費 状況 戸建て マンション 設備なし 24,000円 24,000円 宅内設備あり 9,600円 9,600円 光ファイバーと宅内設備あり 2,000円 2,000円 ソフトバンク光では分割でも工事費を支払える 派遣工事が不要にならない限り工事費は高い印象を抱きます。 ですが、ソフトバンク光では一括だけでなく24ヶ月から60ヶ月での分割支払いも可能です。 契約するときに高額な費用を請求される心配がありません。 あとで初回する光電話やソフトバンク光テレビの工事費も分割で支払えます。 キャンペーンが充実しているので工事費の心配は無用 分割支払いが可能だとしても「結局、負担する費用は高いじゃん」と感じる人もいると思います。 ですが、ソフトバンク光ではキャンペーンが受けられるので工事費は実質無料といえます。 他社を解約するときに請求される違約金もキャッシュバックで相殺してくれます。 よって、ソフトバンクへ乗り換える際の費用はかからないと思っていいでしょう。 他社からの乗り換えでない人でも、代理店で申し込めば30,000円以上のキャッシュバックをもらって工事費による負担をなくせます。 光電話を利用する場合は別途費用がかかる ソフトバンク光で光電話を利用する場合、先ほど紹介した工事費とは別で費用がかかります。 発生する費用は、今まで利用していた電話番号を引き継ぐかで異なります。 アナログ電話で利用している番号を光電話に引き継ぐ場合は、合計で4,000円の費用がかかります。 4,000円の内訳は以下の通りです。 アナログ電話の番号を光電話へ移行する費用 項目 費用 交換機等工事 1,000円 同番号移行工事費 2,000円 加入電話の利用休止工事費 1,000円 4合計 4,000円 光電話へ加入する際に番号を発行する場合の費用は1,000円です。 フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える場合は費用がかかりません。 フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える際に光電話に加入して番号を発行する場合は1,000円かかります。 ソフトバンク光テレビの工事費 ソフトバンク光テレビに加入する場合、テレビの台数に応じて追加工事費が発生します。 テレビが1台だけでも追加工事費は12,000円と安くありません。 ですが、2台以上あると20,000円以上になる上に、環境次第では費用がさらに上乗せされる場合があります。 テレビが2台以上ある場合、30,000円以上の費用がかかると考えたほうがいいでしょう。 数字だけ見ると費用が高い印象を受けます。 ですが、ソフトバンク光テレビの工事費も分割で支払えるので、契約するときに大きな負担はしいられません。 申込手数料には要注意 ソフトバンク光を契約するときは、工事費の他に契約事務手数料にも気をつけましょう。 ソフトバンク光を契約するときは、工事の有無に関係なく3,000円の契約手数料が発生します。 契約事務手数料は初月の利用料金の支払い時に合算して請求されます。 引越し時に契約を続ける場合もネット回線の費用が実質0円 引っ越すときにソフトバンク光の契約を続ける場合も同様の工事費がかかります。 ですが、ネット回線の費用はキャンペーンで実質無料になります。 タイミングが良ければ、追加でキャッシュバックも受けられます。 ソフトバンク光の工事日程を決めるときのポイント ソフトバンク光の工事日を決めるときは、あらかじめ大切なポイントを押さえておきましょう。 ポイントを押さえておけば問題が起きる可能性を減らせるうえに、引っ越す際に契約を続けるときにも役立ちます。 工事の際は立ち会いが必須 ソフトバンク光の工事が入る際は宅内で作業が行われるので、契約者が立ち会わなければいけません。 立ち会いが必要だと面倒に感じますが、戸建てでは40分から90分、マンションでは30分以内ほどで終わります。 契約者の都合がつかなくても、家族が代理人となっての立ち会いが可能です。 工事は土日祝でもしてもらえる ソフトバンク光では土日や祝日に工事をしてもらうことができますが、休日料金の3,000円が追加で発生するので注意が必要です。 初期費用を少しでも抑えたいのであれば、平日に工事をしてもらいましょう。 年末年始は業者の休暇期間なので、工事の希望日にはできません。 工事の時間指定は午前と午後の2つ 希望の工事日を指定するときは、時間帯も以下のどちらかから選択できます。 9時~12時の午前• 13時~17時の午後 細かな時間帯の指定はできないので、午前と午後のどちらかの予定が開けられる日にちを工事日にしましょう。 道路環境などの影響で午前中や昼間の作業が難しくない限り、夜間での工事はしてもらえません。 工事が入るまでの期間は申し込んでから2週間から1ヶ月 ソフトバンク光の契約を申し込んでから工事が行われるまでの期間は、運が良ければ最短で2週間、申し込みが混み合っていると1ヶ月ほどです。 1月~5月は引越しシーズンに当たり申し込みが殺到するので、運が悪いと工事が行われるまで1ヶ月以上もかかる恐れがあります。 混雑状況で工事が入るまでの期間が変わるので、早くソフトバンク光を使いたいのなら早めに申し込みを済ませておきましょう。 工事前なら無料でキャンセルや日程変更が可能 ソフトバンク光では、契約を申し込んでも工事前であればキャンセルか工事の日程変更が可能です。 工事前であればソフトバンク光の利用開始扱いにはならないので、キャンセルや工事日を変更しても違約金は請求されません。 ですが、工事日の当日にはキャンセルや日程変更ができないので注意してください。 申し込みのキャンセルや工事日を変更したい場合は、下記のカスタマーサポートに電話をかけてください。 ソフトバンク光 電話窓口 電話番号:0800-111-2009 受付時間:10時~19時 台風や積雪で工事が延期する場合がある 当日に雨が降ってもソフトバンク光の工事は行われます。 しかし、台風による暴風や酷い積雪に起きると業者が現場へ向かなくなり延期になる場合があります。 地域の気候によりけりですが、夏や冬は悪天候で工事が延期する可能性があることは認識しておきましょう。 ソフトバンク光の工事についてよくある疑問 ソフトバンク光を申し込む前は、工事について疑問を抱きますよね。 申し込む前の悩みを解決するために、ソフトバンク光の工事にまつわる疑問への答えや対処法をまとめました。 引っ越すときに契約を続ける場合とも共通しています。 ソフトバンク光の回線が引き込まれていない物件では、戸建てと同じようにエアコンダクトを使うか壁に穴をあけて光ファイバーを通す必要があります。 よって、申し込む前に大家さんや管理会社からの許可が必要になります。 二階と一階の両方で工事をしてもらうには、ソフトバンク光の回線を2つも契約しなければいけません。 回線を2つも契約すると工事費と利用料金が二重でかかってしまいます。 二階と一階の両方に光ファイバーを引きたいと考えている人は、どちらかにだけ回線を引いて無線ルーターやLANケーブルを使って立ち回りましょう。 Wi-Fiの発進範囲が広い無線ルーターや長めのLANケーブルを活用すれば、二階と一階の両方に光ファイバーを引かなくても広い範囲でインターネットを利用できます。 強いて場所を挙げるとすればリビングぐらいです。 宅内で作業が行われる場所がリビングになる可能性は高いです。

次の

SoftBank光の口コミ・評判 | みん評

ソフトバンク光 6営業日

SoftBank光は、携帯電話サービスを行うソフトバンク株式会社が提供している光回線を利用した自宅のインターネット接続サービスです。 インターネット料金とプロバイダ料金が一体型タイプで集合住宅向けは月額3,800円から、戸建て向けは月額5,200円から利用できます。 通信速度は最大1Gbpsになります。 オプションとして、Yahoo! BB基本サービスが利用可能で「Yahoo! メール」、「Yahoo! ジオシティーズ」、「Yahoo! ウォレット」などYahoo! JAPANのサービスが利用できます。 また、光電話や光テレビといったサービスに加え、スカパーを視聴できるオプション、専門スタッフが訪問して、基本設置からパソコンやインターネットの接続設定までを行ってくれる光セットアップサポートの提供も行っています。 さらに、ソフトバンクの携帯電話を利用した場合、おうち割光セットが適用になり、携帯代が2年間毎月割引されます。 申込方法はインターネット、家電量販店、ソフトバンクショップ、電話があります。 設置前からコールセンターには苦労させられました。 設置前から解約に至るまで6回程度電話でやり取りすることがありましたが、スムーズに会話ができたのは2回くらいでした。 基本的に慇懃無礼。 一番頭にきたのは解約したい旨の電話の時。 相手「解約される理由はなんでしょうか?」 私「速度が遅くて不満があったので…」 相手「速度が遅いというのは環境にもよりますので、それは当初からでしょうか」 私「はい。 最初からでs…」 相手「最初から遅いということはなんたらかんたら~。 うんたらかんたら~」 私「ちょっといま話しているので聞いてください」 相手「はい、では聞きます」 私「速度が当初から遅くて不満がありました。 前はAirを使っていたのですが、光に変えても改善されず、それで他社に乗り換えることにしました」 相手「…………」 私「……………」 相手「…………」 私「…………」 相手「あ、終わりましたか?」 私「…馬鹿にしてるのか?話が終わったのわかるでしょう」 相手「してませんよ?あなたが聞けというから聞いていました。 暴言を吐くのはやめてください。 暴言を吐くのなら手続きしませんよ?いいんですか?」 結局このあと「暴言を吐きました、失礼しました撤回します」と言うまで話を進めてくれませんでした。 その後も「違約金かかりますし、割引適用も外れますがいいんですか?」とひたすら脅しにも似た口調&テクニカルな問題についての知識の披露で終始していました。 こちらの話は聞きもせず、自分の話がしたいだけ。 ちょっとこれ以上話するのが怖くなってきたので、一度切りました。 対応の良い方もいるのですが、態度に問題のある人の割合が多い。 速度が遅い以上に、コールセンターの対応が悪い、というのが私のソフトバンク光の印象です。 勧誘にきたソフトバンクの会社は初めは元の会社と関係がある風に装い、こちらに契約を迫ってきました。 ネットワークが早くなる、金額が安くなるという謳い文句に惹かれ、当時のネットに少しばかりの不満があった私は契約をしてしまいました。 そして、いざネットワークに繋いでみると元の回線とあまり変わらない速度。 それに時間帯によって遅くなったりして期待していたほどではありませんでした。 それでも、私は料金が安くなるならと思っていたのですが、最近になって回線が遅くなる事態が頻繁に起こるようになり、ストレスがたまるようになりました。 そして、極め付けはゲームのオンライン対戦に支障がで始めたことです。 わざわざ有線でつないでいるにも関わらず速度が全く安定しない。 最高速度で問題なくプレイできると思っていた私は耐えられなくなりました。 契約が切れる三年は待って解約しようと思っていますが、相手はあくどい会社、私の知らない契約によって難癖つけられて結局料金を支払わなければならないかもしれません。 インタネットの会社ごとにつながりがあるわけないのに勧誘だと気付けなかった私の責任もありますが、それを差し引いても許せません。 この口コミを見てくださった人は今一度考え直すことをおすすめします。 少なくともソフトバンク以外の方がマシです。 区ソフトバンクは顧客に知らせるべき情報を意図的に黙秘し、あの手この手で料金を支払わせようとするのでやめた方がいいです。 2016年にスマホ、インターネットをソフトバンクに乗り換えました。 インターネット工事日を予約し工事は立ち会いが必要と契約時に言われたので仕事を休み家で待っていましたが時間になっても誰もきませんでした。 ソフトバンクに電話をし事情を説明したところ、「工事の予約は入っていない」と言われました。 ただ確実に予約を入れ仕事まで休んだので今日中になんとかならないかと言っても「無理です」の一点張り。 「また予約を入れてください」と言われ渋々ムカつきながらも次の予約を入れました。 「今回は確実に予約を入れたのでご安心してください」と言われましたが、信用できないので対応したオペレーターの名前を聞いて電話を切りました。 2回目の予約日も仕事を休み家で待っていましたが、あり得ないことに誰も来ませんでした。 またソフトバンクに電話をし前回のことも含めて話をしましたが「予約が入っていない」と言われました。 前回対応したオペレーターの名前を伝え「その人にかわってくれ」と言っても「熊本地震の影響で出勤していないので無理です」と言われまた。 「予約を入れてください」「今日の今日に言われても工事は無理です」と言われたので、「前回も同じ事があって今回もこれは有り得ない!ふざけるな!確実に予約を入れてるからしっかり確認して」と言っても「確認してもそのような履歴はありませんので予約をして下さい」、「予約を入れたと仰いますが工事日の予約確定のメールは届いてますか?」と言われました。 その時に初めてメールが来る事を事を知り実際メールは来ていないのでムカつきながらも次の予約を入れてメールも初めて貰いました。 ただ怒りが収まらないのでゴネまくって半年のインターネット料金を無料にしてもらったのと更新期間以外に解約しても違約金は取らない事で話しは終わりました。 ただその時点でソフトバンクに信用なんて全くないので、対応したオペレーターの名前となぜ半年の料金が無料になるのか、なぜ更新期間以外でも違約金が無料になるのかを記載したメールをもらいました。 それから4年経ちインターネットが頻繁に使えなくなるのでソフトバンクに電話をしてその件の話しが終わり4年前に約束した違約金無料の話しはちゃんと履歴に残ってるのか確認したくなり、解約担当部署に繋いでもらい確認をしてもらうと、「そのような履歴はないです。 4年前の履歴はもう消えてるので確認も出来ないです」と言われました。 やっぱりそう来たか、証拠のメールを貰っておいて良かったと思い「ソフトバンクから違約金無料のメールを貰ってるしその時に対応した人間の名前も分かる」と言っても、やる気がなく何を話ししてるのか理解するのが難しいほどに話しが下手でモゴモゴと話しをするので聞き取ることが難しいオペレーターに「そのような内容の約束は普通はしません。 仮に約束したとしてもこちらからそのようなメールを送ることは絶対にないです。 本当にこちらからのメールですか?」と言ってきたので、メールの内容と自分のアドレス、自分のアドレスに送ってきたソフトバンクのアドレスの「」を伝えたら「お客様が登録されてるYahooのアドレスとは違うアドレスにこちらからなぜメールが送られるんですかね」と言われたので「Yahooのアドレスなんて使ってないし普段使っているアドレスを伝えて送ってもらった」と説明しても信じてもらえず、ずーっとグダグダと言われ続け何度も何度も説明をしてもダメでした。 気付いたら1時間以上も電話をしてました。 それなのにまた「確認してきますのでお待ちください」と履歴が残ってないことを確認すると言ってきたので「こっちから電話して1時間以上も経ってるのにまたこのまま待たなきゃダメなの?普通だったら確認するので一度電話を切らせて頂きこちらからお客様にお電話しますとか言うよね?」と言ったら「こちらからお客様に電話をする事はないので繋いだままお待ち下さい」と言われました。 さすがにあり得ないしこんな汚いやり方で電話料金まで無駄に取ってくるんだなと思い「こんなふざけた対応なら解約を考える」と言ったら、さっきはこちらからは電話はしないと言ったのに「履歴を確認し上司とも話しをしてきます。 ただ確認には時間がかかるので一度電話を切ります。 こちらから電話をするので出れる時間を教えてください」と言ってきました。 平気でさっき言った事と違う事を言ってくるし滅茶苦茶過ぎるなと思い「さっきと言ってること違くないか?」と言ったら「時間がかかるので電話を切り確認後に電話します」と質問には答えてくれないので呆れて電話を切りました。 数時間後にソフトバンクから電話がきて話しを聞いたら「やはり履歴の確認は出来ませんでしたが上司と相談をして、この電話で解約をされるのであれば本来1万近くの違約金がかかるのですが特別に0円にします。 ただ今解約してもお客様にメリットはないですよ」とまたまた滅茶苦茶な事を言ってきました。 なので「今解約しないとダメなの?」と返したら「さっき解約するっていいましたよね?」と言われたので「解約を考えると言ったけど今解約するとは言ってない」と言ったら「ではいつ解約しますか?」ときたので「解約日を決めるのは客側だよね?」と言ったら「そうなると更新期間以外の解約になると違約金がかかりますがよろしいですか?」と脅してきたので「もう分かったから、ネットも電話もソフトバンクは全部やめるし違約金をそんなに取りたいならちゃんと払って解約する」と言って電話を切りました。 前からソフトバンクのオペレーターの質が悪いのは分かっていましたし、他の方からの評判も悪いのも分かっていましたが、今回の件でソフトバンクは社員の教育には力を入れていないのが分かりました。 ソフトバンクのオペレーターは低脳ばかりが集まっているので対応も最低最悪なことを知って欲しく分かりにくいうえに長い文章になってしまいました。 ただ本当にソフトバンクはやめた方が良いです。 結局、通信大手3社は、安定している。 速度、価格、サポートにおいて、どれも最高ではないけれど、満遍なく普通以上。 開通まで3か月以上かかることもザラ。 NURO光サポートの最低サポートと我慢しながら工事の日程調整をして、「まだかなぁー」と2か月待ったところで、「屋外工事の前に電柱にNURO光の回線引くためにの工事が必要なためあと1か月かかります」と言われ、業を煮やしてsoftbank光に申し込み。 サポートも普通、速度も普通、価格はやや安い程度。 そんな尖ってないsoftbanak光。 ただNURO光のふざけたレベルの対応を2か月受けた私には、その普通が素晴らしいと感じました。 NURO光で3か月かかると言われた同じ家で、softbank光は10日で開通しました。 文句ないです。 ちゃんと光回線をひきましょう。 速度は文句言わない程度で問題ないかと。 ただ1日に2、3回低速になります。 開通時は1か月かかりましたが、しっかりと対応してくれました。 その間にソフトバンクAirを追加料金なしで使わせていただけました。 問題は解約時ですね。 更新月は更新できると思わない方がいいです。 2年で契約を考えているならば、更新月前の月を更新月と考え、対応をするべきです。 更新月だからと連絡すると、回線を止めるのに6営業日かかるだの言い、更新月に行動しても解約できなくなります。 こちらが解約することを思い立ち連絡入れた日ではなく、回線を止める日が更新月でないといけない。 なにが更新月やねんって感じですが、時間かかると契約書に書いてありますからな一点張、上から目線の電話 雰囲気がかなり悪かったです なので、契約時はすべてをみて、契約する側に損が起こりうるところはすべて目を通すべきです。 私の場合は、急に思い立ってうごき、間に合いませんでした。 申込時の対応の様子です。 私 最初にお話しした〇〇さんとお話しできますか? サポ 〇〇は明日出勤するので、こちらからおかけします。 翌日 私 今日〇〇さんから電話いただく予定の者ですが、遅かったので電話してみたんですが… サポ 今日は〇〇は体調不良で休んでおりますが… 私 休みの旨は連絡いただける予定だったんですか? サポ いえ でも明日は出勤予定なので連絡させますが。 私 もしひき続き休みだったら、知らせていただけるのでしょうか? サポ それはできないと思います。 私 … 社会人としての基本的の約束を守るという常識すら理解していない組織風土。 おそらく電話窓口のサポート員というのは、たいした専門知識もなく、保険の事故受けのようにシフト勤務中に受け付けた内容を履歴に残して申し送りするだけなのだろう。 当然責任感や情報の正確な共有は望めないし、約束などは引き継がれない。 態度も、丁寧だが慇懃無礼が普通。 これはソフトバンクに限ったことではなく、全ての業者に共通した感想・実感である。 妻のスマホを購入しにソフトバンクショップ 家電量販店系列 へ。 スマホを決めて契約していたところに、ソフトバンク光の営業の小僧が激しく1時間も粘り続ける。 スピードは300M保証。 料金も4000円以内になる確約。 その他あれも付けますこれもサービスと並べ立てる。 本当にそんなことが出来るのかと尋ねるとお約束しますとの返事。 結局全てウソでしたが。 致し方なく乗り換えの契約をし、開通工事をするがまず電話が全く継がらない。 コールセンターに電話をするも、電話機が壊れていますとか、自分で工事業者に電話をしろと言う。 自分たちで請けておいてそんな言い草は無いとは思うが、致しかたなく工事業者を探し出して電話は開通。 ところがネットの速度が1Gbpsの契約なのに500kbpsしか出ない。 それでコールセンターに電話をしルーターか回線が悪いのではと言うと、「うちの製品は完璧で故障するはずは無い」との回答。 何度言うもルーターや回線は絶対に故障不良は無いと言い切る。 上司を出せと言っても出さないし、電話をくれと言っても電話が来ることはありませんでした。 コールセンターが言うにはソフトバンクの製品や回線は「完璧で不完全が無く神様」だそうです。 半年後には96kbpsになり、さすがに我慢できず、家電量販店の幹部を通して、猛烈に苦情を言い、ソフトバンク支店の営業担当と家電量販店副店長、エリアマネージャー含め6人で会合しました。 結局はソフトバンク支店の営業がルーターを変えたところ、10Mbpsは出るようになったが、今までの対応の悪さや契約時のウソを鑑み当家の全てのスマホも含めソフトバンク関係を解約することにしました。 ちなみに解約手数料は6万円以上でしたがあまりにも高すぎるので、交渉の末4万4千円になりましたが最悪最低のの1年間で疲れ切りましたしお金や時間も無駄にしました。 二度とソフトバンクは利用しません。 ちなみに営業の小僧は良心の呵責のため、儲けるだけ儲けて退社したそうです。 長年auだったのに、付加価値 週1回金曜日のスーパーフライデー に魅力を感じ、携帯料金も店舗で相談したときに安くなると聞き、自分なりに計算もしてみて乗り換えた。 しかし、わかりづらい数字マジックと、乗り換え時は安くなっても、1年後には逆に高くなることがわかった。 いろいろ聞きたくても、なかなか電話がつながらないのと、オペレーターとの会話をしたくても、選ぶ数字が明確でない。 電話がつながりにくいので来店予約をしても、30分待ちと言われ、待ったあげく店舗の新人? と思える社員の方の説明が、その件は店舗ではできません! 仕方なく電話がつながるのを30分以上待ち、やっとつながったと思ったら、その件は店舗でもできますと。 携わっている社員さんたちにとってもスッキリしない、あえてスッキリさせてないのか? 理解してない社員さんが店舗にいること自体、どうなんでしょうか? 乗り換えて安くなると思ったら、逆に高くなるので、2年経って次の更新月には、必ず解約するつもりです。 もう2度とソフトバンクは使いません。 ソフトバンク光にまで、変えるんじゃなかった。 ものすごく後悔しています。 以前、ソフトバンク光とスマホを契約していた。 入会した理由は、キャッシュバックや下取りで月額料金が他社と比べて安かったからだ。 だが、事情があり解約することになったのだが、その解約後の金額にびっくり。 あわてて、電話すると本来は工事費などがキャッシュバックされるから、無料と謳っていたが、たしかに最初に一括で工事費を払えば、全額もらえるが、分割にするとキャッシュバックも毎月割引という形になるので、途中解約しようもんなら、割引は終わって、残りの工事費を払うことになる。 これを知っていれば、俺も最初に一括で払ったが、そんなこと一ミリも説明がなくむしろ、毎月割引の方を強く勧められた。 スマホに関してもそう、ソフトバンクで下取りは絶対にやめといたほうがいい。 こちらも、途中解約しようもんなら、本来貰える額が貰えない。 他社ならポイントなどで還元されるが、ソフトバンクは何もなし。 むしろ解約されたらその腹いせにぶんどれるだけぶんどろうというのが、ソフトバンクの体制だ。 もう二度とソフトバンクと契約することはないだろう。 ソフトバンク光のサポートセンターの対応は最悪です。 以前、固定回線と電話回線を一緒に申し込もうとしました。 電話の事業所など全くそういうことなどがなんなのか分からなくどういう意味なのか聞いてもサポートセンターの人間も把握していないのかそちらでわかっていないようでしたらこちらはなんもできません。 と突き放されてしまいました。 いや、こっちは詳しく話を聞きたいだけなのにと・・・。 サポートセンターの人間も詳しく理解できていないからそういうこと言うんだなと思いました。 サポートセンターの人は分かる人話をきちんと聞いてくれる人だけにしてほしいです。 毎回電話対応の相手が理解出来てない人ばっかりで疲れました。 言い方もお客に対応できる話し方ではありません。 たまに真摯に聞いてくれる人もいますが・・・。 もう二度とソフトバンクは利用しません。 まず料金体系が複雑怪奇。 安いプランで契約してもいつのまにか告知なく必須のオプションが高くなっていたり、割引が少なくなったり無くなったり、月々払う料金は高くなります。 契約終了月は諸々の割引が無しになって通常の倍くらいになったり、商法が詐欺的で悪質。 回線は携帯も通信速度が遅いし、光回線もADSL並みの速度しかでない。 消費者センターでもその手のトラブルNo1でここの苦情が寄せられているそうです。 契約終了しても安心出来ず、全て支払って終了した筈が、意味不明な請求書が2カ月経っても届いています。 金輪際ソフトバンクと名のつくもの、paypayなどソフトバンク資本のサービスは一切利用しません。 皆さまもキャッシュバックなんかに騙されて必ず後悔するから契約しない方が良いですよ。 料金に釣られフレッツ光から変更したが失敗でした。 回線速度は2割程度遅くなり、pinも少し悪化しました。 ですがそんなことは些細なことで、一番はサポートが群を抜いてひどいです。 サポート電話用のグループ会社に丸投げしているためかオペレーターに知識がなさ過ぎます。 また窓口が細かく分かれているためか頻繁にたらい回しにされます。 4年ほど前に光回線方式からVDSL方式のアパートに引っ越しましたが初回時のオペレーターはVDSL方式を知りませんでした。 また、二番目の担当者が住所を間違えて登録したせいで引っ越し後もインターネットが使えませんでした。 更に住所を正しい物に直す際も三つほど窓口をたらい回しにされた挙げ句そのすべての窓口で住所変更の手続きを行いました。 これだけで一時間ほど掛かりました。 結局二ヶ月間インターネットを使うことが出来ませんでした。 その半年後、プラン変更をした際もなぜか住所が間違ったままになっていたため思わず怒鳴ってしまいました。 どうやら窓口間で顧客情報が上手くやりとりされていないようです。 流石に酷すぎるため2年縛りが終わった昨年に解約しドコモ光に乗り換えました。 ですが今度は引っ越し前に使用していたIPv6サービスの信号だけが生きていたためドコモ光のIPv6サービスを使うことが出来ず、2020年1月の今でもその対応のためソフトバンク光とやりとりをしています。 流石に4年以上前の引っ越し時に解約したはずのIPv6サービスの信号が生きていると聞いたときは怒りを通り越して笑うしかありませんでした。 以上のように契約中どころか契約後まで呪いのように迷惑しかかけてこない回線業者です。 契約しない方がよいでしょう。 他社よりサービスがいいのかと思い込んで,光テレビのオプションを付けて申し込んだのですが,工事日から2週間の間テレビが見られないことになってしまいました.以下にその経緯を述べたいと思います. 他社のテレビチューナーが撤去され,いよいよ「光テレビ」と謳うテレビの品質を確かめることができると期待してテレビの視聴を始めました.ところが,何も映りません. そこで,契約をした電器店のソフトバンクのスタッフに連絡すると,対応はしてくれましたがなかなか話が進まず,事情を聴けばインターネットの工事と異なりテレビの工事は別の会社が担当するので,こちらからはお願いする立場であるので,客から直接にソフトバンクの相談窓口の電話に伝えてもらう方が効率がよいということでした.電器店から場所を移って,自宅から電話での相談に移ると,さんざん電話口で待たされた挙句,折り返し調査に移るということでしたが,その調査の連絡がなかったのです. 翌日,改めて調査の問い合わせをすると,テレビの工事の際にこちらが不在だったので,不在通知を置いて帰ったというのです.しかし,不在通知なるものは全く入っておらず,電話連絡もなかったのです.つまり,テレビの工事は勝手に中止になっていたわけです. インターネットの工事の連絡は朝9時からということでしたが,それ以外の連絡は一切なく,工事の担当者が帰った時点ですべて完了したと思っていました. すると今度は,テレビの工事をするが,それは6日以降になるというではありませんか.驚きです.問い合わせをした日からさらに6日間も後の工事になるという話です. 問題点をまとめると, 1.電器店でソフトバンクの契約を懸命にやっているものの,全体の工事を総括するスタッフが存在しない. 2.テレビの工事の連絡を伝える担当者がいない. 3.テレビ工事の業者は,客が不在の場合は工事を中止して去ってしまう. とうことです.まったくあきれてしまう状況です. ソフトバンクの,工事に関する責任感のなさという点でお勧めできません. ソフトバンク光は、国内最大級の携帯電話キャリアであるソフトバンクが提供しているサービスです。 そのため、「ソフトバンクのスマートフォン(スマホ)を利用しているから契約した」という人がほとんどでした。 ソフトバンクのスマホを利用している場合、利用料金が一生割り引かれるほか、同じくソフトバンクを利用している家族の料金も割引という特典を受けられます。 また、乗り換えの場合は違約金や撤去工事費のキャッシュバックなどのサービスを受けられるので、事前にチェックしてみましょう。 他にも様々な割引やキャンペーンなどを提供していたり、ホワイト光電話やひかりTV、BBセキュリティ、スカパー!などオプションが充実しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。 また、「コールセンターの対応が良かった」という口コミがありました。 ソフトバンク光では、電話やメール、チャット等などで問い合わせが出来るようになっています。 また、サイト内にはコールセンターの混雑予想カレンダーが記載されているので、事前に見ておきたいですね。 解約についてですが、自動更新ありプランを利用している場合、契約満了月以外での解約は解除料金がかかるので注意しましょう。

次の

着払いでOKだった!ソフトバンク光の解約方法がわかる5ステップ

ソフトバンク光 6営業日

SoftBank光は、携帯電話サービスを行うソフトバンク株式会社が提供している光回線を利用した自宅のインターネット接続サービスです。 インターネット料金とプロバイダ料金が一体型タイプで集合住宅向けは月額3,800円から、戸建て向けは月額5,200円から利用できます。 通信速度は最大1Gbpsになります。 オプションとして、Yahoo! BB基本サービスが利用可能で「Yahoo! メール」、「Yahoo! ジオシティーズ」、「Yahoo! ウォレット」などYahoo! JAPANのサービスが利用できます。 また、光電話や光テレビといったサービスに加え、スカパーを視聴できるオプション、専門スタッフが訪問して、基本設置からパソコンやインターネットの接続設定までを行ってくれる光セットアップサポートの提供も行っています。 さらに、ソフトバンクの携帯電話を利用した場合、おうち割光セットが適用になり、携帯代が2年間毎月割引されます。 申込方法はインターネット、家電量販店、ソフトバンクショップ、電話があります。 設置前からコールセンターには苦労させられました。 設置前から解約に至るまで6回程度電話でやり取りすることがありましたが、スムーズに会話ができたのは2回くらいでした。 基本的に慇懃無礼。 一番頭にきたのは解約したい旨の電話の時。 相手「解約される理由はなんでしょうか?」 私「速度が遅くて不満があったので…」 相手「速度が遅いというのは環境にもよりますので、それは当初からでしょうか」 私「はい。 最初からでs…」 相手「最初から遅いということはなんたらかんたら~。 うんたらかんたら~」 私「ちょっといま話しているので聞いてください」 相手「はい、では聞きます」 私「速度が当初から遅くて不満がありました。 前はAirを使っていたのですが、光に変えても改善されず、それで他社に乗り換えることにしました」 相手「…………」 私「……………」 相手「…………」 私「…………」 相手「あ、終わりましたか?」 私「…馬鹿にしてるのか?話が終わったのわかるでしょう」 相手「してませんよ?あなたが聞けというから聞いていました。 暴言を吐くのはやめてください。 暴言を吐くのなら手続きしませんよ?いいんですか?」 結局このあと「暴言を吐きました、失礼しました撤回します」と言うまで話を進めてくれませんでした。 その後も「違約金かかりますし、割引適用も外れますがいいんですか?」とひたすら脅しにも似た口調&テクニカルな問題についての知識の披露で終始していました。 こちらの話は聞きもせず、自分の話がしたいだけ。 ちょっとこれ以上話するのが怖くなってきたので、一度切りました。 対応の良い方もいるのですが、態度に問題のある人の割合が多い。 速度が遅い以上に、コールセンターの対応が悪い、というのが私のソフトバンク光の印象です。 勧誘にきたソフトバンクの会社は初めは元の会社と関係がある風に装い、こちらに契約を迫ってきました。 ネットワークが早くなる、金額が安くなるという謳い文句に惹かれ、当時のネットに少しばかりの不満があった私は契約をしてしまいました。 そして、いざネットワークに繋いでみると元の回線とあまり変わらない速度。 それに時間帯によって遅くなったりして期待していたほどではありませんでした。 それでも、私は料金が安くなるならと思っていたのですが、最近になって回線が遅くなる事態が頻繁に起こるようになり、ストレスがたまるようになりました。 そして、極め付けはゲームのオンライン対戦に支障がで始めたことです。 わざわざ有線でつないでいるにも関わらず速度が全く安定しない。 最高速度で問題なくプレイできると思っていた私は耐えられなくなりました。 契約が切れる三年は待って解約しようと思っていますが、相手はあくどい会社、私の知らない契約によって難癖つけられて結局料金を支払わなければならないかもしれません。 インタネットの会社ごとにつながりがあるわけないのに勧誘だと気付けなかった私の責任もありますが、それを差し引いても許せません。 この口コミを見てくださった人は今一度考え直すことをおすすめします。 少なくともソフトバンク以外の方がマシです。 区ソフトバンクは顧客に知らせるべき情報を意図的に黙秘し、あの手この手で料金を支払わせようとするのでやめた方がいいです。 結局、通信大手3社は、安定している。 速度、価格、サポートにおいて、どれも最高ではないけれど、満遍なく普通以上。 開通まで3か月以上かかることもザラ。 NURO光サポートの最低サポートと我慢しながら工事の日程調整をして、「まだかなぁー」と2か月待ったところで、「屋外工事の前に電柱にNURO光の回線引くためにの工事が必要なためあと1か月かかります」と言われ、業を煮やしてsoftbank光に申し込み。 サポートも普通、速度も普通、価格はやや安い程度。 そんな尖ってないsoftbanak光。 ただNURO光のふざけたレベルの対応を2か月受けた私には、その普通が素晴らしいと感じました。 NURO光で3か月かかると言われた同じ家で、softbank光は10日で開通しました。 文句ないです。 ちゃんと光回線をひきましょう。 速度は文句言わない程度で問題ないかと。 ただ1日に2、3回低速になります。 開通時は1か月かかりましたが、しっかりと対応してくれました。 その間にソフトバンクAirを追加料金なしで使わせていただけました。 問題は解約時ですね。 更新月は更新できると思わない方がいいです。 2年で契約を考えているならば、更新月前の月を更新月と考え、対応をするべきです。 更新月だからと連絡すると、回線を止めるのに6営業日かかるだの言い、更新月に行動しても解約できなくなります。 こちらが解約することを思い立ち連絡入れた日ではなく、回線を止める日が更新月でないといけない。 なにが更新月やねんって感じですが、時間かかると契約書に書いてありますからな一点張、上から目線の電話 雰囲気がかなり悪かったです なので、契約時はすべてをみて、契約する側に損が起こりうるところはすべて目を通すべきです。 私の場合は、急に思い立ってうごき、間に合いませんでした。 申込時の対応の様子です。 私 最初にお話しした〇〇さんとお話しできますか? サポ 〇〇は明日出勤するので、こちらからおかけします。 翌日 私 今日〇〇さんから電話いただく予定の者ですが、遅かったので電話してみたんですが… サポ 今日は〇〇は体調不良で休んでおりますが… 私 休みの旨は連絡いただける予定だったんですか? サポ いえ でも明日は出勤予定なので連絡させますが。 私 もしひき続き休みだったら、知らせていただけるのでしょうか? サポ それはできないと思います。 私 … 社会人としての基本的の約束を守るという常識すら理解していない組織風土。 おそらく電話窓口のサポート員というのは、たいした専門知識もなく、保険の事故受けのようにシフト勤務中に受け付けた内容を履歴に残して申し送りするだけなのだろう。 当然責任感や情報の正確な共有は望めないし、約束などは引き継がれない。 態度も、丁寧だが慇懃無礼が普通。 これはソフトバンクに限ったことではなく、全ての業者に共通した感想・実感である。 妻のスマホを購入しにソフトバンクショップ 家電量販店系列 へ。 スマホを決めて契約していたところに、ソフトバンク光の営業の小僧が激しく1時間も粘り続ける。 スピードは300M保証。 料金も4000円以内になる確約。 その他あれも付けますこれもサービスと並べ立てる。 本当にそんなことが出来るのかと尋ねるとお約束しますとの返事。 結局全てウソでしたが。 致し方なく乗り換えの契約をし、開通工事をするがまず電話が全く継がらない。 コールセンターに電話をするも、電話機が壊れていますとか、自分で工事業者に電話をしろと言う。 自分たちで請けておいてそんな言い草は無いとは思うが、致しかたなく工事業者を探し出して電話は開通。 ところがネットの速度が1Gbpsの契約なのに500kbpsしか出ない。 それでコールセンターに電話をしルーターか回線が悪いのではと言うと、「うちの製品は完璧で故障するはずは無い」との回答。 何度言うもルーターや回線は絶対に故障不良は無いと言い切る。 上司を出せと言っても出さないし、電話をくれと言っても電話が来ることはありませんでした。 コールセンターが言うにはソフトバンクの製品や回線は「完璧で不完全が無く神様」だそうです。 半年後には96kbpsになり、さすがに我慢できず、家電量販店の幹部を通して、猛烈に苦情を言い、ソフトバンク支店の営業担当と家電量販店副店長、エリアマネージャー含め6人で会合しました。 結局はソフトバンク支店の営業がルーターを変えたところ、10Mbpsは出るようになったが、今までの対応の悪さや契約時のウソを鑑み当家の全てのスマホも含めソフトバンク関係を解約することにしました。 ちなみに解約手数料は6万円以上でしたがあまりにも高すぎるので、交渉の末4万4千円になりましたが最悪最低のの1年間で疲れ切りましたしお金や時間も無駄にしました。 二度とソフトバンクは利用しません。 ちなみに営業の小僧は良心の呵責のため、儲けるだけ儲けて退社したそうです。 長年auだったのに、付加価値 週1回金曜日のスーパーフライデー に魅力を感じ、携帯料金も店舗で相談したときに安くなると聞き、自分なりに計算もしてみて乗り換えた。 しかし、わかりづらい数字マジックと、乗り換え時は安くなっても、1年後には逆に高くなることがわかった。 いろいろ聞きたくても、なかなか電話がつながらないのと、オペレーターとの会話をしたくても、選ぶ数字が明確でない。 電話がつながりにくいので来店予約をしても、30分待ちと言われ、待ったあげく店舗の新人? と思える社員の方の説明が、その件は店舗ではできません! 仕方なく電話がつながるのを30分以上待ち、やっとつながったと思ったら、その件は店舗でもできますと。 携わっている社員さんたちにとってもスッキリしない、あえてスッキリさせてないのか? 理解してない社員さんが店舗にいること自体、どうなんでしょうか? 乗り換えて安くなると思ったら、逆に高くなるので、2年経って次の更新月には、必ず解約するつもりです。 もう2度とソフトバンクは使いません。 ソフトバンク光にまで、変えるんじゃなかった。 ものすごく後悔しています。 以前、ソフトバンク光とスマホを契約していた。 入会した理由は、キャッシュバックや下取りで月額料金が他社と比べて安かったからだ。 だが、事情があり解約することになったのだが、その解約後の金額にびっくり。 あわてて、電話すると本来は工事費などがキャッシュバックされるから、無料と謳っていたが、たしかに最初に一括で工事費を払えば、全額もらえるが、分割にするとキャッシュバックも毎月割引という形になるので、途中解約しようもんなら、割引は終わって、残りの工事費を払うことになる。 これを知っていれば、俺も最初に一括で払ったが、そんなこと一ミリも説明がなくむしろ、毎月割引の方を強く勧められた。 スマホに関してもそう、ソフトバンクで下取りは絶対にやめといたほうがいい。 こちらも、途中解約しようもんなら、本来貰える額が貰えない。 他社ならポイントなどで還元されるが、ソフトバンクは何もなし。 むしろ解約されたらその腹いせにぶんどれるだけぶんどろうというのが、ソフトバンクの体制だ。 もう二度とソフトバンクと契約することはないだろう。 ソフトバンク光のサポートセンターの対応は最悪です。 以前、固定回線と電話回線を一緒に申し込もうとしました。 電話の事業所など全くそういうことなどがなんなのか分からなくどういう意味なのか聞いてもサポートセンターの人間も把握していないのかそちらでわかっていないようでしたらこちらはなんもできません。 と突き放されてしまいました。 いや、こっちは詳しく話を聞きたいだけなのにと・・・。 サポートセンターの人間も詳しく理解できていないからそういうこと言うんだなと思いました。 サポートセンターの人は分かる人話をきちんと聞いてくれる人だけにしてほしいです。 毎回電話対応の相手が理解出来てない人ばっかりで疲れました。 言い方もお客に対応できる話し方ではありません。 たまに真摯に聞いてくれる人もいますが・・・。 もう二度とソフトバンクは利用しません。 2016年にスマホ、インターネットをソフトバンクに乗り換えました。 インターネット工事日を予約し工事は立ち会いが必要と契約時に言われたので仕事を休み家で待っていましたが時間になっても誰もきませんでした。 ソフトバンクに電話をし事情を説明したところ、「工事の予約は入っていない」と言われました。 ただ確実に予約を入れ仕事まで休んだので今日中になんとかならないかと言っても「無理です」の一点張り。 「また予約を入れてください」と言われ渋々ムカつきながらも次の予約を入れました。 「今回は確実に予約を入れたのでご安心してください」と言われましたが、信用できないので対応したオペレーターの名前を聞いて電話を切りました。 2回目の予約日も仕事を休み家で待っていましたが、あり得ないことに誰も来ませんでした。 またソフトバンクに電話をし前回のことも含めて話をしましたが「予約が入っていない」と言われました。 前回対応したオペレーターの名前を伝え「その人にかわってくれ」と言っても「熊本地震の影響で出勤していないので無理です」と言われまた。 「予約を入れてください」「今日の今日に言われても工事は無理です」と言われたので、「前回も同じ事があって今回もこれは有り得ない!ふざけるな!確実に予約を入れてるからしっかり確認して」と言っても「確認してもそのような履歴はありませんので予約をして下さい」、「予約を入れたと仰いますが工事日の予約確定のメールは届いてますか?」と言われました。 その時に初めてメールが来る事を事を知り実際メールは来ていないのでムカつきながらも次の予約を入れてメールも初めて貰いました。 ただ怒りが収まらないのでゴネまくって半年のインターネット料金を無料にしてもらったのと更新期間以外に解約しても違約金は取らない事で話しは終わりました。 ただその時点でソフトバンクに信用なんて全くないので、対応したオペレーターの名前となぜ半年の料金が無料になるのか、なぜ更新期間以外でも違約金が無料になるのかを記載したメールをもらいました。 それから4年経ちインターネットが頻繁に使えなくなるのでソフトバンクに電話をしてその件の話しが終わり4年前に約束した違約金無料の話しはちゃんと履歴に残ってるのか確認したくなり、解約担当部署に繋いでもらい確認をしてもらうと、「そのような履歴はないです。 4年前の履歴はもう消えてるので確認も出来ないです」と言われました。 やっぱりそう来たか、証拠のメールを貰っておいて良かったと思い「ソフトバンクから違約金無料のメールを貰ってるしその時に対応した人間の名前も分かる」と言っても、やる気がなく何を話ししてるのか理解するのが難しいほどに話しが下手でモゴモゴと話しをするので聞き取ることが難しいオペレーターに「そのような内容の約束は普通はしません。 仮に約束したとしてもこちらからそのようなメールを送ることは絶対にないです。 本当にこちらからのメールですか?」と言ってきたので、メールの内容と自分のアドレス、自分のアドレスに送ってきたソフトバンクのアドレスの「」を伝えたら「お客様が登録されてるYahooのアドレスとは違うアドレスにこちらからなぜメールが送られるんですかね」と言われたので「Yahooのアドレスなんて使ってないし普段使っているアドレスを伝えて送ってもらった」と説明しても信じてもらえず、ずーっとグダグダと言われ続け何度も何度も説明をしてもダメでした。 気付いたら1時間以上も電話をしてました。 それなのにまた「確認してきますのでお待ちください」と履歴が残ってないことを確認すると言ってきたので「こっちから電話して1時間以上も経ってるのにまたこのまま待たなきゃダメなの?普通だったら確認するので一度電話を切らせて頂きこちらからお客様にお電話しますとか言うよね?」と言ったら「こちらからお客様に電話をする事はないので繋いだままお待ち下さい」と言われました。 さすがにあり得ないしこんな汚いやり方で電話料金まで無駄に取ってくるんだなと思い「こんなふざけた対応なら解約を考える」と言ったら、さっきはこちらからは電話はしないと言ったのに「履歴を確認し上司とも話しをしてきます。 ただ確認には時間がかかるので一度電話を切ります。 こちらから電話をするので出れる時間を教えてください」と言ってきました。 平気でさっき言った事と違う事を言ってくるし滅茶苦茶過ぎるなと思い「さっきと言ってること違くないか?」と言ったら「時間がかかるので電話を切り確認後に電話します」と質問には答えてくれないので呆れて電話を切りました。 数時間後にソフトバンクから電話がきて話しを聞いたら「やはり履歴の確認は出来ませんでしたが上司と相談をして、この電話で解約をされるのであれば本来1万近くの違約金がかかるのですが特別に0円にします。 ただ今解約してもお客様にメリットはないですよ」とまたまた滅茶苦茶な事を言ってきました。 なので「今解約しないとダメなの?」と返したら「さっき解約するっていいましたよね?」と言われたので「解約を考えると言ったけど今解約するとは言ってない」と言ったら「ではいつ解約しますか?」ときたので「解約日を決めるのは客側だよね?」と言ったら「そうなると更新期間以外の解約になると違約金がかかりますがよろしいですか?」と脅してきたので「もう分かったから、ネットも電話もソフトバンクは全部やめるし違約金をそんなに取りたいならちゃんと払って解約する」と言って電話を切りました。 前からソフトバンクのオペレーターの質が悪いのは分かっていましたし、他の方からの評判も悪いのも分かっていましたが、今回の件でソフトバンクは社員の教育には力を入れていないのが分かりました。 ソフトバンクのオペレーターは低脳ばかりが集まっているので対応も最低最悪なことを知って欲しく分かりにくいうえに長い文章になってしまいました。 ただ本当にソフトバンクはやめた方が良いです。 まず料金体系が複雑怪奇。 安いプランで契約してもいつのまにか告知なく必須のオプションが高くなっていたり、割引が少なくなったり無くなったり、月々払う料金は高くなります。 契約終了月は諸々の割引が無しになって通常の倍くらいになったり、商法が詐欺的で悪質。 回線は携帯も通信速度が遅いし、光回線もADSL並みの速度しかでない。 消費者センターでもその手のトラブルNo1でここの苦情が寄せられているそうです。 契約終了しても安心出来ず、全て支払って終了した筈が、意味不明な請求書が2カ月経っても届いています。 金輪際ソフトバンクと名のつくもの、paypayなどソフトバンク資本のサービスは一切利用しません。 皆さまもキャッシュバックなんかに騙されて必ず後悔するから契約しない方が良いですよ。 料金に釣られフレッツ光から変更したが失敗でした。 回線速度は2割程度遅くなり、pinも少し悪化しました。 ですがそんなことは些細なことで、一番はサポートが群を抜いてひどいです。 サポート電話用のグループ会社に丸投げしているためかオペレーターに知識がなさ過ぎます。 また窓口が細かく分かれているためか頻繁にたらい回しにされます。 4年ほど前に光回線方式からVDSL方式のアパートに引っ越しましたが初回時のオペレーターはVDSL方式を知りませんでした。 また、二番目の担当者が住所を間違えて登録したせいで引っ越し後もインターネットが使えませんでした。 更に住所を正しい物に直す際も三つほど窓口をたらい回しにされた挙げ句そのすべての窓口で住所変更の手続きを行いました。 これだけで一時間ほど掛かりました。 結局二ヶ月間インターネットを使うことが出来ませんでした。 その半年後、プラン変更をした際もなぜか住所が間違ったままになっていたため思わず怒鳴ってしまいました。 どうやら窓口間で顧客情報が上手くやりとりされていないようです。 流石に酷すぎるため2年縛りが終わった昨年に解約しドコモ光に乗り換えました。 ですが今度は引っ越し前に使用していたIPv6サービスの信号だけが生きていたためドコモ光のIPv6サービスを使うことが出来ず、2020年1月の今でもその対応のためソフトバンク光とやりとりをしています。 流石に4年以上前の引っ越し時に解約したはずのIPv6サービスの信号が生きていると聞いたときは怒りを通り越して笑うしかありませんでした。 以上のように契約中どころか契約後まで呪いのように迷惑しかかけてこない回線業者です。 契約しない方がよいでしょう。 他社よりサービスがいいのかと思い込んで,光テレビのオプションを付けて申し込んだのですが,工事日から2週間の間テレビが見られないことになってしまいました.以下にその経緯を述べたいと思います. 他社のテレビチューナーが撤去され,いよいよ「光テレビ」と謳うテレビの品質を確かめることができると期待してテレビの視聴を始めました.ところが,何も映りません. そこで,契約をした電器店のソフトバンクのスタッフに連絡すると,対応はしてくれましたがなかなか話が進まず,事情を聴けばインターネットの工事と異なりテレビの工事は別の会社が担当するので,こちらからはお願いする立場であるので,客から直接にソフトバンクの相談窓口の電話に伝えてもらう方が効率がよいということでした.電器店から場所を移って,自宅から電話での相談に移ると,さんざん電話口で待たされた挙句,折り返し調査に移るということでしたが,その調査の連絡がなかったのです. 翌日,改めて調査の問い合わせをすると,テレビの工事の際にこちらが不在だったので,不在通知を置いて帰ったというのです.しかし,不在通知なるものは全く入っておらず,電話連絡もなかったのです.つまり,テレビの工事は勝手に中止になっていたわけです. インターネットの工事の連絡は朝9時からということでしたが,それ以外の連絡は一切なく,工事の担当者が帰った時点ですべて完了したと思っていました. すると今度は,テレビの工事をするが,それは6日以降になるというではありませんか.驚きです.問い合わせをした日からさらに6日間も後の工事になるという話です. 問題点をまとめると, 1.電器店でソフトバンクの契約を懸命にやっているものの,全体の工事を総括するスタッフが存在しない. 2.テレビの工事の連絡を伝える担当者がいない. 3.テレビ工事の業者は,客が不在の場合は工事を中止して去ってしまう. とうことです.まったくあきれてしまう状況です. ソフトバンクの,工事に関する責任感のなさという点でお勧めできません. ソフトバンク光は、国内最大級の携帯電話キャリアであるソフトバンクが提供しているサービスです。 そのため、「ソフトバンクのスマートフォン(スマホ)を利用しているから契約した」という人がほとんどでした。 ソフトバンクのスマホを利用している場合、利用料金が一生割り引かれるほか、同じくソフトバンクを利用している家族の料金も割引という特典を受けられます。 また、乗り換えの場合は違約金や撤去工事費のキャッシュバックなどのサービスを受けられるので、事前にチェックしてみましょう。 他にも様々な割引やキャンペーンなどを提供していたり、ホワイト光電話やひかりTV、BBセキュリティ、スカパー!などオプションが充実しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。 また、「コールセンターの対応が良かった」という口コミがありました。 ソフトバンク光では、電話やメール、チャット等などで問い合わせが出来るようになっています。 また、サイト内にはコールセンターの混雑予想カレンダーが記載されているので、事前に見ておきたいですね。 解約についてですが、自動更新ありプランを利用している場合、契約満了月以外での解約は解除料金がかかるので注意しましょう。

次の